情報量が多すぎて選択に多大な時間が必要になってる

ここんとこ、時間が足りないなーとか、時間の流れが早いなーと思うんですけど、要因の1つに情報量が増えすぎているのがあるのかも、と思ったのです。
すべてにおいて選択肢の幅が増えすぎて、まずはどれにするのか選ぶのに多大なコストが必要になっちゃってるなーと。


旅をするにも、昔に比べて選択肢が増えていて迷う

旅をするにあたっても、ネットが無い頃はガイドブックやテレビくらいしか情報源がなかったわけですよね。
もはや、そんなこと考えられない時代ですが…

それが、今では調べると珍スポットとかも出てくるんで、行きたいところは無限にでてくるわけです。
で、どこに行くのかを取捨選択しないといけなくなったわけで…
これが結構時間がかかるんですよね。

そもそも、5、6年前はここまでではなかったはずなんですよ。
京都の観光によく行っていた当時、京都の観光案内をしている個人サイトで候補を探していた記憶があるんですよね。
4年前に名古屋にはじめて行った時も、今みたいに観光のまとめページが山ほどあったりはしなかったような…

今はnaverまとめとか、トリップアドバイザーのような旅のまとめサイトとかも増えていて。
「京都に行ったら行きたい場所50選」とか。
多すぎやっちゅーに!(笑


アニメは多すぎて、なにがなんだかわからないように…

たとえば深夜アニメ。
大量に放送されていて、全部見るのは不可能なので、どれを見るか選ぶ必要があります。
で、極端なアニヲタは「とりあえず全部見て、1話で切るかどうか決める」ということをやってるわけです。
この場合、選択するために1話目を試しに見ているわけで、20分くらいかかってる…
「どのアニメを見るのか」の段階で、たくさんの時間を使っているわけですね。
で、それだけやった上で、3ヶ月後には「今期のアニメは何を切ろう」になる、と(;´Д`)

まどマギやシュタゲなど、自分の好きなアニメのオフ会に行った時とか、アニメ好きが多くて「今期のアニメ」の話になったりして、全然ついていけなかった記憶があります。
ピンポイントでしか見ない人間にはもはや何が何やら(;´Д`)


ネットビジネスとか、色んな人が仕掛けてきて、もうお腹いっぱい

あとは、ネットビジネスとかもそうですね。
ネットを利用して自力で稼ごうとして情報をあさったりすると、たいへんなことに。
なんか、色んな人が仕掛けてくるわけです。
知らず知らずのうちに、それが目に入っちゃうわけで。

最近、いろんなコミュニティに参加してそーいう人とfacebookでつながったりしたわけですが、みんながみんな情報発信してて、なんかもう疲れました(;´Д`)

チャンスはいくらでもあるし、選択肢はいくらでもあるともいえるんですけど、あまりの情報量でパンクしているわけですね…
常に仕掛けられてる感じでもう食傷気味に(;´Д`)


というわけで、時間の流れが早く感じるのは、「情報量が増えすぎて、時間が足りなさすぎて捌き切れないでいるうちに、気がついたら時間が過ぎているから」なのかもしんないなーと。
そんなことを思ったわたしは、情報の遮断が必要な時期なのかもしれません><









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です