月火と名古屋旅行にいっていたので、遅れました。
これでも帰って次の日ぐったりして、その次の日すぐの更新なのですよ><
来週は旅の予定はないので、もうちょい更新早くできるはず…

そんなわけで、今週のキン肉マンです~

あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

迷うバッファローマンに声をかける将軍。

神をも超える力を手に入れる資格があるから呼び戻した。
そして、その力を手に入れた暁にはキン肉マンをお前を倒すことが全ての免罪符になる、と話します。

なるほど、最後の最後に正義超人代表を倒すことで、悪魔超人の勝利となるわけですか。

バッファローマンは、自分ごときにそれほどの言葉をかけてくれたと意気に感じて「ありがたき幸せ」と自分を解放します。

「たしかにオレはウソつきで、本当の自分はいつもどこかへおいてけぼりだったのかもしれないな。
せめて、この戦いだけは嘘偽り無く、あんたのような強豪との戦いを純粋に楽しみたい!」

自分を解放して覚醒したバッファローマン、全身が輝き、火事場のクソ力状態になって反撃開始。

これは将軍様グッジョブ!
指導者として有能すぎます。

「他人の目やしがらみを気にして、自分を抑えなくていいんだよ」
「ありのままの自分で好きにしていいんだよ」
「あなたはものすごい可能性をもってるんだよ」

という、なんか「こんな人に育てられたい!」という指導ですね~
ジャンクマンのときも、自分の強みを徹底的に伸ばすような指導法をしてたし。
まぁ基本的には荒っぽいんですけども(笑

ザ・マンもこんな方針の指導だったのかもしれませんね。
ザ・マンはアビスマンの顔を陥没させてたし、将軍様はサンシャインをジャンクマンに投げつけてたし、荒っぽいところも似てるなぁ…

さて、覚醒したバッファローマンとガンマン、良い勝負を繰り広げます。
ガンマンもバッファローマンのことを認め、ゴールドマンが目をかけたことにも納得します。

「今のお前ならいい勝負ができるかもな!」
「いいぞぉ~長生きはするもんだなぁ!」
「お前のようなど下等は初めてだぁ」

なんだかとっても大喜び。
結局、ガンマンもペインマンやカラスマンと同じように、自分と良い勝負をする超人の登場を望んでいたんでしょうね。
まぁ、億年単位で変化がないと、そりゃ刺激を求めもしますね。

しかし、悪魔をやめたバッファローマンの体に血が蘇り、傷口から血が少しずつ出てきます。

ウォーズマンは「完全な悪魔ではなく、正義の心を取り戻しつつある証拠」といってますけど、どっちかというと、属性関係なく、「ただ良い試合をしたいだけ」という、根源的な欲求の気が。
まぁそれが結局は正義の心なんですかねぇ…

考えてみれば、完璧超人も、「強豪と良い勝負をして楽しみたい」という欲求があるんですよね。
その辺、結局はみんな同じなわけで。
だから戦ってれば、勝手にわかりあえる、と。

ただ、みんながみんな正義超人になると、生きるか死ぬかの真剣勝負もなくなっちゃって、退屈になるわけで。
超人オリンピックでもいいんだろうけど、やっぱ悪魔や完璧との戦いほど盛り上がらないでしょうし。

そう考えると、正義超人に対する悪魔超人は必要なんですよね。
対立があるから切磋琢磨もある、と。
それこそ、完璧超人だけで固まってたら、進化が止まるわけですね。

…というところまで行き着いた結果が、悪魔将軍の考えなのかなーとか思いました。
で、その上で自分たちが上に行きたいから、バッファローマンに期待している、と。

で、ド迫力パワーの殴り合いが続きますが、バッファローマンの傷口からの出血は激しく、試合終了まで体が続かないと指摘されます。

「ならばそれまでに、試合を終わらせるまでーっ」

これはかっこいいポージング。
CCPのフィギュアのポーズですね、コレ。

CCP ファミマ限定 バッファローマン デビルシャークVer キン肉マン
CCP ファミマ限定 バッファローマン デビルシャークVer キン肉マン

そしてみなぎる超人パワーでハリケーンミキサーに打って出ますが、ガンマンはそれを受け止め、さらにバッファローマンのロングホーンを叩き折ります。

ピンチに陥るバッファローマンで、次週に続きます~

感想とか

ガンマン強っ。
8000万パワー以上のバッファローマンに対しても力勝負で有利に試合をすすめているあたり、これは王位編に出たどの超人よりも強いですね。

覚醒したバッファローマンが圧倒的なパワーで倒すかと思ったら予想外でした。
サイコマンが「力を存分に引き出してから殺っちゃって下さい」というだけあって、真の力を出しても、ガンマンがまだ上だということですね。

となると、バッファローマンが勝利するには、さらなる力を引き出す必要がありそうなんですけど、どうなんでしょうねぇ。
こっからさらに友情パワーで上積みされるのかも?
血盟軍つながりのブロッケンの激励でさらなるパワーを得るとか。
まぁ普通にキン肉マンとウォーズマンの応援かもしれませんが。

それか、散っていった悪魔超人たちの激励かもしれませんね。
個人的にはそっちの方が熱くていいなぁ。

しかし、バッファローマン覚醒で盛り上がるのはいいけど、悪魔騎士首領のサンシャインの立場は…(笑
そして、悪魔超人の最高傑作といわれたアシュラマンよりも、バッファローマンが上を行ってしまったことに。

アシュラマンファンとしては、この辺はちょっと悲しいですね><
バッファローマンが悪魔たちの血束の上を行っちゃったことになりますからねぇ…

まぁともかく次回がたのしみですー









4 comments on “第130話 バッファローマン覚醒!!の巻”

  1. 次回、もう一本の角も折られピンチと思いきや、銀のマスクがバッファローマンの頭を覆い、傷跡からの出血もとまり「虐殺王」に生まれ変わる!

  2. 「神をも超える力」というからには、火事場のクソ力状態では、まだまだ足りんということなのでしょうな。
    バッファローマンが「神をも超える力」を手に入れる方法のパイオニアになれば、他の超人達も、比較的たやすくその力を得ることが出来るかもしんない。
    そうすれば、ゴールドマンもシルバーマンも、心置きなく消えることが出来るのでしょうな・・・。

  3. バッファローマンが覚醒してもなお劣勢なのには驚きました。この戦いも長引いてきたので来週ぐらいで決着をつけてほしいのですが、もう少しかかるかな?
    バッファローマンがさらなる高みへ昇華出来るかが勝敗の分かれ目だと思うので、さらなる覚醒を期待してます!

  4. ちょっと前まで自分もゆきにゃんさんと同じく、なんでガンマンがオリジンに選ばれたんだろうと思ってましたが、
    この試合が進めば進むほど、ガンマンの好感度が上がっていく不思議w
    強さに対する純粋さ、これなら選ばれても納得ですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です