雑記:めたもるゆきにゃー

雑記


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆



Instagramはじめてみました

雑記】   2017/08/25 12:21

ちょいと更新速度のんびりになっちゃってます、ごめんなさいー><

タイトル通りなのですが、インスタグラムをはじめてみました。

https://www.instagram.com/yukinyan144/

適当に過去写真のせたり、姫部屋の紹介とか、可愛い小物とか、なんか姫系の可愛いに特化した方向性でやってみようかなーと(*´▽`)
ツイッターとかぶりそうだからやってなかったのですが、余計なこと言わずに姫系の画像だけで占められる分、こっちのほうがわたしにあってるかもしれませんねw
まぁのんびりと1日1枚くらい写真を載せていこうかなーと思いますー


「高級ホテルのラウンジでお茶してセルフイメージをあげよう」というのは、あまり効果がないと思った話

雑記】   2017/07/15 23:42

ぜんぜん更新できてなくてごめんなさい><

脱毛ブログの方の立て直しでいっぱいいっぱいで、ちょいとこっちの更新頻度おとしてますー

で、今日はちょっと最近思った、かなりどーでもいい話。

自己啓発的なもので「高級ホテルのラウンジでお茶してセルフイメージをあげよう」というのがありますし、実際に何度もやってみたのですが、ありゃウソだなーと思いました。

上がる人は上がるんでしょうけど、そんなことするより「安上がりで気持ちが上がるところでお茶するほうがセルフイメージが上がる」という、超当たり前の結論w

というわけで、そんなどーでもいいお話をぐだぐだと語ってみますー




時間の流れが早く感じるのは「情報の洪水に対応できていないから」説

雑記】   2015/11/12 20:25

情報量が多すぎて選択に多大な時間が必要になってる

ここんとこ、時間が足りないなーとか、時間の流れが早いなーと思うんですけど、要因の1つに情報量が増えすぎているのがあるのかも、と思ったのです。
すべてにおいて選択肢の幅が増えすぎて、まずはどれにするのか選ぶのに多大なコストが必要になっちゃってるなーと。


旅をするにも、昔に比べて選択肢が増えていて迷う

旅をするにあたっても、ネットが無い頃はガイドブックやテレビくらいしか情報源がなかったわけですよね。
もはや、そんなこと考えられない時代ですが…

それが、今では調べると珍スポットとかも出てくるんで、行きたいところは無限にでてくるわけです。
で、どこに行くのかを取捨選択しないといけなくなったわけで…
これが結構時間がかかるんですよね。

そもそも、5、6年前はここまでではなかったはずなんですよ。
京都の観光によく行っていた当時、京都の観光案内をしている個人サイトで候補を探していた記憶があるんですよね。
4年前に名古屋にはじめて行った時も、今みたいに観光のまとめページが山ほどあったりはしなかったような…

今はnaverまとめとか、トリップアドバイザーのような旅のまとめサイトとかも増えていて。
「京都に行ったら行きたい場所50選」とか。
多すぎやっちゅーに!(笑


アニメは多すぎて、なにがなんだかわからないように…

たとえば深夜アニメ。
大量に放送されていて、全部見るのは不可能なので、どれを見るか選ぶ必要があります。
で、極端なアニヲタは「とりあえず全部見て、1話で切るかどうか決める」ということをやってるわけです。
この場合、選択するために1話目を試しに見ているわけで、20分くらいかかってる…
「どのアニメを見るのか」の段階で、たくさんの時間を使っているわけですね。
で、それだけやった上で、3ヶ月後には「今期のアニメは何を切ろう」になる、と(;´Д`)

まどマギやシュタゲなど、自分の好きなアニメのオフ会に行った時とか、アニメ好きが多くて「今期のアニメ」の話になったりして、全然ついていけなかった記憶があります。
ピンポイントでしか見ない人間にはもはや何が何やら(;´Д`)


ネットビジネスとか、色んな人が仕掛けてきて、もうお腹いっぱい

あとは、ネットビジネスとかもそうですね。
ネットを利用して自力で稼ごうとして情報をあさったりすると、たいへんなことに。
なんか、色んな人が仕掛けてくるわけです。
知らず知らずのうちに、それが目に入っちゃうわけで。

