ザ・マシンガンズ 空白の3日間(前編):キン肉マン2世・究極の超人タッグ編

ザ・マシンガンズ 空白の3日間(前編)


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


ザ・マシンガンズ 空白の3日間(前編)

今週の二世は、初代キン肉マンの読み切り掲載でした~

なんか、ゆでのツイッターによると、この読み切りはWeb掲載限定で単行本収録の予定はないとか。
というわけで、気になる方は読んでおいたほうがいいです~

ちなみに、ゆではツイッターで「大傑作」とか自分でいってました…
でも、究極タッグ編の出来に自信満々な人のいうことだからなぁ(;´Д`)



あらすじ

今回の外伝は、まさかのアメリカ遠征編。
マシンガンズ結成時にスグルがテリーマンを説得したんですけども、本編では「その話はあとまわしだ」とか言ったっきりで語られず、結局うやむやになってたんですよね。
そんな話をするより試合を描いた方がいいという判断だったみたいです。

で、そのエピソードが読み切りで登場です。

最初のページで軽く大筋をまとめ。
アメリカでは三団体が抗争していて、タッグ選手権で勝った団体が統一という形になりました。
しかし、スグルが属する団体はボロボロの状態でパートナーがいません。

そこでテリーマンをパートナーにすべく、スグルはテキサスまで向かうことになったのです。
…けど、スグルの言動がものっすごい違和感。

「キン肉王家はその昔よりWSAとは深い付き合いがある。
 ここはひと肌脱がせてもらいます」

…スグルってこんな言動するキャラだったっけ…
アメリカ遠征編読み直したら、ほとんどずっと会長に対してタメ口だったし、どっちかというと「おもしろい、やってやるぜ!」という勢いに任せたノリだったわけで…

まぁ、こんなこというのも野暮なんでしょうけどね(;´Д`)
キン肉王家が云々とかスグルらしくないです。

ともかくテリーに話しますが、牧場で忙しいということで断られ「きさま、昔からお世話になってるWSAが危機的状況だというのに~!正義超人魂を失っちまったのか!」と突っかかるスグル。
やっぱり、このお世話になってるWSAのためにってのが違和感ありすぎ…
ってまぁ、野暮なんですけどね。

このへんは話の根幹として大事なとこではないので、見なかったことにしましょう(;´Д`)

で、テリーの左足がないことに気づくスグル。

「こんな足のオレが出場しなくたって、ロビンマスクだってラーメンマンだっているじゃないか」

そのロビンマスクが殺されたのが、この騒動のきっかけの1つだったんですけど、テリーマンのところまで話が届いてなかったってことなんでしょうかねぇ…

ともかく、テリー家の跨鉄(でいてつ)師をしてるバッグランドという爺さんから、テリーの足が無くなったいきさつを聞いたスグル。
自分をかばった傷が悪化して脚を切断したというのが、さすがに大ショック。
あきらめかけたときに、義足を出してきた爺さん。
なんか跨鉄のノウハウを注ぎ込んで作った義足とか。
これをつけてリングに上がる姿をみたいというお願いを聞き、テリーの説得をしようとするスグルでした。

ちなみに初代にあった迷台詞「さいわい坊ちゃんは脚の付け替えが自由」はカットされてました。
ゆで理論すぎて、実にわけがわからなかったのですが、結局わからないままに(;´Д`)

でまぁ、正座して待つことに決めたスグル。
次の日は喉が乾いてダウン。
そこに大切な水を与えてくれたテリーに感動、もう一度頼み込みます。

そこでテリーは賭けをもちだしてきます。
暴れ馬にのって水を組んで来れたらタッグ選手権に出よう、と。

その暴れ馬の名は「マシンガン号」。
これがのちのマシンガンズの由来になるわけですね~

どうやっても振り落とされて乗りこなせないスグル。
他のパートナーを見つけるかと聞いてくるテリーに、私とタッグを組むのはお前でなければダメじゃ~と拒否するスグルでした。

以下、次回。

感想とか

なんか色々と違和感が大きすぎるんですけど、まぁさすがにその辺は仕方ないんでしょうね(;´Д`)

内容としては、まぁ普通というか。
ただ、一番うれしいのは、次回の後編で完結するということで。
あのクソ長いタッグ編みせられたあとだったんで、さっくり終わってくれるのはありがたいです。

もういっそ、こんなかんじでさっくり終わる外伝ばっか書いてもらえればありがたいんですけども…


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








2011年10月13日 11:52

長すぎてグダグダだった究極タッグに比べれば、サクサク進みそうな話で良いですね。

今後も29巻縛りなんてしないで、長くても一年(約50話)ぐらいで済むシリーズを描いてくれりゃあ、二世も痛快な漫画になるんですがね。

ただ、短編にしちゃうと、超人のネタに困ってしまう、しかし連載を長く続けたいというジレンマがある。

本編よりも外伝、試合よりもインターバルのほうが楽しいというのは、もはやお約束事項。

ふふふ │2011年10月15日 16:18

あれ?
タッグ編の覆面の正体って明かされたっけ?

2011年10月17日 21:22

後編も読みましたが、なんだコレ?はっきり言って、

「究極タッグ編よりも、ずっと面白い!!」

と思いました。

コミックス29巻分の究極タッグ<今回の読み切り(約40ページ)

ですね。

ゆき │2011年10月18日 15:01

☆ななしさん
さくさくすすんでよかったですー
1年でシリーズが終わってくれれば最高ですね。

☆ふふふさん
次シリーズにもちこしか、それとも「最初はフェニックスで後のはアタルとみんなわかるでしょ?」ということで放置なのか。

☆ななしさん
まぁ究極タッグ編も局地的には面白かったんですけどねw
今回のも2話できり上げたから面白かったというのも。









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン2世・究極の超人タッグ編・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る