ふと思いついたのですが、月曜0時にみんなで集まって、キン肉マンの感想をわいわい語り合うチャットを作ったら楽しそうだなーと。

LINEとかだと、アプリ入れてないと出来ないし、グループとか作ると面倒なんですよねー
昔ながらのブラウザのチャットだと、誰でも気軽に入れるかなーと思うのですが、いかがでしょうか?

なんか初見の人でも気軽にふらっと来れるような形式にしたいのですよ。
で、きっちりつながらなくても、「いつものお店に来たら、常連の仲間が来ている」というゆるーいつながりに出来ると楽しそうだなーと。

SNSとかLINEとか色々便利なものが出来てますが、一周まわて「昔ながらのチャットが一番使いやすいかも」となってます(笑

それはともかく、遅くなりましたが、今週のキン肉マンです~

あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

「超人を育てるのでなく利用しているあなたは見たくない」

兄に賛同し、超人閻魔に引導を渡す日が来たと話すシルバーマン。

超人閻魔は、ゴールドマンとジャスティスマンにも「同意見だというのか?」と問いかけます。

無言の2人+うつむいたままのサイコマン。
将軍様もジャスティスマンも貫禄ありすぎですね。

「すべては変わってしまったのですね…
時の流れというのは残酷なものです」

うつむきながら話すサイコマンですが…

「わかりました、では戦いましょう!」

ええええ、ご乱心どころかえらい冷静だ!
さすがは完璧超人始祖、感情に振り回されず、切り替えがめちゃくちゃ早い!
いやー、見くびっていました…

「どちらの歩んだ道が正しかったのか、闘って決めましょうよ」
「ああ、そのために僕はやってきたんだよ」

なんかさわやかだ!
サイコマン、ブチ切れてヤンデレ化して大暴れかと思いきや、ぜんぜんそんなことありませんでした。
むしろ嬉しそうなくらい。

見事に、「この場ではこうするのが一番」という選択を選んでいる気がする…
これは、ザ・マンが最初の10人に選ぶわけですわ…

この場面、「ほかの者はともかくシルバーマンまで」といってから、決意したような目をして「では闘いましょう」という流れだったわけで。

自分が間違っているとは思えないけど、信頼しているシルバーマンがそこまで言っているなら、闘って確認する価値はある、ということなのでしょう。

うーん、やっぱりシルバーマン大好き過ぎですね(笑

そのシルバーマンは、スグルに自分の戦いを見て、正義超人に何を期待していたか、未来にどう生きていくべきなのかを考えるようにと語ります。

…なんか死亡フラグに見えなくもない。

「ネメシス、キミもね」
「クッ」

ネメシス忘れられてなかった!
でも、なんだか立場が無いですね(;´Д`)

しかし、サイコマンが連戦になるのを超人委員会は止めようとします。
ダメージの蓄積を心配していて…とか。

しかしサイコマン。

「なめてはいけませんよー!
わたしは完璧超人始祖。
本日、下等超人ども何人かと戦いましたが、ノーダメージです!」

ゲーッ、さっきまで必死に戦っていたブロッケンの立場がないーッ!

技を受けた時に結構痛そうにしてましたけど、ほんとにノーダメージなのか、回復力がすごいのか、強がっているだけなのか…

まぁバッファローマンの全開のハリケーンミキサー受けたのに、サグラダファミリアに現れた時はピンピンしてたしなぁ…
回復力がすごいのかなぁ…

ともかく。
サイコマンは、体の心配をするなら、キン肉大神殿にまつられて試合勘がにぶっているシルバーマンの方ではないかと話します。

まぁついさっきまで体がなかったくらいですからねぇ。
どうやって生えてきたのか明かされるときは来るのでしょうか?

ともかく、両者ともに異存はないということで、サイコマンVSシルバーマンのエクストラマッチが開催。

リングに降り立つシルバーマンがカッコイイ!