最近、いろんなコミュニティに参加してそーいう人とfacebookでつながったりしたわけですが、みんながみんな情報発信してて、なんかもう疲れました(;´Д`)

チャンスはいくらでもあるし、選択肢はいくらでもあるともいえるんですけど、あまりの情報量でパンクしているわけですね…
常に仕掛けられてる感じでもう食傷気味に(;´Д`)


というわけで、時間の流れが早く感じるのは、「情報量が増えすぎて、時間が足りなさすぎて捌き切れないでいるうちに、気がついたら時間が過ぎているから」なのかもしんないなーと。
そんなことを思ったわたしは、情報の遮断が必要な時期なのかもしれません><


10月1日 10時位から浜松で遊んでくれる人募集なのです

雑記】   2015/09/29 21:30

ちょいと10月1日に浜松に行く予定になりまして。
実際のところは、熱海に行こうとしてるんですけど、新幹線のチケットの買い方を工夫すれば、浜松に寄っても値段がほとんど変わらなかったんですよね。
それなら、行ったことのない浜松にも行ってみようということにヽ(´▽`)ノ

そんなわけで、10時位から浜松で遊んでくれる人募集なのです(*・ω・*∩

行こうと思っているのは

・浜松城
・エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館
・掛川城

あたりです。
エアーパークと掛川城は両方は厳しそうなんで、どちらかになりそうですねー
あとは、しらす丼を食べたいなーと(*´▽`)

というわけで、ものすごい急ですが「ひまだし、一緒にあそびたいー」という人がいれば是非(*´▽`)ノ
いなければ、一人で遊んで、その辺の人に声かけて写真撮ってもらうという、いつものパターンになります(笑


とあるヲタ文化の終焉と新たなヲタ文化の誕生

雑記】   2015/07/21 11:28

ヲタ文化の変遷と、いつの間にかその中に自分がいない感覚から、
時代の流れを感じたのでした

なんか、少しだけ歳をとったのかもしれないな、と感じたのです。
良くも悪くも、大人になってしまったのかもな、と。

というのも、ヲタ文化の変遷をすごい感じまして。
自分が好きだったものが廃れている中で、自分が全く興味が無い新たな文化が産まれて、中高生がそれに熱中しているわけです。
いや、別に中高生に限らないんですけども、なんとなく象徴的なものとして、ね。

いつの間にか、自然と新しく生まれてくるものの外にいるようになったなぁと。
これが大人になるということなのかもなぁ、と。
そんなことを思ったのですよ。





目を休ませるために休養中

雑記】   2015/03/04 21:52

ぜんぜん更新できてなくてすいません><
目を休ませるために3月いっぱいはのんびりしようと考えてます~
桜が咲くころになったら、色んな所にいったり、お花見撮影したいなーということで、3月はのんびりしようかなと。

体調の方ですけど、現在、好転反応の時期のようで、リラックスすると体に溜まっている疲労が出てくる感じですね。
性別のせいで相当に精神的ストレスがかかっていて、体に溜まりこんでるようです><
まぁだいぶ抜けてきているはず…

そんなわけで、しばらくのんびりしまーす。


常識をぶち壊していく活動をしたいのです

雑記】   2014/03/21 0:10

ここ最近、いろいろ考えたりして出来た新しいゴールに「参加者の常識を徹底的に壊して、やりたいことが出来るようにする会」を開催するというのがあります。
セミナーだったり、オフ会だったり、雑談だったり、いろんな形式で。

コンセプトは
・常識を徹底的にぶち壊してしまう
・成功の基準を自分で決める
・やりたいこと以外やってはいけないくらいの勢いで考える
というかんじかな…

自分の本当に望んでる成功基準で生きていて、高い視点で物事を見ることの出来る人を集めたいのです。
もしくは、そっちに向かいたい人でもOK。
お金を成功の基準にしている世界に疲れました…

形としては
・非常識な生き方をしてる人にセミナー講師してもらう
・食事でもしながら、みんなでやりたいことを語り合う
というかんじでしょうか。

1回、「みんなでやりたいことを語り合おう」というオフ会を開催したのですが、それの発展形のようなかんじでやりたいんですよね。
あと、今年に入って参加したセミナーで、「そんな無茶苦茶な生き方ありなのかwww」というような人が講師をしてたのが2つあって、ものすごくわくわくしたのです。
一度試しにホームレスになって2ヶ月ほど続けてみたとか、試しに全財産寄付してみたら次の日に電車代がなくて困ったとか、頭おかしいとしか思えないことをしてしまう人の話を聞いて、すごく面白かったんですよね。
ホームレスになったら、お金を稼がなくても生きていけるのを実感したので、お金の不安がなくなったそうです。
その人は今は好きな仕事やってて楽しそうに生きてるんですよね。

