自分の女性性を心から受け入れて、どんどん表現していけるようになりたいです:性同一性障害

自分の女性性を心から受け入れて、どんどん表現していけるようになりたいです


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


自分の女性性を心から受け入れて、どんどん表現していけるようになりたいです

性同一性障害】   2017/08/07 18:20

03a 

どんどん湧き出てきて、とっても素敵で幸せな気持ちになれる「男の人が好き」という気持ちをテーマに、しばらく色々語っていけたら、すっごく素敵で、自分自身を癒せそうだなーと思いました☆

というわけで、今日もそんな気持ちを書いていきますね。


「男の人が好き」と書いたウェディングドレスの写真を今までたくさん載せてきましたが、この画像が最初に作った画像なんです。

この画像を作ろうとしたときは、もうどうしようもないくらいに気持ちが溢れてきて、「男の人が好き」という言葉が自然に出てきて止まらなかったんです。

それで、自分の中で一番好きな衣装だったウェディングドレスの写真に、文字を入れちゃおうと思って。

それで実際に試してみたら、もうめちゃくちゃ幸せ感に包まれたんです。

「男の人が好き」って、実際に文字で書くのがほんと幸せで。

湧き出る気持ちを表現しようとすると「恋」って入れちゃったり、ハートいっぱいつけちゃったり、異常におとめちっくになってしまいました(*ノノ)

で、その後、いっぱい作るようになっちゃって。

実はこの気持ちを文章入りでまとめたフォトブックを自分用に一冊作ったのが、紙の写真集を作る最初のキッカケだったりします。

気持ちがいっぱいこもってるし売りに出そうかと思ったのですあ、さすがにとっても恥ずかしい画像だから、自分が幸せを感じるためだけのものになっちゃったのと、印刷の質が悪くてイマイチだったので、結局販売はしませんでしたが…

欲しい人が入れば、言ってもらえれば販売するかも(笑)

むしろ、写真集販売するなら、コレくらい気持ちをこめてさらけ出したものを作るほうがいいのかも。

で、そんな感じで自分用に作ってただけだったのですが、どーーしても外に出したいというか、人前で思いっきり出せないのがしんどくて。

とても怖くて恥ずかしいし、こんなことしちゃいけない的な気持ちがありつつも、勇気を売り絞って記事にしたんですよね。

それがこの記事で。

「男の人が好き」という気持ちがすごく幸せなんです

その後は、気持ちが溢れ出てきたり、静まったりを繰り返してるかんじで、今は溢れてる時期みたいです。

たぶん、わたしは、人一倍、女性として男性に恋をして、愛してもらって、いっぱいときめいたりしたいんでしょうね…

でも、全部抑え込んで、しかも無理やりに「男性目線でものを見なきゃ」と自分を追い込み続けて、自分の中の強すぎる女性性を否定してた感じで(。>_<。)

体のとおりに男で生きられたら厄介ごと少なくてすむのにと思い続けてたので、「女の子の格好するのが好きなだけで中身は男の子」という風になりたかったんですよね(。>_<。)

調べてると、普通の女の人でも自分の女性性を否定してる人は多くて、そういう人は生理痛が強かったりとか、子宮の病気になったりとか、なんかそーいう話が出てきまして。

私の場合は、それが目に来たのかなぁと…

もしくは「心はものすごく女なのに、こんな体のせいで思いっきり出せなくて苦しいの!こんな体やだ!」という無意識があるのかもしれません(。>_<。)

今は「男の人が好き」っていう気持ちがいっぱい溢れてきていることを思い切り表現して、そんな自分を心の奥底から認めるために、こういうことをしているのかもしれません。

それで、たくさん見てもらうことで、一番封印してたものを「遠慮なく思いっきり出しちゃっても大丈夫なんだ」と安心したいんだろうなーって思います。

そして、この体でも「遠慮なく思いっきり女性性全開になっていいんだよ」と、自分に許可を出していこうとしてるんだと思います。

だから、「男の人が好き」って気持ち、もっともっと表現していきたいです♡


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ



~~イベント・告知など~~

☆苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えます

味方が居なくて孤独に陥ってるあなたの気持ちに寄り添って、Skype通話で話しながら、未来を切り開くアイデアを二人で考えていきます☆
わたしがあなたの強い味方になりますので、楽しく話しながら、一緒に現状を改善させる方法を考えていきましょう☆

詳細はこちら
↓↓↓
苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えるサービス、はじめました
















この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


性同一性障害・記事一覧



脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る