第126話 “許されざる世界樹(アンフォーギブン ユグドラシル)”決戦、開幕!!

ちょいと遅れましたが、今週のキン肉マンです~

あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

サイフォンリングの戦い、まずはテリーマンとジャスティスマンの2人のやりとりから開始。
仇討ちも不安定な感情のもたらすしがらみとばっさり斬り捨てるジャスティスマン。
テリーマンは手袋を天秤に差し出します。

「感情の力などまやかしにすぎぬ。
確かな裁きを今一度受けるが良い!」

おお、なんかカッコイイ。
でも、よく考えると「感情の力などまやかしにすぎぬ」は、ちょいと揺らいじゃった自分に言い聞かせてるかんじですよね。

しかしこれ、サンシャインだと、差し出すものがなさそうなんだけど、どうするんだろう。
逆に考えると、サンシャインは差し出すものがない=ジャスティスマンと戦わない=テリーマン戦で決着がつく、という流れだったりして。
まぁ、頭の太陽のマーク差し出したりするかもしれないし、体の一部の砂を差し出すかもしれないんで、なんとでもできるんですけどね。
でも、あきらかに何も差し出せ無さそうなキャラとかだと、どうなるのかなぁとか。
ベンキマンとか、頭のソフトクリームとカンチガイされたアレを差し出すのだろうか…

さて、残った3陣営には、争いを起こさないように別々の貴賓席に移動。
将軍と武道は豪華な椅子に座るのですが、スグルたちに用意されたのはパイプ椅子。

いつものことながらこれはひどい(;´Д`)
一応、キン肉星の大王なのにあんまりだ。
なお、試合のチケットの売上で牛丼特盛り+味噌汁を用意してたのを知ると、あっさり納得するスグルなのでした。
まぁ、豪華な椅子に座るより、食事で英気を養うほうがいいかもしんない。

しかし、実は一番ひどい目にあってるのは正義超人陣営でなく、椅子を用意してもらえなかったサンシャインぽい(;´Д`)
貴賓席だと椅子を1つしか用意できないので、3つ用意するためにこうしたという風に好意的に受け取っておこう…

まぁ実際のところ、将軍をこの席に案内したら、確実にパイプ椅子でボコボコにされそうだし、超人閻魔は超おっかないし、身内なら牛丼で納得してくれそうだし、という感じでこうなったんでしょう。
別にキン肉マンだからといって、悪意があるわけではないはず…

ともかく、最初にクローズアップされるのは、やはり一番下のガンマンVSバッファローマン戦。
ロングホーンとエルクホルンのぶつけあいという大迫力の戦いがくりひろげられます。

パワーファイター同士の戦いは迫力あっていいですねー
この路線で力と力の勝負がみたいですね。

そして、ガンマンがエルクホルンでロングホーンをはさみこみ、そこからブルドッキングヘッドロック。
ガンマンが先制したところで次回に続きます~

感想とか

パワーファイター同士の戦い、楽しみですね~

さてさて、前回はたくさんのコメントありがとうございました。
勝敗予想が盛り上がってますね~
まずは、ガンマンとバッファローマンで、特にこれといったエピソードのないガンマンが退場しそうな気がしつつ、全敗もありえますよねぇ。
でも、ほんとに全敗だと読んでてうんざりするのではないかという気も。
というわけで、わたしはやっぱりバッファの勝利に賭けてみます。

ガンマンの真眼でバッファローマンが100万パワーになるとかいう予想もあったりするんですけど、出来ればド迫力パワー同士で戦ってほしいなぁ…
そーいや、未来予知能力とかは、もう無かったことになってしまったんだろうか…

あと、気になるのが一番上のサイコマンとブロッケン。
ぶっちゃけ、そのままだとドラマも何もなく、サイコマンが圧勝で消化試合みたいになっちゃいそうなんだけど、4戦目でそれはさすがにあんまりかなと。
一番最後にやる試合なので、何かドラマがあるはず。

で、肉マニアの友人と話していた時に出たのが、サイコマンがグリムリパーだったときに、ドクロのベルトをしてて、東京ドームから鳥取砂丘に行く時に銃を作るために、ドクロを投げてたっていう話。
そこから、「実はブロッケン一族のドクロと関係していて、ブロッケン一族に超人になる能力を与えたのはサイコマンだった」とかいう妄想が。

で、展開的に、それをブロッケンが知って心が折れそうになったところを、ニンジャとバッファの激励で盛り返すとかだと、ドラマがあって消化試合にならないかなと。
それでも勝てなさそうですが(;´Д`)

とはいえ、サイコマンになってからはコスチュームにドクロついてないんですよね。

さすがに深読みかな…

とはいえ、最上階はなんらかのドラマがないと面白く無さそうですよね。
どうなるのやら。

キン肉マン 過去ログ一覧


キン肉マン 過去ログ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。