今週のキン肉マンです~

あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

ジャスティスマンのジャッジメントペナルティに捕らえられたテリー。
なんとかして脱出しようとして、左腕のスターエンブレムが再び輝き出します。

そして、義足である自分の左足をエルボーで叩き出します。
義足を外して脱出しようというわけですねー
ちなみに、最初はジャスティスマンの腕を叩いているのかと思いました。

それにしても、機能をなくしたはずの腕なのに、また動き出すあたり、もう腕をきっちりもぎとらないと、何度でも復活しそうですね。
まぁ、もぎとっても、他人の腕が生えてきたという前例があるんで、もはややりようがない気もしますが。

ともかく、ジャッジメントペナルティが炸裂。
その衝撃でテリーの義足がはずれてしまいます。

天秤を手にし、帰り支度をはじめるジャスティスマン。

しかし、倒れながらも「チッチッチ」と指をふるテリー。

「ヘイボーイ!
正義の魂をからかっちゃいけないぜ!」

有名な「ボーイ、大人をからかっちゃいけないぜ」のオマージュですねー
しかし、ジャスティスマンは、50億歳くらいなんで、ボーイというには無理がありますが(笑

「ミーはまだまだ戦えるぜ!
ファイティングスピリットが死なないかぎり、この戦いは続くんだ」

はいつくばり、ジャスティスマンの足を持って立ち上がろうとするテリー。
しかし片足では立てずに倒れてしまいます。

その様子を見たジャスティスマン。

「ダブルジョバティという言葉がある。
二重処罰の禁止」

ジャスティスマンはジャッジメントペナルティですでに処罰を科したので、それに耐えたのであれば、繰り返し処罰を科すつもりはなく。

「つまりお前はもう無罪放免」

えええええ!?
なにがなんだかわからないけど、もうこれ以上攻撃をくわえる気はないらしい。

でも、この場合「無罪放免」というか、「罪をつぐなって釈放」なんじゃないかなぁ…
というわけで、前科者ということになるのでは。

ともかく、義足を外してまでジャッジメントペナルティから生還しようとしたその行為を裁きの天秤が認めたらしく。

「それでもなお、お前がこの試合を続けたいというなら、私の所有するこの光のダンベルはお前にやろう」

「この試合、お前の勝ちだ」

( ゜Д゜)!!????
えええええ!??
なにそれわけがわからないよ!

サイコマンの表情がすごいことに(笑
わたしも心のなかでこんな顔してましたけどね( ゜Д゜)

超人閻魔の方はさらに目が血走って近寄りたくない感がスゴイ。

そんなわけで、ジャスティスマンのまさかの敗北宣言でテリーの勝利。

「テリーの執念が勝った!!」って、これがガンマンとかサイコマンだったら、容赦なく殺されてそうですが(;´Д`)
実際、スニゲーターがそんなかんじだったわけだしなぁ…

感想とか

うーん、なんともモヤモヤする決着ですね、これは。
出来れば、きっちり倒して気持ちよく決着して欲しかったものです。
強すぎてどうすればいいか困ったのでしょうか(;´Д`)

そもそも、テリーマンがジャスティスマンに対して与えたダメージって、テキサスツイスターくらいだし。
ジャスティスマンに指摘された「ダメな点」を試合中に改善してたならまだしも、特に改善しなかったからなぁ…

・最初は変化しても、熱くなってワンパターンになって攻撃を読まれる
・攻勢に転じた時に隙ができる

あえていうなら、腕の機能をきっちり破壊したはずなのに、動き出したことですかね。
どう考えても動かないはずなのに、根性で回復させて、こりゃ本当にすごいわ感はあったかも?


そもそもアシュラマンも無罪だったという話

そーいや、アシュラマン戦では、ジャッジメントペナルティでキャンバスに激突したとき「有罪!」となって、そこで腕がくだけちりましたよね。
で、その後になってから顔をグシャッと潰したんですよね。

で、ジャスティスマン本人は「これできっちり裁かれた」と思ってたんだけど、天秤は無罪になってたわけで。

アシュラマンも本来はキャンバスに激突して生還だったのに、ついつい顔をグシャッとしちゃって、それが二重判決になっちゃってたのかなーと。
で、ジャスティスマンは「やばっ、アシュラマンは無罪なのに気付かずにやっちゃった、顔潰したのは余計だったかも」とひっかかってたわけですね。

そーいう過程があるんで、今回はキャンバスに激突した時点で終了で、その後に余計なことせずに、きっちり天秤を見て判断しようとしたと。
そうしたら、天秤は無罪をしめしてるし、明らかに戦闘不能なはずなのにやる気満々だし、認めざるを得ない、という風になったのかなぁ…

