平清盛 感想:めたもるゆきにゃー

平清盛 感想


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


平清盛 感想

平清盛 感想・記事一覧

藤原頼長に関する考察

平清盛 感想】   2013/01/02 22:23

清盛の感想、各人物について語っていこうと思ったんですけど。
藤原頼長について語ろうとして思ったのが、この人のことがよく理解できないということでした。

誇り高き摂関家の出で、ただひたすらに世の乱れを正すためにストイックに生きてきた人。
それはわかるのですが、それと同時に「身分の低いものの話は基本的に聞こうともしない」という一面もあるんですよね。
今に生きる自分たちからすれば、能力のある人間はどんどん採用していったほうが、世の乱れを正すことが出来る。
彼の目には摂関家が栄華を取り戻し、摂関家中心の政治で世を正すことしか見えてない。
とても優秀で、ただひたすらに国のことを思っている人なのに、なんでこんなに視野がせまいんだろうなと。

で、色々と彼について考察していった結果。
なんかこの人、ベジータに似ていないかと。




清盛の感想を書く過程で感じたこと・得られたこと

平清盛 感想】   2012/12/31 0:41

平清盛、全50話分の感想をきっちりと完走できました!
完走するとめっちゃ気持ちがよかったです。
需要がどうだったかはわかりませんが、心底「書いてよかった」と思います。

清盛の感想記事を書くことによって得られたものは色々ありました。

というわけで、今回は清盛そのものとはちょっと関係ないですが、清盛の記事を書いたことで得られたもの、考えたことについてです~




平清盛 総括・登場人物についてとか

平清盛 感想】   2012/12/30 12:47

院政期の物語が新鮮でした

よく知らない時代なのでとても楽しめました

そもそも、平清盛についてあまりよく知りませんし、院政期のこととか全然知らなかったですからねー
「こんな時代だったんだなぁ」と思って、すごく楽しめました。

藤原摂関家の栄華を取り戻そうとする頼長や、治天の君として君臨する上皇たち。
そして貴族や王家の犬として扱われてしまう武士たち。
こういう構図って新鮮でした。

日本史の中でも、本当に天皇家が中心になって政治をしてた時代って、院政期以外は殆ど無かったんじゃないかなぁと。
それ以降は武家政権になりましたし、それ以前は摂関政治が長かったし…
そういう意味でも、レアな時代だったのかなーと思ったり。

でも、たぶん、これはそのまま低視聴率になる理由だったんだろうなぁとも思います。
馴染みのない時代なので、きっちりと追って行かないと知らないことばっかですもんね…
わたしは、人物名をwikipediaで調べたりしながら楽しんでましたー
…おかげで、重盛が清盛よりも先に死ぬということを知ってしまったわけですが(;´Д`)
知らない状態のほうが、話を追うという意味では面白いんですけどね…




[KOBE de 清盛 2012 ドラマ館・歴史館] ドラマ館の盛絵展は最高でした

平清盛 感想】【兵庫観光】   2012/12/28 21:59

12月10日に神戸の大河ドラマ清盛関連の展示に行って来ました~
色々余裕がなくて、紹介することには清盛がすでに終わっているという(;´Д`)

今回行ったのは、神戸の清盛ドラマ館と清盛歴史館の2箇所。


神戸で清盛2012 ハーバーランド会場 ドラマ館




最終話「遊びをせんとや生まれけむ」

平清盛 感想】   2012/12/25 14:28

kiyomori.jpg

とうとう最終回!

長らくにわたって書いてきた清盛の感想も、今回で最終回を迎えます。
その後も総括とか書きたいところですが、これで最終回なんだなぁと思うと感慨深いです。

なお、42話鹿ヶ谷の陰謀の感想をアップしわすれてました。
というわけで、先日アップしておきました。
第42話「鹿ヶ谷の陰謀」
指摘してくれたぷるとんさん、ありがとうございました~

というわけで、最終話の感想行きまーす!

自らの死を悟る清盛

清盛が死を受け入れるシーンに涙

清盛が西行に近々死ぬことを告げられ、涙するシーンに涙ぐみました。
全てを悟って、それを受け入れて涙する清盛。
清盛も今まで死んでいったみんなと同じく、志半ばで死に、そしてあとに残るものに託していったわけですね…
とにかく全力で生き抜き、みんなに志をつごうと必死にもがいた清盛の人生。
間違いもたくさんあったけど、美しい人生でした。

「おてまえはもうすぐ死ぬのです」
「なんじゃそういうことか……
 なんじゃと!?」

これにちょっと笑いました。
もう死をもあっさり受け入れられる広い心が出来たのかと思ったんですけども。
まぁそこまでは辿りつけないですよね。




第49話「双六が終わるとき」

平清盛 感想】   2012/12/20 17:46

後白河院復活も、事実上の武士の世に…

平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
後白河院が幽閉されるのも計算のうちってのはちと無理があったような気も。
高倉院が死ななきゃでられなかったわけだし…
まぁドラマ後の紀行で「幽閉されながらも頼朝に平家追討の命をだしていた」といってたことを考えると、おかしくはないのかなぁ…

後白河院復権も、実は清盛の真のライバルは頼朝になっていたんですね。
形式上は後白河院が頂点だけど、平家と源氏の勝者が新たな世の頂点に立つ形になっていたわけですね。
治天の君が後白河院でも、結局は源平勝者の世になってしまう。
後白河院との長い長い双六もおしまい、と。
なんか切ないですね…
寂しそうな後白河院が印象的でした。

あそこで双六を受けるあたりがさすがの後白河院。
煽られたら受けずにはいられないw

しかし、完全に正気にもどったすぐ後に、病に冒されるっていうのは悲しい。
でも、それは清盛がこの世に生まれた役目をまっとうしたってことだよね…
頼朝が結局は清盛の福原と似たようなことをして、清盛が失敗した「武士の都」を作り始めたわけだし。




第48話「幻の都」

平清盛 感想】   2012/12/20 11:40

回想シーンとのギャップがスゴイ

平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
見入ってしまって、なんか感想がうまく出てこないのです。
とりあえず、回想シーンの序盤の清盛が若すぎてビックリ!
見た目、話し方、表情、動き。
もう全てから若いエネルギーに満ちあふれていました。
特に2話の「俺は父上のようにならぬ」のシーンの若さはほんとに別人でした。
今の年老いた清盛とぜんぜん違いました。
役者ってスゴイなぁと。
その割には深キョンは全く老けてませんでしたが(;´Д`)

