第55話 悪魔の勲章!!の巻:キン肉マン 完璧無量大数軍編 第2ステージ

第55話 悪魔の勲章!!の巻


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第55話 悪魔の勲章!!の巻

遅れちゃってすいません><
今週のキン肉マンです~



あらすじ

(画像はヤフーコミックのページにリンクしています)

息を切らしながらも立ち上がり、グリムに突進していくバッファ。
アースユニットをつかみますが、グリムのほうは、このパワーではまだ必要ないと、アースユニットを腕に変化させます。
で、座ったままの姿勢でバッファを投げ。
投げのダメージと握力で腕の皮がむけるバッファ・
なんかもう、完幻というか完渥でいいんじゃないのコレ、というくらいの握力と怪力。
見た目細いのに実は肉体派でもあるというギャップ。

倒れるバッファに対して、そのもう一歩先にある謎の余剰パワーがどこからくるかを確認したいと煽ります。
仲間が次々とやられたパワーの出所を確認しようというあたり、グリムのやってることはかなり建設的な気がして来ました。
ただ勝っただけじゃそれで終わりだけど、きっちりと余剰パワーがどこからくるか確認して、それに対策できるようになれば、今後の戦いの勝率はグンと上がるわけで。
まぁ、結果的に相手に必要以上にパワーを与えてしまって負けたりする可能性もあるけど、次を見据えてこの戦略はありかなと。

で、グリムに攻撃するバッファですが、ことごとくかわされボコボコに。

「スイッチは怒りですか。恐怖ですか、それとも屈辱感ですかー?」

そしてコーナーのロープで逆立ちしたグリム、両足を揃えて装束の裾を巻きつかせ、尖らせます。

死時計の刻印!完幻殺法スピアドレス!!」

読者的にはどう見ても死時計の刻印をしてくるのかと思いきや、尖ったドレスを先端にして自ら槍のようになり、バッファの表皮を剥がしていきます。
そして、表皮の下にある真皮についたたくさんの傷が現れます。

それを情けないというグリムに、バッファはこれは勲章だというのですが、反撃がいまいち不発に終わり、さらなる煽りを受けることに。

「何が勲章ですか、バカバカしい。
だから下等超人と呼ばれるのですよ!
真に強気超人は体に傷など負わないもの、この私のように!」

背中にはまったく傷がなく、前面にのみ傷がついていたヘルミッショネルズの立場は一体。
まぁグリムは性格的にヘルミッショネルズのことも見下してそうですが…
しかし、体に傷を負ったことがないというのは、なんか聖闘士星矢に出てくるリザドのミスティを思い出しました。
神よ私は美しい。

ええと、ともかく。
傷を誇るのは愚の骨頂で、弱点を晒しながら戦ってるだけといい、バッファをターボメンとのタッグ技のジョン・ドウズ アローと同じ体勢にとらえます。
もともとこの技はタッグ技じゃなく、ものすごい勢いで相手を発射することでダメージを与えるというシングル技として開発された技だったのです。
そんなもん使われてたターボメンは相当ダメージあったんだろうなぁ(;´Д`)

「完幻ファントムキャノン!」

キャンバスめがけて高速発射されたバッファ。
激突とともに体中の傷から血が噴き出ます。

これを見てさらに煽るグリム。
かつては悪魔に血を売ってしまったから出血などしなかったというのに、無残な出血をして、悪魔に戻ったなんて口だけで仲間がその姿を見たらがっかりするだろうと煽ります。

