第83話 エアバッグの“攻略法”の巻!:キン肉マン 完璧超人始祖編

第83話 エアバッグの“攻略法”の巻!


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第83話 エアバッグの“攻略法”の巻!

キン肉マン 完璧超人始祖編】   2014/02/03 18:05

今週のキン肉マンは「第83話 エアバッグの“攻略法”の巻!」です~



あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

ジャンクマンのオーバーヒートジャンククラッシュで、ペインマンの胸のエアバッグが破裂。
しかし心臓までには至らず。

ペインマンは、何億年も生きてきたが、これまで自分のエアバッグを破壊できたものは1人もいなかったと話します。
ゴールドマンでさえ破壊できなかったそうです。
ちなみにこのときのゴールドマン、両手首に剣があります。
これって地獄のメリーゴーラウンドのときの状態なんで、やっぱ悪魔将軍の能力って、スネークボディ以外はもともとゴールドマンの能力だったんでしょうね。
体がなかったので、六騎士を体にしていたけど、使っていた技や能力は自分のもので、唯一「体がないことを利用した能力」だけは、そのときだから使えた能力なのでしょう。
今は体があるんで、六騎士が体にならずにすんでいるということなんですかね。

それにしても、今まで誰も破壊できなかったって、「暑くすればいいだけやん」と思ったんですけど、よく考えると、そもそも池が干上がるくらい暑くすること自体が偉業ですよね。
さらに、池を干上がらせるくらいに熱いジャンクハンドで直接ジャンククラッシュを食らったら、そりゃえらいことになります。
いったい何度なんだろう…
触れるだけで溶けそうだ。
そのうえ、もともとジャンククラッシュ自体が一撃必殺の強烈な技だったわけで。

もはや今のジャンクマンの攻撃力って作中で最強では。
まじめに考えれば考えるほどおかしなことになりそうなので、考えるのをやめよう…

ジャンクマンの偉業に「わたしは心の底から嬉しいぞ」と喜ぶペインマン。
しかし、ジャンクマンは力尽きて倒れてしまいます。

「もはやお前は動くこともままならぬ、そこが下等超人の限界点だったということだぁー!」

そういってジャンクマンめがけて回転しながら落下して行くペインマン。
しかし、あきらめないジャンクマン。

「こういう場合はどうすりゃまだ動けるか知ってるぜ…
それはな、体を軽くするんだーっ!」

そういって右腕で思い切り左腕のジャンクハンドを叩き、取り外します。

そして身軽になったジャンクマン、超スピードで金網をのぼり、ペインマンの上に。

「おまえのエアバッグをひとつ割ったのが俺様なら、全て割ったのもこのジャンクマンと歴史にその名が刻めるぜーっ!」

そして、いまだ炎で燃え続けているジャンクハンドをペインマンの背中に叩きつけ、リングにあるジャンクハンドめがけて落下。

「くらえーー!ジャーンククラァーッシュ!!

強烈なジャンククラッシュが炸裂。
エアバッグはすべて破裂。
直接あたってないところが破裂するんはなんでやねーんと思いましたが、異常な熱さで破裂したんでしょう。

「一番首、召しとったりィーっ!!」

なんと、大方の予想をはずしてジャンクマンの勝利。
相討ちでも負けでもなく、完全勝利。
なんという大手柄。

「全身が苦しくて思うように動かん…
はじめて知ったわ…これが痛みというものか…」

これが恐怖の血の海地獄だと話すジャンクマンですが、ジャンクハンドを取り外した左手から大出血。
そんな気軽にとったりつけたり出来るようなものではないみたいです。

「何を偉そうに…お前自身の血の海のほうが私よりよっぽど深刻な量だぞぉ?」

どっちもどっち。
2人分の出血を合わせて、まさしく血の海地獄。

「テハハハ…だがよくやったものだ。
ただの一下等超人が神に準ずる完璧超人始祖を打ち負かした…つまりムダではなかったと」
「?」
「ゴールドマンはあれだけ反対した私の意見を押し切って地上へ降りた…
その結果がこれなら、ムダではなかったということだ」