印象に残ったのは、盛国が伊藤忠清と話したシーン。
「そちこそが平家の武門としての象徴」みたいなセリフ。
生き残って殿をささえよというあのシーンはぐっときました。
そして、還都を宗盛が主張するシーン。
あの瞬間、宗盛はほんとうの意味で平家の棟梁になれた気がします。

重盛が必死に清盛をいさめたシーンとかぶりますね。
重盛ほど出来が良くない自分にとって出来るのは、今ここで父をいさめることだけと。
あのシーンはとても感動しました。
平家の棟梁の心労は異常。

ただ、全体的に回想がおおかったかなーと。
頼朝に清盛の話をする弁慶とか。

でも、「そちこそが神輿をいぬいた矢そのもの」というセリフは大切なセリフだしたね。
そういうことかーと納得。
ここにきてそれを出してくるかーと感心しました。
…でも、弁慶何歳なんだwww
あの当時でひげずらのおっさんだったわけだから、清盛より歳上なわけで…
ほんとに何歳www
祇園女御と同じくらい年齢おかしいw

それにしても清盛の喪失感はすごいでしょうね。
もはや武士ではなくなった自分を知り、そしてその上で夢のすべてをかけていた福原遷都をとりやめ、平安還都をおこなう。
自分の過ちをみとめるってやっぱ人間苦しいし、それがあの立場であれだけの時間をかけたものとなると…

なんかすべてを失ったかのような空しさになるだろうなぁと。
それゆえの「天は平家をみはなしたのじゃ」なのかもしれません。
悲しすぎです。
清盛が最後に何を思って死んでいくのか気になる…
あとたったの2回。
楽しみであり寂しいです。

あ、大仏が焼けて後白河院と頼朝の手によって再建されたのははじめて知りました。


第47話「宿命の敗北」

平清盛 感想】   2012/12/17 22:27

伊藤忠清がかっこよかったです

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集清盛は、前回ので正気を取り戻したと思ったけど、さほど変わってないようで…
まぁ前ほどひどくはなくなったぽいけども。

「もはや殿自身が武士ではございませぬ」という忠清はかっこよかったですね。
少しずつ武士らしさが失われていった伏線がありましたし、それに忠清が嘆いてるシーンもありましたもんね。

最後に忠清を斬ろうとしてこけたのは、まさに心の軸が折れたということでしょうか?
すっかり錆びきっていた剣が、まさに清盛そのものでした…
斬ろうとしたのに斬れずに手が震えていた清盛が印象的でした。

あと、源氏の挙兵があったにもかかわらず、福原遷都を強行する清盛を見る時忠が「だめだこいつ早く何とかしないと」という雰囲気でした(;´Д`)
時忠も結構なお年のはずなんだけど、清盛だけやたらと老けちゃった感じですよね。

どんどん結束していく源氏と、バラバラの平家。
悲しいですねぇ…


第46話「頼朝挙兵」

平清盛 感想】   2012/12/16 15:28

松ケンが完全に白河院に

松ケンの演技に圧倒されました

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集思わず見入ってしまいました。
今回すごかったのは、もう清盛がそのまんま白河院になってしまってるところですね。
松山ケンイチの演技力すごい…
重盛が死ぬ数話前までは年齢に比べて若すぎ感があったけど、ここで一気に老いさせるとは。

上り詰めた果ての孤独と、その闇に飲み込まれた老人の姿がものすごかったです。
晩年の強引な遷都とか、実際にあんなんだったのかなぁ…

白河院をみて「若いころが想像できない」とかおもってたけど、若い頃は「面白う生きたい」を体現してた清盛がすっかり白河院になってしまって、白河院の若いころも人間らしかったのかなぁと思った。伊東四朗の白河院も怪演だったけど、松ケンの晩年黒清盛の怪演っぷりはすごいわw




第45話「以仁王の令旨」

平清盛 感想】   2012/12/16 15:26

清盛が完全に妖怪じじいに(;´Д`)

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集欲に取り憑かれておかしくなった姿は悲しすぎる…
頼朝の「通らなければならない道」や時忠の「重盛や兎丸の供養にも思える」というセリフが正気を取り戻すフラグになればいいなと思ってみてました。
宗盛はカスですね、棟梁の器にあらず。

いかに重盛というブレーキが平家の暴走を止めていたのか、ですねぇ。
地味だし融通がきかないけど、とてつもなく大きな存在だったのですね。
本当は盛国がいさめないといけないはずなんだけどなぁ…
盛国はどうしても一定の距離をとって支えるという立場に徹しちゃってますよね。
しかし、時忠にまで呆れられるとは。

時忠の「たのもしや」は個人的にものすごい名言。
呆れた時に使いたい(笑




第44話「そこからの眺め」

平清盛 感想】   2012/12/15 20:40

重盛が不憫すぎてつらい

重盛ぃいいい(´Д⊂ヽ

NHK大河ドラマ「平清盛」続・完全読本 (NIKKO MOOK)あまりにも報われなさすぎだー(;´Д`)
後白河院鬼畜すぎる…

自分のことを命がけで守ってくれた死にかけの病人にすごろくさせて、さらに絶望する言葉かけるとか外道。
さすがにここまで外道とは思わなんだ…
死にゆく忠臣には優しくしてると思ったら、あまりにもひどい手のひら返し。
重盛は本当に報われない人生…

後白河院は、そもそもまともな精神で相手してはいけない相手なのかもしれない。
もはや狂人だしw
まともな精神で相手しようとした重盛が哀れ。
とはいえ、重盛の最後のお願いもさすがに無茶をいってるなぁとも。

重盛の人間関係は最悪でしたね…
狂った法皇、修羅の道を進み続けておかしくなった父の板挟み。
さらに、こちらが良くしても裏で蔑んでいる義理の兄。
前妻の子だからといって棟梁として見てくれない時忠と、それを吹き込まれる宗盛。
真面目で心が清いと、周囲の人間関係で病んで、心労で病気になるってのは、リアルかもしれません…

