第95話 発動!究極の魔技!! の巻:キン肉マン 完璧超人始祖編

第95話 発動!究極の魔技!! の巻


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第95話 発動!究極の魔技!! の巻

キン肉マン 完璧超人始祖編】   2014/06/09 18:38

今週のキン肉マンです~



あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

サイコマンがマグネットパワーを使うのを見て驚愕の一同。
ヘルミッショネルズのマグネットパワーに苦しめられた話、封印したはずという話をするスグルたち。
それに対してサイコマンは「ネプチューンキングは無量大数軍の古株というだけで調子に乗った小者」と表現します。

サイコマンいわく、ネプチューンキングは若い頃は有能な完璧超人で、直々にマグネットパワーのコツを教えてあげたそうです。
ですが、あまりに調子に乗ってしまったので、無量大数軍の権利を剥奪したら、そのまま手下を連れて出ていってしまったそうな。

ひげを生やして、どっかの教祖みたいになる前のネプキンのコスチュームはこんなんだったんですねー
もともと武道のコスチュームになんとなく似てますよね。

後ろには手下がいますが、アームストロングは結局、ネプキンの弟子だったんですかね。
だったら、なんで7人の悪魔超人の登場時に紛れ込んでたんだろう(;´Д`)

しかし、サイコマンの格好のままネプキンと話してるのはおかしいような。
サイコマン=グリムリパーってバレバレやないですか。
マグネットパワーを教えてあげるくらいだから、特別にグリムリパー=サイコマンということを教えてあげたんですかねぇ…

このマイルドマンがやたらとカッコイイ。
このまま戦って欲しいくらいです(笑
ネプの腕のデザインとかが登場時のバージョンで、無駄に芸が細かいですね~

ともかく、調子に乗って勝手に出て行って、勝手に完璧超人本体といって地上侵攻して負けてしまったということで、サイコマンはネプキンのことを「最低の小者」とばっさり切り捨てます。
ネプキンぐマグネットパワーは猿マネ程度で使っていたもので、自分のものが大本と。
アポロンウィンドウ関係なく使えるのはそういうことなのか、サグラダファミリアの下に埋まっているのがマグネットパワーに関係するものなのか。

「私がこの力を使うのは、あくまで世界平和のためのみなのです!」

うわぁ、これは厄介な相手。
自分のやってることが世界のためになっていると信じ込んでいるんで、簡単には心が折れたりしないですよね。

さて、立ち上がろうとするプラネットマン。
しかし、ダメージが大きくたちあがれません。

って、お前いつどこでそんなダメージ食らったのよ?
宇宙地獄使ってた時はピンピンしてたし。
その後、マグネットパワーの反発で吹っ飛んだだけですよね。
いくら受け身しそこなったからって、そんなにダメージ食らってるのはおかしい。

ともかく、かくなる上はあれしかないと切り札を使います。

「人面プラネット!!」

ええ、使っちゃったよ!!
しかも出てきたのは敗れた無量大数軍の面々。
マーベラスがやたらと不敵な表情なのはなんなんだろう…

しかしまぁ、誰がどう見ても無意味なわけで、サイコマンは「それがどうかしましたか?」と一人一人顔をつぶしていきます。
うん、どう考えてもこうなるのわかってたのに、なぜ使った…

そもそも人質にするも何も、もともと死んでる面々だし。
まぁロビンが出てきたりしたら、正義超人は攻撃できないですけどね…
今の悪魔超人なら、出来ればやりたくないけど、苦渋の決断で顔つぶしていくんだろうなぁ…
それはそれで結構精神的にこたえそうだけど、嫌がらせにしかならないよね…

ともかく、平気で仲間の顔をつぶしていったり、「実はオリジンだったけど隠してた」ということで、無量大数軍の面々はサイコマンに大ブーイング。
しかし、「負け犬」とか「下等超人に利用されるなんて恥ずかしくないのか?」とか「あなたたちがこんなだから、オリジンが直々にこの世を管理しないといけない」とか、まったくブレないサイコマン。
うん、まさしくこいつはサイコ野郎だ。

あまりの徹底っぷりにプラネットマンはお手上げ。
せめてオリジンの面々を呼び寄せられたら良かったんでしょうけど、さすがにオリジンはそう安々と利用されなかったんですかねぇ…
まぁオリジンが出てきてても同じでしょうけどね。
やっぱりサイコ野郎だ。

ポーラマンは「無量大数軍というくくりを作ったのも武道とサイコマンの2人と聞いたことがある。無量大数軍自体があんたの活動をカムフラージュするための隠れ蓑を兼ねてい…」と気付いて話したところで、叩き潰されます。
なるほど、もともと無量大数軍自体がサイコマンの活動ありきで出来ていたと。
これに気付いたら、そんな重要な事を知らされなかった無量大数軍の面々は怒って当然ですよね。
ネメシスはどう思うんですかねぇ。

さて、最後に残ったターボメン、プラネットマンと会話しだします。

「おまえは不思議な術でサイコマンの気配が染み付い完璧超人の魂を探して呼びよせたということで間違いないか?」
「ああ、だが何の意味もなかったぜ…この役立たずどもが…」

意味がなかったどころか、むしろ余計にひどい目に合ってる気がする。

「もうひとつなかったか? 死んで間もない完璧超人の魂が?」
「間違いない、これで全部だ…」
「いや、ひとつ足りないはずだ…あいつの魂が!」

そう、もう一人谷底に落ちて死んだはずの武道の魂が残っているはず。
しかし、呼び寄せられないということは…まさか武道は生きている!?