自分が打ち負かされたことで、ゴールドマンの行為がムダではなかったと理解したペインマン。
いつも意見があわなかったけど言い争うことが楽しかった喧嘩仲間がいなくなって、とても哀しい時間が流れた。
でも、それはゴールドマンが進化を選んだからで、その選択はムダではなく、こうやって自分が打ち負かされた。
ゴールドマンの選択がムダではなかったことに安堵すら感じているように見えるペインマン。
ゴールドマンがいなくなったことで、哀しい偽りの平和に疑問や虚しさを感じていたけど、その時間にも意味があったことは彼の救いだったのかもしれません。
もしもペインマンがここで勝ち、ゴールドマンを倒してしまったら、虚しさばかりが残りそうですよね。
「だからいったのだ、なぜ地上へなど降りた…」という感じになりそう。

こう考えると、ペインマンはとっても哀しい人ですね…
「あやつ」の理想にふりまわされた1人だったのかもしれません。

さて、勝利者への褒美といって、風のダンベルをジャンクマンに渡すペインマン。
ジャンクハンドの針のところにぶら下げたんですけど、絶対落ちそうだコレ…

「なぜ自ら?」
「もはやおまえたちはただの下等超人などではなくなっている、その事実をあやつにも魅せつけてやって欲しいのだ…
それはそのための鍵だ。
聞けーい、鬼ども!この男の邪魔立ては無用だーっ!
さぁ行け、おまえたちの尊敬するゴールドマンと共に…」

そういって事切れるペインマン。
そして悲しむ鬼たち。
ペインマンがいかに鬼たちに慕われていたかわかります。
アビスマンもペインマンも、負けたあとに悲しんでもらえているっていうのが彼らの人格をしめしていますよね。

「完璧・伍式ペインマン…あまりにも気高いあんたの最期…
必ず将軍様、そしてあやつとやらにも伝えよう」

ペインマンの気高い最期に、残虐非道の悪魔騎士であるジャンクマンも敬意をしめすのでした。

さすが、慈悲深き神に「生きのびる価値あり」と認められただけあって、最後まで気高い人格者でした。
彼は、「あやつ」の作る永遠の支配体制に疑問を感じていて、どこかでそれを打ち破るものがあらわれることを望んでいて、それがゴールドマンだったのが嬉しかったのかもしれません。
言い争いに決着がつかなかったということは、ある意味では一番認め合っていたということですからね…

ともかく、ダンベルを受け取ったジャンクマン。
しかし満身創痍の彼は「だがその前に…少しやすませてくれねぇか」と、悪魔騎士編のロビンのごとく倒れるのでした。
これ、出血多量で死にそうなんだけど、大丈夫なんでしょうか…
まぁゆでだし大丈夫か。

さて、ほかの完璧超人始祖たちの扉の向こうでは悪魔騎士たちが穴の中を走っていました。

サンシャインがズンダンズンダンという妙にリズミカルなステップを踏めば、プラネットマンはムーンという月のような擬音を発したり。
で、走りやすそうなスニーカーでダダダとかけていくスニゲーター。
紐靴をみると、紐が切れそうに思えるのはテリーマンのせいだ。
まぁジャンクマンが無事だったので、スニゲーターのスニーカーの紐も無事なわけですが。

で、スニゲーターが出口にいくと、ピサの斜塔が。
なんか予想外のところに出ましたが、次はここでの試合になるわけですねー
どんなやつが出てくるのやら。

それにしても、腕を上げてジャンプしてるスニゲーターがなんかカワイイ。
マリオか、お前は。
そんなこんなで次回は2週間後ですー

感想とか

ふとおもったんだけど、動けなくなったジャンクマンは別にジャンクハンドをはずさなくても、ダブルフェイスをつかってジャンククラッシュすればすんだのでは。
まぁ、それが出来なかったからジャンクハンドをはずしたのかもしれませんね。
ダメージ大きすぎると後ろの顔を出せないとかあるのかもしれません。
まぁあの状態でダブルフェイスでジャンククラッシュをしたところで、一撃必殺になったかどうかも微妙ですしね。

