ちょいと宮古島まで旅していたのでおそくなりました。
今週のキン肉マンです~

あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

激闘を終えたシルバーマンの頭部・銀のマスクは元のキン肉大神殿まで瞬間移動。
おだやかな笑みを浮かべつつ、祭壇にまつられた状態に。

サイコマンの帽子は置いて行かれる格好になって、結局おいていっちゃうんかーい、とも。
残ったサイコマンの帽子、どうするんですかねぇ…
誰が回収するんだろう。

それにしても、瞬間移動の表現って、めちゃくちゃ便利ですよねぇ。
不思議パワーということで、なんか余計な描写をはぶいて話をすすめられるわけで。

よく考えると、消えるつもりだったから、神殿に戻るエネルギーなんて残して無さそうなんですけども。
まぁ、そんなことははっきりいってどーでもいいですよね(笑

あと、このシルバーマンの顔って、マスクじゃなくて素顔だったわけだから、本物の生首が飾られてることになりますよね。
生首を飾ってると考えるとおそろしい…
まぁ、マスクとしてかぶれるということは、生首というか頭蓋骨に近いのかもしれません。
どっちに似たようなものかもしれませんが…

もしもシルバーマンが来なければ、ブロッケンは殺され、マグネットパワーが世界を飲み込んでいたかもしれない。
そして道化のふりをして覆い隠していたサイコマンの正体を知ることも出来なかった、と語る一同。

ガンマンにしても、サイコマンにしても、敵として出会わなければ、わかりあえたのかもしれない、と話すのでした。

ガンマンなんて、最初は「なんでこいつが始祖に選ばれたのか」というかんじだったのに、内面を知ると、実は良い奴で、わかりあえただろうになぁとなりましたよねぇ。
サイコマンなんて、絶対になんか悪巧みしてそうで、わかりあうなんて論外な雰囲気だったのに、終わってみれば、こんな言葉が出てくるくらいで。

完璧超人始祖との一連の戦いは、止められなかったのかなぁ感がありますよね。

この状況を作りだしてしまったザ・マンはどう思っているのでしょうか…

さて、自ら負けを認めたものの、肉体的にはほぼノーダメージのジャスティスマンはというと。
テリーに「もしよければ一緒に」と誘われますが、これを断ります。

ゴールドマンやシルバーマンのやり方を認めたものの、それが全てだとは思っておらず。
また、今まで自分たちがやってきたことも間違いとは思っておらず。

「こうして生き残ってしまったということは、まだ何か私に出来る仕事があるということなのだろう。
それが拾式…いやサイコマンの遺言なのだとしたら…」

ここで、サイコマンのことを名前で呼ぶあたり、かなり大きな心境の変化があったのでしょうね。
サイコマンの気持ちがジャスティスマンに届いたということなのでしょう。

しかし、なんでみんな「拾式」と呼んでいたんでしょうかねぇ…
すべりこみで選ばれて、一番完璧超人に遠かったからとか?
実際、一番感情的でしたからねぇ。
それにしても、シルバーマン以外は名前で呼んでくれなかったのは不憫だ…

ともかく、ジャスティスマンが導き出した答えは…

「私は私なりの答えを探しに行く。
それが私の新たなる使命だ」

簡単にはなびかないけど、否定もしない。
何が自分にとっての正義かを求める、とてもジャスティスマンらしい結論でした。

そうしてジャスティスマンは自分の道を歩むべく、その場を去っていくのでした。

これは、ザ・マンという育ての親から離れて、自分なりの道をすすんでいくという親離れといえる状況なのかもしれませんね。
もうここまでいくと、神離れというか。

果たしてジャスティスマンがどんな答えを導き出すのか。
再会できることはあるのか。
物語が続いた場合は再登場しそうな気がしますが、結局立ち去ったままだったヒカルドという例もありますし、ゆで先生が考えて無さそうだ…(笑

そんなわけで、次回に続きますー

感想とか

ジャスティスマンは、ザ・マンと戦って噛ませになっちゃうのではという予想もありましたが、立ち去ることで格落ちせずにすみましたねー
実際、ここでザ・マンと戦うよりは、自分の道を探しに行く方が自然ですよね。
まぁ、この戦いくらいは見守ってもよさそうですが。

ジャスティスマンが生き残ったことで思い出しましたが、シングマンはどうしてるんですかねぇ。
死んではいなさそうだし、消えずに済んだし、どうしてるのやら。

次回以降ですけど、ネメシスVSスグルは間違いないとして。
ザ・マンVS将軍もやりそうなんですけど、そもそもザ・マンが何を考えているのかさっぱりわからないのが困ったものですね。

ずーっと静観してて、変な手出しもしないんだけど、ほんとに何考えているのやら。

2 Comments on 第170話 離脱!!の巻

  1. 宮古島からお帰りなさいゆきにゃーさん、宮古島のレビューもししてくださるのなら嬉しい限りです。
    ゆきにゃーさんのおっしゃる通り、ジャスティスマンは自ら退場の道を歩んでしまいましたね。自分もザ・マンと対決するか、レフェリーぐらいはやるのではと思ってましたが、予想が外れました。
    これは次のシリーズもしくは、もし復活すれば2世の方でジャスティスマンの登場の可能性を残しているということでしょうか、実力は文句なしに最強クラスなのでこれで完全終了にしてほしくはないキャラクターですよね!

  2. おかえりなさいませ、お嬢様。
    サイコマンの帽子は、結局分かり合えなかったって象徴なのかな、と思います。
    一瞬だけ交わったけど、また別離した、と。
    シルバーマンは自動的に戻ったのかと。
    瞬間移動に力を使うのではなく、他で行動するのに力を使っていて、無くなったので戻されたんだと解釈しました。
    ゆでたまごがそこまで考えているかはともかくw
    ジャスティスマン、やることは死者の復活だと思うんですよね。
    超人パワーがあれば復活できるみたいですし。
    超人墓場が無くなった以上、誰かが犠牲になって死者を蘇生させる必要がありますからね。
    そして現在のゆでたまごが、2世との矛盾を放置するとは思いません。
    ロビン、アシュラマン、スプリングマンは2世で出てますから、何らかの方法で復活させる必要があります。
    ロビン(96)+ステカセキング(250)+ミスターカーメン(130)+アトランティス(145)+ザ・魔雲天(50)+スプリングマン(320)+スニゲーター(400)+プラネットマン(500)+アシュラマン(1000)で、2891万パワー。
    3000万あればお釣りが来ますね。
    ジャスティスマンならそれぐらいありそうですし。
    けど、始祖全員いなくなるのもちょっと残念かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です