ターボメンは、本気で武道が死んでると思ってたのか。
ネメシスは「あいつがあれくらいで死んだりはしないだろうが」という扱いをしてたのに。

まぁともかく、武道が生きていることが確定して、この場にいる全員に共有されるというのは大きいですね。

そんなこんなで、また来週。

感想とか

気持ち良いくらいに無意味だった人面プラネット。
サイコマンの性格見ればわかるだろうに、それでも使わずにはいられなかったのですね…
でも、人面プラネットを通じて色々な情報が開示されていくあたりは上手いですね~

あとは、ずっと謎だったネプキンの扱いもようやく判明しました。
サイコマンの弟子で、無量大数軍の一員だったと。
で、とにかくおとなしく無量大数軍らしくしていられなかったため、除名されて出て行ったと。

このままじゃ本当にただの小者ですが、完璧超人のあり方に疑問を抱いて反発していたとか、そういうエピソードが出てきたりしたなら報われるかもしれません。
なにせ1000人の弟子がいて、ついてきてたくらいだから、ただの小者ってわけじゃないと思うんですよねぇ…
こういうのって、サイコマンだけの言い分だと一方的すぎると思うし。

ネプチューンマンは、ネプチューンキングが本当に完璧超人のボスだと信じ込んでいて、完全に利用されたってことなのかもしれませんね。
なので、ネプチューンキングの弟子たちの総意として不戦協定に締結したら、実はネプチューンキングの師匠にあたる完璧超人たちがいて、こんなことになっちゃったと。

そーいやネプチューンマンは全然出てきませんけど、悪魔騎士とオリジンとの戦いが終わった辺りで出てくるかもしれませんね~

そして、サイコマンは思いのほかラスボスに近い位置にいるようですね。
最終決戦間近まで生き残りそうですね~

あと、やっぱり武道=超人閻魔なのかどうか。
もしそうなら、超人閻魔とサイコマンが表立って活動するために作ったのが無量大数軍ということになりますよね。
しかも、無量大数軍の面々はそれを全く知らないというかわいそうなことに。
ターボメンがここまで気づくのかどうか、気付いたらどう思うのかも気になりますね~

そもそもターボメンは死後にグリムリパーにさんざんコケにされたし、利用されてたことに気付いて、プラネットマンに力を貸してくれるかも?
サイコマンの攻撃を吸収するとか、ぜひそういうシーンを見てみたいですねー


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ



~~イベント・告知など~~

☆苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えます

味方が居なくて孤独に陥ってるあなたの気持ちに寄り添って、Skype通話で話しながら、未来を切り開くアイデアを二人で考えていきます☆
わたしがあなたの強い味方になりますので、楽しく話しながら、一緒に現状を改善させる方法を考えていきましょう☆

詳細はこちら
↓↓↓
苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えるサービス、はじめました










まさやん │2014年06月09日 19:06

「なんでその技を出したんだ、プラネット・・」
思わずそう突っ込んでいたのは私だけではなかったようで安心しました^^;

しかしコレでネプキンと他の完璧超人の矛盾が解決したように思えますが、なんでそんなヤツを放置して好きにさせたんだ?という新たな疑問も。

まぁサイコマンの一方的な言い分だけではわからないのですが、ゆで理論なのでこのまま通してしまいそうな気も。

らい │2014年06月09日 20:16

プラネット、もはや打つ手なしか…
ひいきしてる超人だけに残念。
ただ、まだバルカンとしての名乗りもあげていないし、
もう一度、意地を見せて欲しい!
ターボメンの顔ごと心臓をぶち抜かれる前に!(笑)

しかし、無量大数軍とはなんだったのか。
確かに始祖たちに比べれば実力不足なのは間違いないのですが、
それでも、何も知らされずに集められていたと言うのは可哀想。
もしかしたらエリート集団のように集めておきながら、
本来の目的はサイコマンが活動するためだけの隠れ蓑で、
実はそれ以上の実力者達がその上にいるかもしれませんね。
(始祖と無量大数軍の間に存在する猛者たちとか…というか、
そういう存在でもいないと次の戦い、完璧側のコマが足りません)

