楽しみにしてくれている方には申し訳ありませんが、キン肉マンの感想記事は終了することにしました。

終了の理由は「最新記事が貶されて心が折れて、なんか鬱状態になりそうだったから」です。
このままの状態だと、表情なくなりそう。

「駄文過ぎて途中で読むのやめた」だの「完璧超人側に留学とか発想がありえない」だの言われましてね…

いやまぁ、面白くないと思ったら、黙って読みに来るのやめてくれればいいんですけどね…
実際、始祖編終わってテンション落ちて、その影響で記事へのアクセス数も減ってますし。

完璧超人側に留学の発想とか「正義超人たちの、わかりあうというゴールを達成するにはどうすればいいか、全ての縛りをなくした上で、敢えて、あり得ないぶっ飛んだ方向で発想をしてみた」という、まぁ悪ノリなわけですが、つまらなかったですね。
ありえないですよね、ごめんなさい。
読むに値しないゴミ記事でしたね。
ええ、ごめんなさい。

もう書かないから安心してください。
くだらない駄文見に来るのやめれてよかったね!
おめでとう!

とまぁ、一部の批判意見を真に受けて、まじめにこんなコメントするのは大変見苦しく、愚かなことで、それこそ二昔前なら2ちゃんねるに晒されて指さされて大笑いされて「気持ち悪いオカマがなんか勝手にわめいてる、ざまぁww」とか言って煽られるような行為なわけですが、感情というものは厄介で、どっかで発散しなければいけないわけで。
こんな見苦しい駄文を書いて、「もう少し骨のあるブロガーかと思っていたが、はっきりいってあいそがつきた」というかんじですね、ハイ。

…とか書いてアップするくらいに参ってるので、やめますわ、もう(;´Д`)

まぁ正直、「完走をゴール」にしつつ、キン肉マンの感想記事に縛られて、エネルギーが吸い尽くされてる状態でして。
で、ひたすらに意味の分からない妄想を広げた悪ノリをしてみて、なんかコレならいけそうかな感を感じたのですが、そこであーいうこと言われちゃったんで、サンダーの心のごとく、ボキっという心の折れる音が…

始祖編終了後、記事の質もガタ落ちでつまらなくなってごめんなさい。
あきらかにつまらなくなったのに、見に来てくれた皆様、ありがとうございました。
そんなみなさんの期待を裏切ることになってごめんなさい。

とにかくごめんなさい。
つまらなくてごめんなさい。
続けられなくてごめんなさい、

…とまぁ、見りゃわかると思いますが、重症ですわ(;´Д`)

さっきの批判コメで「無理して感想書かかずに、療養されてはいかがですか?」とかいわれたんで、言うとおりにするのはシャクですが、なんかすべてがバカバカしくなりました。

たぶん、再開したとしても、変な方向で妄想力爆発させた記事って、書けないかなーと。
なんかもう、「ありえないです、駄文過ぎて読めませんでした」と言われそうで怖いし。
サイコマンの分析記事とか、ゼブラのコーチング記事みたいなのも、もう書けなさそう。
だったらもう再開する意味もないし、終了ですね…

わたしの発想なんて、あり得ないし、駄文ですからね、アハハハ。

まぁ、こんなかんじなんで、このままだとキン肉マンそのものを嫌いになりかねないのでやめます。
いろいろごめんなさい。

今まで「このブログの感想が好き」といってくださったみなさん、ありがとうございました。
最後の最後がこんなクソ記事でごめんなさい。
こんな終わり方で本当にごめんなさい。

最後に、よくもまぁこんな何の得にもならないことを10年近くも続けましたわ。
愚かだったと思うとともに、こんだけ続けたことそのものは自分を褒めてあげてもいいかな…

(追記)
当初はコメント受付しない設定をしていましたが、自分が最後に駄文を書いて発散したかったように、読者の方も「何か思って書いて発散したかった」という状態になる可能性があるなーと思いました。
で、コメント欄を閉じるのは、それが出来ないようにしちゃって申し訳ないので、コメント受付に設定し直しました。
自分が逆の立場なら、コメントしたくても閉じられていたら悲しいですからね…
受け付けたコメントは読みますが、ブログに掲載するかどうかは考え中。

とりあえず、死人に鞭打つようなコメントはやめてくださいね。
「わかりあう」が主題の作品なのですから…
ほんとは、最後にこんな記事を書くべきでないのはわかってますが、鬱状態になるよりずっとマシなので、仕方がなかったのです。









8 comments on “キン肉マンの感想記事・連載終了のお知らせ”

  1. 個人的には毎回面白いんですけどね〜?
    まぁ、イチャモンつける輩は単にかまって欲しい奴だろうかららあんまりマトモに受け止めない方が良いですよ。
    10年もの永きに渡って楽しく読ませて頂きました。
    お疲れ様でした。

  2. この二年くらいですが、いつも更新を楽しみにしておりました。
    初めての投稿失礼します!

