第62話 完璧なる攻守!!の巻:キン肉マン 完璧無量大数軍編 第2ステージ

第62話 完璧なる攻守!!の巻


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第62話 完璧なる攻守!!の巻

今週のキン肉マンです~



あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

ロビンとネメシスの素手での打ち合いが続きますが、「ネメシスは茶番は終わりだ、無残に砕いてやろう」とガードの体勢に。
ロビンは必死に撃ちますが、ロビンの拳のほうが血まみれに。

「お前には我が一族に伝わる秘奥義ん1つ、パーフェクトディフェンダーは破れはせん!」

このガードはまさに肉のカーテン。
さすがキン肉族です。

…これならスグルも使えるし、なんか完璧超人あんまり関係ない気がするのは気のせいかしら(;´Д`)
ああでも、キン肉族は元は完璧超人で、キン肉王家のほうが抜けだした関係あるか。

これ、ファイティングコンピュータなウォーズマンだと敗れたんですかねぇ?
ネメシスに古傷がなければやぶれなさそうな気はしますが…

で、ロビンはネメシスのガードの隙間を狙って蹴りをくりだしますが、両肘ではさまれて上空に投げ飛ばされます。

「パーフェクトアセイラント!」

さらに落下中にもう一度繰り出しますが、「ロビン戦法No.8 相手のパワーは最大限に利用せよ」ということで、うまくかわしてロビンスペシャルの体勢に。

「たしかに技の正確さ、極まり具合ともなかなかなもの!
ただし下等超人としてはだ、完璧超人の水準には達していない!」

あれだけ仲間が負けといて完璧超人の水準と言われましても…というのも、もういい加減無粋なツッコミですね。

ネメシスはクビを2倍以上太くする「ネックパンプアップ」という技でロビンの足を押しのけていって、パンプアップを解除することで隙間を作って両足クラッチから逃れます。
首が2倍に膨れるって、なんだこの技(;´Д`)

ひょっとしたらネメシスの本気は全身パンプアップして超マッチョになるとか。
いや、そんなことしたら、セル戦のトランクスみたく動きが鈍くなって弱くなるだけかしら…

こんな技使われたらそりゃ破られるわとおもいますけど、ネメシスの理屈では、完璧超人の基準に達していたならネックパンプアップしても、締りが強すぎてパンプアップできずに破裂するのかしら。
もしくは、しまりがきつすぎて苦しくて、とてもそんなことする余裕が無いとか。

あと、この一連のロビンスペシャル破りを見て、こいつが落ち着いて技を破ってくるのは、きっちりと事前に敵のことを予習してるからで、ロビンスペシャル破りもすでに頭にあったんだろうなと。
ロビンスペシャルをかけられた時の対処がすでに頭にあるんで、ぜんぜん慌てる必要がないと。
こいつら、カーメンの頭の蛇が弱点とか、ゆでですら知らなかったことを予習してたくらいだし。
下等超人相手に予習して技の破り方まで編み出した上での対戦とかフェアじゃない気がするけど、かといって無策はみっともないというか、そっちのほうが完璧じゃないですもんね。
出来る準備はきっちりやるのが完璧さなんでしょう。

ともかく、逃れたネメシスはロビンをスコーピオンデスクロックにとらえます。
しかし、ロビンまたもこれを返します。

吹き飛ばされたネメシス。

「ロビンマスクよ、オレが気にくわないのはその鎧だよ!
きさまの最大限の力はそれを脱いだ時に発揮されるのは想像できる。
だが一向に脱がないのは何故だ? 負けた時の言い訳が欲しいのか?
全力で来い!」

「全力で来た相手を真正面から叩き潰すのが完璧超人、その完璧超人相手に非礼なことはするなー!」

さすがは完璧超人のスピリッツをもつ男。
顔はフェニックスにそっくりですけど、あんなせこいやつとは大違いでした。
なんかフェニックスも最初の頃はこんなかんじだった気がしますが、どこでおかしくなったんだろうね…

それにしても、ロビンの鎧の設定、残ってたんですねぇ。
鎧つけてパワーセーブしたままマンモスマン倒したことになってパワーバランスおかしくなるような(;´Д`)
「一向に脱がないが何故だ?」といっている以上、脱がない答えが出てくるのかも?

