今週のキン肉マン、ゆるーく感想だけ書いておきますー

ネメシスドライバーを回転して破った話

ゆで物理学を真面目に考えるだけ野暮なんですけど、落ちながら高速回転って出来るもんなんですかね?
高速回転するためには、下半身をひねる必要があると思うんですけど、足をつかまれてるわけで。
でも、スグルは足をつかまれてる姿勢はあんまりかわらないまま、スピンがかかってますよね。

あと、ネメシスが逆の回転を加えようとしたらどうなるんですかねぇ、これ。
まぁ、逆の回転を加えようとした時点でバランス崩れてダメになりそうですが…

この辺がさくっとわかるくらいのあふれる知性がほしい…
でも、そんな知性を得たところで、毎回技が出るたびに「力学的に云々」とケチをつけることになるかもしれないので、身につけないほうがいいかもしれません(笑


キン肉ドライバーを食らった悪魔三人組

なんか将軍様はかっこよく「なぁバッファローマンよ」とかいってますが、バッファローマンの乱入よりも将軍の無様さのほうがひどかったような。

「六騎士よ、なんとかしてくれ~~、このままではキン肉ドライバーをくってしまう」

いや、体がでてきて対等になっただけで、キン肉ドライバーを喰らわないように気をつければいいだけやん!
だいたい、キン肉ドライバーくらうのが怖いから、六騎士に体をひきさかせるってなんやねん。

…とか思うわけですが、なんか今のかっこいい将軍様を見ると、きっとあれは悪い夢だったんだ感があります(笑


真弓の返事

まぁそりゃ「できぬ相談はやめてください」ですよね。
まさか「完璧超人に留学してみます!」とかいうわけにもいかないし。

でも「誘ってくれたのが嬉しかった、まだサダハル様は残ってらっしゃるのだと…」という風に返すのは良いシーンでしたねー

で、逆に「キン肉族に戻ってきてはくださいませぬか?」とスカウト返ししたわけですが、これが実現したら、それこそ「完璧超人に留学して戻ってきた」ということになりますねー

本気で完璧超人になって完璧の教えをきっちり習得して、正義超人を外から眺めた上で、正義超人に復帰したら、それこそ色々なものを変えられそうな。

まぁでも、これまたできぬ相談ですけどね(;´Д`)


ネメシスと正義超人たちの視点の違い

正義超人たちは「自分たちが頑張って、良い未来を築いていこう」という考え。
今をがんばって生きて、良い未来を築いていく方向性。

ネメシスは「こいつらの純粋さは認めるけど、その後の遠い未来に絶対この力が悪用される」という考え。
今は良くてもそのうち絶対ひどいことになるからダメ、という方向性。

前にも書いたと思いますが、今を生きる現場の人間視点と、永遠を生きる管理者の神視点の違いですよねぇ。

これ、一旦管理者側にいっちゃうと、戻れない気もします。
スグルたちは自分の生をまっとうして、次代に良い流れを繋いでいければ満足だけど、ネメシスは永遠の視点で考えていくので、それじゃ全然満足できないわけですよね。


これもうネメシスが折れるしかないんじゃ…

もう明らかに立場が違ってしまったんで、どうしようもないというか。

この場合、ネメシスが折れて、管理者としての力をしっかりとつけるしかないんじゃないかなあ…

なにせ、正義超人たちは世界を良くしていく気満々で、実際によくなってるわけで。
でも、ネメシスは「いずれはひどいことになる」といって、正義超人がどんだけ現状改善しようとして真っ当に生きようとしても、認めないわけで。

正義超人は、やりようないですよね。

かといって、管理したらうまくいくかというと、純粋すぎるほどの優しさ・連帯感が力を生み出すわけで。
「みんなで世の中よくしていこう、わかりあおう」と思えば思うほど、力が増して、完璧超人より強くなっちゃう。