ただ、平家の良心である彼が希望を持って世をされるように描いて欲しかった…




第43話「忠と孝のはざまで」

平清盛 感想】   2012/12/15 20:40

重盛が痛々しすぎ

重盛ぃいいい(´Д⊂ヽ

NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号)
忠義、孝ともにあつく、清い心の持ち主だからこそ本当につらい局面。
最後の重盛のシーンは涙ぐみました。
かわいそうすぎです。

重盛は、忠臣としては最高の人材だっただろうに、かわいそうに…
息子をまったくいたわってやれない清盛はひどすぎる。




第42話「鹿ヶ谷の陰謀」

平清盛 感想】   2012/12/15 0:00

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集最後の頼朝と政子のシーンは涙ぐみました

すべてを諦めていた頼朝が明日を取り戻すシーンはとてもいいですね。
なんか色々と共感する部分が大きいです。
「共にまいろうぞ、明日へ!」はいいセリフ。
この回で、政子と頼朝の株が大きく上がりました。




第41話「賽の目の行方」

平清盛 感想】   2012/12/14 11:17

西光が不憫

平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
協力した挙句にあの仕打ちはそりゃ切れる

西光が不憫でした。
清盛に協力的だったのに、陰謀で息子を流罪にされるとか。
息子たちの方も宋銭を広めた上でこの扱いはかわいそう。
協力的だった分、ブチ切れるよね。

清盛は、人に対する感謝の気持ちがなくなってる感が。




第40話「はかなき歌」

平清盛 感想】   2012/12/14 11:17

色んなキャラが成長

平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
政子が原始人から文明人になったwww

原始人だった汚い政子が文明人に!
さすがにあれは汚すぎでした(笑
原始人のままじゃあ頼朝との愛は芽生えそうにないですよね。
アレは誰だってお断りだ…

あと、殿下乗合事件のクソガキも成長してましたね。




第39話「兎丸無念」

平清盛 感想】   2012/12/11 21:46

どんどん清盛がおかしくなっちゃうよぅ

出来る事と出来ないことが区別ついてない感

平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
兎丸にどう言われても普請を続けさせる清盛はもはや現実が見えていない感。
半年かかるものを「3ヶ月でやれ」といえば、3ヶ月で出来ると思っちゃってる。
権力を得て感覚がおかしくなってるかんじですね…
権力は人をこうも変えるのか…
去っていく兎丸に声をかけて引き止められなかったあたり、悲しさがにじみ出てます。

「お前の政は盗賊が物盗むんと一緒や」
これは1話の朧月のセリフを受けてのセリフだったのですね。
初回は、1話を見ずにこの回を見てたんで、意味がわからなかったのです。




第38話「平家にあらずんば人にあらず」

平清盛 感想】   2012/12/11 21:45

後白河院があいかわらず

とんちみたいな遊びしてる後白河院がかわいい

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集
本を読んで「これは面白い」とかいってはじめるあたりがもう、さすがの後白河院(笑
面白く生きてるなぁ。

清盛と後白河院は、煽り合ってお互いの仲を確かめ合うような関係ですね。
大口叩かれたら「やってみろ」という感じで受けずにはいられない。
喧嘩するほど仲がいいを体現してる感じ。




第37話「殿下乗合事件」

平清盛 感想】   2012/12/11 21:43

重盛がストレスで死んじゃう><

重盛がかわいそう

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集なんかひたすらに重盛がかわいそうな展開が続いてますね…
清盛は国造りばかりに没頭してないで、自分の嫡男のフォローをなんとかしてやれと(;´Д`)
どう見てもストレスで死にそうです。

「朝廷を重んじるのも大事だが、一門の気持ちをないがしろにしてはいかん」とかなんとか言ってやって、妥協案にたどりつくようにしてやればよかったんじゃないかなぁ…

この問題、根本的には糞ガキが悪いですねw
でも、あの仕返しは明らかにやりすぎ。
かといって、何もしないままじゃ一門に不満が出る。

なんかこう、輿を襲うようなやり方じゃなくて、子供の非礼は詫びつつ、輿を襲うようなやり方をした基房に対し「次にかようなことがあったときは、我ら一門、摂政様とて断じて許しませぬ」とすごみを効かせるくらいの穏便策でいけなかったのかなぁ…
重盛も清盛も極端。

しかしまぁ、平家一門は、根本的に重盛の子が悪いってこと無視してるよね。あの子は最悪すぎるw




第36話「巨人の影」

平清盛 感想】   2012/12/08 23:40

重盛に対する仕打ちがひどい

清盛、もうちょい息子をフォローしてあげて…

平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
重盛が不憫すぎです(;´Д`)
義理の弟には影で「小物め」といわれ、一門では孤立し、清盛からは無茶ぶり。
清盛も、重盛の性格わかってるだろうに…
指示だけだして、厄介なことの対処は放置して重盛にまかせて。あげくに自分が出ていって解決とか…

これじゃ、面倒な事は息子にやらせて、自分はいいとこ取りですよね。
院政しいちゃってる状態だし。
重盛の方は最終決定権がないのに棟梁としての面倒な責任だけは負わされてるかんじ。
権利がないのに責任ばっかあって、しかも最終的にはボスが出てきて解決。
平家の棟梁の責務はブラックすぎるw

もう完全に「清盛個人のための一門」になっちゃってて、これじゃ清盛死亡とともに滅亡へまっさかさまだ…


第35話「わが都、福原」

平清盛 感想】   2012/12/08 23:39

理想とする国家見たかったなぁ

NHK大河ドラマ「平清盛」続・完全読本 (NIKKO MOOK)結局平家が滅んじゃうから出来なかったよね

このときの清盛が真に理想とする国、見たかったですね。
結局、ドラマではあさっての方向に暴走しておかしなことになったのよね…
実に残念です(´・ω・`)

「はっきりと見えるのじゃ」といってたけど、このときははっきり見えてたのかなぁ…
見えてたけど政争に夢中になって見失ったのか、実は見えてなかったのか。




第34話「白河院の伝言」

平清盛 感想】   2012/12/08 23:38

今回のMVPは後白河院

平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
後白河院がツンデレすぎる

清盛を心配しまくって雨の中必死に帰った挙句「この死にぞこないが」といいながら涙。
なんというツンデレ具合。
こういうの、もう大好き。
…でれるのに随分かかりましたが(笑

この二人はお互いがあっての二人ですね。
お互い煽り合って、それに答える形で高みに登っていく感じ。
実に良き強敵(とも)ですね。

首の裏の腫れ物が賽に似てるっていうのは、全然思いませんでした。
しかも、それが最後になくなるとか、あのへんはついていけませんでした(;´Д`)




第33話「清盛、五十の宴」

平清盛 感想】   2012/12/07 11:19

平家の絶頂モード

平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)すがすがしいまでのハイパー平家タイム

舞や和歌で公家と真正面から勝負し、とどめの厳島神社の設計図。
見ていて気持ちいいですねー。
爽快感がありました。

雅を解する公家だからこそ、敗北感はものすごかったはず。
最後の太陽の演出も美しいですね。
平家としては、ここがピークかしら?




