第539回 覚醒!“眠れる暴獣”マンモスマン!!:キン肉マン2世・究極の超人タッグ編

第539回 覚醒!“眠れる暴獣”マンモスマン!!


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第539回 覚醒!“眠れる暴獣”マンモスマン!!

前回、病気でおやすみしましたが、無事に復活したので今週はレビューできます~
というわけで、二世です~



☆前回のあらすじ

同じ位置に避けててマヌケだったライトニングですが、ライトニングは光ファイバーの弱点を見抜いてました。
直線だと早いけど、曲がっちゃったら遅くなって威力がガタ落ちだとかなんとか。
だもんだから、ライトニングの足で防がれる始末。
ものっすごいまでのゆで理論です。

ネプ「苦労して手に入れた光ファイバーがー!」

お前、勝手に回線ひきちぎって腕にあてただけだろう。
特別修行とかなにもしてなくて、何の苦労したんだ。

ライトニング「ネプチューンマン、お前は歳を取りすぎたんだよ」

このシリーズの惨状に対し「ゆで、お前は歳を取りすぎたんだよ」と言いたい。
で、マンモスマンと一緒に剣山になげられて突き刺さって次回。

☆今週のあらすじ

マンモスマンはとっさに急所をはずしてたみたいですけど、ミートいわくネプはあの位置だと心臓をかすってるかもとか。
でも、ミートのいうことって信用なら無いし、ジェロニもとか心臓に地獄のピラミッドが刺さっても立ち上がったよね。

でまぁ、とりあえずマンモスマンが先に起き上がって、ネプもなんとか起き上がるわけですけど、いちいち「若いマンモスマンが先にたちあがったー」とかアナウンサーもネプを年寄り扱い。
なにやっても歳のせいにされるネプは少々不憫ではある。

で、マンモスマンが親切に手を貸そうとしてるのに、ネプは「個々が最高のパフォーマンスを発揮すればいい」だのなんだので、せっかくさしのべてくれた手を払い除けます。
「7800万+2800万=1億600万が我々のパフォーマンスだ」とかなんとか、いつのまにか超人強度を足し算した理論に。
個々が100の強さのはずが、これだとこのコンビの強さの理由の4分の3以上がマンモスマンやん。
いやまぁ、正しいというか、むしろネプおじさんは足引っ張ってるんで引き算なくらいだけど。

ともかく、ネプおじさんもいいところを見せようとハッスルハッスル。
ライトニングに投げられた時とか、マンモスマンに「ネプチューンマン!」とか思いっきし心配してもらったり、マンモスマンも、なんでこのダメなおっさんにはこんなに優しいのか。
でまぁ「心配はいらないぜ」と超人絞殺刑をつかったわけですが、例によってアクセレレイションで逃げられてネプおじさんはロープに手足をとられて大ピンチ。
ここで、相変わらずネプおじさんにだけはやたら優しいマンモスマンの登場。

「このタッチは救出じゃねぇ!ノヴァ・ヘルイクスパンションズを守るためだ!」

マンモスマン、ほんとネプおじさんにだけは異常に優しい。
普通に手を貸してやっただけだと拒否してくるんで、いちいちこんな理由付けしないといけないのも不憫だ。

でまぁ、マンモスマンはなんか「アクセレレイションを見切ったぜ」とかなんとかいって、鼻を振り回して吹雪を巻き起こして次回。

ちなみに観客席ではスグルがあからさまにネプを応援して、テリーに怒られておりました。
そりゃウォーズマンあんな目にあわせたし、砂時計に協力しやがったからなぁ…
スグルも毎度毎度言動が適当すぎる。
ネプおじさんは、顔剥ぎもアレだけど、砂時計に嬉しそうに協力した時点で完全にアウトでしょ(;´Д`)
無理やり友情回復にもっていくんだろうなぁ…


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








隆明 │2010年03月02日 01:42

 今のネプチューンマンを見ているとヘルヘル対決のときのネプチューンマンとは完全に別人としか思えないんですけど。
 今更言っても元の子もない意見ではありますが、最初からネプチューンマンとマンモスマンがタッグを組んでいればウォーズマンが株を下げることもなかったのではないでしょうか。
 ウォーズマンもセイウチンにやたらとこだわっていましたし、二回戦で
 ネプ・マンモvsウォーズ・セイウチで対決した方が良かったと思います。

こー │2010年03月02日 17:21

マンモスマンの知性獲得に用いた「超人予言書」が伏線になっているんじゃないですかね?

知性を得たシーンでは「キン肉スグル」の戦いのカットも多数ありましたし、実はマンモスマンは本人も知らない所で
「友情パワーから引き出される強さ」
(まさか火事場のクソ力みたいなもの?)
を得ていたのでは。

そうなると、チームメイトであるネプを助けるのも、あながちありえない話ではないかもしれません。

それこそ、アタルの提唱した「真・友情パワー」かもしれませんね。

クロスボンバーに変わる、新しいツープラトンが生まれれば、もしかすると引き分けか、時間超人に相当な手傷を負わせることも可能に?

時間超人の二人が少しは戸惑ったり、苦しんだりするところをみたいですよ。
全試合、ノーダメージ勝利的な感じですし。

わたなべ │2010年03月02日 17:39

 ゆきさん、体調が戻られて何よりです。
 「年寄り扱いしおって~」は、なんか不憫ですよね…。超人絞殺刑を使ったり、一人で二人投げたり、夢タッグ編のスグルのようでしたねー。しかし、すぐさま返り討ち状態になってしまい、やはりいいトコなしのチームリーダーでした…。
 うーん、やたらとネプに友情を傾けている(ように見える)マンモス。なぜですかね?
 意外と早々に決着が着くのかと思いましたが、やはりまだ続きそうですね。

ライム │2010年03月02日 20:11

超人絞殺刑のくだり見てて思ったんですけど、34年前にもおきてやぶりのロビンスペシャルとか言って使ってたじゃねーかよw

おまけ │2010年03月02日 22:19

マンモスマンのやさしさに俺マジ感激です!

はお │2010年03月03日 02:24

やっぱ、結果的にレジェンドの株を落しちゃうよね。
もう、夢のじゃないもんな。
ここまできたら、もう時間vsマンタしかやりよいないしね。
なら、時間かけて、株をさげなくていいよ。
つまらないんだし。
小細工超人は、小者イロモノなのに、わざわざ無理矢理強さあてがうような事の為に、何人カス扱いすんのかだよ。
新キャラがラスボにならないといけない限界。
キン肉マンは、各キャラが成熟し個々がたっているんだから、テリー、ラーメン、ロビンあたりがツヨイキン肉マン一族に激勝しても、盛り上がるし納得もしてもらえるよ。
リアリティとファンタジーが面白いんだから。
二世で1番お!って思ったのは、ケビン優勝だったもん。

新キャラたてなきゃ、シリーズ打てないほど歴史ないマンガじゃないし。
勝手に番付つけて、いきなり横綱スグルを軽く負かしたり。
マンタがジェロニモに負ける方が、衝撃的でビビるもん。
レジェンドびいきにきこえるだろうが、違う。
ジェイドがネプに勝ってもいいし、ラーメンがスカーねじ伏せても、面白い。
底抜け脱線ゲームがみたいんじゃなく、強さや凄さがみたいわけです。
マジで2000パやスカー組優勝とかで良かったのに。









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン2世・究極の超人タッグ編・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る