第1話「ふたりの父」:平清盛 感想

第1話「ふたりの父」


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第1話「ふたりの父」

平清盛 感想】   2012/11/17 12:20

突然ですが清盛の感想コーナーはじめます

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集平清盛に絶賛はまり中で、1話から40話くらいまで一気に見ましたー
というわけで、せっかくだから1話ごとに詳細な感想を書いていこうかなと。

11話くらいから、見た直後にツイッターで感想を呟いてるんですけど、それに加筆修正して読みやすくしたという形になります。
いまさら清盛の感想が需要あるかわかりませんが、語りたいことが山ほどあるので関係なくガンガン書いていきます~
せめて6月くらいに始めてれば、宣伝にもなったのになぁとか思う(;´Д`)

…そして、40話近くものすごい勢いで更新することになるのか…
しばらくは清盛ばっかのサイトになりそうな予感。

なお、第1話は途中からリアルタイムで見てましたー
なので、中盤からは見るのが2回目だったのです。



清盛が白河院の落胤という設定

無茶設定と思いきや、そーいう説はメジャーだそうで

最初、清盛は白河院の落胤っていうの信じてしまいました(;´Д`)
調べたら、「当時からそういうふうな噂があった」みたいで。
こんな設定にするのはやりすぎと思ったんだけど、過去に清盛を主役にした大河ドラマ「新・平家物語」でも同じ設定だったらしいです。
どーもこの設定、結構メジャーな設定みたいですね…

つぶやきで頂いたコメントでは
「一介の武士が天皇に謁見できるほどの出世とそのスピードは前例がなく、清盛の功績をもってしても優遇されすぎているとの見方があるので、落胤なのではないかという推測がなされているそうです」
とのことで。

白河院が怖い

伊東四朗こわいよー(笑

内容としては、白河院の存在感が半端ないですねー。
伊東四朗こわすぎる(笑
まさしく、うつつに生きるもののけという表現がぴったり。
関わりたくない感出まくりです。

ちなみにわたしは、あんまりドラマを見ないせいか、ドラマで俳優みてもすぐに認識できないんですよね。
一緒にみてた親に伊東四朗といわれて「ああ、いわれていれば!」とか気づきました(;´Д`)
坊主だったから余計なのかなぁ…

舞子を嫁にしたいというシーン

いきなりすぎてびっくり

忠盛の「舞子を嫁にしたい」は唐突すぎに感じました。
どうしてこうなった!
しかも相手があの白河院。
やばすぎです(;´Д`)
無礼だからといって死罪にされてもおかしくないよーな。

その他いろいろ

最後のシーンの「死にたくなければ強くなれ」は武士らしいセリフですねー

しかし、改めて見ると、開始早々いきなり汚いシーンで、汚さが不評なのに少し納得しました(;´Д`)
まぁ、正直速攻で慣れましたけど…


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ



~~イベント・告知など~~

☆苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えます

味方が居なくて孤独に陥ってるあなたの気持ちに寄り添って、Skype通話で話しながら、未来を切り開くアイデアを二人で考えていきます☆
わたしがあなたの強い味方になりますので、楽しく話しながら、一緒に現状を改善させる方法を考えていきましょう☆

詳細はこちら
↓↓↓
苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えるサービス、はじめました
















この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


平清盛 感想・記事一覧



脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る