第32話「百日の太政大臣」

平清盛 感想】   2012/12/07 11:17

清盛と後白河院の化かし合いがおもしろい

実は全部後白河院の手のひらだったと

なんかいつの間にか後白河院が治天の君になってますね…
まぁ帝が赤子ですしね。
治天の君が入れ替わり立ち代わりするのもややこしいかも。

後白河院と清盛のやりとりがいいですね。
実は全部、院の手のひらだったという。
しかし、それを「ぞくぞくします」とかえす清盛。
でも、実権がないのに「太政大臣の間に一門の地位を引き上げられるだけ引き上げた」はおかしいよね…

子供を殺された頼朝はさすがに不憫でした。
このときは、いっそ殺されていたほうがマシだという気持ちだったんでしょうね。

そして祇園女御、お前一体何歳だww


第31話「伊豆の流人」

平清盛 感想】   2012/12/06 12:30

第3部開始

真面目な重盛受難の物語に思えてきたり

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集後白河院は、洞察力はすごいけど、まともな政治をする気が全くない超困った人という印象w

重盛は時忠があとでいうとおり「正しすぎるのはもはや間違っているも同然」という言葉がぴったりかなぁと。
本質的には悪左府様に近い気がする。
ひたすら真っ直ぐで、曲がったことが嫌いで、万事において常識を最優先する感じ。
融通が全く効かない。
志は高いんだけども…というかんじ。

そして、修羅の道についていくのは大変なこととかいってたけど、結果的にストレスで衰弱死するかんじですよね…
で、ブレーキがいなくなって清盛大暴走にいたったわけですけど…
安定期なら名君になれそうだったのに…

時忠はトラブルメーカーだけど、一番うまいこと生きてる気がします。
まぁあとで汚れ仕事させられるけど…

最初からきっちり見てると、それぞれの人物のキャラがよくわかって面白いですね。
途中からだと、この辺よくわからなかったんですよねぇ…

あ、タイトルの伊豆の流人の頼朝ですが、頼朝パートはちょっと退屈でした。
しばらく無気力状態が続きますしね…


第30話「平家納経」

平清盛 感想】   2012/12/06 12:26

崇徳院がえらいことに

有名な崇徳院の怨霊エピソード

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集崇徳院の怨霊は、リアル路線だろうからやらないのかなー、やってくれたらいいなーと思ってたら、きっちりやってくれました。

歴史の知識が中途半端なんで「よく覚えてないけど、とにかく崇徳院といえば最強の怨霊」という記憶があったんですよね…
実際「日本最大の怨霊」と言われてるみたいですね。

最初見たときは、最強の怨霊らしく死後も猛威を奮って欲しいとか思ったけど、やっぱ成仏してくれてよかったと思います。
崇徳院不憫すぎでした。

怨霊が嵐を起こすのはどうかと思ったけど、崇徳院が怖かっただけで満足w
嵐のシーンは、盛国を「鱸丸!」と呼ぶ清盛がよかったです。
元漁師で長い付き合いという設定をいかした胸熱シーン。

「何一つ思い通りにならない人生を生ききった」
とても感慨深いナレーションですね。
ああ生き切って全うしたんだなぁとしみじみ。
やっぱ成仏できてよかったです。
せめてあの世では幸せに…

ちなみに、基盛の死は頼長の怨霊と言われていたそうですね。
話をわかりやすくするために、なんでもかんでも崇徳院のせいにされちゃったようで。

あと、時忠ほんとにトラブルメーカーすぎるww
「よいことを思いついたのじゃ」
そして失敗して結局解官(笑


第29話「滋子の婚礼」

平清盛 感想】   2012/12/05 15:07

ハードな展開が続いた後の息抜き回

のんびり見れました

NHK大河ドラマ「平清盛」続・完全読本 (NIKKO MOOK)なんというまったり回。
ここんとこハードな展開続きだたんで、こーいうのがあるとホッとしますね。

滋子が巻髪を何とかしようとする話は面白かったんですけど、別に史実で滋子が巻髪というわけでもないようで。
ドラマオリジナルの設定のようですね。
なんでこんな謎設定にしたのやら。

後白河院の滋子の寵愛っぷりが不思議だったんだけど、この流れなら納得です。
史実でも、もともと後白河院が滋子を気に入っての流れだったんですね。
別に清盛が平家のために入内させたわけじゃなかったんだ…


しかし、ちょっと思ったんですけど、ドラマに出てくる女性はみんな美人なんで、美人設定の女性が埋もれちゃいますね…
特別きわだった美人にならない感じ。
正直、滋子より時子のほうがきれいなよーな(笑
まぁ仕方ないんでしょうね…


第28話「友の子、友の妻」

平清盛 感想】   2012/12/05 15:06

頼朝を流罪にとどめちゃう回

ああ、滅亡フラグ…

NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号)頼朝を死罪にしないことが平家滅亡というのがわかってると、もう見てらんなかったです…
あそこで頼朝斬ってたらどうなってたんでしょうね…
清盛も重盛もいないし、東国武士の不満たまってたし、同じような結果になったんだろうか…

ドラマの人間関係的に言えば、清盛がもうちょい早く死んで、重盛がストレスフリーになった結果、長生きして2代目としての地盤を固めてたら、もうちょいマシだったのかしら…
でも、重盛は一門でも孤立してたしなぁ…

