第137話 歴史の光と影!!の巻:キン肉マン サイフォンリング編

第137話 歴史の光と影!!の巻


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第137話 歴史の光と影!!の巻

2週間ぶりの今週のキン肉マンです~



あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

ネメシスの肉のカーテンを見て気付くミラージュマン。

「ようやく帰ってきたのだな、シルバーよ」

シルバーマンの子孫がここに来たことを「シルバーが帰ってきた」と表現します。
たぶん、出て行った仲間が、子孫という形で戻ってきて、すごい嬉しかったんだろうなぁ…

というわけで、この時点で試練に合格。
結構適当といえば適当だけど、まぁそりゃこうなりますよね。
ジャスティスマンなら、それでも正当に裁いてそうな気もしますが。

で、ミラージュマンの話でキン肉族の真実を知るネメシス。
そして、ネメシスは完璧の洗礼を受けることになります。

受け入れる覚悟を問われますが、自分には戻る場所はもうにと決意を示すネメシス。
もしこれで「いや、やっぱやめときます」だったら、どうなったんだろう…
真実を知ってしまった以上、そのまま帰してもらえるということはなさそうだし、始末されてたのかなぁ(;´Д`)

まぁともかく、完璧の洗礼を受けるネメシス。
天井の窓から雷が落ち、そして光のなかで姿を変えていきます。

ここで無駄に5ページも使ってネメシスの完璧超人への変身シーンが描かれます。
誰得なんだコレ(;´Д`)

でも、こーいう闇堕ちシーンって、美形キャラだと、絵になりそうですよね。
美少年や美少女がダークサイドに変貌していく姿。
セーラームーンで、ちびうさが闇堕ちして、ブラックレディに姿を変えるシーンがあったんですけど、幼児体型からグラマラスボディに変わっていって、やたらとセクシーで絵になってたのを思い出します。

それに比べて、ネメシスでこんなシーン詳細に描かれてもぜんぜん嬉しくないから!(笑


完璧の洗礼で変身するなら、
他の超人はどうだったんだろう

他の完璧超人の面々も、こんなかんじで変身したんですかねぇ?
スクリューキッドとか、元の姿が想像できないんだけど…
と思ったけど、たぶん、スクリューキッドは元々は目も見えてたデザインだったのかもしれませんね。
元は頭頂部だけネジだったんだけど、それが「シャキーン!」というかんじで、降りてきたとか。
ケンダマンも、あんなごつそうなデザインじゃなかったとか。

ステカセキングとかスプリングマンとか、かわいい顔をしてますけど、完璧の洗礼を受けたら、顔変わるんだろうなぁ…

こんなかんじで、それぞれのキャラが完璧の洗礼を受けたらどうなるか、逆に完璧超人の元の姿はどうだったのか、とか妄想してみると面白いかもしれません。

そーいや、アームストロングとか、七人の悪魔超人にまじってたり、ネプチューンキングの弟子にいたりして謎でしたが、あれってモンサンパルフェで完璧超人入りしたんでしょうか?
それにしては姿形が変わってないですよね。
あれはネプキンスカウトだから、洗礼受けてないのかなぁ…
つじつまが合いそうで、合わせるのが難しい><

それにしても、これで「完璧超人になると、やたらと超人強度が上がる」という理由は判明しましたね。
この洗礼でそうなるのでしょう。

…あれ、なんか5ページも無駄に使ったネメシスの変身シーンで、えらく色々語ることができて、誰得かというと私得だったのかもしんない(笑


ともかく、こうしてここにいるネメシス。
あの日宣言したとおり、偽りだらけのキン肉族に鉄槌を下すために地上に戻ってきたのです。

「現大王スグル!
オレはお前に会いにこの地上へ舞い戻ったのだ!」

ヒイイイ、数代前の蒔いた面倒な火の粉が、即位したばかりの大王に降り注いだかんじですね><
戦争の問題をひきずってる日本と周辺諸国のようで死ぬほどめんどくさい(;´Д`)
見て見ぬふりしたいけど、大王としてはきっちり受け止めざるを得ないわけで…

キン肉王家に薄暗い陰の歴史もつきまとうことはうすうすわかってはいても、こうして事実を目の前につきつけられると、さすがにキツイわけで。
ショックでよろけるスグル。
そりゃ、我々だって、祖先の悪行を見せつけられるとキツイですよね。