そこで、そういう面白い人に話をしてもらって、わたしが楽しく聞くという道楽目的でセミナー開催したいなと(笑
セミナーというと堅苦しいんで、「変人の話をみんなで楽しく聞いて、自分の中の常識を壊そうの会」でしょうか。

とにかく常識を破壊することが願望なんですよね。
なにしろ、常識の範囲内だと物理的な性別にしたがって生きないといけないので、自分には絶望しか残されていないわけです。
だから、もはや常識を破壊することがエネルギー源といえます(笑


「結果が大事」という考え方について考えてみた

雑記】   2014/02/21 0:33

「結果より一生懸命やる事が大事」「結果が全て」←どっちが正しい?」という記事があったんで、ちょっと考えてみました。

ツイッターでつぶやいていたのを加筆というか、もうちょい深く考えてみた感じ。
「つぶやき+ブログ=新たなブログ記事」という概念で、今日のワーク達成。
ちょっと苦しいけど(笑

まずは身も蓋もない意見を。
「結果が全て」と思っている人の宇宙では結果が全て。
「結果より一生懸命やる事が大事」と思っている人の宇宙では一生懸命やる事が大事。
おわり。

何当たり前のこと言ってるんだという感じですが(笑

「結果が全て」と思ってる人に、いくら一生懸命が大事と説いても、結果出さなきゃ意味が無いと思い込んでるし。
「一生懸命が大事」と思ってる人に、いくら結果が全てといっても納得しないし。
とりあえず他人に関してはそういうものだとして。

自分に関しては、自分がどっちだと思おうと正しい、ということになるかも?
ただ、考え方は経験によって変動しうるわけで。
…なんか当たり前のこと言ってて無意味な気がしてきた…

視点を高くして見てみよう

未来の時間軸を考えれば現在の結果なんて全く意味が無い

「結果が全て」といっても「どの時点での結果か」「誰から見た結果か」っていうのでぜんぜん違ってくると思うんですよ。

例えば、飛行機が墜落しそうで一生懸命がんばりましたが墜落しました。
この場合、一見「結果が全て」に見えますけど、一生懸命やった記録が残っていて次に繋がって、結果的に多くの命が救われるかもしれないわけです。
墜落して死んだ人から見た「結果」は「自分が死んだんで意味が無い」かもしれない。
でも、次に繋がった人から見た「結果」は「あとに繋がって助かった」かもしれない。
時間軸と見る人の視点によりますよね。

Aさんが「全力つくしてダメでした」でBさんに被害が出るかもしれない。
Bさんからしたら「結果が全てだろう」と責められることになる。
でも、あの時Aさんが全力つくした結果、未来のCさんが超幸せになりました、だとAさん本人の評価も変わる。

オリンピックで1回目で金メダルをとったけど、慢心してそれ以降ダメになりました。
一方、1回目で散々だった人は、一生懸命になって奮起して、その後2度金メダルをとりました。
金メダルという結果だけ見ても、どの時間軸で見るかによりますよね。

ケガに耐えて一生懸命やったら、ものすごい結果出ました。
その代わり無理したせいで引退が早くなって、休んでいれば出せた結果が出せなくなりました。
未来の時間軸まで含めて「結果がすべて」とかんがえると、「一生懸命やっちゃだめじゃん」となります。
でも、「一生懸命やったんだし後悔はない」という受け取り方も出来て、それだと「一生懸命やることが大事」になるかも?