「もっともその姿を拝めるお仲間さんは、もうほとんどこの世にいらっしゃらないようですがねー!」

これでスイッチが入ったのか、立ち上がるバッファ。

「貴様になにがわかる…オレがどんな気持ちで悪魔に戻ったか…
きさまごときに、オレと仲間の一体何がわかるものかあああ!」

ちなみにこの回想シーンでは不遇が多いカーメンが真ん中に描かれてました。
よかったね、カーメン!
…全然とりかえせていない気がしますが><

そして、傷から血がひいていくバッファ。

「いよいよ始まりましたね~
私はこれを待っていたのです~っ」

なんか汗を流しながらバッファの様子を見るグリム。
なんだかんだで、びびってるのでしょうか。
…まぁ、相手が自分の理解を超えるパワーを発揮しようとしているところなわけで、ちょっとおっかなく感じるのも当然なのかもしんないですね。
そのパワーでジョン・ドウズ アローを受け止めたのに驚いてたわけだし。

ともかく、これでまさしく悪魔に戻ったバッファ。
ここで次回に続きますー

なお、次回は再来週。
感想を書く方としては、時々隔週になるという、これくらいのペースが無理がなくていいかなと思いました(笑
読む側としては毎週きっちり読みたいですけどねー

感想とか

先週の煽りの「バッファローマンのあの必殺技が炸裂」とはなんだったのか。
ああ、バッファローハンマーは一応当たりましたね…
不発気味でしたが…

ともかく、先週のラストから今週のラストにつないでもそんなに違和感のなかった回ですが、グリムの強さがこれでもかというくらいに描かれていて、おもしろかったです。
久々の悪役らしい悪役で、なおかつ多彩で肉体的にもパワーがあるグリムは、とてもいいキャラしてますね~
やっぱ、こういう悪役は物語に必要なのかもしれません。

ともかく、いよいよバッファの覚醒がはじまって楽しみです~
となると、グリムはやっぱ流れ的にこの試合で退場になるんですかねぇ?
良いキャラしてるだけに、ここで退場しちゃうのは残念だけど、この流れでバッファが負けたら、あまりにも立場ないですしね。


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








じぇど。 │2013年04月03日 16:15

まさかまたナスティギムレットが見れるとは思いませんでした(>_

イズール │2013年04月04日 00:18

先週といい今週といい予告が機能してないよ~
ゆでは火傷と疲労で予告の意味を忘れてるんじゃないのか?
そしてまた隔週、ゆでも牛と同様満身創痍の身らしい

自身の傷を消す牛は五体の一部を奪われても再生させ
戦うナメック星人を彷彿させますね
牛もナメック星人みたく傷を治しても体力を消耗してるとか
設定があったりして

そのかわりピッコロさんが神やネイルとの融合を経て
魔族の心を捨てたのに対し、牛は悪魔に戻ったわけですが
でもDBの敵役以上に肉の悪魔超人って純粋悪が
ホント少ないですからね
悪魔に戻った、と言ってもなんだかんだでデレそう

クロな人 │2013年04月04日 02:20

死時計の刻印よりむしろスペースシャトル思い浮かびましたw
あれ、最近見たばっかな気が・・・。

にしてもここで1000の傷出してくれるとはうれしい。
しかし宙浮けるからデビルシャークも意味ないし、キズうつしもなんか効かなそうだし、何やるんでしょうかねえ・・・?

黄桜可憐 │2013年04月04日 11:34

やっぱりカーメン様カコイイ♪
ええと、ターボメンのアースユニットですけど、相手の超人強度を測るアイテムみたいになったのでしょうか?
ターボメンの場合は、攻撃を散々喰らって溜めて逆に供給のシステムだったような・・・
だとすると、牛の攻撃を透明になってかわしたり、受け止めちゃったらパワー溜まらないのでは???
と思ったり・・・

正義超人が表示上の超人強度以上の実力を発揮する云々だとすると、リキシマンがいぞり投げどすこーいで1億パワーの邪悪の神を投げ飛ばした時のアレもそうでしょうかw

2013年04月04日 17:53

リキシマン

両手を使い、80万パワー+80万パワーで160万パワー!!
二倍の速度で、320万パワー!!
三倍の捻りを加えて、960万パワー!!
そこに、10倍の気合いを入れて、9600万パワーだー!!

それでも、足らんかったww









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン 完璧無量大数軍編 第2ステージ・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る