第71話 敗者の掟!の巻:キン肉マン 完璧無量大数軍編 第2ステージ

第71話 敗者の掟!の巻


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第71話 敗者の掟!の巻

今週のキン肉マンです~



あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

すいません、大きな問題が発生しました。
ウォーズマンのマスクの穴の描写が生理的にダメで、見てると体がかゆくなる・゚・(つД`)・゚・
思い出しても体がかゆいかゆい><
だめです、こんな状態で詳細レビュー書けません…

これは当レビューはじまって以来、2度目の存続の危機です。
なお1度目は、グレート4の継ぎ接ぎの描写がダメだったこと。
わたしはこういう描写が極端に苦手らしいです。
あの時は、割と早めにマスクがはがれてくれましたけど、今回どうなるのかなぁ…
お願いだから早急に新品のマスクと交換して。
マスクだから、自動修復機能なんかついてなさそうだもんなぁ…
超人はツラで勝負してるわけじゃないといっても、見ててかゆくなるのだけはだめ。

お願い、ゆで先生。
隔週連載になってもいいから、ああいう描写だけはやめて…
このままネメシスと戦うのだけは勘弁して…

ええと、こんなかんじで思い出すだけでもかゆいんですけど、精一杯がんばって記憶ほりおこしてレビューします><
読みなおすのは無理。

パロスペシャルでポーラマンを倒したウォーズマンにスグルは喜びの一声。

「マンリキ戦以来の勝利じゃー!」

なにその「久々に勝てたよ」的な悪意の感じる言い方。
そもそも、マンリキ戦以降、きっちり試合してないんですけど…
それいったら、ラーメンマンだってプリズマンと引き分けだったんだから、バイクマン戦以来の勝利です。
ブロッケンJrなんて、それこそザ・ニンジャ戦以来の勝利…って、あのときは未完の大器っぽいいい方でしたっけ?

ともかく、勝利したウォーズマンにポーラマンは「最初はつまらないやつだとおもったが、最後の5分は楽しめたぜ」と声をかけます。
うん、たしかに読者的にも最初はつまらない展開だったけど、後半はよかったよね。

で、骨が砕かれて自害できないんで、仇討ちとしてトドメをさせというポーラマン。
ラーメンマンが必死こいて窒息させて自害を食い止めてましたけど、なんのことはなく、骨を砕いて動けなくすればいいだけでした。
テリーマンなんて100トン戦で全身の骨がバラバラになっても元気に動きまわってたのに、ポーラマンはだらしない。
テリーマンがおかしいだけだったのか、むしろ骨はバラバラになっていなかったのか…
後者の気がする。

それにしても、自害で満足な完璧超人は本当にめんどくさい。
正義超人の勝利条件は「勝利して相手を自害させない」なんですよね。
悪魔超人の勝利条件は「勝利して自分で相手にとどめをさせる」で。
完璧超人相手にするのは嫌だ。

ええと、そんなこんなで自分にとどめをさせようとするポーラマンですが、ウォーズマンは寸止めで終了。
ロビンの意志をついだわけだし、仇討ちは空しいだけ。
それにポーラマンとの戦いで、ロビンは自分の中に生き続けているということを感じたといいます。
で、ロボ超人で寿命がないから自分が死なない限りロビンは自分の中に生き続けていると。

ロボ超人が不死なのが不思議で仕方ないんですけど、耐用年数ないんですかねぇ…
パソコンとか、人間より寿命短いような。
まぁ部品を変えて、ハードディスクのデータを移行していけば、ずっと使い続けられるといえばそうですけど。
でも、ウォーズマンは子供の時から体が成長してますよね。
生身の部分もあるはずなんで、そこは老化するはずなんだけど、なんでだろう…

答え:ゆでだから
(そのうち、ゆきは考えるのをやめた)

それを聞いたポーラマン。
同じく寿命のない自分もそんなふうに考えられたらよかったのにな、とかいいだします。
完璧超人の中でも、完璧無量大数軍は寿命がないとか。
なにそれと驚くウォーズマンの前にネメシス登場。
自分はロビンに色々いったくせに「下等超人にそれ以上話す必要はない」と話をうちきらせます。