なんかそう考えると、結局は本人の解釈の問題なんですよね。
でも、本人の解釈も時間が変われば変わっていくわけで…
…なんかますますわけがわからなくなってきました(笑

結果は時の運も大きく絡むので100%自分でコントロールすることはできないですよね。
一生懸命やることは100%とはいわないけど、かなりのレベルで自分でコントロールできるわけで。
だから結果は時の運として、一生懸命やるほうがいいのでは、とも。
基本的に、無理をしない限りは未来に好影響及ぼす確率が高いですし。

まぁ「一生懸命戦争止めようとしましたけど、無理だったので人類滅亡しました」だと結果が大切ですよね。
でも、それすらも次に現れる知的生命体や宇宙人が助かるかもしれない。
その視点からいけば「人類が一生懸命がんばってくれたから」となるかもしれない。

とりあえず「現在の結果」は「未来の解釈」によりいくらでもかわりうるのは確かなんですよね。
プロジェクト成功させたせいで金銭感覚狂って破滅とかなら、結果出さないほうがマシだったと思うかもしれないし。
原発誘致に成功して地域活性化しましたという現在の結果が、未来の原発事故につながるかもしれない。
その時点では原発は絶対に安全と思ってたかもしれないし。

「結果」というのは、はるか未来の時間軸から見て評価が変わると考えると、常に変動するものなんですよね。
じゃあ「結果が全て」ってなんなの、と。

また、現在という時間軸で「結果が出なかった」という結果になった場合、「じゃあこれからどうするか」というのが重要ですよね。
「結果を出せなかった」という過去のことは、もはや過ぎたことで、過去という時間軸はどんどん遠くに流れ去っていきます。
そうなると、「結果が出なかった」ということは、もはやどうでもよくなるわけです。
だって、過去のこと考えるくらいなら「これからどうするか」が重要ですし。
結果が大事だけど、結果が出なかった時点で、その結果の重要度はゼロになる。
つまり、別に結果が出てもでなくても、どーでもいいということに(笑


…なんか何を言ってるかわからなくなってきましたが、はるか未来の時間軸まで考えると、現在という時間軸での結果を評価することは無意味です。
そして、結果がなんであれ、じゃあ次どうするかということが重要なので、もはや過去の結果は全く意味をなさないので、これまた評価することは無意味です。

「結果が全て」という人は「今のオレの目から見た結果が全てだ!」といってるようなもので。
別にそういう人に合わせる必要はないですよね。
その人からだって、未来の時間軸から見たらどう評価されるかわからないですし。
自分の評価も未来には変わってるかもしれないし。

というわけで、究極的には結果を意識するのは無意味。
だったら、自分が好きにやりたいようにやれば、それがベストなのです。

…なんかおかしな結論に達してしまった…(笑


どうも私は考えることと、それを言語化することが好きみたい

雑記】   2014/02/18 11:58

(文字だけだと殺風景なので右に画像を入れてみました。考えているところのつもり
 色々試行錯誤中…)

自分が何をやりたいこと、今までやってきたことの1つが見えてきました。
まぁ「やりたいこと」というのは色々あって当然で、「姫」とか「自由」とか、そういう抽象的なテーマがあるんです。
なので、今回書くのは、あくまでその中の1つなんですけども。

「自分の頭のなかでぐるぐる思考して、それを言語化して外部に発表する」

これが楽しくて仕方ないらしい。

わたしは考えるのが大好きなんですよね。
なんでも頭の中でぐるぐると考えてしまう癖があります。

「なんで自分はこう考えるんだろう」
「なんで自分はこういう感情を感じるんだろう、出所はなんだろう」
「(漫画で)ここは矛盾してる気がするけど、どうなんだろう、無理やり整合性つけられないかな」
「(漫画で)なんで作者はこのキャラにこんな酷い扱いをしたんだろう、意図があるはず」

なんかこんなかんじで納得する答えを叩き出そうと考えているときが一番脳の回転が早い感じ。
これを悪い方向にこじらせていたのが1年半くらい前までの状況でして。
「考えすぎ」になって精神的に苦しかったりしたんですよね。
で、ここ最近はだいぶ良くなって、悪い方向に思考をめぐらせないですむようになりました。
おかげで「考えすぎ」にならなくなったんです。

で、「その時、自分が考えていることを言語化して外部出力する」というのが大好きみたいなんですよね。
無意識的にやってしまうというか。

ただ、「綺麗にまとめて出力したい」が出てきて、上手くできていなかったのに昨日気づいたと。
「まとまって体系化されたものが好き」なだけで「綺麗にまとめる作業」そのものは好きではないみたいなので、ここで生産性が著しく落ちるんですよね。
順不同で適当にアウトプットしたものを、後から目次作ってまとめる方が良さそう…