これが「精神的進化が止まって適度に争いがある状態」だと、完璧超人の脅威になる力は生まれないわけだけど、そもそも、その状態だから管理する必要があるわけで…


次世代の完璧超人の形を考える

で、どーしたらいいかなーと考えたのですが

・とりあえず下界の超人は精神的進化をしてるので、一旦放任してみる
・でも、そのうち力が悪用される危険があるので、いつでも管理できるようにする
・管理できるようになるためには、正義超人に負けない力が必要
・友情パワーをとりこむことで完璧超人も正義超人に負けないように切磋琢磨する

これかなぁ。

ピークの「ひとりではダメなんだ」やネプチューンマンの登場もこの流れでしょうねぇ。

まぁ、ネメシスとしては、ピーク・ア・ブーもネプチューンマンも裏切り者なわけで、「お前らに言われたくないわ!」と思うでしょうけど、この2人はスグルと戦うことで、一人でなんとかする限界を感じたわけで、やっぱ今後の完璧超人界に必要ですよね。

こうなってくると、超人閻魔は役割を終えた感じ?

今までは厳格な管理が必要だったから、超人閻魔は必要だったけど、とりあえずは様子見段階。
でも、管理が必要になる可能性もあるから、ネメシスたちが力をつけつつ目を光らせておく。

この役割はザ・マンには無理そう。
ネメシスはなんだかんだでまだせいぜい100歳くらいでしょうから、そこそこの柔軟性はあると思いますが、50億歳の人に「時代が変わったので考えを変えましょう」というのは酷ですわ(;´Д`)

そうなると、やっぱ将軍もザ・マンもいなくなって終了ですかねぇ。
将軍は黄金のマスクになるとして、ザ・マンもなんか同じ感じで残るのかもですね。
この場合、黄金のマスクは悪魔超人に渡したほうがいいような気がする…

となると、始祖は、ジャスティスマン一人生き残って、自分の道を探す展開になるのでしょうか。
次シリーズではジャスティスマンがからんでくるかもですねー

5 Comments on 第185話 孤独の中で…の巻!!

  1. 旅行前にレビューありがとうございます、ゆきにゃーさん。ビークアブーとネプテューンマンの応援でネメシスに勝ちフラグが来たと自分思い込んでしまいました。でもスグルが負けたら、ネメシスの次の対戦相手はもうアタルぐらいしか対戦相手想像つかないような・・・
    個人的には人気一位になったアタルの試合が見たいですけど、ゆきにゃーさんのおっしゃる通り、完璧超人の担い手はネメシスになるかもしれません。ザ・マンと悪魔将軍の対決も早くやってほしいですし、結構ジレンマになってますね自分ww

  2. キン肉マンに勝って……ウォーズマンに負ける←願望
    ネメシスドライバー破りはKKDが発動しさらに回転を加えているのでネメシスの超人強度の3倍になっているから可能なんですよ、多分
    悪行超人の同盟を見るに誇りも何もなく残虐悪魔とつるんでいるだけの下等に成り下がる完璧超人界も未来ないと思うんですけどねぇ

  3. 二世で出た完璧超人の麒麟男7600万パワーが完璧超人無量大数軍のマーベラスの子孫か血縁者じゃないかと思う、二世のゲッパーランドはアトランティスよりもマーリンマンに似ているし。
    更に二世の残虐超人屍魔王6800万パワーも気になる。
    私の仮定だとサタンはゴールドマンと別にいて、ザ・マンと敵対した残虐超人始祖か元完璧超人始祖だったが、ザ・マン
    に完璧超人始祖から追放された後、ゴールドマンを悪の道に誘い悪魔超人と魔界を創設した古代超人と想定
    次シリーズ間隙の救世主で残虐超人屍魔王、完璧超人追放された完璧超人麒麟男と共にサタンが超人として出るんでは。

  4. 今回は完璧超人側が熱かったですね。
    実は、ネプチューンキングが出てくるのを期待してましたw
    ゆきにゃんさんが疑問に思ってたスピンですが、多分できるんじゃないかと思ってます。
    あのシーンでは上半身を無理やり捻っているので。
    それを火事場のクソ力で、全身回転にしたのではないかと思っています。
    個人的に、今回一番良いシーンは、サンシャインの皮肉げな笑みだと思っていますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です