女装講座:めたもるゆきにゃー

女装講座


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆



ドアップ写真&女装講座のページ更新報告

私服写真】【女装講座】   2011/09/26 1:12

20110926.jpg

なんか変な表情のどあっぷ写真です~
たまにはこーいうのも面白いかなと。

さて、女装講座のページ、がんばってガンガン記事を足して行ってます~
というわけで、更新報告なのです。

最初に女装する際に必要なものを紹介
メイクアップ化粧品の種類と役割

とにかく画像をふんだんに使って、出来るだけ読みやすく、わかりやすく解説しました。
別にメイクのプロなわけではないので、きっちりしたものを書こうとすると書けなくなるんで、はじめての人が読んでもわかるようなページというのをコンセプトにしてます。

試しに目次を作ってみたら、えらい分量になったので、完成するのはえらい先になりそうですが、ぼちぼちと記事を追加していきますね~


女装講座のサイトを作成開始しました

私服写真】【女装講座】   2011/09/21 23:12

20110921.jpg

今日の写真はこんなかんじでー。

で、題名の話なのですが、女装講座のサイトの作成を開始しました。


女装講座 - メイクからお買い物までわかりやすく解説

サブタイトルを「メイクからお買い物までわかりやすく解説」にするか「綺麗になるためのステップ」にするか考え中…

まだ記事は1記事しか放り込んでないので、トップが靴の紹介だけですが、化粧の仕方とか、レディースものを買うときにオススメの店を紹介したりとか、あとはお肌や髪のお手入れなども紹介しようかなと。
さんざんまとめた脱毛も、軽く書く予定。
とにかく敷居を低くして、徹底的にわかりやすくしたいなと。

あと、みんなのオススメを紹介できるような作りにしたいなーとか考えてます~


未経験者向け・はじめての化粧のやり方

女装講座】   2010/09/20 12:43

前々からずっとつくり直そうと思ってた女装講座ですが、とりあえず思いついたとこから書いていって、あとから別のページにきっちりまとめることにします。

というわけで、まずは最初に化粧をはじめる際にどうすればいいか、です。
「化粧を始めたい」と思っても、何からはじめればいいかわかんないのが初心者です。
で、検索して出てきたページを見ると、やたらと難しそうなんですよね。

これは個人の性格によるんですが、うちの場合は、最初にあんまり難しそうなのを見ると、自分には無理かもと思ってしまいます。
なので、出来るだけ簡単に、とにかく入りやすいように書いていきます。

☆大前提として

基本的にスタートは全部100円ショップのでいいです。
女装をはじめようという時点で、いきなり高いのをたくさん買うのは誰だって苦痛です。
その上で、あわなければ100円ショップのをやめればいいです。
合言葉は「どーせ100円だし」で。

お肌の負担がどうという話もありますが、毎日つけるわけじゃないから、負担も少ないのです。
最初のうちの女装の場合は、化粧している時間そのものが短いので、肌への負担も減るはず。
毎日、長時間つけている女性と同じ条件で考える必要性はないはずです。

あと、100円化粧品が肌にあわずにかゆくなったとか、そういう状況になればやめるという形でいいかなと。
つまりは、とりあえず使ってみてから考えるというのが基本です。
なので、100円で買えるものから入るべきです。

あと、女装の場合、毎日メイクするわけじゃないんで、化粧品ってなっかなかなくならないんですよねぇ。
なので、「色々買って試行錯誤する」ということはあまりない気がするのです。
というわけで、ゆきの場合は、メーカー品を買うのときは@コスメを見て評判いいのを選んでます。

☆とりあえずコレがあれば出来るというもの

そもそも、難しく考えるからいけないのです。
今の世の中は情報が氾濫してて、いきなり高レベルのを見せつけられることが多くて、余計にわけがわからなくなるのです。

とりあえず、簡単なとこからはじめましょう。

・パウダーファンデーション
・チーク
・口紅

こんだけあれば、最低限の化粧は出来ます。
アイメイクとかは、上手くやれば効果絶大なんでしょうけど、下手なことすると逆効果になりますので、後回しにしましょう。
こっちはこっちで、また次回以降で初心者向けに手っ取り早いヤツを紹介します。

ちなみに、最初は全部100円ですませるの推奨。
日頃から化粧が必要な女性の場合は、肌への負担を考えたほうがいいのでしょうが、女装なら短時間ですし、そんなに考えなくていいと思います。
ただし、肌に合わなかった場合とかはどうにもならないです(;´Д`)

さらに、あるといいものとしては、

・リキッドファンデーション
・アイシャドウ

です。
無くてもいいけど、あったほうがなんか色々塗れて面白いです。

アイシャドウは青とか緑とか紫は扱いが難しいと思うんで、不自然になりにくい、薄いピンク系がいいような気がします。

超適当な化粧の仕方
顔を洗う

化粧水をつける

リキッドファンデーションを適当に塗る、伸ばして塗る、塗りすぎない

パウダーファンデーションを適当に塗る、塗りすぎない

チークを頬に塗る、笑顔の時に上がるらへんに塗る

アイシャドウを目の周りに適当に塗る(別にファンデの直後でもOK)

口紅を塗る(別にファンデの直後でもOK)


HOWTO本には、ファンデを塗る順番とか伸ばす方向とか載ってましたけど、正直まったく実感わかなかったんで、うちの場合はこんくらい適当にやってます。
慣れてきたら、塗る順番をHOWTO本どおりにやってみて、自分にしっくりくる形を見つければいいでしょう。
とりあえず、なんでもいいから顔全体に伸ばして塗ってみましょう。
伸ばす方向とかその辺のことは、慣れてからです。

アイメイクとヒゲ隠しに関しては、若干めんどうなので次回以降。
まぁとりあえず、「化粧したいー」という興味本位でやる分には、これで最低限のものはできるはず。

次回は、上記で紹介した化粧品を買う際、どういう基準で買えばいいかの解説です~





脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。


脱毛ブログ・最新記事一覧





トップに戻る