第99話 コンクリートの罠!!の巻

今週のキン肉マンです~

あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

シングマンがサンシャインにかけたのはコンクリートの成分でした。
そうしてサンシャインの体は完全にコンクリートに固められたわけですが、結果的に強度がアップ。
攻撃力も防御力も上がってサンシャインは逆に喜んで猛攻をかけます。
でも、シングマンの体は宇宙物質でできているらしく、ノーダメージ。

なんかペインマンが「自分が一番強度がある」とかいてたけど、シングマンも強度には自信があるようで。
でも、ゴールドマンとペインマンが口論してたことを考えると、この2人ほどではないんですかねぇ…

で、その後シングマンは肩に仕込んでた回転のこぎりでサンシャインに傷をつけて、超音波を鳴らしたらサンシャインは崩壊しちゃいました。

うーむ、ぐろい(;´Д`)
えらいことになったけど、ここから反撃はあるのかというかんじで次回に続きまーす。

そもそも、サンシャインは砂になってバラバラになった状態から元に戻る能力があるわけで、この状態からでも普通に元に戻れるのかもしれませんね。
だったらシングマンはやってることがものすごいチグハグになるわけですが…
ああでも、砂と違ってくっつかないかな、コレ…

とりあえず、いくらなんでもコレで終わりってことはないでしょう。
シングマンがもう一戦やるとも思えないし…

感想とか

ええと、こーいうのもなんですが、この対戦びみょーで記事書いててテンションがのらないのですよ。
まぁ別にゆでも人間ですし、毎週のように書いてたら、いまいち調子が乗らないバトルもあると思うのです。
なので、わたしもちょーしがのらないときはやっつけでいきますw

とりあえず盛り上がらない理由を考えてみました。

☆六騎士が出てきて戦うパターンに若干飽きている

最初のジャンクマンVSペインマンは初戦でしたし、ペインマンとゴールドマンとの関係が見えたのが良かったですよね。
2戦目のスニゲーターVSガンマンはガンマンのデザイン変更、「わたしは変身などしなーい」、スグルたちの登場といった盛り上がりがありました。
3戦目のプラネットマンVSサイコマンは、グリム再登場やネプキンの立ち位置など見どころも多かったです。

なのですが、今回はなんか普通に戦ってるだけで地味なんですよね。

…とはいえ、ニンジャのバトルは楽しみですし、アシュラマンも結構楽しみなんですよねぇ。
サンシャインは、思いのほか単体じゃ動かしにくい超人なのかもしれないですね。


☆ギャラリーが誰も声をかけない

せっかくガンマンと盟友なんだから、観戦してるガンマンのリアクションとかみたいですよねぇ…
サイコマンとガンマンが罵り合いながら観戦するとか、サンシャインと2度戦ったテリーのコメントとかも見たいのです。
なんで今回、ほかの超人たちが解説役しないんですかね…


☆サンシャインが無警戒すぎる

いくらなんでもオリジン甘くみすぎのような。
で、無警戒に相手の技を食らって崩壊とか…

…うーむ、いまいち地味な理由の考察ならば長文をかけてしまうという嘆かわしさ(;´Д`)

まぁわたし個人の感想なんで、このバトルを楽しんでいる人も多いと思いますし、そーいう方を否定する気は無いというのを念のため。
ただ、こーいうときは感想書きづらいので、なにか打開策が欲しいですね。

キン肉マン 過去ログ一覧


キン肉マン 過去ログ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。