第561回 :キン肉マン2世・究極の超人タッグ編

第561回 


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第561回 

今週の二世ですよう。



☆あらすじ

スグルたちはケビンを確保。

ケビンが最初は錯乱気味でスグルたちを時間超人と間違えたシーンは、無駄にテンポを悪くしてるだけに感じました(´・ω・`)
その後、ロビンがケビンに水を飲ませるシーンが、今週最大の見所でした。

水を飲めとかいって、マスクの口があるあたりのとこに、水筒の水をジャボジャボと落としてやってたのですが、どう考えてもそれじゃ飲めないよ!ダディ、無理難題すぎるよ!
この場合、マスクの目の部分か、もしくは顎の部分ら流しこんでやらないと飲めないのでは…
マスクに水をやっても、無意味だよ!

その後、正気を取り戻したケビンは、やたらとマシンガンズにかしこまってましたけど、ずっと寝たきり状態だった負い目もあるのかもなぁとか。
カオスに礼をいいたいとかいってたので、カオスが死んだことをしったら、マンタと組んで敵討ちということにでもするのかなぁ…
って、カオスが死んだ原因はネプおじさんだったっけ(;´Д`)
ネプおじさんを火山に投げ込もうとした時間超人が悪いんで、そこんとこにもっていくのかしら。

時間超人はあいかわらず、刃牙のリアルシャドーみたいなことしてました。
「オレにはこれがある!」とかいって、あいかわらずアクセレレイション頼み。
なんとかしてくれ(;´Д`)

カオスが動かなくて、「タッグパートナーがピンチなのになんで動かねえんだ!」とかいってたので、こいつらの中では、タッグパートナーがピンチだと助けに入るものなんでしょうね。
やっぱ、マンモスマンは頭おかしかったなぁ(;´Д`)
ともかく、カオスが動かないのを見て、カオスが死んだのを確信したのでした、おわり。

☆感想とか

おねがいだから、もうちょいテンポよくすすめてほしいなぁ…
やっぱ29巻分使うつもりなんだろうか(;´Д`)


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








Hao2010年09月01日 00:22

いつも楽しく読んでいます!

2世は結構好きです! 初代に比べて、悪行超人に心理面に面白い描写が沢山あるからです!

ただ、やっぱりタッグ編は期待し過ぎていた分、ストーリーの進行に必然性を感じません。

時間超人に魅力が無いのが問題ですし、意味の無かったネプとマンモス…

カオスをこのまま死なせてしまうのは勿体無いと思います! 

今回の主役はストーリーの流れから考えてカオスだと思うのですが…

ケビンを贔屓するなら、もうちょっとロビンを活躍させて欲しかった…

ゆき │2010年09月01日 01:44

☆Haoさん
ありがとうございます~
そういう声が続ける原動力になっておりますヽ(´▽`)ノ

タッグ編は、なんか期待しすぎた感が強いですよね。
時間超人がロビンやキッドを見逃すとか、必然性がない部分が多いですよね。

カオスに関しては、ほんと残念なかんじです。
人気は微妙だったみたいですけど、個人的には結構好きだったんですよねぇ。

うどんこ病 │2010年09月01日 03:18

こんばんは

”観客の反応”だけで試合の成り行きがほとんど分かってしまったケビンさん。

エスパー並みの洞察力があるのに
カオスは?ってw

まぁ、今週号はやっぱり
「ゴキュゴキュ」でしょうね。
狙って描いたのでしょうけど流石に・・・

わたなべ │2010年09月01日 07:44

 ケビンが「カオスに礼が言いたい」と言ってましたが、カオスはケビンに「特には何もしていない」と思うのですが。
 それにしても、どー見ても無理なのに「ゴキュゴキュ」と水を飲んでたケビンは笑えました。
 あと、バーチャル特訓でも「アクセレレイション!」の時間組(サンダー)…いい加減にしろ。

はお │2010年09月02日 00:44

残念無念な、漫画だな。
しかし、ケビンは嫌いじゃないが
そんなに好きなら二世なんかやめて、がんばれケビンマスクという漫画書けばいいのに。
あと、ラーメンマンももう二度とキン肉マンには出なくていいよ、潰れるから強さが。









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン2世・究極の超人タッグ編・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る