ラーメンマンは、権力者なんて、ろくでも無い歴史の繰り返しで、キン肉族だって同じだと語ります。

「だがな、キン肉マン。
気に病む必要などないぞ」

その言葉におどろくスグル。

「歴史の本質は後悔と反省の繰り返しだ。
闇深き歴史があるから、光ある歴史が生まれる。
すべては陰と陽なのだ」

ひえええ、なんかまたえらい深いテーマになってきました。
すべては陰と陽、闇があるから光が生まれる。
だから、陰を肯定も否定もせずに、受け入れればいい。
自分を責め、苦しむ必要はない、と。

「キン肉マン、お前は人の痛みがわかる超人だ!」

ショックを受けるスグルを救う言葉。
ネメシスの時代がキン肉族の陰だとすれば、その反省で陽と転じたスグルがここにいる。
そして、スグルはそれに見合った役目を次々に果たしている。

全くそんな自覚のないスグルですが、うなずくラーメンマン。

ネメシスは正義の魂をキン肉族に殺され、完璧超人の転生を余儀なくされたかわいそうな超人。
しかし、一方で死にかけていた正義の魂をキン肉族に救われ、完璧への転生を思いとどまった幸福な超人がいることも、その1つ。

「モンサンパルフェに渡り、完璧超人入りを果たそうとしていた、その男の名は…

ラーメンマン」

ええええ、あまりに斜め上すぎる展開。
衝撃の告白で次週につづきますー

感想とか

読む前は「ネメシスとラーメンマンって、特に因縁もないし、いまいち盛り上がらないなー。どうせネメシスの勝ちで消化試合みたいなもんだし」と思ってたのですよ。
そう思っていたら、後付け設定とはいえ、そういう方向性で来ましたか。
これは盛り上がるふくらませ方ですねー

完璧超人になろうとした過去があるラーメンマンとしては、マーベラスとの戦いでも、思うことが色々あったんでしょう。

惜しむらくは、あと1ヶ月、超人総選挙が遅ければ、ラーメンマンの票が伸びたんだろうなーとか。

最後のページのラーメンマンの雰囲気からして、第1回超人オリンピック後ですかね?
頬の感じが、その当時の雰囲気ですし、ベアクロー跡もありませんしね。

ラーメンマンがもっている袋の中身はブロッケンマンだったりして。
いやいや、さすがにそれはないか(;´Д`)

ちなみにタッグ編を調べてみたのですが、「モンゴルマンが完璧超人をよく知らない」という描写は特にありませんでした。
これは、ゆで先生なり編集者なりが、きっちり読みなおして、なるだけ整合性をとれそうに展開していってるみたいですねー


変な友人とのシンクロシニティ

私事ですが、土日と、キン肉マンマニアでスピリチュアルな友人のセミナーにいってました。
なんか、「自分の人生の節目で必ずキン肉マンがついてまわる」とか「キン肉マンは神示だ」とか頭のおかしいことをいってる人でして(笑

その友人はセミナー中に、

「世の中には陰と陽があって、全員の魂が星を壊したりするレベルの大罪を経験をして生まれてきている。
それが罪の意識として残って観念ブレーキとなっているけど、陰と陽の両方の経験必要だから気にしないでいいんです。
良い悪いではなくて、陰も進化のために必要なんです」

とか力説してました。

で、帰ってきて、今日更新されたキン肉マン読んだら、ラーメンマンが

「権力者なんてどの時代でもろくなものじゃない」
「だが、気に病まなくていい」
「後悔と反省の繰り返しが歴史の本質」
「罪深き歴史があるから、光ある歴史が生まれる」
「すべては陰と陽なのだ」

とか力説してたわけです。

物事のレベルは違えども、なんか同じようなこと言ってて苦笑せざるを得ない。
わたしを変なシンクロシニティに巻き込まないで!(笑

ちなみにその友人とは、マッスルスパーク習得の地である太陽の塔で、通りすがりに出会って、仲良くなったんですよ。
なんか「アポロンウィンドウズ・オープン!」とか変な儀式をやってて「いや、開けたらあかんやん!」と突っ込み入れたことからです(笑
もう色々とワケワカラン。

サイコマンがマグネットパワー使えるようになったのも、きっと彼が色んなとこ回ってアポロンウィンドウを開けまくってるせいです!(笑

まぁ、そりゃマグネットパワーもほんとに世界平和のために使えば、たしかに素晴らしいパワーだし、別に閉めっぱなしにしておくことはないわけですが。
…もう何言ってるのかわからなくなってきた(笑