ポーラマンはネメシスに介錯をたのみますが、ウォーズマンが阻止。
介錯を止めようとするウォーズマンとネメシスが審判のロックアップの体勢に。
「確かにやつに似ている」とロビンを思い出すネメシス。
なんだか、次はネメシスとウォーズマンが戦いそうな雰囲気ですね~

しかし、さすがにさっき戦いが終わったばかりのウォーズマンでは太刀打ちできません。
ネメシスに投げ飛ばされ、ポーラマンはネメシスにより殺されてしまうのでした。

そんなこんなで次回~

感想とか

重ね重ね書きますが、新品のマスクと交換して…
作品の内容そのもの以外の理由でレビューをやめるのはイヤです><
これ、書くことにより意識しちゃって巻き添えにする読者が出てくるかなーと思って書くか迷ったんですけど、レビューが手抜きになる理由をきっちり説明したかったんで、書いてしまいました。
巻き添えになった人、ごめんなさい><

そしてこんなことを書いててなんですが「気持ち悪いですよね」という同意のレスはなしで。
余計に「気持ち悪い」という気持ちが増幅されて、ほんとに見れなくなりそう。

というわけで、切実な思いで克服の仕方を募集中。
痒く感じるのは幻想のはず…
しょせんは脳内で起こる反応なので、なんとかなるのでは。
気持ち悪いと思うから気持ち悪いんだ、あれは名誉の負傷だからとても美しく見ていて惚れ惚れするものだと自己洗脳してしまうんだ!

…なんか内容そのものよりも別のことばかりに。

ええと、蛇口さんが「これでようやく死ねる」みたいなことをいってましたんで、ポーラさんのいうとおり「全力で負けて死ぬのが生きる目的というか、地獄からの解放」なんでしょうね。
で、寿命がないということで、無量大数軍の一部の超人は、慈悲深き神に救われた太古の超人なのかもしれません。
ネメシスはキン肉族の祖先で、ずーーっと生きてるんでしょうね。

ネプチューンキングが数十万年生きていられたのも、何か関係があるのかも?
ネプキンの場合は、中身はミイラみたいになってましたけど、身体自体は元気満々で老人ぽくなかったしなぁ…
ポーラマンもジャック・チーも、マスクの部分をはがせばミイラだったりして。
なので、ネメシスもマスクはがせば、やっぱりミイラ。
ヒイイイイイ。
また気持ち悪いの見せられそうだ…
今のゆでならミイラも超上手くなってて、さらに気持ちわるくなってるはず。
で、ぐろいまま戦わせかねない><

さて、第三陣がくるのか、武道が帰ってきてネメシスと武道を倒すためにみんなでがんばるのか。
どうなるのかさっぱり。
ウォーズマンはネメシスと戦うんですかねぇ?
戦ったら負けちゃいそうなかんじですね。
とりあえず、いろんな不安をかかえつつ次回~

なんだかんだで、結構きっちりレビュー書けたかも?
案外、読み直しながらレビュー書くよりも記憶で書いちゃうほうが勢い良く書けるのかも、と思ったり。
もしそうならウォーズマンのマスクの穴のおかげだ、ありがとう!
ということにしておこう。
なんとかして克服しよう…
かゆいのは幻想、気の迷いでしかないのです!(腕をかきながら)
そうだ、いっそ謎のかゆみを楽しんでしまえばいいのかもしれない。
かゆいかゆい。ゆかいゆかい。
ほら、やっぱりそっくり!(やけくそ)


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ



~~イベント・告知など~~

☆苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えます

味方が居なくて孤独に陥ってるあなたの気持ちに寄り添って、Skype通話で話しながら、未来を切り開くアイデアを二人で考えていきます☆
わたしがあなたの強い味方になりますので、楽しく話しながら、一緒に現状を改善させる方法を考えていきましょう☆

詳細はこちら
↓↓↓
苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えるサービス、はじめました










らい │2013年09月09日 23:31

生理的に受け付けないなら無理しない方がいいですw
私の場合は、かえってカッコいいと思う方なんで
人の感じ方は本当に人それぞれだと思われますゆえ…
今回のウォーズマンは、本当にロビンが乗り移ったかのような
存在感。主役のオーラすら感じます。
ロックアップではスーパーユウジョウモードではなかったものの、
ネメシスもロビンと同じものを感じたようで。
これはネメシスか、同等レベルの実力者との戦いが
ウォーズに残されているというフラグか…?

