第607回 世界五大厄の絆と友情!? の巻:キン肉マン2世・究極の超人タッグ編

第607回 世界五大厄の絆と友情!? の巻


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第607回 世界五大厄の絆と友情!? の巻

遅れました、今週の二世です~

先週に「コピーとペーストができなくなった」と書きましたが、どうやらヤフーコミックで二世を読んでいると、この症状になるみたいです。
プレイボーイで読んだら大丈夫なのかなぁ…
来週はプレイボーイで読みながら書く事にしよう。



あらすじ

ケビンのカットに入る万太郎。
寸前のところでタックルが決まり、ライトニングを吹き飛ばします。

しかし、今度はその万太郎がライトニングにボコボコに。
体をキャンバスにめりこませて、一人で死時計の体勢に。

しかし、ライトニングは体力全快のくせにえらくお疲れ気味。
フード男いわく、心が疲弊しているとのこと。

どうでもいいけど、フード男の眼力が無駄にすごいらしく、「ギュラアア」とかすごい眼力で、スグルたちが気づいて振り返ったり。
なんかいつもこんな感じで回りのキャラが振り返るんですけど、「お前らこっちを見ろ」という無言の圧力というやつでしょうか(;´Д`)

ともかく、死時計は体勢が崩れて失敗。

ラ「バカやろう、何してやがるサンダー…
 この技は俺とお前の阿吽の呼吸があってはじめて炸裂する殺人技だろう。
 台座役のお前がしっかりささえんから崩れるんだろうが…」

なんだかんだいいつつ、パートナーを頼りにしてたライトニング
その言葉に、サンダーもピクリと動き、ライトニングの名前を呼びます。

スカー「何いってやがる、ライトニング!
サンダーがパートナーとして役立たずと見限ったのはてめえのほうじゃねえかー!」

今日のお前がいうなスレはここですか?
ジェイドを思いっきり見限ったお前がいうなと(;´Д`)

ラ「な、何を俺は口走った!?」

コレに対し万太郎は「窮地におちいったときに本音がでるというが、お前のサンダーへの思いがよううわかったぜ」と指摘。

「べ、べつに意識が混濁して変なこといっちゃっただけなんだからね!」
「体力万全のくせに意識が混濁とか、何言ってるんですかライトニングさんwwwwww」

↑とまぁ、こういう趣旨の会話が繰り広げられたり。
結局は強がってるだけのライトニングさん、まじツンデレ。

で、結局もっかいやった死時計は返されて、マッスルスパークのためにブリッジで叩き上げる動作に。
しかし、ライトニングの窮地にサンダーが立ち上がり、万太郎の脚をつかみます。
しかし、ライトニングはケビンにおさえられることに。

ケビン「悪行時間超人にも絆があることはわかったが、俺と万太郎の絆にゃおよばねぇ!」

で、万太郎がライトニングをマッスルスパークに。
ケビンはサンダーをビッグベンエッジに。

お互いの必殺技の共演で落下しながら次回。

感想とか

時間超人の二人はやっぱり仲良しさんだったということで、よかったです~
この二人って、アイテムや武器頼みで小者とよく言われますが、結束力としては随一でしたからねぇ。

「絆なんてない」といってたのが大嘘だったのも「特訓は必要ねぇ」といいながら、完璧になるまで特訓をしているのと一緒ですよね。
言ってることとやってることがぜんぜん違うということでは一貫してました。
親子愛を否定する割に、お互い兄弟といってたりして、なんかただの厨二病というか、「俺ってワルだぜ」というかっこつけっていうか。
まぁ、正義の時間超人を全滅させたのは極悪ですが(;´Д`)

それにしても、万太郎とケビンはゾンビすぎる。
こんなもん誰も勝てないよ!