ともかく「私の非礼を詫びよう」と鎧を脱ぐロビン。

「ただし私に鎧を脱がせた以上、それなりの覚悟はしてもらうぞ!」

鎧を脱いだロビン、ものすごい素早い動きでネメシスを圧倒。
ネメシスを上空に吹き飛ばし追いかけていきます。

次の技はアレしか残っていないと余裕のネメシス。
しかし、ロビンが繰り出した技はいつものタワーブリッジとh違い、腕が交差したものでした。

「行くぞ必殺タワーブリッジネイキッド!!」

鎧を脱いで体が自由になった状態だから「ネイキッド」なんですかね。
変形タワーブリッジが決まって、来週に続きます~

これがネメシス相手じゃなければ、このまま勝っちゃってもおかしくない流れなんですけど、なにしろネメシスはマッスルスパークも温存してるし、これで決まりそうにはないですね。

感想とか

見てて思ったんですけど、ロビンが鎧を脱がなかったのは、パワーセーブした状態じゃないと、早すぎてスタミナの消費が異常なのかも?
ジャンクマン戦で力尽きて倒れてたし、脱ぐことでめちゃくちゃ強くなるけど、時間制限かかえちゃうんで、追い詰められるとか切れるとかしないと脱がないのかもしれません。
…その割には、自分の肉体が消えようというマンモスマン戦で脱がなかったのが不思議ですが…
ああでも、あの時は足が消えかかってたから、鎧脱いでも俊敏な動きはできなかったのかも。

今回マスクのひさしとベルトをとらなかったのは、それこそあまりに早くなりすぎて自分でもセーブできなくて、ものすごい体力消費するからなんでしょう、きっと。

あと、ネメシスがタワー・ブリッジに来るのを余裕そうに待ってるのは、やっぱ破り方を予習してたからかなんでしょうね。
なので、タワー・ブリッジ・ネイキッドになって、内心かなり焦ってるのでは。
2世でスカーフェイスがターンオーバーキン肉バスターくらったときも、いきなりでびっくりして対処できませんでしたからねー


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








2013年06月17日 09:19

>首が2倍に膨れるって、なんだこの技

タトゥーマンの大黒柱首・・・

ゆきにゃん │2013年06月17日 09:43

☆ななしさん
実はあのへん、まったく覚えてないです(;´Д`)

黄桜可憐 │2013年06月17日 10:22

タワーブリッジネイキッド、、、カッコいいですね。
腕を交差させている意味があるのか、ないのか別にしてですが。

まさか、タワーブリッジも首太くしてロックが外れて破れるとかじゃあないよね。
下等超人の技だから効きませんでしたってのも無しでお願いします。

ただ、ゆでは今回のロビンの描写、上手いですね。
これでロビン負けたとしても、相手のボス、もしくは幹部クラスじゃないとロビンには歯が立たないってイメージを持たせる。
ある意味ロビンの格を下げずに、むしろ上げて敗れさせる。

実は、3すくみの戦いになってもらって、ロビンとジャンクマンとの再戦が見たかったのですが、もはやジャンクマンではロビンのかませにしかならなそうですし、もういいや。。。

つか、人気投票の締め切りが1週ずれてたらロビンの票がかなり上積みされそうなここ2週の内容ですね。

らい │2013年06月17日 11:16

完璧な攻守というのを見せ付けた回ですね。

しかし、ネメシスもまたかっこいい。
レビューにありますとおり、
これは綺麗なフェニックスさんですよw
確か王位争奪戦初期ではフェニックスも今回のネメシスのように
相手が強大なほど倒しがいがあるようなことを言ってましたが、
いつの間にか卑劣な策を弄して戦うようになりましたなあ…

ネメシスは今回、「全力で来い」「強者を…」と
やはりそれなりに認めているような言葉なのに、
完璧水準に達していないとか、多少のブレがあるのが気にかかる。
読者視点からすれば、散々に負けまくっている完璧軍の大半に
ロビンほどの強さを感じないので違和感はありますね。
(意地でも認めたくはない、だけど言葉の節々からは
本心がにじみ出ているというのが真相でしょうか?)

それにしてもウォーズマンは今回も一切触れられず…
正確には、一コマだけポーラマンとともに出てはいましたけどw

パッショーネ │2013年06月17日 11:42

キッドとのタッグである、アドレナリンズの時は。「ロビンは愛用の鎧を着ていなければ、真の力を発揮できない」と言って、キッドが鎧を投げ渡したおかげで、死皇帝たちに大勝利できたんですけどね…(汗)

やっぱりゆでたまご先生の中で、ロビンの鎧の設定は酷く曖昧なんでしょうかね?