ちなみに、前にオメガマンの記事で出てきた、やたらとクロックレスラーを推してる人のもその人ですw
一緒にいれば、これからも肉ネタがいろいろ降って湧いてきそうな雰囲気です(笑

ともかく、陰と陽のテーマもいろいろ考えたいのですが、長くなりそうなので、また次回以降に~







とおりすがり │2015年07月27日 21:19

マーベラスもそうだけど、その前に敗北したクラッシュマンのことも気にかけてましたね、ラーメンマン。
あの時点でこの設定をすでに考えていたのだろうか・・・?
でも、完璧側全敗を予想していた私としては、「来た来た」という感じ。
ネメシスの過去も明らかになりましたし、ラーメンマンの打倒ロビン+完璧入りしようとした過去設定で、もうスグルの出番は無くなったと考えていいでしょうね。

宗達 │2015年07月27日 21:41

ゆきにゃーさん、どうも初めまして。毎週キン肉マンを読んだ後にここの感想を読ませて頂いている宗達という者です。
毎回深い考察ばかりでとても読み応えがあり、私の中のキン肉マンの世界観が広がっています。特にゼブラの考察については脱帽!させられました。

さて、
>アームストロングとか、七人の悪魔超人にまじってたり、ネプチューンキングの弟子にいたりして謎でしたが、あれってモンサンパルフェで完璧超人入りしたんでしょうか?

私も疑問に思っていたところです。ネプチューンキングの弟子たちは良く言えばキングの内弟子、悪く言えば完璧超人もどき、だったのでは? ネプさん蘇生した連中ならまだしもスプレー魔神とか木・木・人辺りがダイヤモンドパワー受け止めて不老不死になった、とかだったらなんかヤだな~
ミラージュマンの株下がるやん。と独り毒づいてました。

だとすると紛い物集団(失礼)のネプチューンマンが無量大数軍入りしているのは何故? 少なくとも2世では不老不死では無かったのに。あやつが目をかけていた位だからパチモン完璧超人の中では唯一優れていたから特別に称号が送られたのか。

と妄想するとひょっとしたらタッグ編直前にあやつとキングとの間で
「優勝して下等超人ども全員狩ってきたらまた不老不死にしてやるよ。」
みたいな取引があったとか、2世の設定ですがコンプリート球根(下等超人が強くなりかねない)回収してくるのが閻魔からの条件?密命?だったとか。
でも、タッグ編の行動はキングの独断と言われてたしな~ とめどなく妄想が広がってきたので、ラーメンマンの回想よりもそろそろネプさん出てきて解説してもらいたい気分です。

最近回想回や説明回が続いていますが、本編も此方のディープな考察も楽しんでいる読者からでした。

t │2015年07月27日 22:21

成る程、喧嘩マンも多分テムーズ川で溺れた後に
モンサンパルフェに来て、完璧超人に転生する時に
額のネプチューンマスク装着と転生してネプチューンマン誕生し、更に完璧無量大数軍完狩ネプチューンマンになったが
先に脱退していたネプチューンキングにスカウトされ完璧無量大数軍を脱退した可能性もありそう。
マンモスマン プリズマン 辺りも完璧超人だった可能性あるんでは。

ヒロ福平 │2015年07月27日 23:10

実は、ロビンマスクも『聖なる完璧の島』に来たことがあったりして・・

クロな人 │2015年07月27日 23:32

一応、ねじ回しコンビが乱入してきたときに正義でもあくまでもなくて「わたしも残虐超人出身だが、こんなやつらはみたことないぞー」っていうセリフがありましたね。
まあだからといって完璧超人を知らないってわけにはなりませんし、ささいなことですがw

しかしまあ、ほんとにいい方向の斜め上をいってくれますね今の肉はw
そもそも今のマッチといい、タツノリといい、今週といい、毎週毎週誰が予想できたんだって展開ばかり・・・
ほんとに毎週続きが待ち遠しいです。

kero │2015年07月28日 03:13

>とおりすがりさん

むしろ負けフラグじゃないですか、ロビンもスグルに会って考え方が変わったことをネメシスに伝えてましたし、最終的にネメシス自身がスグルと戦って考えが変わる伏線を張っているように見えます。