それにしてもペインマンは見た目はともかく、とても良いキャラでした。
完璧超人始祖は、物語の都合上、全員倒される役どころですし、強さよりもその精神性の方に重きをおいて描かれている感じですね。


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ



~~イベント・告知など~~

☆苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えます

味方が居なくて孤独に陥ってるあなたの気持ちに寄り添って、Skype通話で話しながら、未来を切り開くアイデアを二人で考えていきます☆
わたしがあなたの強い味方になりますので、楽しく話しながら、一緒に現状を改善させる方法を考えていきましょう☆

詳細はこちら
↓↓↓
苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えるサービス、はじめました










黄桜可憐 │2014年02月03日 18:34

超スピードでペインマンの背後に回ったジャンクマン様、格好よすぎです(≧∇≦)

身体を軽くする、ってのもロビン戦法ですものね。
ジャンクマンの成長がみられて嬉しいです。

ワニゲーターの相手が、まさかの?とあって、ピサの斜塔、イタリア出身?、て、カニベースしか浮かばないのですが(^◇^;)

たしかに、カニベースって、普通に対戦しての負けってないですよね?爬虫類と、両生類?甲殻類?対決にはなりそうですが、まさかのカニベースはないですよねぇ、、、

まさやん │2014年02月03日 18:35

>なんと、大方の予想をはずしてジャンクマンの勝利。

私は勝利を予想していましたよ(笑)

まぁ私の場合は、予想というよりも、「勝って欲しい」という希望的観測でしたけどね!

とにかく、コレで悪魔軍は全勝してくれそうですね♪

ナキ │2014年02月03日 19:02

今回のジャンクマンはロビン戦を感じさせましたね。
体を軽くした時にはニヤニヤものでした。そしてまさか
の勝利!オリジンにはそろそろ勝ってほしいです、、
スニゲーターの相手ですが、イタリアで「まさかの」と
かで煽られると、カニベースしか思いつかないです。流石に無いですよね?

2014年02月03日 21:39

以前戦ったアイドル超人へのリスペクトが此処でも出ましたね
しかも今回はしっかり勝った。

ところで昔よく遊んだ筐体でワニワニパニックというのがありましたが……
次に出たのが確かカニカニパニック。

まさか、ね。

ネピア │2014年02月04日 00:18

ジャンクマンが俺ならここだ!ってシーンがかっこよすぎ。
身を軽くすることといい、少し休むことといいロビン臭全快ですね。ほかの6騎士もこういう展開を予想せねば。

みんなの移動シーンが笑ったw
サンシャインがリズムに乗って
プラネットがムーン(月)で
ニンジャが忍者ばしりで
アシュラが笑いながら走ってるw

ピサ塔はリングなのか、相手そのものなのかも気になりますね。
オメガマンやグリムリパーじゃなさそうだけど新超人かな?

tt │2014年02月05日 19:55

私の予想だと最近わかった鳥が恐竜の子孫、ティラノサウルスに羽毛生えていた、からリスペクトで
二世のスカーフェイスの先祖みたいな鳥系超人で
ピサの斜塔から自由に空飛べて。
スニゲーターに対し、貴様みたいな下等爬虫類と違い
鳥類が真の恐竜の末裔だ!とのセリフがあるんでは。

ウルフマンは? │2014年02月09日 02:49

ジャンクマン勝利おめでとう!
よくやったよ

ウルフマンはキューブマンにしか勝ってないけど…
差、つけられちゃったかな?

それはそうと、
スニゲーターの相手の「まさかの超人」とは・・・

2世以来、ゆで先生は、謎かけみたいなことやるようになってるから、多分、なんか意味あるんでしょうね?

「ピサの斜塔」は「イタリア」っていうようり、「建物」って意味かもしれない

噂になってる通り、オメガマンなんだろうか?









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン 完璧超人始祖編・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る