ブログ終了するか検討中:雑記

ブログ終了するか検討中


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆



新大阪で女装サロンはじめました❀.(*´▽`*)❀.
ぜひ遊びに来てね☆


ブログ終了するか検討中

雑記】   2019/07/24 20:39

すいません、まだこのブログって需要あるでしょうか?

正直「雑多な内容の個人ブログの時代は完全に終了してしまった感」がすごくて、もう世界から必要とされなくなってしまった感がものすごいんですよ。
今の時代は、個人のものだと、なんかもっとちゃんとノウハウを提供してるブログか、インフルエンサーのブログか、なんかそーいうのでないと必要とされないわけで。
うちって、まだ需要ってあるのかなぁ、と。

ちなみに、今の技術で本気出して女装講座つくったら、それなりに必要とはされるかもしんないけど、長文+画像いっぱいにして、なおかつ検索キーワード対策めっちゃ考えて、気になるタイトルつけて、それでやっと最低限土俵に上がれるかんじで、しんどいだけで、やっててぜんぜん楽しくないのでボツ。
そもそも、今風のブログが私にとっては苦痛でしかないんだろうなぁ…

今までの方向性ですすめるとすると

・元気になれば、もうちょい楽しい記事書くことは可能
・ただし検索からの集客はもう望めないので、新規で見てくれる人が増えることは絶望的
・今まで頑張って積み上げてきたものや文章スキルが、ほぼ役に立たなくなって途方に暮れている

というかんじなんですよねー

もうブログ書いても意味ないのでは。
閉鎖してしまっても同じなのでは、という感じで。
続けるなら、まだ新規集客が見込めるアメブロとかそのへんに移ったほうがマシなのかも?

思えば、個人ブログというか、個人サイトが私のすべてだったんですよねー
まだネットで収益を得ることが一般的でなかった時代に、ただただ創作欲求で作って。
その後、同人活動して、学生の身分で一日で20万以上稼げて、人生観変わって。
「作ったものが売れることによる収入」という、不労所得に近いものを得て、不労所得と労働収入の違いを、理屈じゃなくて感覚で理解して。

で、その後、まわりがちゃんと社会人になっていく中、自分は働きたくなくて。
性別の件で、社会システムはぜーーったいに自分に味方してくれないから、自力でがんばってなんとかしようとして。
個人ブログで収入を得られるようになって。
その時は、今までがんばってきたことが報われたなーと感じたんですよね。

その後も、収入問題は「いざというときは、ブログがあるからなんとかなるはず」という私の切り札でいてくれて。
ちゃんと階段を少しずつ上って、夢を叶えて、アフィリエイト月収100万ばんじゃーい、ほっといても月収50万だよ、すっごーい、という感じだったんですけど、そっから緑内障発覚と、時代の変化でぜーんぶ壊れて、人生振り出しに戻るの巻。
歳だけ重ねて、難病抱えながら人生振り出しって無理難題だ…
私の人生って間違ってたのかなーと感じる日々なのです。

そして、今や検索で出てくるのは個人の生の体験談でなく、企業がまとめた薄っぺらいサイトばっかになってしまって。
みんなそれを感じて、検索から遠ざかり。
もうこのブログに新たに人が訪れることはほとんどないわけで。
大切にしてきたものがこんなことになってしまって悲しい…

今の時代に個人でなんか創作的な活動をするならSNSをうまく利用しないといけないけど、「文章が得意」「深い考察が得意」「いろんなことがそこそこ出来るタイプ」な私は、SNSではお呼びじゃないわけで。
えーと、どこいけばいいの、わたし…
いやまぁ、そもそも目の病気のせいで、創作的活動がまともに出来ないんで論外なわけですが(。>_<。)
そして私が病気治そうとしてる間に、世界はどんどんレベルアップして、どんどん差がついていく…
で、こーいうことを真剣に相談できる相手もいないし…

というかんじで、大変に途方に暮れております。

女装サロンのほうが最低限なんとかなったので、とりあえず、どーしても死ぬ必要はなくなったけど、ブログの時代が終わって、発展性ゼロになったおかげで、心にぽっかり穴があいてしまいました。
もう潮時なのかなぁ…

えーと、こんな感じなのですが、まだ「読みたい」という人がいたら言ってください。
もしそこそこおられるようでしたら、もう発展性がないのがわかってる以上、しょーもない日記にしかなりませんが、月に1~2度書いてみます。
で、そのうちに、もしも病気が快方に向かったら、ちょっとくらいは面白いことできるかもしれません。