なんにせよポーラマンとターボメンだけは「隠蔽のための集団」と
悟ってしまったようですね。
しかしその事実を聞かされながら、感情に負けずに主要な事を
きっちり聞いて来るターボメンはいい役ですな。

個人的には、今回グリムの裏切りに近いような行為を
死んだ仲間達がどう思ったか?と言うのがわかって
好奇心が満たされた回に思えました。

あとはプラネットが最後の意地を見せるか?
まさかのターボメンとの共闘があるか?
来週が楽しみでなりません。

タカハシ・マサト │2014年06月09日 20:34

これが本当の人面犬、なんちゃって(爆)
ターボ

モーストデンジャラー │2014年06月10日 02:57

う〜ん、サイコマン強すぎですね^^;
アビスマンがパーフェクト•ザ•ルールの称号をもらっただけの小物に対して、サイコは武道と無量大数軍作ってますからね。別格です。残り3体のオリジンもこんな感じの強さなのでしょうか。いまさらミラージュマンクラスのオリジンが出て来て、例えそいつにニンジャが勝っても、喜び半減です。^^;
ガンマンだったら、アシュラやバッファあたりのリベンジも通用しそうですが、サイコは主役級(スグル、アタル、ネメシス、将軍様あたり)しか勝てない気がします。
いや、ネプだったら引き分けくらいに持ち込めるかな。マグネットパワー対決で劣勢を強いながらも、ネプキンが脱退した本当の理由を知り奮起する、とか。その場合のネプの属性が気になりますが、このシリーズの最後には、やっぱりネプは完璧超人属性で終わるとは思うんですよね。
オメガマンも出ないかな〜。敵でも味方でもいいからd(^_^o)

さる │2014年06月10日 08:35

初めまして!
いつも楽しく読ませてもらってます^^

ポーラマンの場所が不憫で仕方ないのは私だけでしょうか?笑

毎回読んでる人 │2014年06月10日 13:15

1週間ごとの更新になってなにおりですね。
ダメージが大きいから立ち上がれないのかマグネットパワーの制で立ち上がるのがきついのかどっちかわかりませんけどw
人面プラネットにロビンとかいれたら受けたんですけどw(ジェロニモは確か死んでは無かったから無理かも。)
ゆきにゃんさんの解説の途中でポーラマンの語りありますけど
ポーラマンは「無量大数軍というくくりを作ったのも武道とポーラマンの2人と聞いたことがある。無量大数軍自体があんたの活動をカムフラージュするための隠れ蓑を兼ねてい…」←これサイコマンの二人の間違いじゃないでしょうか?訂正お願いします。
今回はパワー奪っていきかえらないのかな?w

黄桜可憐 │2014年06月10日 15:37

一応ターボメン蘇生の可能性もあるんですね。
正義超人の人面プラネットの時は、惑星さんが死亡する際に、惑星さんのパワーを奪って生き返ったんですよね。

サイコマンがターボメン=心臓に止めさそうとする前に、プラネットリングで自分の首はねて、ターボメンを生かすとかできるのかな?

まぁターボメンが戻ってきたところで意味はなさそうですが・・・

でも剣道着が帰ってくると、サンシャインあたりと戦いそうで、それはそれでサンシャインやばいですね。
剣道には、竹刀で首を突かれたり、ひどい目にあってるし、リベンジして欲しいですが。

ネピア │2014年06月10日 19:21

今週はいろいろもりあがりましたね(^^)
休載じゃないし👍

ネプキンの部下の1番右上の超人w

通りすがり │2014年06月11日 05:52

ん~なんだかアビスとミラージュマンを小物と言う人が多いですが…私はそう思わないのですよね。

相手が将軍だから早い退場で小物に見えるけど、ミラージュマンの技はアレだが将軍に膝を付かせる、アビスマンは一発で将軍の強度調節機能を破壊。これだけでも十分すごいことなのになんだか2人が哀れすぎる…

ミラージュマンはともかくアビスは正面からのパワー勝負なら他のオリジンの誰にも負けないと言ってるあたりあのガンマンよりも強いってことだろうし…いや…本当にミラージュもアビスも将軍じゃなかったら勝てるやついなかったんじゃないだろか…

サイコマンもどき │2014年06月12日 20:31

こんにちは。はじめまして。実は前々からこのブログを読んでいたものです。今回初めてコメントをさせていただきます。よろしくお願いします!サイコマン強いですね~。今のところ完璧始祖では彼が一番好きです!このままプラネットマンが負けるとは思いたくありません。もしかすると、ターボメンが試合の鍵を握っているのかもしれませんね!来週の更新が楽しみです。

ターボメンは複数形 │2014年06月14日 12:00

はじめまして。「ターボメンは、本気で武道が死んでると思ってたのか。」←仰る通り、まさか死んでいると思っているとは・・・。普通は「あれくらいで死なない」って思うのにと私も思いました。武道がどのタイミングで現れるのか楽しみです。









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン 完璧超人始祖編・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る