イズール │2013年06月17日 19:57

タワーブリッジネイキッド!!スゲエ
ネイキッドとは裸の意味
鎧を捨て裸一貫状態であえて自身の敗色が濃い勝負に
出るロビンはマジでかっこいい

ネメシスがこの技を受けどうゆう反応をするのか
予測不可能ですな
ロビンを自分の相手に相応しい超人と認めるか
それとも下等超人の悪足掻きと一蹴りするか

そういやロビンの鎧は空中を落下中に脱ぐと
本人の落下スピードが遅くなるというトンデモ物理論が
ありましたね、万有引力の理論はどうしたんだ

まぁあれは忘れた事にしましょう
ゆでの世界ではよくある事です

ポツダムの黄色い砂塵 │2013年06月18日 00:03

タイトルからしてロビンが絶望的な状況に追い込まれるのかと思いましたが、まだ大丈夫みたいですね。
ただドラゴンボールのピッコロとフリーザとの戦いを彷彿させロビンの負けが確定しそうな感じもしました。
あとはネメシスがロビンに敬意を表して止めをさすことを期待したいです。

こー │2013年06月18日 00:39

ネメシスの
「見せてもらおう お前の最大限の力ってやつを!」
のセリフでファーストガンダムのシャアを思い出しましたw

タワーブリッジネイキッドですが、両腕を交差させてフックを強くしてるんですかね?
ロビンスペシャルがなんかとんでもない方法で破られて、ガッカリでした。
(肉のカーテンつかうなら、純粋なレスリングテクニックでロビンスペシャルを攻略しろよ・・・)

この技も「全身の筋肉をパンプアップして外しました」みたいなのはやめてほしいですね。
奇面組の一堂零の「筋肉大移動」みたいで、なんか嫌だw

下等超人だから技がかからない、完璧超人だから技が決まる、ってのもなんか違和感なんですよね。
その完璧超人、下等超人に前に4人も倒されてるわけですし。
(タッグ編で)


鎧の矛盾については、2世のほうがおかしかったんですよw

今のシリーズのほうが肉ファンには楽しいですし、きっと、あのシリーズの担当はキン肉マンを知らなかったんだと思います。

フェニックスがだんだん卑怯になっていったのは、私が思うに邪悪の神の影響ではないかと・・・。
元々はクリーンだったのかもしれません。

ですが、邪悪神に長時間接しているうちに卑怯に・・・。

小学校の頃は真面目だった人が、中学でヤンキーと友達になってからワルになるようなもの、じゃないでしょうかw

2013年06月18日 02:57

旧キン肉マンの超人オリンピック編読み返してるんですが
テリーがロビンのことを「完璧な超人で弱点など見当たらない」
「それだけに自分の技へのうぬぼれが強い、その心理的弱点を突くんだ」と言ってたりするので
もしロビンが勝つとすればこのあたりが……

そしてもっと衝撃的な事実が

ロビン・マスク ロビン惑星の生まれ

……ロビンも宇宙人系超人だったのか!

まさやん │2013年06月18日 13:05

「ネックパンプアップ」
ネメシスは完肉、完璧なる筋肉というだけあって、全身の筋肉を意のままにコントロールできるのでしょうかね?

実はキン肉族は単に筋肉が強くてパワーがあるだけの一族ではなくて、自由自在にマッスルコントロールが出来る種族だったんだけどそこから落ちぶれてしまったので、ネメシスはスグルをはじめとする現在のキン肉族の者達に怒りを抱いているのかも?なんて勝手に思ったりしました。

毎回読んでる人 │2013年06月18日 19:57

なんかロビン最初から鎧ぬいでたらウォーズマン登場するまで戦ってられないよ!!体力使うのキープしてるならそれなら速度調整も鎧ないときできるようにすればいいのにw
ネメシスのネックパンプアップを全身にやればまさかリキシマンみたいに太って相撲さんみたいになるとかないですよね?w
しかしあのマスク下につけるとスグルのマントつけてた時の赤いマスクのあれにすげー似てますね。しかし相手挑発しといてやられるパターンとかあるのではないでしょうか?ラオウみたに主の力はその程度かとかいって負けるしケンシロウに。
>らいさん
確かにロビンスペシャルのときに謎の黒い影が上にふたつありますね!!

2013年06月20日 12:22

タワーブリッジネイキッド。

腕が交差する分、体勢はきつそうですが、
ロックが強烈そうですね。

鎧を脱いだ分、腕の可動範囲が広くなった…という理由なら
かなり説得力のある展開です。

恐らく、ネメシスはキン肉マンがやった、身体を反転させての
脱出を考えていたんでしょうが、これは無理っぽい。

恐らく、ロビンに大禍パワーがある様に、ネメシスにも
“あのパワー”が備わっているのでは…。









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン 完璧無量大数軍編 第2ステージ・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る