まぁドラマ的にいえば清盛が偉大すぎて周りがぱっとしなかったんで、清盛が死んだら滅びるのは当然なのかもしれませんね…
しかし、あそこで斬られなかったのに平家を滅亡させた頼朝と義経は、史実的にどーも苦手なのです。


第27話「宿命の対決」

平清盛 感想】   2012/12/04 12:04

一騎打ちはどうかと…

最後、一騎打ちする必要ないだろコレwwww

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集とうとう宿命の対決…なんですけど、ラストはやりすぎです(笑
いかにも作り過ぎ感があって、一騎打ちシーンはあんまり入り込めませんでした。

清盛がすぐに戦わずに、信頼に恭順の意を示して、油断させてから帝を救出したのは上手いですね。
戦う気まんまんだった義朝はイライラしって仕方のなかったことでしょう。
そして、藤原信頼の無能なことこの上ないですね…
戦のさなかは悪左府様もあの豚と同じような反応してたと思うと泣けます(;´Д`)

見ていた当時、やたらとお腹が減ったんですけど、清盛見てエネルギー消費しすぎなのかもしれません…
濃密すぎてしんどいです(笑
自分の中では大河ドラマNo.1に君臨ですヽ(´▽`)ノ


第26話「平治の乱」

平清盛 感想】   2012/12/04 12:03

信西退場

信西ェェェ(´Д⊂ヽウェェェン

NHK大河ドラマ「平清盛」続・完全読本 (NIKKO MOOK)なんということを…

今回は珍しく時忠がまともな意見いってたましたね…
このひと、よくもわるくも正直なんだろうな…

そして藤原信頼適当すぎるwww
どう考えても政治を行う者の器じゃない…
後白河院は幽閉されても余裕そうでしたね…
なんという大物。

しかし、この時代って、これだけ激動の時代だったんだなぁと…
後白河帝即位あたりから濃密過ぎる展開です。

平清盛、ややこしい以外の欠点としては悲劇性が強くて見ててしんどくなる場面も多いってことかしら… まずもって、平家が滅ぶ前提だし。
崇徳院の不憫さとか、志半ばで世を去る信西、親を斬らなければいけない義朝、あまりに悲しい最後の頼長と。
見ててエネルギー使います…

ちなみに、しばらくは信西さんが亡くなったショックで次の話にすすめる気力がでませんでした(;´Д`)
保元の乱から主要人物が死に過ぎでつらいですね。


第25話「見果てぬ夢」

平清盛 感想】   2012/12/03 23:15

頼朝に清盛との関係を話す義朝がいいですねー

3話での馬くらべからの展開がよかったです

NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号)
清盛と義朝の関係がいいなぁと思ってみてたら、義朝が信西闇討ち…ウワアァΣ(゚Д゚;)
明らかに貴族どもに利用されてるだけなのに(´Д⊂ヽ
義朝のやる気の出し方の方向がおかしい(;´Д`)
しかし、よく信西気が付きましたね…

平治の乱ってこういう流れだったんですね…
粛正しすぎると、こういうことになっちゃうようで…
無能で理想もなく出世欲だけが高い人が世の中を悪くします(;´Д`)


第24話「清盛の大一番」

平清盛 感想】   2012/12/03 23:14

ちょっと一休み

久々にまったり見れました

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)保元の乱の後のまったり回だったかんじですね。
ハードすぎる展開が続いたので、ちょっとホッとします。
やっぱこういう回は必要ですね…

お茶飲んだだけで人事してしまう後白河帝の適当さ加減は異常(笑
そこにシビれる憧れるゥ!
結構ご都合主義的展開だったなぁと(笑

ここで信西と仲良くなってる分、平治の乱が引き立ちそうですね…


第23話「叔父を斬る」

平清盛 感想】   2012/12/02 23:19

まさしく神回でした!

ドラマとかで滅多に泣かないけど、今回は泣きました

平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
この回は本当ものすごかったですね…
さすがに壮絶すぎるわ…
全話みたら、また見直したい回筆頭ですね。
全話通じて随一の回になるんじゃないでしょうか?

忠正も為義も両方泣けたけど、やっぱ為義のほうが子が親を切るって分、壮絶さ加減が違いますね。
普段頼りなかった為義が、あんなに穏やかに「斬れ」とは…
そして斬れずに泣く義朝。
対立していたにもかかわらず、やっぱり親子ですね…
本当に泣けるシーンです。

今回のMVPは為義、準MVPは忠正と義朝。

叔父を斬った後に従兄弟もきらないといけなかった清盛はトラウマすぎる…
逆に、父を斬れなかった義朝。
正清がかわりに斬りましたが、唐突感でした(;´Д`)

しかし、武士らしさにこだわった義朝が父を斬れず、清盛の方は叔父を斬ったという対比が印象的。
保元の乱編、すごく丁寧におもしろく描かれてて最高でした。
ここ最近みた創作物で一番でした。

余韻に浸りたくて次の話にすすめなかったくらいです。
こういうのは珍しい…

調べてみると、清盛が忠正を、義朝が為義を直接斬ったというのは史実のようで…
しかも、義朝は、ドラマ通りに自分の戦果との引換に父の助命嘆願を願ったそうで…
それでも父を斬首するはめになるとか…
ヒイイイ、とんでもない史実だ…

こんなにおもしろいのに低視聴率なのは、人間関係がややこしすぎることだろうなぁと。
馴染みの薄い人物の上に、同じような名前で、しかも身内同士で争っててややこしい。
それが面白いんだけど、しっかり見ないとついていけないし、しっかり見てもややこしい(;´Д`)


第22話「勝利の代償」

平清盛 感想】   2012/12/02 23:18

悪左府様退場…

舌噛みきるって痛々しすぎて見てらんない(´Д⊂ヽウェェェン

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集
ああいうシーンが一番痛々しく感じます。
父に会えなかった頼長が悲しすぎますね…

そして、悪左府様のオウムがいい味出しすぎでした。
「ココデコウタコトハ ナイミツニナ」「シュクセイ!シュクセイ!」とか。
しかも最期は「チチウエ…チチウエ…」と泣かせにかかる。
人気投票したら上位にくるんじゃ無いかしらw
今回のMVPはこの鸚鵡ですね。