本当にもう必要のないものなら、終わらせようかと思います。
とっても悲しいことだけども(つд⊂)エーン
今の時代、ブログの過去ログというものが、ほとんど価値を持たなくなったんで、書き溜めていっても無駄ですしね…

大好きだったインターネットは終わってしまった!
インターネットが私の味方をしてくれる時代はとうに過ぎたので、大きな力が一切味方してくれなくても、それでも生き抜けるほどの強い力を身に着けなければ…
それだけの力を身につける覚悟を決めなければ(。>_<。)

とりあえず、投票でも作って「やめたら寂しい」という人がそこそこ多ければ、続けようかな…
私がなんとなく感じてる感覚が正しくて、もう需要そのものがないのであれば、そのときは終了のグランドフィナーレでもしましょうかねぇ…
9月30日がサイト開設記念日だったので、その日に終了とかもいいかもしれません。
今年やめなかったとしても、たぶん毎年この時期に「9月30日に終了するかどうか」を考えることになるんだろうなー(。>_<。)


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








aaa │2019年07月25日 21:48

こんにちわ。「バーチャルネカマアイドル・ゆき14歳」の頃から見てます。
ずっと愛読してるのでブログを続けてください。
どうかお願いします。

twitterはコミュニケーションツールだからブログの代用にはならない。
ブログみたいにアーカイブされなくて残らないし。
閉鎖するメリットないです。
このブログがあればサロンの宣伝になると思います。

めろ子 │2019年07月26日 16:04

お久しぶりです、こんにちわ!

最近、スマホから見に行ってばかりでコメント残せてないのですが、私はゆきにゃんさんの写真とか見るの好きですし、結構『今回更新したかな~』という感じで見に来てますよ~!
逆に私はツイッターが苦手で、最近ほとんど見てません(-_-;)
今はブログよりも、SNS等の短くてゆる~い繋がりが重宝される時代なのは私も同感だけど、個人ブログっていう個人が好きなことを書き散らかすツールも大事だと思います。。最近ぜんぜんそーいうブログを見かけなくなっちゃって悲しいです。かくいう私も最近趣味のブログ書いてないけども(;´Д`)

でもゆきにゃんさんが『ブログ書くの苦痛』って思うのなら、無理に止めるのも違うのかなとも思い・・・。今回みたいなマイナスの感情の日記を読むと、ブログ続けるにしても無理はして欲しくないなと思います。

ふわっと笑ったゆきにゃんさんの写真や、ロリイタメルヘンな世界感も好きなので、早く目の状態が良くなって運気が向上していくように祈ってます。

may │2019年07月26日 18:39

初めましてこんにちは。
数年前たまたまこちらのブログにたどり着き(おそらく最初は脱毛ブログだった気が)、それから時々訪れているアラフォー女性です。ゆきにゃーさんの独自視点からの考察はとても興味深く、noteも拝読しました。女装やコスプレ等、私自身とは興味関心は全く違うのですが、ゆきにゃーさんのブログには、働くことや、生きることなど、万人の関心に通じる要素があると思っています。今現在、「普通」に働いていたり生活していたりしても、実は色々と悩んだりしている人は多いと思いますし、そういう時にゆきにゃーさんのいろんな考察は染みるのではないかと。そういう、正直な感想や分析を読める場を残していただければ嬉しいです。

パッショーネ │2019年07月27日 03:35

こんばんはゆきにゃーさん、自分としてはこのブログは出来る事なら残してほしいですね。

もちろんゆきにゃーさんが辛いこともよくわかりますし、強制することは出来ないですけれども、ゆきにゃーさんのブログの存在は幾人かの人にとっては重要なものに成れていると思いますし。

自分もツイッターはそれほどやってないので、ここがなくなるとゆきにゃーさんとの接点がほぼなくなってしまうのですよね(>_ 月に1回の更新のみでも良いのでとりあえず続けてみてはいかがでしょうか? 気持ちが乗ってるときのみ更新しても良いわけですし。

世の中にはブログの更新がめっちゃ遅い人もいますので、気にする必要はないかと?

女装をしてみたい方たちが、このブログによってゆきにゃーさんを頼って訪れることもあるだろうとは思いますので。

そんなわけで自分はゆきにゃーさんと、このブログの存在を応援させていただきますね!