やりたくないことを極限まで切り落としていって、やりたいことだけやっている状況にするのが大切ですね…
間違いなく、とてつもない生産性を発揮します。

で、色々と思ったこと

読書にはまってるのは思考の質を高めるため

良質のインプットしたほうが思考が楽しいことに気付きました

ぐるぐる考えるにも、自分の中にある材料でしか考えられないんですよね。
知らないことばっかりだと、たいしたことが考えられません。
なので、本を読みまくって質の良い知識をインプットして、それで思考の質をあげるのが目的ぽいです。

というわけで、「なぜ本を読むのか」の理由は「考えるのが好きで、そのための知識があると考えるのがさらに楽しくなるから」ぽいです。

「出来事をまとめて言語化する」というのには楽しみを見いだせない

キン肉マンの感想の最大の問題点がコレ

出来事を書くことはほんと苦手なんですよね。
だから、オフレポとか書けませんし、キン肉マンの感想もあらすじを書くのが毎回苦痛なのですよ。
色々考えて、思いついたことを書くのがすごく楽しいので、苦痛より楽しみが上回っているから続いているわけですが、いい加減なんとかしたい…
毎回、キン肉マンの記事を書こうとするときに「書きたくて書きたくてたまらない」という状況にもっていきたいんですけど、あらすじ書かずにわかりやすくする方法ないのかなぁ…
それに成功すれば、生産性がものすごく上がるはず…

投稿するのは1日2記事程度までという縛りを作ってしまってる

気分にムラがあるので小分けすると生産性が落ちるだけみたい

読む方としたら1日10記事どかんと更新されてて、1週間更新ないというよりは、毎日更新されてたほうが楽しいと思うんですよね。
なので、出来るだけそういう風にしようとしていました。
でも、残念ながら気分に超ムラがあるので、そうはいきません。
私は、書きたい時は書きまくるけど、インプットしたい時はひたすらインプットするタイプなのです。
というわけで、この変な縛りを取り払おうと思います。
書きたい時は10記事くらい書いて一気にばーんと更新してしまいます。

「保存して後から投稿すればいいのでは」とも思うんですけど、「書いたらすぐに投稿したい」という気持ちのほうが大きいです。
こういうときはやりたいことをやった方が楽しい上に生産性をアップ出来るんで、書いたらすぐ投稿しちゃう方向性で。


まぁこんなかんじなわけですけど、こうやって自己分析してる記事を書くのがえらい楽しいわけです。
きっちり外部出力することで、そこそこまとまったものが出来て、自分の思考を整理できるんですよね。
もはや人生の目的の1つです、これ(笑

こうやって考えていると、自分がどういうふうにしていきたいかがだいぶん見えてきましたヽ(´▽`)ノ


ブログ記事の方向性とかでいろいろ考えてみる

雑記】   2013/02/16 0:43

ちょっと実験的に「自分の身の回りの書けることをなんでもかんでも書いてみよう」ということで、持ってる商品を出来るだけレビューしたりしましたけど、いまいちコンテンツとしての面白みに欠けるなーと。
いちいちジョジョっぽく紹介するとかすればいいかなぁとか思いまいたけど、それもなんか難しく(笑

で、他の人の通販で買ったものをノンジャンルで紹介してるブログを見て、こーいうふうになっちゃうのはなんか違うなぁと感じましたし。
まぁ、写真を載せたりキン肉マンの感想書いたりしてるから、通販ブログになることはないんですけども、通販比率が高まるとそういうふうになってしまうなぁと。

まぁ、便利なものを紹介するのはそれでいいし、ダイエット食品記事とかもあとから女装講座にでもまとめたらいいかなーとも思っているのですけども、なーんか面白みに欠けるなぁと。

で、ふとしたことから「女性から男性になりたい人」のブログを見たんですけど、自分と真逆の感性で面白かったんですよね。
「ああ、こんなことかんがえてるのかー」と。

それで思ったのが、わたしのよーな「男性から女性になりたい人」は、そーいう視点とか子供の時の経験とかの話を書いたほうが面白いのかなぁとか。
そういえば、性別的なことで「普通にはない感覚なので話を聞いていてとても面白い」と言われたことがあったりしたなぁとか思い出しまして…
なんかそーいうこと書いたほうが面白いのかなぁとか感じました。

