第545回 揺ぎ無い完璧超人の誓い !!:キン肉マン2世・究極の超人タッグ編

第545回 揺ぎ無い完璧超人の誓い !!


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第545回 揺ぎ無い完璧超人の誓い !!

1日遅れですが、今週の二世です~

ちなみに今回、関東への旅のときにネット喫茶にとまったわけですが、日曜の朝にプレイボーイを読むことが出来ました。
早売りを見たということになりますねー
こういうのは数回しかない体験なので、ちょっとびっくり。
そして、読んだ上にネット喫茶だったから更新しやすいんだけど、感想を書くのとネタバレになるので扱いに困りました…



☆あらすじ

完全ダウンのマンモスマンにフード男の激励。
そこで立ち上がってくるマンモスマン。
ボッコボコにされるものの、それでも頑張ります。

「ネプチューンマンと、完璧超人が頂点にたつという約束をしたんだ…!」

正義とか悪とか小さなことにこだわらず、とにかく強さを求め、それにより頂点に立つという完璧超人の思想。
そのために、このトーナメントで優勝するというネプチューンマンとの熱い誓いがマンモスマンを支えているのです。

って、急に完璧超人の定義が前作みたいになったよ!
時間超人といっしょになって蜘蛛の呪いかけてたのはなんだったんだよ!

どんなにやられても倒れないマンモスマン。
そんなマンモスマンがつぶやく言葉はというと…

「ネプチューンマン…約束…」

なんだ、この異常なまでに健気なマンモスマンは。
これに裏切られたウォーズマンはなんなんだ。
そりゃ、自分が戦うために相手蹴飛ばしといて「正義」だのなんだの言われたら、嫌になるのもわかるけど。
ヘルヘル対決の時のウォーズマンは支離滅裂だった上に、1回戦と行動が違いましたからねぇ…

この様子を見たネプチューンマンは、さすがに涙を流します。

「オレとの約束をそこまで…」

そりゃ、ここまでやられると涙が出もしますよね。
でも、涙なんか流したら、「涙なんかと組みたくねぇ!」とかいわれそうな。
いや、今のマンモスマンは絶対言わないでしょうけど。

そう考えると、マンモスマンもキャラ変わりすぎ…だけど、超人大全読んだからということにしときますか。
あと、ウォーズマンと違って自分で選んだパートナーな分、また違うのかもしれませんねぇ…

そんな中、ネプは腕にマンモスマンの鎖がくっついてるのに気付き、マグネットパワーの復活に気付きます。
ここで自信を取り戻したネプ、なんとか立ち上がってマンモスマンとタッチ。

「策士、策に溺れるとはまさしくこのことよ!」

富士山一帯の時間を巻き戻したことにより、閉じられたアポロンウィンドウも復活し、マグネットパワーも復活。
ソードボンバーの構えに入ったネプおじさんのターン到来ということで次回。

☆感想とか

ほんとになんなんだ、この異常なまでにネプおじさんを慕うマンモスマンは。

いやそりゃ、正義やら悪やらはどうでもいいから、とにかく強さを追い求めるというスタイルの完璧超人の思想は確かに魅力的と思うのですよ。
細かいことはどうでもいい、とにかく強くなって、頂点に立つ。
追い求めるのは強さのただ一点。
ものっすごいわかりやすいし、これもまた真理というか。

でも、2世のネプさんは、やってることはもはや残虐超人なわけで。
顔の皮剥ぐとか、ただの外道だし…
おまけに、ネプおじさん自体が弱すぎて説得力なさすぎる(;´Д`)

マンモスマンは、なんでこんなにネプおじさんが大好きなのやら。
というか、正義超人過ぎる。
いまさらになって、ウォーズマンの教育の効果がでてきたんだろうか…

まぁともかく、何よりも言いたいこと。
ネプおじさん、今度こそまともに活躍してください、お願いします(;´Д`)