ゆきにゃん │2019年07月30日 23:36

☆aaaさん
ひええ、長期のご愛読ありがとうございますー
病気が治らないせいで、もうすっかりつまらんサイトになってしまいました(。>_

同時期にサイトをやってた人を調べてみたら「2児のパパ」だのなんだの、なんかこう、ちゃんとした人生歩んでる感じで、いつまでも社会に反抗してアホなことしかやってない自分との差を感じます…

ブログは確かにアーカイブされるんだけど、もうそのアーカイブを見てもらえる時代は終わった気がするんですよねー
アーカイブされることそのものが無価値になったというか。
サロンの宣伝も、そもそもこのサイトが検索から来てもらえなくなるんで、新規流入がなくなるんですよね…
まぁ、今見てくれてる人へのアピールにならないこともないけども、という程度ですかねぇ…

ゆきにゃん │2019年07月30日 23:43

☆めろ子さん
いつもありがとうございますー(。>_ 目の病気が治らないせいで、すっかりつまらんサイトになってごめんなさい。

なんかほんと、ブログのオワコン化がきっついです。
苦手なツイッターがネットの中心というか…
いやまぁ、ツイッター完全終了させてインスタをメインにすれば、まだだいぶマシなのですが…

ブログを続けるのが苦痛というか、「今風の検索エンジンに必要とされるブログを書くのは苦痛すぎるので無理」「かといって、今までのやり方じゃ、先細り決定的で発展性ゼロなのがつらい」というかんじですねぇ…
それでも、目が治れば、ゆるーりと書く気もするんでしょうけども…
目がマシになった上で、今までのやり方でも、新しく見てくれる人が現れる方法を思いつけば解決なのですが…

ゆきにゃん │2019年07月30日 23:50

☆mayさん
はじめまして、コメントありがとうございますー
なるほど、そういう視点があるのですね…

正直、今の時代のネットでは「成功者以外の話には全く価値がないのではないか」と感じてて、「病気をきっかけに全部失って、這い上がれずにいる」という状態の私の話なんか、無価値だし、誰も聞いてくれやしない、と感じてるんですよね…
ツイッターのインフルエンサーとの差を感じて、自信なくしすぎなのかなぁ…

ゆきにゃん │2019年07月30日 23:55

☆パッショーネさん
いつもコメントありがとうございますー
なんかもうすっかりつまんないブログ担ったと思うし、かといって個人ブログ自体がオワコンなのに、目がこの調子ではテコ入れのしようもないかんじなんですよね…

更新頻度よりも「おもしろくないクソブログにならざるを得ないこと」に頭抱えて、やめることを検討してるかんじですかねぇ。
せめて目が治ればいいんだけど、もうお金もあんまり使えないしなー
ちょっと世界は私に厳しすぎますわ…

さな │2019年07月31日 21:58

お久しぶりです。こんにちは。
続投決めたのにいまさらですが、今日見つけたので。
ここに最初に来たのは「ピチピチぴっち」の放送中、かれん様のあまりの歌声に他の人の感想を聞きたくなって検索したときでした。
その後もちょくちょく伺って、いつだったか掲示板のアイコンのイラスト募集の際、ウェディングピーチの邪魔Pをリクエストしたら次の日ぐらいにすぐ書いていただいたのを覚えております。
最近は覗きに来る頻度も減って1ヶ月に1回くらいしか来れませんがなくなってしまうとやっぱり寂しいです。
実は先月一ヶ月くらい更新が空いた時、やっぱりブログを辞めてしまうのかな~と思ってコメントにやめないでほしい旨書こうと思っていたんですが、ちょうど紫陽花の写真の更新があったので安心して書くのやめたんです。
自分も今病気療養中で辛いこともありますがなんとか生活しています。
ゆきにゃんさんとは比べられない程度かもしれませんが、どうか頑張ってください。
では、これからも応援しています。
(これからはもう少し見に来る頻度&コメント書く頻度増やしますね。)

ゆきにゃん │2019年08月04日 16:26

☆さなさん
わー、じゃまピーのリクくれた方だったのですねー!
めちゃくちゃ懐かしい…
あの頃は個人サイト全盛期で、うちのサイトも活気がありました。

確かに10年以上見てるサイトが終了してしまうと寂しいのはありますね…
やっと最低限の収入が得られるようになったんで、治療に集中しつつ、元気になるまでは細々とつづけてみますー

コメントは、していただけると大変に嬉しいのですが、考えてみれば、スマホで見るようになると、しにくくなったのはありますねー
各記事の終わりにアンケートでもつけてみるとか、なんかコメント以外の反応しやすい形考えてみます。

まぁ体調が良くなってからかな…
そもそも夏でぐったりさんです(。>_








この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


雑記・記事一覧



脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。






新大阪で女装サロンはじめました❀.(*´▽`*)❀.
ぜひ遊びに来てね☆



レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る