悪左府様の日記の「つとめよ」もいいですね。
とにかく国のことを思う真っ直ぐな人だったんですよねぇ…
藤原摂関家に生まれなければ、もっと広い視野で考えられたのかも知れません。

そして忠正死罪はあんまりだあ(´Д⊂ヽ
次回はめちゃくちゃハードなんだろうな…

しかし信西黒すぎる。
なんでいきなりこんな真っ黒になった…


第21話「保元の乱」

平清盛 感想】   2012/12/02 23:17

頼長と鸚鵡

頼長の末路が悲しい…

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集悪左府様は、落ち目の悲哀を感じましたねぇ…
インテリ政治家に戦場は酷ね…
自分の命が大変なときに、オウム抱えて持ち歩いてて「こんなときに鳥を大事そうに」とおもったけど、20年近く連れ添ってて、身近な存在だったことを考えると、連れてきて大事にかかえてるのは当たり前ですね…

「ヨリナガサマノサイハ ココンワカンニヒルイナキモノ」
鸚鵡くん、ここでそのセリフはドSすぎるよぅ(;´Д`)

ダメおやじだった源為義は、武士らしさをみせつけていてかっこよかったです。
「戦を知らぬ者は震えて終わるのを待っておれ!」

「焼けてもまたすぐたてなおせばいい」といって、あっさり火攻めを許した信西は実に柔軟ですね。
時代を読めなかった悪左府様の敗北は必然か(´Д⊂ヽ




第20話「前夜の決断」

平清盛 感想】   2012/11/30 23:52

今回のMVPは正清

NHK大河ドラマ「平清盛」続・完全読本 (NIKKO MOOK)源氏の主従関係がイイ!

源氏と平氏の分裂具合が切ないです。
特に父子の亀裂は悲しいですね…
父と子が敵同士になって戦争するとか、考えられないですよね…
そして、正清が義朝のところにいくシーンはぐっときました。
こちらも父子が袂をわたったわけですけど、それでも主従の絆を求めたっていうのが感動的でした。
こういうの、いいですねー




第19話「鳥羽院の遺言」

平清盛 感想】   2012/11/30 23:50

保元の乱へまっしぐら

どんどんおもしろくなって来ました!

NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号)保元の乱にまっすぐ向かっていくこの回は、これまでで一番感じるものが大きかったです~

鳥羽院の後悔の深さを見るに、権力ってなんなんだろうなぁと思っちゃいました。
権力があっても、あんなに後悔して亡くなっちゃねぇ…

そして、臨終の間際に訪れようとして帰らされる崇徳院は、そりゃ怨霊にもなるわという流れ。
決断が遅すぎましたね…
人間、ギリギリまで迷いがちですが、それって結局は間に合わなくなっちゃうんですよね…
即決の大切さを感じました。

ちょっと調べてみたら、崇徳院が今際の際に鳥羽院のところにいって帰らされたのって史実なんですね。
現実に鳥羽院が後悔してたかどうかはわからないけど、すくなくとも恐怖はしてたんだろうなぁと思います。

さらに、家族仲が良かった平氏と血まみれの源氏。信西と頼長の対立。
教科書でならって覚えただけの保元の乱がリアリティをもって感じられてすごいよかったです。


後白河帝「ここはわしの世じゃ」
もう、まさに「後」白河帝ですね。
この名前があまりにも完璧すぎて不思議なくらい。
史実でも、白河院も後白河院も長期にわたって院政を続けた代表ですもんね。

それにしても、歴代天皇のキャラが立ってていいですね。
もはや妖怪じじいの白河院。
白河院のトラウマに支配されて人間味あふれてた鳥羽院。
何やっても不幸になる崇徳院。
狂気に満ち溢れた後白河院。

天皇のキャラがこんだけたってるドラマもめずらしいのでは。
院政期の作品だからこそのキャラ付けだなぁ…




第18話「誕生、後白河帝」

平清盛 感想】   2012/11/29 23:06

ラスボス誕生

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)後白河帝キター!

後白河帝即位のシーンはドラマチックでいいですねー!
それにしても、即位が棚ぼたすぎるw
もうこの人の即位は運命だよね…

そして、崇徳院不憫すぎる(;´Д`)
倒れてしまうシーンは哀れ…

ここで喪に服してた頼長は運が悪すぎだなぁ…
やっぱ運が良くなきゃ時代を生き延びられないということね…

鳥羽院の帝に対する気持ちは感動しました。
しかし、それを阻む信西は鬼w
まつりごとって難しいね…

そして、一気に見たせいでうっかり「遊びをせんとや~生まれけん♪」とか口ずさんでしまう状態です(笑
この歌いいですねー
「遊びをせんとや」の精神で生きていきたいものです。


第17話「平氏の棟梁」

平清盛 感想】   2012/11/29 23:05

歌会の歌がひどすぎる

季語がないとか言う問題じゃないよね

平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
「重盛も 宗盛それに 清三郎 清志郎みな 我が息子なり」

これはいかんだろwwww
どう聞いてもダメでしょwww

頼長「テーマが春なのに季語が入ってない」

いや、季語とかそういう問題かコレwww
「歌ですら無い」というのに同意したいけど、一応歌としての体裁は整ってるのかな…

清盛「我が嫁は春のようで」

いや、嫁が春でも、息子は春じゃないから季語入ってないよ!
というか、やっぱり歌と呼べないよ!