「不老だからこそ、思い出が残る」
その考え方はポーラマンにも何らかの感銘は残したようですね…
しかし、自分を上回るパワーに屈したことで、それが至福であり
幸福という考え方についても、これから謎解きがありそうですね。

ネメシスは、ポーラとは長い付き合いなのか、それともその力を
認めていたのか。ちょっと他の皆とは違う扱いでした。
無量大数軍に選ばれるのは、最初の選ばれし超人だけでなく、
アブーみたいな新たに見出した超人も選ばれ、不死に
なるのでしょうか。謎が一杯ですね。

しかしネプキンは思いっきり老いてましたね。
ネプも二世で老いないように努力していたところを見ると、
必ずしも不老を与えられるものではなく、
また選ばれたからといって、実力上位とも限らないような?
完璧超人にも二派あるのかもしれませんね。

ああ、次週が待ち遠しい…

2013年09月10日 00:23

最初は、ウォーズの苦戦の描写かったるすぎ、テンポ悪い、
圧倒的な強さがみたいんだ!…みたいに思ってたけど、
終わってみると、一皮むけて次の戦いに赴くには
必要な描写だったかなあ、と。

確かに、残虐超人時代の圧倒的なウォーズを
見たかった気もしますが、
そもそも今回のシリーズの目玉は、
各超人派閥のイデオロギー戦がメイン。

機械超人として勝っても、意味がないというか、
話しに絡めなくなりますからね。

そういった意味では、ロビン流の正義超人理念の体現者として
生まれ変わったウォーズマン…という禊の過程は、
確かに必要だったのかも…。

2013年09月10日 09:13

大変な思いをしてレヴューを書いて下さって、ありがとうございます。

ホント人によって受け付けられないコトはありますから、どうぞムリはなさらないでくださいね。

今までとは違って、巧みに伏線をはって、次へと興味をつないでいく今の展開は、個人的には面白いと思います。

別にそういう作品って珍しくはないのですが、今までの行き当たりバッタリな展開がある意味ウリであったキン肉マンだからこそ、新鮮に写って面白く感じられるのかも知れませんね。

mia │2013年09月10日 23:06

いろいろひと段落して、王位争奪戦以来元気なかったアイドル超人軍が復活したかんじでした。

ていうか、これでようやっとみんなトラウマやらコンプレックスから解放されたみたい。

次回からはインターバル?かな?
でも次の戦いからはだれがどうなってもわからない戦いになりそうで、めっちゃたのしみです!

レビューしっかりかけてましたよ、てかこんくらいのほうが読みやすい?w

ぷるとん │2013年09月12日 08:00

完璧超人相手にするのは嫌だ。
たしかに後味が悪い
試合前にオレが勝ったら自害するのはなしだとか
あらかじめ勝ったほうの言うこと聞けとかで
試合に臨めばいいんじゃない

毎回読んでる人 │2013年09月13日 20:28

ゆきにやーさんかゆくても吐き気とかないだけましかも。
アレルギーには度合いあるのではれるとかお体お大事に。
なんか委員長(ハラボテマッスル)正義超人の勝ったときだけすげー迷わずゴング叩くのはやいなーw
この場合ネメシスも負けてたら自害することできなかったんではないでしょうか?(頼む相手もいなくて最後に戦う完璧超人不憫だなー。)
不老不死って結構大変なんですなー。

2013年09月15日 15:38

不老の理由ってミッショネル時代にあった
「マスクを介して相手のパワーを頂く」的な奴なんじゃないですかね
だからこそ勝ち続ける必要がありますし









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン 完璧無量大数軍編 第2ステージ・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る