その辺を受けて思ったのが、ネットというものは、変な人が本性さらけだしていたりするほど面白いんだろうなぁということなのです。
その異常性が他人を傷つけるようなのは論外なんだけど、そういう方向じゃなくて趣味嗜好とかそのへんでぶっ飛んだものというか。
当たり障りの無いものは面白みに欠けるんだろうなと。
インターネットは「デタラメ人間の万国ビックリショー」なのかもしれません。

あとはまぁ、既存のお客さんに受けそうなネタはやっぱりキン肉マンとかジョジョとか。
ジョジョはアニメの感想をまったく書けてないし、キン肉マンは突っ込みどころと強引に解釈するネタで多分いくらでも書けるんですよねぇ…
その辺を書いたほうが面白くなるんだろうなぁとか。

美容系に関しては興味のある人も多いし、書いていったらいいかなーとかは思ったり。

なんか色々方向性であれこれ考えているのでした。
まぁ、実験的にいろいろやってみますー


名古屋の格安ホテル紹介

雑記】   2013/02/10 8:42

1週間ほど前に名古屋に1泊2日でいってきたので、安いホテルを2つ紹介しますー

エコホテル名古屋

とにかくめちゃくちゃ安い駅近のホテル

1年ほど前にいってきたホテルです。
1泊2日で平日2000円、土日2500円というえらく安いホテルです。

名古屋駅から徒歩2?3分くらいの距離。
バストイレが各部屋についていないんで、これだけ安いんですよね。

お風呂は地下にシャワールームがいくつかあります。
トイレは各階に1つ、個室トイレがついてて、ウォシュレットで綺麗です。
洗面所が部屋にないので、その辺がちょい厄介。
部屋の外に共用でついてます。

部屋は狭いけど、綺麗ですし寝て泊まるだけなら必要十分です。
ベッドも結構寝心地がいいです。

個人的に、ユニットバスが苦手なので、地下にシャワーがあって共用の個室トイレがあるシステムは悪くないです。
安いので、名古屋で泊まる時は第一の候補ですー

ホテル シルク・トゥリー名古屋

栄にある朝食つきのホテル

栄から歩いて5分ほどのとこののホテルで、今回泊まったホテルですー
4600円で泊まりました。
立地的に考えて値段も安いし、悪く無いです。

割と普通のホテルで、ユニットバスです。
お風呂は狭め。

お部屋は無料の有線Lanがついてます。
ただ、ベッドが硬くて寝心地はいまいちでしたー

良かったところは無料で朝食がついてくるところ。

食パンを焼いて食べて、ヨーグルトを食べましたが、美味しかったです(*´▽`)
あとオレンジジュースもありましたー
栄に泊まる時に朝食が欲しい場合はこちらでいいかなーと思いました。


1泊2日の旅行に必要な荷物を普通のバッグ1つにまとめてみた

雑記】   2013/02/01 23:35

ちょっと1泊2日の旅にでますので、必要な物をリストアップして、その後できるだけ荷物を減らそうとして、結果的にこうなりました。

☆着替え
下着、肌着、洗濯ネット

1泊2日なので、下着と肌着だけで。
上に着る服は着回すことにしました。
洗濯ネットに入れてもっていって、脱いだ下着と肌着を入れて持って帰れば手間が省けます。


☆メイク道具
ファンデ、チーク、マスカラ、アイライナー、口紅、アイブロウ、アイシャドウ

がっつりする必要はないんで、中身のものを減らしましたー
だいぶ軽くなりました(*´▽`)

☆携帯機器
iphone、キーボード、iphone用スタンド、電池でiphone充電するやつ、USBケーブル、USBを繋ぐコンセント

出来ればノートPCを持って行きたいと思うPC依存症なのですが、iphone+キーボード運用でガマンすることにしました(;´Д`)

ちょっと思ったのが、iPadminiを買えばノートPCいらないような。
キーボードがアレば、ほぼノートPCと同じように使えますし。
そう思うと、かなり欲しくなって来ました…

☆洗面用具
シャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメント、化粧水、クレンジング

1回分のトライアルセットですませたら軽く済みましたヽ(´▽`)ノ
乳液のトライアルセットが無かったので乳液は諦めます(;´Д`)
洗顔フォーム&歯磨き&歯ブラシはホテルにあるやつですませることにしましたー
化粧ポーチに入れて省スペース化。

