性に関する悩みとか(3) 自分に対するものすごい抑圧とか

昨日つらつらと書いて、たくさん悩んで色々と見えてきた気がします。

多分わたしが一番悩んでいるのは「男性を求めている気持ちが強い」ということなんだと思います。
私の中で、これが「最も恥ずかしくて情けなくていけないこと」という位置づけになっているみたいで…

男性の環境と価値観に無理矢理に適合しようとして生きてきたわけで。
その中で「女性として男性に優しくしてもらって甘えたい」という気持ちを押し込めて、それをいけないことと考えるようになったみたいです。
無理に合わせようとした結果、それが自分の中で、とてつもなく強い抑圧になったようで…
だから、その部分は私にとって「絶対に出しちゃいけない弱み」になってたんだと思います。

生きている中で自己否定ばかりしてきて、「きっと自分の考えは全部おかしくてまわりが正しいんだ」とまで極端に考えて自分を責めていたりしたんですけど、その根っこはこれだったのかもしれません。
本当に根が深い部分で、自分の精神世界のラスボスなのかも(;´Д`)

正直、異性として男性を求める気持ちがとても大きいのは確かなんですけど、私自身が男性を異性として見ているかというと見ていないわけでして…
ものすごい抑圧で、そういう風に見ないようにしてたので当然なんですけどね。
その辺に矛盾というか自分の気持ちへの自信の無さがあるんですけどね…
でも、異性として見てもらえたら、自分も相手を異性として見ることができるみたい。
あと、同性愛という感覚は無いようで。
あくまで自分は女性という感覚のようです。

それから、男性とおでぇとして手をつないだりしたときは、すごくうれしくてドキドキしたりしたのです。
腕を組んでべったりくっついて歩いたりするのも大好きで、それが幸せで。
そんな気持ちがありながらも、今の自分のまま男性を求めることを肯定できなくて。
「完全に女性じゃなきゃいけない」「最初から女の子だったらコレでもよかったんだろうけど」と考えて、めちゃくちゃ苦しくてどうしようもなかったのです。

なんか、わたしはこういう「女性として男性を求める気持ち」も含めて、内面が女性なのかもしれないです。
それを抑圧による否定をして、それでめちゃくちゃ苦しい気持ちになっているのかもしれません。

これを自分の中できっちりと受け入れられれば、精神科とかホルモンとかはしなくても大丈夫かな、とは思ってます。
自分の中でもっと気持ちの整理が付けば、女性らしい気持ちを肯定できそうで、かわいい部屋でもっとかわいく写真を撮れるようになるかなーとも思ってます。

…例によって、深い悩みで苦しんでるんで、あたたかいコメントおまちしてます><
精神的に相当に悩み苦しんだことなので、きついコメントは勘弁してください><

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。