第148話 磐石なる仇敵!!の巻

大変遅くなりましたが、今週のキン肉マンです~
こーいう感想記事、更新されてすぐに書いている人ってすごいなーと思いますー

あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

テリーマンのテキサスツイスターで巻き起こされた竜巻がジャスティスマンにまともにヒット。
さすがにこんなわけのわからない技をいきなり使われたら、対処のしようがないらしく、ジャスティスマンはダウン。

完璧超人を倒すためには、予想もつかない技を次々に繰り出せばいいのかも。
ひらめき能力でどんどん新しいことをしていけば、いいわけですね。
進化し続ける超人と、進化をやめてしまった超人の差というか。

そして、もう一発くらえと、竜巻をくりだします。
しかし、同じ技は二度と食らわないと、竜巻を手刀で切り裂きながら中に入っていきます。
テキサスツイスターで竜巻が起きるのもおかしいけど、竜巻を手刀で切り裂くというのも、かなりおかしいような。

竜巻に超高速で日本刀を投げても、竜巻は消えないような…

まぁいまさらなんですけども(笑

で、竜巻を切り裂いたものの、テリーマンはそこにはおらず。
なんと、ジャスティスマンの背後に回っていたのです。

同じ技が二度も通用することは無いのはわかっていて、一発目があたった瞬間からずっと狙っていたのです。
避ける位置については完全にカン。
しかし、それが大当たり。

そして、必殺のカーフブランディングで頭部を破壊しようとします。
…って、そこは一番硬い場所で、悪魔が血束しても破壊できなかった場所なわけで、大丈夫かいな(;´Д`)

ともかく、カーフブランディングが炸裂。

…でも、やっぱり無傷でした(つд⊂)エーン

「お前はさっきの私の試合を見ていたのだろう?
一体、何を見ていたのだ」

おっしゃるとおりです(;´Д`)
感情の見せる奇跡的な力には驚かされるものの、そんなもので頭が砕けると思ったら、思い上がりも甚だしいと語るジャスティスマン。

まぁそりゃ、アシュラマンが感情の力を爆発させて脳天を砕こうとしても、無傷だったわけですからね…
それなのに、そのまま頭を砕こうというのは、ちょっと無策のような…

とはいえ、左腕が使えず、左足もピンチなテリーマンは、もう一発逆転の手しか残っていなかったのも事実。
まともにやってもダメージ通らないんで、最終手段にかけるしかなかったんですよね。

もしくは、延々と奇想天外な手を繰り出し続けるか。
この場合、カーフブランディングに行くと見せかけて、落下中に股間を蹴り飛ばすとか(笑
ここで変化をして、想定外の部分に攻撃を加えれば、ダメージが通ったのではないかなーと。
四肢のどこか一箇所でも破壊できれば、そんな経験したことないはずだから、動揺もするだろうし、そこから勝機も見いだせると思うのです。

つまりまぁ、わざわざ一番硬い部分に攻撃して、都合のいい一発逆転を夢見たのが間違いというか。

で、ジャスティスマンは次はテリーマンの右足を破壊。
さらに両腕を破壊し、スターエンブレムの光もとうとう消えてしまいます。
なんか地獄の九所封じみたいですね。

ジャスティスマンは、奇跡的な力はしょせんは不確かなもので、それで自分に対応するには限度があると語ります。
いつなんどき、どんな状況にも対応できる盤石の構えこそが自分の求めるものだそうで。

その割には、テキサスツイスターはもろに食らっていたし、あんなかんじで想定外の攻撃ばっか繰り広げられてたら対処できなかったような。
まぁ耐久力で対処してそうではありますが…

しかし、そんなジャスティスマン相手に「ほざけー」と頭突きを繰り出すテリー。

「お前らは自分たちの正しさが100%であることしか認めようとしない!
だが完璧ってのはそういうことなのか?

人ってのは自分の間違いを認めて、どこまでも完璧を目指していくもんじゃねぇかよ!」


テリーマンがいいこといった!
まさしくそのとおり。

しかし、そんなテリーの思いを込めた頭突きも受け止められてしまいます。

「それはこの私に、まず勝ってからいうべきことだな」

負けないと何も認めようとしないあたり、ほんとにめんどくさい連中ですね(;´Д`)

しかし、やっぱりジャスティスマンは不意をつかれると、まともに食らう傾向がありますね。
逆に、何度も頭突きしてたら、そりゃ止められるわ、と。

で、ここらで潮時ということで、最後の裁きに出ます。

「ジャッジメント・ペナルティ!」

テリーマン完敗か!?
というところで次回につづきますー

感想とか

これはテリーマンの左足を破壊しなかったジャスティスマンのミスでしょう。

「待っていたぜ、この瞬間を!」ということで、義足の左足を外すことで、直撃を回避したりするんじゃないかなぁ…
しかも、その一瞬だけ四肢が元通りに戻って、反撃に出るんじゃないかなーと。
両腕がアシュラマンの両腕になったり、こっから何かあるはず。

とりあえず
・左足が残っているのが怪しい
・まともに食らって終了だと芸がなさすぎる
ということで、直撃はしないのではないかなと。

ただまぁ、直撃を回避して、カウンターに出たところで勝ち目はなさそうですが(;´Д`)
とりあえず、ジャスティスマンを動揺させることくらいは出来るはず。

しかし、ジャスティスマン強すぎですねぇ。
アシュラマンにもテリーマンにも完勝しちゃったら、どうやって倒すんだろう…
シルバーマンの出番かなぁ…

キン肉マン 過去ログ一覧


キン肉マン 過去ログ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。