第178話 完璧なる才能!!の巻

ちょっとスマホが壊れて、そちらの対応におわれているうちに、もう土曜日になってしまいました><
スマホが壊れると大変ですね…
どう対応するか迷いに迷って3日位悩みました(;´Д`)

そんなわけで、たいへん遅くなりましたが今週のキン肉マンです~
スマホの急な故障の対応とか、暑さでクリエイティブな行動を起こす気にならないとか、始祖が退場して以降、あんまりテンションのらないとか、いろいろあるんで、超簡易更新で。

あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

審判のロックアップで、スグルの実力を認めるネメシス。
パワーでスグルを圧倒します。

スグルはウォーズマンのアドバイスをうけて反撃。
しかし、ネメシスが強すぎるのか、どれもこれも通用せず。

「単純にキン肉マンの一撃に比べて、ネメシスの一撃はひとつひとつが重いんだ」

なんか要するにパワーで圧倒されてるってこと?

序盤からパワーの差を見せつけることで、心をおろうとしているそうな。
実際のところ、スロースターターのスグルにその作戦は通用し無さそうな。
話の都合もあるけど、大体、最初は相手に圧倒されますからねぇ。
まぁ、そうはいっても、スグルにとって、今までになくやりづらい相手というのも間違いないですね。

で、ストレートがもろに決まって。スグルが早くもダウンというところで次回につづきますー

感想とか

なんか「ネメシスつよっ!」としか言いようが(笑

ただ、なんとなくネメシスはゼブラのような戦い方をしてますねー

技が切れるし、パンチの威力が強い。
うん、まんまゼブラだ。
そして、序盤のおされっぷりが、なんとなくフェニックス戦を思い出すんですよね。
なんかネメシスって、ゼブラとフェニックスの良いところを足して割らなかった感じ。
うわぁ、それ最強すぎる。

しかしまぁ、こう考えると、この試合は、ゆで先生にとっても、描くのが難しい試合だと思うんですよねー
キン肉族ということで、どうしてもゼブラやフェニックスとかぶっちゃうし。
おまけにスグルが王位編コスチュームとなると、余計に。

この戦いは王位争奪編のさらに先で、これから世界を変えていく大王としての力を試されているかんじかなぁ。
王位争奪編が、キン肉族の王位を継承するための試練であったのに対し、この戦いはキン肉王家の新たな歴史を作る、いわば始皇帝というべき存在になるための試練。

歴史を継承する戦いを乗り越え、新たな歴史を作る戦いへ。
きっと1000年後には歴史の転換点に活躍した偉大な大王として、キン肉スグルの名前がのこっているのでしょう。
なんかそう考えると、ものすごくかっこいいし、壮大だ!
いや、勝手に1000年後とかいって、壮大にしてるだけですが(笑

そんなわけで、まだまだお楽しみはこれからです!
次回に期待しましょう~

しかし、夏場は暑くて昼間に頭働きません…
冷房入れると、冷房特有の感覚がなんかやる気を削いで、結局ぐったりしてるという。
いっそ、メディカルサスペンションに入りたいかんじです(笑



キン肉マン 過去ログ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。