第23話「叔父を斬る」:平清盛 感想

第23話「叔父を斬る」


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第23話「叔父を斬る」

平清盛 感想】   2012/12/02 23:19

まさしく神回でした!

ドラマとかで滅多に泣かないけど、今回は泣きました

平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
この回は本当ものすごかったですね…
さすがに壮絶すぎるわ…
全話みたら、また見直したい回筆頭ですね。
全話通じて随一の回になるんじゃないでしょうか?

忠正も為義も両方泣けたけど、やっぱ為義のほうが子が親を切るって分、壮絶さ加減が違いますね。
普段頼りなかった為義が、あんなに穏やかに「斬れ」とは…
そして斬れずに泣く義朝。
対立していたにもかかわらず、やっぱり親子ですね…
本当に泣けるシーンです。

今回のMVPは為義、準MVPは忠正と義朝。

叔父を斬った後に従兄弟もきらないといけなかった清盛はトラウマすぎる…
逆に、父を斬れなかった義朝。
正清がかわりに斬りましたが、唐突感でした(;´Д`)

しかし、武士らしさにこだわった義朝が父を斬れず、清盛の方は叔父を斬ったという対比が印象的。
保元の乱編、すごく丁寧におもしろく描かれてて最高でした。
ここ最近みた創作物で一番でした。

余韻に浸りたくて次の話にすすめなかったくらいです。
こういうのは珍しい…

調べてみると、清盛が忠正を、義朝が為義を直接斬ったというのは史実のようで…
しかも、義朝は、ドラマ通りに自分の戦果との引換に父の助命嘆願を願ったそうで…
それでも父を斬首するはめになるとか…
ヒイイイ、とんでもない史実だ…

こんなにおもしろいのに低視聴率なのは、人間関係がややこしすぎることだろうなぁと。
馴染みの薄い人物の上に、同じような名前で、しかも身内同士で争っててややこしい。
それが面白いんだけど、しっかり見ないとついていけないし、しっかり見てもややこしい(;´Д`)


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








ぷるとん │2012年12月03日 10:03

自ら叔父を斬った清盛
父を斬れなかった義朝(結局正清がかわりに斬りましたが)
特に父を斬れず泣き崩れる義朝は観ていて本当に切なかった。
そんな義朝もカッコ良く感じてしまいました。
あんなに対立していた親子なんですが
今後の二人の人生
平治の乱の勝敗を分けたような
これでは忠正と為義はそれぞれの一族の繁栄の生け贄ですね。

信西は非情ですね。
清盛がこのクソぼんずと蹴りたくなる気持ちもわからないでもない。
平氏ターンも源氏ターンも観ていられなかったです。
これを皮切りに処刑制度も復活したようですね。

ゆきにゃん │2012年12月03日 23:19

ほんと、泣き崩れる義朝のシーンは切なかったですね。
あれだけ対立していても親子なんだなぁと。
信西最大の罪は死刑の復活の気がします…








この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


平清盛 感想・記事一覧



脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る