第154話 運命の邂逅(かいこう)!!の巻

今週のキン肉マンです~

あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

天空から後光を放って階段を降りてくるシルバーマン。

この階段って、特殊能力で作っているんですかねぇ。
落下技を受ける時、勢いが付く前に階段出せば無力化できそう。
あと、自分が技をかけてるときも、キャンバスに激突する少し前に急に階段を作って、そこに激突させたら、絶対受け身とれなさそう。

まぁ、そもそも超人は空を飛べるわけだから、こんなことを考えるのは無粋ですが(;´Д`)

「とうとう来てくれましたか…
いつかきっとこの日が訪れることを…
わたしは何億年待ち続けたことか」

ひええ、何億年待ってたとかものすごい時間感覚。
…そもそも、ゴールドマンとシルバーマンが下界に降りたのはいつなんでしょうね?

「久しぶりだね、サイコマン」

なんか口調からして、サイコマンとシルバーマンが仲良しだったのは本当ぽいですね。

なんかシルバーマンが変な印を組んでるみたいですけど、なんなんだろこれ…

で、シルバーマンは、正義超人の不始末は自分の不始末も同然だから、ここは自分に任せて欲しいと話します。
それを聞いたサイコマン、ブロッケンを思い切りリフトアップスラムで叩きつけ、完全に気絶させてしまいます。

その後、帽子を拾って顔に落としてやる仕草がよいですねー

きっちり持ち主に返して、失神した顔も隠してやるあたり、なんか口だけでなくほんとに高貴で上品な雰囲気。
その上で、しゃがんでかぶせてやるのでなく、ポトンと落とすあたりが、高慢さが出てるというか。

「とっとと試合を確定させてくださいな。
わたしはシルバーマンと話がしたいのです」

そんなわけで、あっさりと試合終了。
もう完全にブロッケンおいてけぼりですね、コレ。
「ブロッケンJrの戦いを確立させる」とはなんだったのか。
バッファローマンの「今がその時かもしれん」とかいってたのはなんだったのか。
終わってみれば、力の差を見せつけられてあっさり終了という(;´Д`)

まぁ、サンダーサーベル叩き割ったし、サイコマンに認識改めさせたので、がんばったといえばそうなんだけどねぇ…

さてさて、リングにおりたったシルバーマン。
それを超嬉しそうな表情でうっとりと見つめるサイコマン。

なんか恋する乙女みたいで気持ち悪い(笑

ですが、サイコマンは意外とあっさりとシリアスモードに。

ジャスティスマンのが裏切ったけど、そのかわりにシルバーマンが帰ってきたから、それももうどうでもいいと語るサイコマン。

そんなサイコマンに、自分が超人墓場を抜けた後に人一倍苦労をかけたことを詫びるシルバーマン。
やっぱほんとにこの2人は仲良しで、シルバーマンの方もサイコマンのことを気にかけていたっぽいですね。

で、ここから延々とサイコマンのお話が続きます。

シルバーマンが工作にいったまま帰ってこなかったこと。
それどころか、地上で下等超人を育成し始めて、あきれた話。
でも、それが自分たちのための行動だとすぐに理解したという話。
おかげで地上はパワーバランスが保たれたこと。

それにしてもウルフマンの扱いがひどい(笑
カーメンも同じようにKOされているけど、久々に出てきたと思ったらバラバラなウルフマンの方が一枚上手ですね(;´Д`)
でもまぁ、ジェロニモと違って出てきているだけマシなのかなぁ…

しかし、地上の超人が力をつけすぎたのはシルバーマンのせい。
シルバーマンの能力の欠片を宿す遺伝子は脈々と受け継がれて…

「その結実が…
我々にとっての最大の問題点。
火事場のクソ力とやらですよ」

と、シルバーマンに指摘したところで終了。

なんか話があんまりすすんでないー!><
というところで次回に続きます。

感想とか

とりあえず、「正義超人はシルバーマンが完璧超人のために作った」というのはサイコマンの思い込みっぽい?
どっちかというと、「結果的に完璧側の都合がよい状態になった」というところでしょうか。

で、当分のあいだは都合がよかったんだけど、正悪が長く争っているうちに、地上の超人が力をつけてしまったわけで。
シルバーマンの本来の狙いはコレだったけど、サイコマンにはそれがわからなかったっていうことかも?

そもそも、サイコマンがどこまでシルバーマンを信頼しているのかいまいちわかりませんよね。

最後のコマをみると

「あなたのせいでこの状態になったのですよ。
責任をとって、この始末をして頂きましょうか」

という雰囲気に感じるわけで。

なんか、信頼してるふりして、カマかけてるだけの気もするんですよねぇ。
なんかここで、シルバーマンVSサイコマンがはじまってもおかしくない雰囲気ですし。

シルバーマンが一体どういうつもりなのかわかりませんが、やっぱ一旦は完璧側について正義超人の壁となりそうな。

しかし、残った完璧超人始祖のメンバーがそうそうたる顔ぶれですね。

・神から超人となった、超人閻魔ザ・マン
・悪魔超人の創始者ゴールドマン
・正義超人の創始者シルバーマン
・ゴールドマンとシルバーマンを裁いた、裁きの神ジャスティスマン
・超人閻魔の腹心にしてネプチューンキングの師匠サイコマン

なんかスケールでかすぎて、ウォーズマンとかサンシャインとか、混じれそうにない(;´Д`)
ネメシスですらかすみますね…

ネメシスといえば、シルバーマンが裏切ったことからこうなったわけで、一番恨んでいるのがシルバーマンだと思うんですよね。
なので、その張本人の降臨に何を思うのか気になるところです。

そんなわけで、気になる再来週を待ちましょう。
皆さん、良いお年を(*・ω・*∩

キン肉マン 過去ログ一覧


キン肉マン 過去ログ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。