☆日用品
財布、目薬、リップクリーム、ティッシュ、ハンカチ、コンタクトケース、メガネ、鏡

…日用品はたぶんこれだけあれば足りるはず…

というかんじでしょうか。

普通のカバンに余裕でおさまりました!ヽ(´▽`)ノ
…今まで無駄にものをつめこんでたことになりますorz
いやむしろ、実家から離れたおかげで、男性用の服がいらないんで、物を減らすことが可能になったわけですけどね…


夜行高速バス「VIPライナー」に乗った感想

雑記】   2012/03/02 17:59

最近、関東に行く時によく使っている夜行高速バス「VIPライナー」の紹介です~

最近は、夜行バスもめちゃくちゃ安くなったんですよね。
関西から関東に行くのに、最安だと3000円とかでいけます。
新幹線だと15000円くらいしちゃうことを考えると、ほんと激安です。

そんな中で、一番気に入っている夜行バスがVIPライナーです。

何がいいかといいますと

・待ち時間にVIPラウンジというラウンジが使える
・一番良い「グランシアファースト」の乗り心地がすごくいい

という特徴がありまして…

待ち時間にVIPラウンジというラウンジが使える


夜行バスって、基本的に外で待たないといけないんで、冬場だと来るまで待つのが寒いんですよね…
その対策に、VIPラウンジというラウンジがありまして。

ここの何がいいかといいますと

・ラウンジで座って待つことが出来る
・PCがあってネットがタダで出来る
・荷物を預かってくれる
・飲み物があるところもある

というかんじで、めちゃくちゃ便利です。

例えば、帰りの日の朝に荷物をラウンジまで持って行って預かってもらって、身軽な状態で遊ぶことが出来ます。
実際これをやりましたが、すごく便利でした(*´▽`)

あと、ネットがタダで出来るのも、バスが来るまでの暇つぶしになります。
どうも、みんなネットは使わないようで、PCは大体あいてます。
あと、パウダールームもあって、到着後にメイクとかも出来ます。

一番良い「グランシアファースト」の乗り心地がすごくいい

個人的にすごく気に入ってるのが、この「グランシアファースト」でして。
説明しにくいんですけど、もう手っ取り早く言うと「広くてとても寝心地が良いバス」です。
飛行機のビジネスクラスと同じタイプの「バックシェルシート」というやつで、電動式で前にずれていって倒せる感じ。
後ろを気にせずにおもいっきり倒せるんで気が楽です。

あと、アイマスクや首元にちょうどいいサイズの枕がついてますし、脚も伸ばしやすいです。
特に、うまいこと最前列が取れたときは、脚をおもいっきり伸ばせます。
横幅も広くてクッションもいいので、とても快適で気に入ってます。

値段も6000円ほどで、そんなに極端に高くも無いです。
ちなみに、ギリギリで予約できれば、ちょっと安くなります。
というわけで、大体わたしは直前に予約してます。

ちなみにテレビもついてたり。
わたしはすぐに寝ちゃうんで、まったく見ませんでしたが(;´Д`)

そんな感じで、このところは関東に行くときは、毎回VIPライナーに乗ってます。
行く場所によっては、新幹線より快適だったり。
新幹線は高すぎですし、降りた後の移動が結構大変ですからねぇ(;´Д`)

そーいや、国内の格安航空もはじまったみたいですし、今度はそれを使って北海道や九州にいってみたいですね~
北海道の海鮮丼が食べたいのです(*´▽`)

VIPライナー


声の練習

雑記】   2012/01/16 21:14

かわいい声を出せるように、日々ぼちぼちと特訓をしていますー
というわけで、ちょっとアップしてみます~

とりあえずコンセプトとししては、完璧は無理なので、あくまでそれっぽく出来ればいいということで。
それっぽく出来れば、動画で喋ったりもしやすいですしね~







ちょっと必要以上に高くし過ぎかなーという感じはあるんで、もうちょい低く自然な感じのも。







こっちの方が自然かもしれませんねぇ…


死ぬときに後悔すること25 という本を立ち読みした感想

雑記】   2010/11/06 23:42

スティール・ボール・ランの最新刊を買いに行ったとき、ぼけーっといろんな本を見てて、目についたので立ち読みしてみました。
というわけで、感想でも。
スティール・ボール・ランの感想もまた後ほど。
たぶん。

