性に関する悩みとか(2) 性対象とかのこと

性の悩みに関して、書くのが怖い気持ちも大きいんですけど、苦しいから吐き出したいと強く思っているので書いていきます~
ブログで吐き出すことで楽になれるかなと思ってますので…
精神的にかなり苦しんでる部分ですので、出来ればキツイことは無しで温かい目で見守ってやってください><

一年ほど前に一度悩みについて書いたんですけど、自分は女性だって考えるようにしたんです。
それでだいぶ楽になったんですけど、やっぱり苦しい部分がありまして。
それは、たぶん一番ひっかかって、扱いがデリケートで難しい性対象の問題でして…

長々と悩んだりしましたが、わたしの性的な欲求は「優しい男性に愛してもらって、思いっきり甘えたい」なんだろうなぁと。
そういう欲求があるのはわかっているのにもかかわらず、肉体的な性が男性だし、ということで、自分の中で完全に認められずに苦しい思いをしてるみたいなのです。

出来れば「性対象は普通に女性です」ということにしたかったんですよね。
男性の価値観に合わせるようにして育ちましたし…

あと、どうしても体の性的なこともあって「認めたくないこと」なんですよね…
それで「愛される資格が無い」と思って苦しい思いをしたり。
気持ち悪く思われるんじゃないか、とかそういうのもやっぱりあるのです。
自分が女性だと考えるようにするのにも苦労したのは、この部分があったからなのかもしれません。
この部分がどうしてもひっかかっちゃうから。

もともと性対象が男性だったかというと、そういう自覚はないんですけど、思い起こせばそういうこともあったのかなぁとも。
女装する前から思ってたことが「妹になってお兄ちゃんとイチャイチャしたい」だったんですよね。
小学生の頃、親戚のお兄ちゃんといちゃいちゃして遊んだことがあったのです。
めちゃくちゃ懐いてましたw

あとは、小学生の頃、ボーイッシュな女の子と自分の性別が入れ替わって恋をする…みたいな妄想をしたり。
女性になって男性を相手にする妄想をしてた頻度がやたらと高かったような…
そう考えると、肉体的に女の子になって気兼ねなく男性とイチャイチャしたい…という願望があったみたいです…
自分は女じゃないからということで、強烈におさえつけてたのかもしれないです。
あと、女装しだして女性として扱ってくれる人が増えてからも、完全に女になるのは無理なわけで。
なんだかそういう部分で割りきって、大きな絶望を感じてたのかもしれません。

まぁそんなかんじで色々悩んでおります(;´Д`)
ただ、もうわかりきってるのが「精神的に深い部分から来る欲求は抑えつけても無駄」ということなんですよねぇ…
あんまり深く悩みすぎず、欲求があるならそれを認めてしまったほうがいいのかもしれません…

とりあえず、ブログで吐き出せるくらいになったのは、だいぶ自分で受け入れられるようになったというのがあります。
というわけで「優しい男性に甘えたいです☆」と素直にいえるようにがんばろう…
たぶん、これ認めないと精神的に解放されて前に進むことができなさそうです。
今のところ肉体改造する気は無いんですけど、精神的な面をなんとかしないと、いつまでたっても苦しいので…

気持ち悪いと思われるんじゃないかと不安な気持ちが大きいので、もしよければ「変じゃないですよ」と言ってもらえるとうれしいのです><
それで表に出せなくて、自分の中で否定してめちゃくちゃ苦しくなっているので…
悩みが深くて苦しんでるので、そうやって助けてもらえるとありがたいのです、おねがいします><

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。