大変遅れましたが、今週のキン肉マンです。

申し訳ありませんが、しばらくはキン肉マンの更新は、やりたくないことを徹底排除して、縮小して続けてみます。

とりあえず

・画像の編集はめんどうくさいしやりたくない
・あらすじことこまかに書くのもうイヤ
・ご丁寧にセリフを書き写すのもめんどくさい
・とにかくもうめんどくさいことは一切やりたくない><

というかんじなので、この辺は無しで。

あらすじ

ペルフェクシオン・バスターがまともに炸裂。
スグルは完全ダウンしますが、ネメシスは無理やりたたせます。

「放っときゃ勝ち確定なのになぁ、こーいうことするから負けちゃうわけで、もったいない」と思ったのですが、そもそもネメシスの目的は、試合で勝つことじゃなくて、キン肉族を滅亡させることなので、仕方ないですね。

仮に10カウントで勝ったとしても、回復して特訓して再起をはかられたら無意味ですもんねぇ。
命を奪って、キン肉族終了にしないと、気が済まないなら仕方ないなぁ…

でも、その場合はスグルを倒した後は、アタルも殺さないと終わりませんよね。
アタルが王位をつがなかったとしても、アタルの子孫がキン肉王家再興とか言い出しかねないし。

そもそも、王家の血を受け継ぐ傍流はいないんですかねぇ?
もし傍流がいたら、彼らが王家の再興をする可能性もあるわけだけども…
まぁ、キン肉王家で生まれ育ってないの絵、フェイスフラッシュ出来ないし、技とかも受け継いでないので、脅威にはならないのかなぁ…

こうして考えると、ネメシスの目標は結構たいへんですね。
ここでスグルを倒したところで、まだまだやることありそう。

で、キン肉族を滅ぼすことが未来の真の平和につながると語りだします。
本気でそう思ってるからタチが悪い。

ネメシスの思想としては
・完璧の教えこそが至高でそれ以外は下等
・キン肉族はろくでもないのに力があって危険
・スグル本人が理想論のキレイ事をいってても、子供が何するかわからない
・キン肉族は昔はそーいう存在だった
・だから有無をいわさず抹殺
こんなかんじなわけですよねぇ。

うーむ、荒っぽすぎる。
野蛮人か。

ネメシスの境遇からやけっぱちになるのは仕方ないですけど、それにしても、この理論だと、ネメシスがスグルにやってることは、ネメシス自身がキン肉族にやられたことと同じなんですよね。
優秀すぎて、危険分子だから、本人がどう思おうか、有無をいわさず抹殺。
自分が一番忌み嫌ってるキン肉王家のゴタゴタと同じようなことをしてるような…

自分が不幸だから、お前らも不幸にならないと気がすまない、理想論とかありえない、というかんじですよね。
精神的にもゆるやかに進化していってるかもしれないのに。

ここはもっと穏便に「もし貴様が語る理想論から道をたがえたら、そのときは容赦なく抹殺しに降りてくる」くらいでいいのでは。
それが出来るように自分のほうが強くなりゃいいわけだし、それこそ完璧超人の生きる道のような。

大体「自分は正義で、相手は悪」という、相手の立場にたって、わかりあう気がゼロなので非常にたちが悪い。
そーいう人たちが集まることで戦争が起きるわけで…
そもそも平和になったのに、戦争ふっかけてるのは完璧側だというのに。

でも、全力で棚にあげて、完璧の教えが正しいと、本気で思い込んでるわけで…
だめだこいつ早く何とかしないと(;´Д`)

で、そんなところに真弓登場。

「あなたは一体何をいっておられるのですか、サダハル様!!」

ゲーッ、ネメシスの本名は「サダハル」だったー!