    完璧超人への留学という ゆきにゃさんの発想ご意見、
    目からウロコといいますか、実に物凄い共感を感じました。
    (シルバーマンのマグネットパワー否定に対する ゆきにゃさんの考察にも共感しておりました。)

    私事すみませんが、
    僕、数年前に、過激派と呼ばれる左翼団体に潜入してみたことがあるのですが、(注:僕自身は全く左翼思想は持ち合わせておりませんが、興味本意の潜入です)
    共産的思想だけあって、確かに 人はいい、というか、優しいし人道的だし、
    とても良い面を持った人たちばかりだし、仲間を思いやる気持ちもとても強いのだけど
    こと資本家に対しては、まるで分かり合うつもりがなく
    非常に好戦的…まさに過激派!(笑)なのです。
    「自分らの主張ばかり押し付けようとして過激な暴動ばかり起こしていたら、だれもそんな人間の話なんて聞きたいと思わないよ?」
    「そもそも、原始共産って言ってるなら、資本主義の産物である携帯電話とか通信機器を使うのは辞めなよ?」
    って、
    彼らのイタイとこを突くようなアドバイスしたりしたのですが、
    全く聞く耳持たないのですよね(汗)(苦笑)

    ゆきにゃさんいわくの
    “完璧超人に留学したら?”
    という発想と完全に被って
    物凄く共感したのです!
    (変なコメントすみませんが🙏)

    他にも
    アムウェイとかニュースキンとか
    別々のネットワークビジネス同士が相容れないこととか?
    そういうことにも
    今回のゆきにゃさんの
    “完璧超人への留学”
    は、共通したものを感じました。

    今回のゆきにゃさんの“完璧超人への留学”考察に対する批判的意見を書いた人は、
    おそらく、視野が狭いというか、人間的経験値が明らかに乏しい方だと思われます。
    そんな人も、いつかきっと成長して、ゆきにゃさんの考えも理解できるようになる!と
    ゆきにゃさん、あまり気にしないで落ち込まないで欲しいなあ!

  3. 今まで楽しい記事ありがとうございました。
    今後もキン肉マン関係以外の記事も楽しみにしています。
    今回の事とは関係ありませんが、火星で前方高円墳が見つかったそうです。
    火星にもマグネットパワーがあるかもしれません。
    地球だけが選ばれた星ではない、と、もしこの話をゆでたまご先生が知ったら火星関係の完璧超人をだすかも知れないですね(笑)

  4. 正直残念です。
    いつも楽しみにしていたので。
    まあゆきにゃんさんがトラウマ負ってまで続けるようなことではないですから。
    ご静養してください。

  5. キン肉マンを語り合える友人が居ないままにプレイボーイやWebでの連載を楽しんでいましたが、ゆきにゃんさんのブログを読むことで楽しさを共有できる感覚を毎週味わっていました。
    これからはまた一人で楽しむことになりますが、更新の度にゆきにゃんさんがどんな感想抱いて読んでるかなー等々、もう一つの楽しみとして想像することでしょう。
    毎週の感想、おつかれさまでした。
    その上でゆきにゃんさんが感想を描きたくなったその時には、わだかまりなく文章を描くことを楽しめることを願っております。

  6. お疲れ様でした。楽しく読ませてもらいました。
    なんにせよ「キン肉マン」は楽しみましょう。

  7. ちょっと遠出してたので返事が遅れてしまいました、できれば今シリーズの終了までキン肉マンレビュー続けてほしかったのは自分も同じですが、こればっかりはゆきにゃーさんの事情やモチベーションがあるから仕方ないです・・・
    それにしてもゆきにゃーさんに酷い返信を送る輩が多かったのが意外です、そんなに嫌なら見なければいいだけなのに、どうしてそんな心無い人がいるんですかね(>_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です