で、家族について語っておひらきにするとか、失礼にもほどがあるかとww
もう突っ込まずにはいられない。

平家一門のキャラ付け

すでに重盛がクソ真面目

もうこの時点で重盛は真面目という設定でてきてたのね…
そして時忠の「余計なことを言う」という設定もこの時点で出てるのかwww


第16話「さらば父上」

平清盛 感想】   2012/11/28 0:25

忠盛退場

あ~ん、父上様が死んだ!(´Д⊂ヽ

平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
父上かっこよすぎでした!
存在感半端無かったですー
退場は非常に寂しい。
病気になる→復活してまさかのときの遺言→清盛不在の時に死亡という流れは斬新でした。

最後の砂浜での清盛とのシーン。
いかにもドラマだけど、ああいうのには弱いのです。
感動しましたー

「清盛、強くなったな」

1話の「死にたくなければ強くなれ」からのセリフですね。
実に感動的でした。

そーいや、厳島神社を改修することになったのは、安芸守になった縁かしら。
ああ、安芸に赴任したのが後に影響してるのね、と思いました。


第15話「嵐の中の一門」

平清盛 感想】   2012/11/28 0:23

家盛が死んだら頼長も都合悪いのでは

結局、清盛が棟梁になっちゃうわけだし…

平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
結局、家盛はやっぱり「思い悩んで体調崩して死亡」だったのね。
頼長に手篭めにされた精神的ダメージだったのかしら…

頼長様は「犬死じゃ」とかいってたけど、家盛が生きてたほうが、彼にとっても都合よかったよね。
見目もいいから男色のいいお相手だったし、家盛を骨抜きにして平氏を自分の好きなようにあやつれたし。
家盛が死んだのに、なんであんなドヤ顔だったのか不思議。
あんなこと忠盛にいったら、どう考えても恨み買って藤原摂関家を助けてくれなさそうなのに。

悪左府様の考えることはワカラン。




第14話「家盛決起」

平清盛 感想】   2012/11/26 23:51

藤原頼長と平家盛がアッー!

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集雰囲気がやたらとえろい

藤原頼長の男色エピソードは有名だそうで。
歴史秘話ヒストリアで「今流行のボーイズラブ」とかいっててビックリしたなぁ…
ヒストリアは「ツンデレ女武将」とか、長宗我部元親を「アニキ」といったりとか、なんかどんどんおかしくなってる気がする…

ともかく、頼長がネタばらしするときが、やたらと色気があってヤバイ(笑
いちいち仕草が怪しい上に、最後のばさっといって、オウムの羽ばたきがもう怪しすぎです。

頼長は家盛に「清盛より優れているのは遙かに御しやすいこと」とかいってたけど、清盛のことは評価して、その上で警戒してたのかしら。
なんかそんな雰囲気ですよね。

それにしても藤原頼長は、美形
で優秀で悪役で、おまけに男色家とかキャラ立ちすぎ(笑




第13話「祇園闘乱事件」

平清盛 感想】   2012/11/26 23:49

エア弓矢

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集雰囲気はよかったけど超展開すぎるよ!

鳥羽院「わしを射てみよ!」
唐突すぎるよ!(笑
いや、雰囲気はばつぐんによかったけど、あれでいいんだ…

神輿を射抜いた清盛をかばうまでの流れが若干無理があると感じたですよ。
なんかもうあの時点で「御神体そのものっていってるけど、要はただの箱だよね」という暗黙の了解がみんなにあった感がw
現代人はこんな感じの発想だよね。

忠盛「そちが神輿を射抜いた時思ったのじゃ。わしはこの時を待っていた」
なんかものすごくかっこいいけど、でも本当にそれでいいんかいな(;´Д`)
結果論でよかったけど、神輿射抜くのはトラブルすぎていかんだろう…


第12話「宿命の再会」

平清盛 感想】   2012/11/25 13:56

プロポーズひどすぎるw

お前らそれでいいのかwww

平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)義朝「お前もわしの子を産んでみるか?」(すでに他に子がいる状態)
清盛「もうそなたでよい!わしの嫁になれ!」(相手が惚れてることを知っている)

これはひどいwwwwww
特に義朝のプロポーズはひどすぎるwww
そなた「も」産んで「みるか?」とかwww

オレの子を産んでくれ、でもひどいけど、それに輪をかけてひどい(;´Д`)
100年の恋も醒めそうだ。
聞いたときは( ゚д゚)ポカーンでした。
これでOKする由良って…(笑
清盛のが霞むくらいですね…




第11話「もののけの涙」

平清盛 感想】   2012/11/25 13:56

明子さん退場(´Д⊂ヽ

わかりやすい展開だけど悲しかったです

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集嫁様の明子さん死亡の回でした。
ものすごい月並だけど悲しかったです。
疫病の庶民を気遣ったから死亡とかあんまりだァァァ(´Д⊂ヽウェェェン

清盛が陰陽師にすがるあたりが、なんともリアル。
困った時の神頼みね…
まぁ、そのあと神輿に矢を射るわけですが(;´Д`)




第10話「義清散る」

平清盛 感想】   2012/11/24 17:53

佐藤義清が出家して西行になるエピソード

タイトルからして、義清は死ぬのかと思ってハラハラ

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集璋子に首を絞めて「あなたを救えるのは私だけなのに、なんでわたしのことを好きになってくれないのですか」という義清はこわすぎる。
もはや吉良吉影のよーだw

その後、娘を蹴り飛ばして出家するのは理解できませんでしたが、有名なエピソードらしいですね。
出家された嫁と娘はかわいそうに…

しかし、頼長はせっかく璋子を襲った犯人を見つけたのに、鳥羽院にスルーされてかわいそうに。
どう考えても義清は流罪かなんかでしょ…
『別に璋子なんかどーでもいいから、咎めることなんかなにもないよ』という反応はキツイ。
そりゃ、こんな腐った政治、粛正したくもなりますわ…


第9話「ふたりのはみだし者」

平清盛 感想】   2012/11/24 17:51

雅仁親王(後白河帝)登場

ラスボスキター

NHK大河ドラマ「平清盛」続・完全読本 (NIKKO MOOK)雅仁親王髪型が似合ってなさすぎるよ!
元服前でこの顔は…

清盛も元服前であれでしたが、あの場合はなんか小汚らしいかんじという印象が先にきたんで気にならなかったんですよね。
雅仁親王の場合は、綺麗な格好で少年の髪型で顔があれだからなぁ(;´Д`)

で、双六して「勝ったほうが望みの物をもらえる」とかいう勝手な賭け開始。
いやがらせすぎる(;´Д`)
この人、とにかく人に嫌がらせしないと気が済まない性格のようで…

しかし王家のドロドロ具合がすごすぎる。
女の嫉妬渦巻く権力争い。
国がおかしくなるわけですね(;´Д`)

頭のネジがとんでる雅仁親王に璋子。
嫉妬だらけの得子と白河院のトラウマに支配されてる鳥羽院。
疎まれ続けて怨霊になる崇徳院。
王家の方は本当に個性的でおもしろいなぁw
こんな国に誰がした!w