ひまつぶし │2015年07月28日 04:12

袋の中身?……じつはシューマイ。
この頃のラーメンマンだとミラージュマンに簡単にやられちゃいそうな気がするが……それでもラーメンマンきたーー❗❗思た。
あとは【ゆで】がやりすぎて錯乱状態(燻製たまご)にならないように祈ってます。

レベラー │2015年07月28日 19:51

 個人的な感想としまして、ネメシスのセリフ
「現大王スグル!
オレはお前に会いにこの地上へ舞い戻ったのだ!」

 これは、超人閻魔的にはOKなのですかね?
 感情を捨てたはずの完璧超人が、完璧になる前の因縁を引きずってるようにも見えますが。

 とは言え、超人閻魔が動いた理由も「キン肉王家のスグルがもつ謎パワー打倒」なので、大丈夫な気もしますが。

K.T │2015年07月28日 21:03

スクリューキッド、
押しピンみたいだったりして。
刺さってもすぐ抜けるみたいな。

雅 │2015年07月29日 17:20

ゆきにゃんのタッグバートナーが勤まりそうな変人さんへの突っ込みはないのかwww

マシャ │2015年07月30日 20:09

ゆきにゃんさん。今晩は!初めて投稿します。ラーメンマンの過去、楽しみですね。ラーメンマンは、良家の出身では無さそうですし、ソーメンマンの息子との設定は生きているのでしょうか?、で、記事のネタとは逸れますが、ハルクホーガン氏が問題発言をしたおかげで、益々ネプチューンマンの登場のタイミングが無くなってしまった感があるのでは?もう、ネプチューンマンとロッキー3のサンダーリップスは見れないのでしょうか?

2016年06月30日 19:50

はじめまして。
少し気になることができましたので投稿させてもらいます。

個人的に、ネメシスが語るところの「キン肉王家の闇」なるものはあくまでネメシスの主観で、真実とは少なからず食い違っている気がします。
それといいますのも
①両親がネメシスを疎んじていたとか、ネメシスが何か犯罪か謀反を企んでいたという証拠が何か出てきたとかならともかく、
 当時のキン肉大王や大王妃に「あの御子を生かしておいたら後々よからぬことになるでしょう……」などと告げ口しようものなら、
 大王や大王妃の怒りを蒙って政界で不利な立場に置かれることは確実だと思います。保身だけは一流の宮廷貴族がそのような危険を冒すとは考えられません。
②キン肉族が完璧超人始祖の末裔であることをネメシスがどのように知ったのかについて、
 悪魔将軍には「自分で調べ上げた」「それを知ったからキン肉族を捨てた」と語っているのに対し、ラーメンマンには「ミラージュマンに教えてもらった」と語っており、微妙に矛盾しています。
 その上、ミラージュマンに教えて初めて知ったのなら将軍に「自ら調べ上げた」と答える必要はありませんし、そもそも「自分で調べた」と認識すること自体、不自然な気がします(ネメシスが将軍に見栄を張る必然性も感じられませんし)。
など、微妙におかしな点があります。

私としては、ネメシスが排斥されたのはただ単に「優秀だから忌み嫌われた」のではなく、「余りに優秀すぎて完璧超人の道を歩むのではないかと危惧された」というのが真相だと思います。
(唐突かもしれませんが、スグル大王は41巻でネメシスに、「わが愛すべきキン肉族の王国民に完璧超人がいたらどうするんじゃあ~~っ!」と言ってましたから、キン肉族の間で完璧超人になることは忌み嫌われる行為だと推測できます)
それに、大王家のネメシスの存在を抹消する工作が成功したそうですから、ただ単に危惧されただけでなく、「愚かなキン肉族よ完璧超人に帰れ」などと公然と演説するとか何か現実の行動を起こして、
始祖が完璧超人であることを忘れてしまいたいキン肉王国民の心を逆撫でしまくった可能性も高いと思います。
いずれにせよ、ネメシスが語るところの「キン肉王家の闇」を真に受けることはできないと思います。
(なお、「ミラージュマンから教えてもらった」云々は、恐らく「生き証人から教えてもらって確信を得られた」程度の意味で、別に嘘ではないと思います。
少なくとも、ネメシスを嘘発見器にかけても嘘をついている、という結果は出ないと思います)








この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン サイフォンリング編・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。


脱毛ブログ・最新記事一覧





トップに戻る