なんか、二重判決を食らったアシュラマンはやられ損ということに(;´Д`)


かつてのザ・マンならこうするというのはわかる

ただまぁ、「戦いの中で、地上の超人の成長を認めて、潔く身を引く」というのは、「かつてのザ・マンならこうしていたであろうこと」というのは確かですよね。

ジャスティスマンが、かつてのザ・マンに一番近いということで、これが本来の理想の姿というか。
たとえ自分のほうが圧倒的に強くても、地上の超人の成長を認めれば、彼らの勝利と判断するわけですね。

ただ、それにしても、ろくにダメージとおらなかったしなぁ…
うーん。


まぁともかく、ジャスティスマンがどういうつもりなのか、来週きっちり話してくれるだろうし、それを楽しみにしましょう。
そろそろ休載の時期にもかかわらず、幸いにも来週は休載じゃありませんしねー

しかし、これで残ったダンベルはサイコマンのだけですかね?
ということは、どう考えてもブロッケンに勝ち目はないですね。

あと、ダンベルの1つを正義超人が手に入れたことで、「始祖全員を消滅させるためにはめこむ」というのがやりにくくなったような?
わかりあうために戦っている正義超人は、始祖の消滅を良しとしないでしょうし。
特に、ジャスティスマンはぴんぴんしてるから、なおさらですね。

それから、ジャスティスマンはほとんどノーダメージですけど、これからどうするんですかねぇ…
裁きの神という立場で、超人閻魔との決戦を公平に裁くことになるのかな?

まぁともかく、次回が楽しみですねー









23 comments on “第149話 ”正義(ジャスティス)”が認めた”正義”!!の巻”

  1. この結末を予想できた人は果たしているのだろうか・・・それくらい衝撃宣言でしたw
    完璧超人の方々もそりゃびっくりですわwww
    ジャスティスも一通り技見せちゃったし、もしかしてもう戦わないんですかね・・・?
    それとも閻魔に粛清される役目になっちゃうんでしょうか・・・?
    ジャスティスの技は純粋に鍛えられた肉体から繰り出される技だから現代の超人で破ることは不可能=閻魔クラスなら力づくでおそらく敗れる、でしょうし。
    サイコは現代の超人で倒さないとせっかくのマグネットパワーやらがもったいない気がしますw

  2. 自分も全く予想外の展開にビックリしてしまいました、誰が見たってテリーマンのTKO負けなのに。おそらく北海道から沖縄まで日本中のファンがジャスティスマンの敗北宣言に衝撃を受けたと思います!
    ひょっとして、怒り狂ったザ・マンがジャスティスマンに制裁試合を申し込むのではないかとまで深読みしてしまいました。いよいよ最後の4試合目となるブロッケン対サイコマンですが、たしかに実力では厳しい相手ですが、人気一位になったアタルかシルバーマンの助力が来て、勝つのではないかと期待しています。
    自分ニンジャとブロッケンのファンなので、ニンジャの戦闘意思を受け取ったブロッケンを負けさせないだろうとひいき目で見守ることにします。ちなみに休載は多分日曜と月曜の祝日が重なる再来週だと思います。
    ただ、本当にジャスティスマンの敗北宣言は「ワケがわからないよ!」でしたねww。

  3. まさかダンベル渡しちゃうとは! 試合放棄ぐらいは先週からありうる流れだったけど…完全に敗北を認めているじゃねえか、これ。
    超人閻魔やサイコマンを含めて「消滅させてOK」と許可だしたわけですよね。これは来週サイコがあれますわww
    テリーとジャスティス、両方かっこよかったけれど、管理人さんの言いたい事もわかる。ダイヤモンドヘッド、砕けなかったじゃないの。
    殺す気で放った決め技でトドメをさせなかった時点で、完璧失格ということか。
    そして、何気にキン肉マンの「ゴングをならせ」は酷いですねw 現金すぎるだろ、キミィ!

  4. ずっとテリーマンが勝つと言い続けてましたが、さすがにこんなカタチで勝利するとは思わなかった。
    だから、
    「どうだ、テリーマンが勝ったぜ」ドヤァ
    とはいかないっス(笑)
    アシュラマンのかたき討ちは出来てないしねぇ・・・全身発光状態で脳天砕きをやると思ってましたから。
    まあでも、テリーマンの全ての技はジャスティスマンに通用しなかったけど、テリーマンもジャスティスマンの全ての技に耐えた。
    「分かり合う」という目的なら、これでいいのかもしれません。
    テリーマンの義足はどうなるのだろう?
    まだ使えるのだろうか?
    この試合で引退、あとは古い方の義足を使って、ナツコさんと牧場経営・・・なんてことになるだろうか?
    まあ、いいか。
    テリーマンの勝利予想は一応当たった。
    これで、ラーメンマンVSネメシスの時の借りは返しましたぜ(笑)
    ブロッケンVSサイコマンは、アタルやニンジャやシルバーマンの助力があるかどうかがカギかなぁ、と。
    私はブロッケン勝利側でいきます。