それに加えて、1回心が折れた上に死時計くらって、さらにNIKU→RAPをくらっても、パートナーのピンチに起き上がってくるサンダーもたいがいゾンビ。
それにくらべて、体力万全のライトニングはちょっとだらしない。
サンダーが「俺がライトニングのピンチに立ち上がってこれたのは、俺たちが否定してた火事場のクソ力かもしれねぇ」とか言い出すかなぁ、とか妄想してみたり。

時間を戻すのが哀れなのは、ギリギリの闘いができないので、火事場のクソ力を使えないということとか。

ともかく、もうすぐ長かったこのシリーズも終わりそうですね~
このままスパークとビッグベンエッジで終わるのか、それとも形が変わってツープラトンになるのか。
あと歴史が変わったのどう解決するのか。
結局、間隙の救世主はどうなるのか。

色々とたのしみですー


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








黄桜可憐  │2011年09月14日 00:16

あんなにゾンビ体質坊ちゃんズですが、1本目はあっさりとダウンしました。仲間割れしていて1人だとあんなもんでしたが、いざ友情が復活してタッグになるとこんなに打たれ強くなるということなのでしょうか?まぁそれなら”最強タッグ”ということも分かる気がします。別の展開でマシンガンズと坊ちゃんズが決勝でもやって、マッスルドッキング喰らっても普通に立ち上がるとか無くて良かったとつくづく思いますわ。

イカ息子 │2011年09月14日 04:24

そろそろ試合も大詰めという感じですね。
歴史改変の収拾についてですが、今考えればカオスの死に関する一連の引き伸ばしが伏線になるかもしれません。
私の予想では、
試合終了後、時間が改心

エキゾチック物質大放出でニュージェネを未来に返す

人々の記憶も巻き戻して究極タッグを無かった事に

エキゾチック使いすぎて二人とも死亡
こんな感じになるとご都合主義ではありますが割と綺麗に終りそうだなぁという感じ。

まぁゆでのことだから「コンプリートバルブには歴史を正しく修正する奇跡のパワーが!」なんて無茶な展開もやりかねませんが・・・

パッショーネ │2011年09月14日 07:59

万太郎とケビンは優遇され過ぎですよね、嫌になるくらい。
まあこれで、長すぎたタッグ編も終了になりそうです。本当に29巻いくことになりましたね・・・

ラーメン消滅とかブロッケンの右腕とかはマジでそのままになる気がします。次シリーズは逆にケビンと万太郎がカマセになる展開とか希望しますよ。

2011年09月14日 11:04

結局、ライトニングもツンデレ野郎だったんですね。時間超人の戦績を振り返ると、

★テガタナーズ戦
本気の力(アイテム頼り)で勝利。

★アドレナリンズ戦
ロビンのトラウマの場所を指定、そしてロビンのスタンドプレーやボケのお陰もあっての勝利。

★イクスパンションズ戦
蛍石はよかったが、火山弾は口に合わなかった畜生ゾウの裏切りのお陰で、奇跡の逆転。ネプが裏切られたのは、完璧超人の誓い云々よりも、不味い物を食わされたマンモスマンの怒りだったりしてw

と、ラスボスとは思えないものですね。こんな奴らが改心して、後のシリーズで万太郎を助ける為に再登場なんてコトになったら、ますます萎えますねw

こんな小物は、この決勝戦で徹底的に叩きのめし、消滅させて欲しいです。

ライトニング
「俺は友情に目覚めた。仲良くしようぜ」

万太郎
「やかましいーっ!」

といったカンジで。

2011年09月15日 00:08

ゆで先生は時間超人を王位争奪編のネプチューンマンや
アシュラマンと同じ役回りをさせたいんでしょうね。
それにしても、前作トレースが本当に好きなんですね・・・

市松と竜 │2011年09月15日 09:52

もしかしたら、間隙の救世主の正体はフード男=アタル兄さんではないだろうか?何となくアタル兄さんなら他の伝説超人達と違って年齢を重ねても全盛期と変わらない強さで闘えそうだしね。









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン2世・究極の超人タッグ編・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る