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








2010年04月20日 23:10

今回の完璧の回想は、裏切られた時のウォーズマンの回想まんまだけに
ウォーズマンファンにはキツイ展開っすね
復活したマグネットパワーで傷の治療とかサンダーサーベルとかすんのかな~
そんなので逆転されてもヘルヘル戦より興醒めだし
ラッキーだけで勝ち続けてるネプおじさんにはここいらで退場して欲しい

おまけ │2010年04月21日 01:03

いろいろな掲示板を見ていると、イクスの応援が多いようです。
ネプやマンモスも応援されてますし、完全に正イクス、悪時間の流れですね。

ただ今まで盛り上がらなかったので、ネプの活躍が見たいです。


これで勝ってくれると嬉しい。

こー │2010年04月21日 02:48

先週と今週のシナリオ担当に、もうこの後全てまかせましょう。

旧作の設定を十分に生かしてますから。
最初からこの方にシナリオ担当させればよかったのでは…。

しかし、マンモスマンのタフネスも驚きですが、これだけボコボコにしておきながら、まだ仕留められない時間超人。

はっ!? ひょっとして序盤のロックアップでの
「パワーは並み以下の三流超人以下」
というのがここで生きているのでしょうか?

それにしてもフードの男、テレパシー出すたびにマンモスマンが蘇っている…。

もうどうみても正義超人化しているマンモスマンですから、いっそ「完璧超人流の友情パワー」でも使ってしまってもいいと思います。

そろそろネプも「コンビネーションがなけりゃ勝てない」ってことくらい気づくでしょう。

これまでの「ゆでパターン」だと、序盤郵政だったチームは必ず敗北してます。

ゴング前の奇襲はあったとはいえ、ここまでは99%時間超人が主導権を握る展開。
マグネットパワー復活で少し焦りの見えた時間超人。

これは大金星が出るか?
…いや、リザーブ権ある以上、どう転んでも時間超人が勝ちあがるのは確定なんですから、ここはヘルイクに最後の見せ場上げてくださいよ、ゆでたまご先生。w

マグネットパワーでクロスボンバー(もしくは喧嘩ボンバー)したら、アクセレイションで逃げることは可能なんですかね?

もう一度ライトニングがアクセレイションの「無敵ワープ」しそうな感じですけれど。

わたなべ │2010年04月21日 07:59

 設定上、オプティカル・ファイバー・パワーより劣るマグネット・パワーが復活したところで、どうなるというのでしょうか。そもそも、マグネット・パワーはプラス・マイナスが存在し、単独での使い道はソードボンバーぐらいなのでは?
 回想で、マンモスに子守歌替わりにギターを弾くネプ。変でしょ、絶対。こどもか!
 なかなか正体が明かされないフード男。登場させる必要はなかったように思いますね…。

パッショーネ │2010年04月21日 08:38

ウォーズを簡単に裏切ったマンモスが、ネプにはあんなに健気というのが信じられません。
人気一位だったウォーズをあんな負け方させてまでゆでは、ネプにどんな出番を与えたいんでしょうか?

三太夫 │2010年04月21日 23:25

マンモスマンは、マイケルの中の人やってた時からベルモンドウォーズの鼻血をチーンしてあげたり色々献身的でしたね。
純粋過ぎる性格なのか、信じ込んだ相手にとことん尽くすけど一旦「う…うらぎられた!」と感じると豹変して恩人の手を噛む傾向があるようですね(例:フェニックスにロビン諸共預言書燃やされた時、ヘルヘル対決でウォーズマンに散々寸止めされてイラついた時など)

ネプチューンマンの我が子の如くマンモスマンを慈しんでいる回想シーンはセイウチンへのスパルタ教育はやり過ぎだったと少しは反省したんでしょうか(笑)それともマンモスマンに反抗されるとセイウチンのように制御できるか自信がないので、怒らせないように敢えて丁重に扱ったとか?









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン2世・究極の超人タッグ編・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る