  5. 初めまして!いつもゆきにゃーさんの記事を楽しみに見せてもらってます!
    今回の試合は賛否分かれる感じでしたね。
    ほんの少しでもテリーマンがダメージを与えられたり、もしくはジャスティスの心に揺らぎを与えるシーンがあればだいぶ印象が変わった試合だったのかなと思います。
    カーフブランディングの所は本当にかっこよかったのであそこで頭部にひびだけでも入れていれば・・・
    でも個人的にはこの試合嫌いではなかったです(^^)

  6. 二世の時間軸にて。
    ナツコ「パパは昔勝てないと思われた戦いで何度も金星をあげたけど、最大のはあのアシュラマンが手も足も出ず完敗した最強クラスの完璧始祖に勝ったのね。かたや両腕と足が使いものにならない状態、かたやほぼ無傷という一方的すぎる内容だったわ」
    キッド「パパがそんなすごかったなんて!」嘘はついてないけど内容が嘘くさすぎる妄想が頭をよぎりました。

  7. かろうじてテリーが勝つとは予想してたが、
    こんな勝ち方は予想を超えてたわ。
     
    ザ・マンがジャスティスマンに制裁を加えそうだよな。

  8. 正直今回の決着は納得いきません。結果的にたまたま足が外れたから助かっただけだし……ジャスティスほぼノーダメージってか阿修羅の方がまだダメージ与えてたし。今回の決着の付け方ならテリーじゃなくてロビンや麺でも勝てただろうし……ハッキリ言ってジャスティスが強すぎて扱いに困ったのとテリーを負けさせたくなかったから強引に決着つけたようにしか思えません。

  9. いつも楽しませていただいております
    多分初コメントなので
    唖然呆然の決着でした
    週またいだ時点で生存とは思いましたし、伏線張ってたから義足が外れて技から脱出or威力軽減も予想通り
    でも、テリーが意地のダメージをちょっと与えて力尽きる(負け濃厚、引き分けなら御の字)、片脚でブレーンバスターとかで
    って予想だったので
    二重処罰自体は現実でもないそうですね、死刑執行した筈が死なない(生き延びる)死刑囚はやり直しはされないそうです(即釈放は無かったかと)
    うーん、生きてたラーメンマンをネメシスが投げ返したのと同様に、殺した筈の相手とこれ以上戦う気はないのは理解できるんですが
    確かに試合放棄ですけどねぇ

  10. まさかテリーが勝つとは。しかも試合放棄。
    これを予測できた人は、世界に1人もいないのでは?
    もう1~2ページ割いてジャスティスマンの心情を説明的に入れて欲しかったなあ(次回にあるとか?)。
    あ、でも、サイコマンの表情だけでも十分か。

  11. 敗北必至か、奇跡の逆転勝ちのどちらかと思っていましたが、まさか棄権とは…。
    テリーマンにすっきり勝って欲しかったですが、まあ金銀兄弟と同格に、神様扱いされてた存在ですから、この決着が妥当かもしれません。
    ジャスティスマンは、あくまでも公平なジャッジをするのが第一で、完璧超人の支配体制を維持しようとする他の三人とは違うようですし。
    記事の予想の通り、次ステージではレフリー役でも担うのでしょうか。
    まあ、終わってみれば、この決着が、ジャスティスマンにも、テリーマンにもけっこう妥当だったかも。

  12. なんか、皆さま今回の闘いは不服の方が多いようですねェ…
    私個人としては、このシリーズのベストバウトといっても過言ではない内容でした。
    試合放棄は決着の仕方としては予想の1つでしたが、テリーに勝ちをつけるとこまでは予想できませんでしたので、感動もなおさらでしたT^T
    賛否両論、というか否が圧倒的に多そうな今回の闘いですが、私は心の底から、思うよ。
    テリー、お疲れ様。
    そして、感動をありがとう。

  13. 表情も変わらなければ心の声も語られないジャスティスの変心は、非常に解釈が難しいですね。
    ジャスティスが気にしていたのは「完璧の理念のどこかに欠陥があること」だったので、テリーの執念を見てそれが何なのかに具体的に気付いたのかもしれませんが。
    弱者が己の全てを賭けて意地を通そうとする姿はなかなか感動的でしたが…テリーってもう強者の側には入れないんだなぁ、と寂しくもあり…