第8話「宋銭と内大臣」

平清盛 感想】   2012/11/23 21:37

藤原頼長初登場

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)「たかだか商いの場を見ただけで海の向こうを見た気になっておる」
まさしく正論、反論のしようがありません。
この言葉に清盛が「言い返せなかった」「己の未熟さを感じた」というあたりはよかったですねー
これ書いてる時点で45話までみましたけど「主人公の言ってることがもろにダメ出しされて言い返せないシーン」って実はここくらいなのでは。
大体は「なんかわからないけど主人公の言葉の勢いで押して解決」とかになりがちだし…




第7話「光らない君」

平清盛 感想】   2012/11/23 21:34

明子と清盛の結婚回

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)清盛の明子への口説きや、父への結婚したい意思表明はなかなかよかったです。
清盛らしさがでてましたねー

しかし、いちいち和歌交換しながらやりとりするのは実にまどろっこしいですね…
平安時代当時はこんなんだったんでしょうねぇ…

そーいや、明子は高階家の娘ということで高階通憲(信西)と何か関係あるのかなーと思いましたが、全然関係ないようで。
まぁ藤原家だけでもいっぱいあるし、姓が同じなんていくらでもあるか…

あと鱸丸が平盛国になりましたねー
鱸丸がこんなメインキャラになると思わなかったのでビックリでした。




第6話「西海の海賊王」

平清盛 感想】   2012/11/22 10:34

今回のMVPは忠正さんでした

清盛を認めてないけど兄のために救おうとする忠正

平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)人質になった清盛を助けようとするシーン。
「俺は清盛などいないほうがいいと思ってるが、兄上には必要なのだろう?」

忠正おじさんの心意気に惚れた!
清盛とさんざん衝突するけど、それだけ強い絆が芽生える分、保元の乱のドラマが引き立ちますね…

全員で清盛を救おうとするシーンは感動的でした。
「一人で生きているんじゃない」ということを象徴するシーンでしたね。

逆に、清盛の身代わりになって重症を負った平盛康は出番がほとんどなかったせいで、いまいち感情移入できず。
というか、誰?というかんじだったのが残念。




第5話「海賊討伐」

平清盛 感想】   2012/11/21 16:58

璋子のキャラが好きでした

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集状況をややこしくしたのは璋子の感情欠如のせいだよね…

感情を感じず、天然過ぎてひたすら崇徳院の地雷を踏み続けてしまう璋子。
まともに相手するんじゃなかったと後悔する鳥羽院だけど、そのくせやっぱり璋子が気になる…
王家の状況がややこしくなったのは、半分は璋子のせいだよね(;´Д`)
彼女が白河院にねとられちゃったせいで、崇徳帝が生まれて、鳥羽院がおかしくなったわけだし…
もう半分は白河院のせいw

1話で崇徳帝が「父に書をみせなさい」といったところで、白河院のとこにいったのは、おぞましさを感じたし…

璋子のアニメとか有りそうな「感情を感じなくなった美女」ってことで、これが2次元ならすごい人気でそうなキャラだなーとか思いました。
前半の王家のキャラの中で一番好きなキャラでした。

タイトルの海賊討伐は微妙にタイトル詐欺ですね…
海賊討伐しにいって、海賊が出てきたとこで終わりでしたし…
この話はリアルタイムでは途中から見て「結局来週かい!」と思ったのものです(;´Д`)


第4話「殿上の闇討ち」

平清盛 感想】   2012/11/20 22:56

忠盛がとにかくかっこよかった

平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)むしろ忠盛かっこいい以外の感想がない

父上かっこよすぎです!

「お前が思う以上に、殿上は面白きところぞ」
もはや完璧超人の領域。
なんかひたすら父上がかっこよかった印象ばかりが残った回でした…

なんかその印象が強すぎて語ることがない…

あ、為朝さんはダメすぎでしたね。
父親の差を感じる義朝さんは、ちと不憫。


第3話「源平の御曹司」

平清盛 感想】   2012/11/19 11:32

清盛が海賊退治してたという話

あれ、父上も1話で似たようなことやってなかった?

平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)海辺の民のために戦おうとする清盛、善人すぎるww
なにこの善人、これが平清盛とは、とびっくりしました。
めちゃくちゃいいやつじゃあないですか。

しかし結局報復で民が余計に悲惨なことになるとかひどい話。
「お前がやったのと同じじゃ!」
…あれ、第1話で忠盛の父上も同じようなことしてなかったっけ?(;´Д`)
1回だけなら報復ないのかしら…

清盛が好きにできるのは、平氏一門が守ってくれてるおかげっていうのが、現実的だけどなんとも悲しい話。
一人で生きるのは難しいですね…
それゆえにたくさんのしがらみがあるわけで…
世の中、実にめんどくさいです(笑




第2話「無頼の高平太」

平清盛 感想】   2012/11/18 11:40

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)どこぞで見たようなキャラ感・・・・

なんか清盛のキャラの性格がどこかで見た感がありましたw
よくあるテンプレな雰囲気。
でも、具体的にはなんなのか思い出せない…

後から知ったんですけど、清盛のこのときの設定年齢は10歳くらいらしいですねwww
まぁ江よりマシですかね…
あれは、6歳~10歳くらいで10話近く使ったからなぁ(;´Д`)




第1話「ふたりの父」

平清盛 感想】   2012/11/17 12:20

突然ですが清盛の感想コーナーはじめます

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集平清盛に絶賛はまり中で、1話から40話くらいまで一気に見ましたー
というわけで、せっかくだから1話ごとに詳細な感想を書いていこうかなと。

11話くらいから、見た直後にツイッターで感想を呟いてるんですけど、それに加筆修正して読みやすくしたという形になります。
いまさら清盛の感想が需要あるかわかりませんが、語りたいことが山ほどあるので関係なくガンガン書いていきます~
せめて6月くらいに始めてれば、宣伝にもなったのになぁとか思う(;´Д`)

…そして、40話近くものすごい勢いで更新することになるのか…
しばらくは清盛ばっかのサイトになりそうな予感。

なお、第1話は途中からリアルタイムで見てましたー
なので、中盤からは見るのが2回目だったのです。







脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。


脱毛ブログ・最新記事一覧





トップに戻る