死ぬときに後悔すること25

死ぬときに後悔すること25

価格:1,575円(税込、送料別)

終末期医療の専門家が書いたそうなんですけど、ぺらぺらーっと適当に立ち読みしただけです。
ただまぁ、色々と思うところがありまして、心に残った項目。

人に優しくしなかったこと

これを後悔するんだーとちょっとびっくり。

で、読みながら思ってたんですけど、結局どんだけ成功しても死ぬときには何ももっていけないんですよねぇ。
なので、他人を蹴落して上の登りつめても、死ぬときに「成功した」という満足感は残らないのかもなぁと。
自分が死んだ後にのこるのは、恨みつらみですからね…
人に優しくすれば、少なくとも、優しくした相手にはいい思い出が残る可能性があるんで、死ぬことを逆算して考えるとそっちのほうがいいのかもしれないなぁと。

悪事に手を染めてしまった事

まぁ結局は上と同じことを思ったわけですけど、悪事に手を染めて欲望を満たしても、最期には何ももっていけないし、そういうもんなのかもな…と。

趣味に時間を割かなかったこと

これは当然といえばそうなんですけど、ちょっと思うところがあったんで。
結局、「他人に認めてもらえないような自分がやりたいこと」…このサイト向けに手っ取り早くいえば女装とか。
その辺、ばれたらトラブルなんでそれは避けるのはいいとしても、「やるべきではないこと」と自分でブレーキかけると、死ぬときに間違いなく後悔するだろうなぁと。

なんというか、結局自分の人生って、最終的には自分が死ぬときに評価するんだろうなと。
他人の評価を気にしながら生きたとしても、最期の最期には、死ぬ直前に自分で評価せざるを得ないわけで。
そう考えると、自分の評価で生きないと最期に後悔しそうだなぁと思いました。


なんというか、どうしても色々と不安を感じたり、他人の評価を気にしたりしがちなんですけど、死ぬときから逆算して色々考えてみるといいのかもなぁと。
多くの不安は基本的に「死ななきゃ解決しないこと」だと思うんですよね。
老後の不安とか、安定した生活とか、それこそ苦しんで死なないか不安とかw
どうあがいても、死ぬまで解消しないというか…

逆にいうと、死ぬ=不安が全部綺麗サッパリなくなる、という素晴らしいことなので、自分の中では割と死はポジティブなものだったりします。


しっぽの生えてる人間が現実にいるらしい

雑記】   2010/09/28 0:26

人間はなんで尻尾がないのかなーというか、動物の尻尾は何のためにあるのかなーとか前から思ってたのです。
ねことか犬とか、やっぱ尻尾があるのがかぁいいわけですし。

というわけで、ちょっと調べてみたら、なんか尻尾が生えている人の話が出てきました…

尻尾を生やした少年達 - 再発現する尻尾の謎

ゲーッ、本当に尻尾が生えている!?
3つめの「尻尾の遺伝子」の写真をクリックすると、尻尾がある写真がたくさん見れます。

とりあえずいえることは、かわいくない(´・ω・`)
やっぱ、尻尾といえば毛がフサフサでもふもふなのがいいのです。
せめて、サイヤ人みたいな尻尾ならなぁ…

うん、やっぱ人間には尻尾ないほうがいいや(;´Д`)

ちなみに、検索してたら、進化の過程で必要がなくなったから、しっぽを無くしたとかいう説がでてきました。
あと、眉骨は尻尾の名残とか、胎児の時は尻尾があるんだけど、母親のお腹にいる間に無くなるとか、そんなかんじでいろいろ出てきました。

あと、動物の尻尾についてはバランスとったり木に登ったりするのに使うという話みたいですね。

そーいや、ドラゴンボールで、サイヤ人に尻尾が生えなくなったのは、超サイヤ人になれるようになったおかげで、大猿になる必要がなくなって退化したんだろうか…
悟空は神様に尻尾をなくしてもらったけど、それ以外のキャラは勝手に生えなくなった感じだもんなぁ…
あ、GTは別で(;´Д`)





脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る