実はサイコマンとシルバーマンはスパーリングでの対戦成績は五分と五分。

もしも実力差がついたとすれば、お互いの生き様の差。
どちらが正しかったかを決めるのには、この戦い以上にふさわしい方法はないというわけです。
超人は戦うことが本分だから、そうなるんでしょうねぇ…

「ああ、勝ってキミと再びわかりあう。
それが僕の戦いなんだから」
「奇遇ですね、わたしも同じ考えです。
では始めましょうか!」

なにこれふたりともめちゃくちゃカッコイイ!
最高に燃える展開で次回に続きます~

いやー、この闘いはめちゃくちゃ楽しみですねー!
弐式奥義と拾式奥義ほか色んな謎があきらかになりそうで楽しみ。

感想とか

先週「ご乱心」と煽られたサイコマンが思いのほか嬉しそうでびっくりでした。
うーん、煽りってあてになりませんね…

まぁ、そもそもゆで先生自身が、サイコマンご乱心の展開を考えてたけど、描いているうちにこうなった可能性も(笑

感情を抑圧して結果的に感情的になっているという考察をしましたが、一時的にそうなっても感情的に飲み込まれず、綺麗に切り替えるという見事な対処でびっくり。

ひたすら感情を爆発させる闘い方もいいけど、うまく切り替えるこの形も正解ですよね。

それにしてもこの戦いは、ふたりとも憎しみとかはまったくなく、お互いの信念をかけてわかりあうための戦いのためで。
今までの戦いとは完全に異質ですね。

互いに信頼しあってるからこその闘いであって、ネガティブな感情が一切ないというか。
変にネチネチしたものが無いのがいいですね。
これぞまさしく、正義超人の理想とする「わかりあうための闘い」ですよね。

これでサイコマン黒幕説の可能性はさすがにもう無くなったと思います。
このままシルバーマンに負けて納得してくれる展開でもいいかなーとも。
別に悪人なわけじゃなくて、本人は本当に心の奥底から世界平和のこと考えてそうだし、そのほうが誰の株も落ちずに綺麗にまとまりそう。

ただ、そうするとダンベル揃っちゃうんですよねぇ。
超人閻魔を消すことが可能になるわけで、どうするんでしょ…

かといって、ここでシルバーマンが負けたら、サイコマンは5戦もやることになるわけで。
ついでに、誰が倒すんだという状態に。

ネプチューンマンが出てきて「我が師の師は師も同然」とかいう師弟対決が繰り広げられ…
いや、いまさら無いか(;´Д`)

ネプチューンマンは登場するタイミングをのがした感じがありますね…
どうするんだろう。

試合結果として考えられるのは引き分けかなぁ…
でも、その場合はダンベルどうするんだろう…

それにしても、サイコマンは良いキャラに育ちましたよね~
こんなかんじのキャラは今までいませんでしたし。
始祖編は将軍様とサイコマンを中心に繰り広げられている感じですよね。

全シリーズの中で一番好きかも。
まぁ、ガンマンが闘ってた時は、ガンマンが一番好きで、総選挙でも1位に入れたわけですが(笑

きっと、ゆで先生もサイコマンとガンマンは描いてて楽しいんだろうなぁと思います。
それに対して、ゴールドマン、シルバーマン、ジャスティスマンは丁寧に描いてる感じですね。

18 Comments on 第156話 許されざる内紛!!の巻

  1. 更新お疲れ様です。きちんとネメシスにも声かけるシルバーさん素敵です。
    登場以来シルバーさんが繰り返してた謎の手のポーズは『GINマーク』で、『KINマーク』の持ち主である将軍様がキン肉族の本当の始祖だという設定の伏線だと睨んでいたんですが、今回、キン肉族が自分の子孫だとシルバーさんが明言していますね。
    しかし、スグルとネメシスが戦うのがほぼ決定だと、ハンター連中が出てこない限り完璧サイドの手駒が全然足りないですね。
    今シリーズのトリは、スグルとラスボスが戦わない形なのかなぁ。
    個人的には、ブドーが全員叩き潰した上で、金銀の完璧のマスクを装着したスグルがブドーに引導を渡すような展開を望んでいるんですが。