  14. ジャスティスマンにはまだ最低一度は戦い、叶うなら追い詰められて感情を剥き出しにされてほしいですね。
    キャラ的にこれでよくても、あくまで「神様のような超人」のスタンスからの締めであり、他のシングマン以外の破れ去った始祖のような「一超人ジャスティス」の心を揺さぶれなかった分けですからね。
    感情を否定した男が感情の意味を真にできてこそ、始めて現代の超人達はジャスティスを超えられるのでしょう。
    (まあ、ジャスティス相手にそこまで戦える現代超人はスグルかアタル位でしょうが)

  15. 意見の相違と、死に別れでサイコマン本格的にぼっち…
    シルバーマン関係と、血盟軍関係、後ウルフマンの応援も期待でモスト・デンジャラスの面目躍如で大物食いして欲しい所ではありますが、ゆでなので今回のスッキリしないテリー勝利のしわ寄せで酷い事になりそうな気もします、今回のブロッケンや特に今後のウォーズとか

  16. ゆきにゃんさんはつっこんでいましたが
    「ヘイボーイ! 正義の魂をからかっちゃいけないぜ!」に
    個人的になんか感動しました…私だけかもしれませんが(笑
    >モーストデンジャラーさん
    いや多くの人が否定というより、
    困惑している唖然、という表現が正しいかと
    公平にジャッジする。という意味では良かったと思いまが
    しかし…本当に予測できなかったなぁ…

  17. もしこのまま勝ち判定でジャスティスマンが残っても戦って勝てる相手がとても少ないと思うしそれに深手をおおって違う相手するのも難しくなるので結果こうなったのかなーと思います。
    あれでもこのままだとサンシャインが戦う相手いないぞ?w(サンチャンなにしにきたんだろw)
    義足自体は壊れてないのでまた付け直すのではないでしょうか?
    でもテリーマンどうやってリングおりるんだろ。担架か肉がかけつけておろすのかな?
    確かに結果はあやむやな感じしますけど内容的には奥が深かったと思います。結果全ての人には不満がかなり残るのかもしれませんが次の回に会話のやりとりで説明あればより多くの人が理解できるんではないでしょうか?

  18. 相手が足腰立たなくなるほど徹底的に打ちのめして、死ぬまで戦わなくちゃならないというのは、あくまで完璧超人の土俵。
    仮に「テリーマンが死ぬまで徹底的に戦わないと許さない!」というなら、それは完璧超人が正しいってことになりますね。しかもこのまま続いたらジャスティスマンが勝のは火を見るより明らかな訳ですから、もう言い訳が着かないほどに。
    だから、正義超人の魂に敬意を表し、無意味な傷つけ合いにならないうちに理解を示して試合を切り上げてくれるなら、これこそ正義超人にとっての勝利になるわけです。こちらも言い訳が着かないほどに。
    ただ、ちょっと突然すぎたんですよね

  19. 今回は多くのかたがコメントよせましたね。
    【ひま】もジャスティス心揺さぶられるが勝って離脱。自分で 祭壇にダンベル差し出すと思ってました。
    テリーはこのままダンベル受けとるのか❔ジャスティス今後どうするのか❔期待です。
    戦う相手がいなくなったサンシャインは将軍の前にザマンに突撃して自分がやったシングマンみたいに軽くポイッてされちゃいそうです。
    まっまっまさかサンシャインがシルバーマスク被るなんて無茶はないと思いますが妄想してしまうや。

  20. ダンベルを1つ正義側に入手させたのは、いずれ(アヤツ撃破後?)ダンベル賭けて正義VS悪魔をやる伏線かなあと
    代表者戦でスグル対バッファロー辺りで
    ネプチューンが多分捕まってて、銀かアタル(両方?)が救出してやってくる、それを追って完璧側の追加キャラも来る(オメガとかまさかのマンモスとか、新キャラは考え辛いけど)
    将軍、サンちゃん、スグル、ウォーズ、追加キャラ(バッファローは見学?)対閻魔、サイコ、ネメシス、追加キャラの最終団体戦やるかなと、で、完璧は(ジャスティス以外)全滅か閻魔残しかになって正義VS悪魔へ
    追加キャラの登場タイミングはブロッケン救出の乱入で(試合は負けるが命は助かるパターン)
    ネプチューンと銀は出てこないとおかしいですからね

  21. ジャスティスマン最大の技、ジャッジメントペナルティーで裁判をくだした以上、これ以上テリーマンにダメージを与えてしまうと禁止されている二重処罰になってしまう。
    だからジャッジメントペナルティーを受けても戦う意志をテリーマンが見せたから、ジャスティスマンは試合放棄をするしかなかったのでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です