王貞治からとった、最強の名にふさわしい名前。
真弓やタツノリやスグルでは束になっても勝てそうもない(;´Д`)
この名前に対抗できそうな名前といえば、イチローくらいでしょうか。
巨人じゃないけど、真弓だって阪神だからいけるはず。
今思ったけど「スグル」は、阪神と巨人の両方の系譜をうけついだ名前ですね。
なんか、悪い意味で、の気がするけど…

あとは、シゲオでもなんとかなるかもしれないけど、シゲオはどっちかというと偉大なご先祖様というイメージかなぁ。

ここでふと思ったのが、ご先祖様には「ユタカ(江夏)」とか「イサオ(張本)」とかもいたのかなぁとか。

で、シルバーマンの息子は「エイジ(沢村)」とかなのかもしれません。

まぁともかく、事情通の真弓と、一緒にネメシスに会っていたハラボテが何を話すか気になる次回につづきまーす。

感想とか

なんか、ネメシスの本名がサダハルだったのが、すべてを持っていってしまった感。
予想が正解した人がおられたら、おめでとうございますヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀
わたしはひねって「カケフ」と予想したけど、当たらなくて良かったです(笑
どーせなら「ランディ」(バース)とか予想しておけば良かったかも。
ランディなら、サダハルにも負けなさそうな気がする。

それにしても、画像編集なしにして、あらすじは適当にしてすっきりしました。
もうめんどくさい作業やだ><
思いついたことを書くことそのものは楽しいんで、このスタイルならなんとか続けられるかなぁ。

嫌になったら、手を抜くことも重要ですね…









8 comments on “第181話 消されたダウンカウント!の巻”

  1. お久しぶりにコメントさせていただきます。
    しんどいと思うのは仕方ないことですし、ゆきにゃんさんの楽なやり方でいいと思います。
    ただ個人的に今回の記事の書き方で、かえってキレがよくなったように感じますw
    タツノリの弟がサダハルってのも、またすごいですよねw
    にしてもネメシス、将軍にボコられてた時はこの程度のやつとっておきにしてどうすんだと思ってましたが、
    素の能力が上位互換でさらにクソ力を使える初めての敵ってことで、確かに今までで一番の強敵でしたね・・・
    今思うと将軍の九所封じくらって立ち上がってキン肉ドライバーくらわせられるクソ力がどんだけチートかって話ですw

  2. ペルバスはアシュラマンが模倣しようとしても技をかけにくそうな体勢ですね。
    今更ながら超人レスラーの名前になぜ野球選手の名前が元ネタなのか。
    カンジとかショウヘイではダメなのか。
    ……テリー一族はレスラーでしたっけ。
    ……テリーマンのご先祖がランディだったらウケますね。

  3. 画像編集とか大変そうですもんね、自分も無理にキン肉マンのレビューは画像有りにしなくても良いと思いますよ。みんなウェブ掲載のキン肉マン見てきてる人ばかりでしょうしね。
    勝てたのに試合続行にして負けフラグ出したネメシスの本名はサダハルときましたか、やはり野球つながりを意識させてくれるネーミングセンスですよねww
    真弓が来ましたが、人気投票一位のアタルは結局来ないのかな?
    もう敵が少なぎて次シリーズまで待たないといけないかと想像すると何だかやきもきしますね・・・

  4. ネメシスからしてみれば、キン肉族はもう終わってるということなんでしょう。
    タツノリの事は認めていますし、真弓と何らかの関り合いがあった事から、危険視はしていなかったのでしょう。
    まあ元老院にはダメ出ししていましたがw
    けど、スグルの火事場のクソ力が危険過ぎる、と判断したんだと思います。
    「それがダメだ」とか思ってましたし。
    超人閻魔の力すら超えつつある現状、その力が他者に向けられた場合、誰も止めることができないのですから。
    ちなみにネメシスの名前は、「タツノリ」関連から「キヨシ」だと思ってました……。

  5. >>しんり様
    万太郎はウルトラ「マン」タロウからですが……。
    確かにここだけウルトラマン持ってくるの謎ですね。
    キン肉マンも昔はウルトラの父の浮気から産まれたウルトラマンの兄弟だったと言う変な設定がありましたが。

  6. サダハルときたかー、って感じで驚きました。
    どっかで見かけた「王になれなかったサダハル」という一句がツボ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です