  2. 今週のサイコマンは、
    例えるなら、
    感情=馬
    理性=ジョッキー
    で、上手に、コントロール、乗りこなした、ような
    私も、このように、生きよう、と、感じました。

  3. うわわ、やっぱり始祖VS始祖になったか。
    ご乱心ですごい展開になるかと思いきや、えらく真っ当な展開に。
    でも、サイコマンの真の実力も見れそうだし、シルバーマンの戦いもすごく楽しみ。
    個人的に始祖同士で決着をつけるのはやだなぁと思ってたけど・・・いざ始まると分かったら、やっぱりこれはこれで面白そう。
    マッスルインフェルノの完成形とか、披露してくんないかな?
    シルバーマンもサイコマンも、これが最後の戦いになりそうで、下手すれば二人とも死亡なんてことも十分ありそうですけど・・・サイフォンリング編の最後の試合にふさわしいカードになりそうですね。
    駆け足で終わらされたブロッケンが気の毒でなりませんが(笑)

  4. シルバー対サイコですか、残りの人数考えると雰囲気的にシルバー負けそうですね。
    サイコには拾式奥義とマグネットあるし、ただそうなるとサイコ優遇され過ぎかと。
    完璧超人側に新たな援軍無しとすると、ザ・マン、サイコ、ネメシスが2戦するのかな?

  5. サイコが銀に負けて銀に感化される。
    武道、サイコとジャスをお仕置き、銀も倒す。銀の奥義(未完成)がここで見れるが破られる。
    将軍が武道と闘い、マスクを割られて負ける。
    銀の奥義と地獄の断頭台を組み合わせた必殺技(未完成)を肉があみだしネメを倒す。
    ウォーズと牛はそれを完成させる特訓に付き合う。
    ネメは時間稼ぎで武道に挑む。
    とかかなー?

  6. オリジン対オリジンですが、なんかすごい展開になってきましたね。
    それにしてもこの試合は、実力も五分五分と言ってたけど、話の展開的にもどちらが勝つのか読みにくい。ブロッケン戦の最後で言ってた、サイコマンの最大の技だかもここで出るでしょう。サイコマンも前2試合のように楽勝とは行かないでしょうから。

  7. サイコマンとしては、絶対に試合に勝って
    シルバーの考えを改めさせて、戻ってきて欲しいんでしょうね…。
    しかし、完璧陣営は、皆さんが仰る通り、
    数が減り過ぎですよね…。
    今更ネプが援軍にきても、始祖よりずっと弱いだろうし。
    しかし始祖以上の存在があるとも思えないし
    どうやって増強するのか、皆目見当もつきません。

  8. サイコマン対シルバーマンの対決はマジでわくわくします、でもプラネットマンやブロッケンJrとの戦いの直後でノーダメージというのは確かに彼らに対してあんまりなような、特にブロッケンJrは途中までは対等に渡り合って攻撃を入れていたのに・・・
    それにしてもストロングザ武道はいつ2戦目をやるんでしょうか、
    このままサイコマンが負けてダンベルが揃っちゃったら、マウンテンを倒しただけで1戦で消滅なんてことになりかねませんww
    完璧超人の真のボスとしてそれではあんまりなので、その強さを読者に今一度示してほしいものです!

  9. シルバーが負けて、スグルかウォーズマンが敵討ちとしてサイコに勝利するという展開もいいかなと思います。すると子孫たちが開祖を超えたということでこれからの超人界を託すことができるので。

  10. サイコが負けたらシルバーの意見を認め、
    始祖としてスグルたちに言葉をかけるのはありえそうだし、みたい。
    でもシルバーってもし負けてもやっぱサイコマンが正しかったなんていわないだろうし。

  11. シルバーもサイコもカッコいいですね。マジでどっちが勝つんだろうか。
    シルバーに勝ってほしいけど、ここのコメント欄にあるようにストーリー的には負けになっちゃう可能性を感じるなあ。

