第606回 正義と悪行、ふたつの“絆”!! の巻:キン肉マン2世・究極の超人タッグ編

第606回 正義と悪行、ふたつの“絆”!! の巻


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第606回 正義と悪行、ふたつの“絆”!! の巻

月曜恒例、今週の二世です~

どーでもいいですけど、なんかこの記事書いてる時にコピーとペーストができなくなって大変でした…
前にこうなったときは、「アクセサリ→システムツール→システム復元」で解決したのですが、今回はそれでは解決せず…
どうもブラウザをたちあげてるとおかしくなるんで、メインで使ってたSleipnir2をバージョン3にしてみたら治ったけど、バージョンが変わって慣れなくて使いにくくてストレスに…
仕方ないのでSleipnir2を再インストールしたら治った…とおもいきや、さっきまたおかしくなりました(;´Д`)
もういやだ('A`)



あらすじ

サンダーにNIKU→RAPが炸裂。
ライトニングが立ち上がるように言って、サンダーはなんとか立ち上がろうとしますが、「正義も、友情も、親子愛も空虚なものだと証明してやるんだ!」の言葉が逆効果になったらしく、母親のことを思いだしたりして、結局血を吐いてダウン。
2本目はぼっちゃんズの勝利に。

「すまねぇ兄弟…」と謝るサンダーにライトニングは顔を踏んづけてグリグリ。

「この役立たずが~!おふくろが正義超人だと!?
 そんな甘っちょろい血を引いてるなら、オレはおまえなんかをパートナーに選ばなかったぜー!」

ああ、なんか予想通りここにきてこの展開(;´Д`)
お互いを心配してたり仲良しだっただけに、この展開はちょっとなぁ…

まぁライトニングの言い分としても、そんな大事なことを土壇場で言われて、エキゾチック物質切らすとか、納得いかないもんがあるともいえますけどねぇ。
なにしろ一生に一回しか出来ない時間移動の相棒なわけだし、腹がたつのは仕方ないといえば仕方ない。

で、3本目までのインターバルは不要というライトニングのゴリ押しで、3本目開始。
サンダーはもうダメだからほったらかしで、マンタも力尽きてダウンなので、ケビンとライトニングの一騎打ち。

さすがにケビンもへろへろの状態で劣勢。
そこでフード男が万太郎によびかけます。

「ケビンはお前が立ち上がるのを信じているから、あんま血みどろになっても闘えるんだ、友情パワーってやつはいいもんだなー。
 お前にはキン肉王族につたわる幻の必殺技があるだろう。」

その言葉でマッスルスパークを思い出し、気力復活する万太郎。
ボロボロの状態で必殺技を出せというフード男も無茶ぶりすぎますが、それで元気になるんだから不思議というか適当というか。

で、ケビンがダウンしてライトニングがとどめをさそうというときに、万太郎が立ち上がって阻止に入ろうというところで終了。

「次回、いよいよ伝説の技がよみがえる…!?」という煽りからすると、次回はマッスルスパーク地に入ったとこで終了でしょうかねぇ?
でも、この煽りは「アシュラマンの過去が明らかに!?」を何回もやったりと、嘘ばっかだったからなぁ(;´Д`)

感想とか

なんか結局、時間超人はパートナーを邪険にあつかう展開になって残念。
仲のいい悪行タッグという珍しいパターンだったのに、結局はいつもとおんなじ流れというか。

なんか今日は最初に書いたとおりコピペの挙動がおかしくて、めちゃくちゃつかれたのでこのへんでー
ほんと疲れた(;´Д`)


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








パッショーネ │2011年09月05日 18:56

ようやく二本目が終了しました。
最後は万太郎とライトニングの一騎打ちになりそうです。

後日談含めて29巻で終わるなら、10月半ばぐらいには決着付けないといけないはずなので、そろそろ終わりも見えてきた気がします。

そろそろ次シリーズこそジェイドやチェック達に大勝利を与えてくれるよう、要望を描いたハガキを出そうかな・・・

市松と竜 │2011年09月05日 19:20

どうやら本当に世界五大厄ははぐれ悪魔コンビを通り越してベジータ&ナッパの関係になりつつあるようですね。ライトニング=ベジータ、サンダー=ナッパって感じで。でもこのライトニングの態度ってヘルイクスパンションズVSスーパートリニティーズ戦でベル赤失った時のジェイドに対するスカーの態度にも似てますね。

2011年09月05日 23:07

ゆでたまごに期待していた自分が馬鹿だったのか・・・
結局のところライトニングはサンダーを自分の野望のために利用していただけであり、信頼関係など皆無だったことが証明されてしまいました。
・・・というか今のゆでならどんな組み合わせにしても
酷い結果になりそうな予感が・・・

ゆき │2011年09月06日 17:51

☆パッショーネさん
10月半ばの決着…
ここからあと1ヶ月以上もやるのか(;´Д`)
次のシリーズも、無駄にバリはんやセイウチンあたりの不人気キャラが出張りそうな気がw

☆市松と竜さん
さすがに、スカーはジェイドに対して暴力行為はしてなかったですけどねぇ。
顔踏んでグリグリはやりすぎ。
そーいや、パートナーが想定外の足引っ張りでいらついてきつくあたるのは、ニューマシンガンズでもやってましたよね。

☆ななしさん
ゆでに期待しちゃだめですよー(笑
なんか決勝になるまで時間超人は仲良しだっただけに残念ですね。

わたなべ │2011年09月07日 13:34

 サンダー「マ…ママ…」って…。

こー │2011年09月09日 19:03

ライトニングが一気に小物になりましたねえ。
いや、今まででも貫録なかったし、アイテム頼みでしたけれど。

ここでサンダーを逆に気遣って、
「お前の受けたダメージを倍返しで叩き込んでやる。そこで見ていろ」
とか、言ってくれれば、今までの悪役超人とは一味違うキャラになったと思うんですけど・・・。

サブタイの「正義と悪、二つの絆」、正義の絆はわかりましたが、悪の絆って描かれましたっけ・・・?

まあ、あれで「敗北フラグ」たってしまいましたな。
もう、さっさとスパーク出して終わらせていいんじゃないですかね?

ところで、結局この後の「間隙の救世主」誰になるんでしょ?
まさか悪魔・正義超人ハーフのサンダーがなる・・・なんてことはないか、さすがに・・・。

ツープラトン、できれば2vs2のが見たかったですなあ。
こう考えると、意外とマッスルドッキングって見た目のインパクトも大きいですよね。

はお │2011年09月11日 16:29

時間も次かその次のザコキャラなわけで、余りにもこきおろした超人達が再起不能で取り返しがつかないね。
今更、時間が優勝なんてあるわけないし。
どうせ意味不明なら、ジェロニモにでも優勝させときゃ良かったのに。
その方がワクワクして面白かった。









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン2世・究極の超人タッグ編・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る