  12. シルバーマンがネメシスに「見てろ」と言ったのは、「俺のマッスルスパークを見てろ」って意味かもしれませんね。
    すると、シルバーマンにも僅かながら勝機はある!? 自分は相討ちにかけます。
     
    しかし、皆さん増援があると踏んでいるんですね…。
    どうなるのかな、引き伸ばして収拾がつかなくなるくらいなら、このまま綺麗に完結して欲しい気もしますが。
    ゆで先生も引退を口にする程のお歳。もしかすると、これが最後のキン肉マンかもしれません。商業的なことより、作品の完成度にこだわって欲しいのですけれども。編集が許してくれないかな~
    続けるならば、ジョジョみたいに次の部にいく形もありだと思いますが。

  13. どんな形であれ、再びシルバーと肚を割って話ができるのが嬉しくてしょうがないんでしょうね。
    サイコはシルバーを唯一の理解者と言ってましたし、随分長いこと他の始祖や閻魔さんとも心の交流をしてこなかったのでしょう。
    そして超人レスラーにとって、リングの上で試合をする以上の対話は存在しない、と。
    数億年前の「最初の10人」の頃から、この辺は不変の文化みたいですね。

  14. 二世の頃からちょくちょくレビュー記事を拝見させて頂いておりました。
    初めての書込み失礼します。
    どうも、「ラスボスがザ・マンである。」「サイコマンが負けたらダンベルが揃って始祖が皆消えてしまう。」と思っている方の意見が多いようですが、私の考えは違います。
    私はザ・マンを倒した後は、正義超人と悪魔超人での最終決戦になるのではないかと思っています。
    その根拠となるのは、テリーマンが勝ち取ったジャスティスマンのダンベルです。
    その結果、ほとんどのダンベルは悪魔超人陣営が保持した事になりますが、ジャスティスマンのダンベルは正義超人陣営が保持している事になりますし、シルバーマンがサイコマンに勝った場合も入手したダンベルは正義超人に託してくれると思われます。
    まぁ、シルバーマンが負けてしまう可能性も考えましたが、正義超人開祖であるシルバーマンが負けるような相手、誰が勝てるんだ?と正直思いたいです。
    それこそ、キン肉マンか悪魔将軍くらいじゃないかなと・・・。
    けど、キン肉マンはネメシスと、悪魔将軍はザ・マンとの対戦でしょうから、やはりシルバーマンは勝って正義超人にダンベルを託すんじゃないかと思います。
    脱線失礼。意見の本筋に戻ります。
    悪魔将軍としては自身も含めて始祖は全員消滅させる考えなのだと思いますが、「分かり合う」事を続けてきた正義超人達がそれを許すとは思えません。
    正義・悪魔に対して完璧側の残り人数が少な過ぎるという件についても、最後は正義超人と悪魔超人での最終決戦になる流れであれば納得かなと思っています。
    凄い長文になってしまった・・・長々と失礼致しました。
    m(_ _)m

  15. 料金未納でスマホ止まってた(*^^*)
    パッショーネさん、ダンベル揃ってもテリー差し出すことに反対して消滅はないかもしれません。【ひま】の妄想です。
    その後奪いあいになるかは❔ですが、今シリーズ最後は覚醒バッファとキン肉マンの純粋なる戦いを期待してます。

  16. はやてさんの考察にグゥの音も出ないです。
    ブドー倒しても終わりとは決まってないんだし、正悪はそもそも別陣営。
    7人の悪魔超人が再登場した時には三つ巴の戦いと思っていた筈なのに、いつの間にか、正悪連合軍対完璧軍と思い込んでしまっていたのか。
    というわけで、正悪ダンベル争奪戦への布石として、弐式対拾式は弐式の勝ちに一票。

  17. 水を差すようで申し訳ないのですが、シルバーマンはダンベルを使う事に賛成してますよね? 兄貴にダンベル渡してますから。
    ネメシスを殺す殺さないとは、わけが違う。数億年生きたオリジンが自ら幕を引こうとしているんですぜ。
    その想いを汲んでやれないスグルかなぁ? 一悶着あるとは思いますが、争奪戦まではいかないかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です