昨日つらつらと書いて、たくさん悩んで色々と見えてきた気がします。

多分わたしが一番悩んでいるのは「男性を求めている気持ちが強い」ということなんだと思います。
私の中で、これが「最も恥ずかしくて情けなくていけないこと」という位置づけになっているみたいで…

男性の環境と価値観に無理矢理に適合しようとして生きてきたわけで。
その中で「女性として男性に優しくしてもらって甘えたい」という気持ちを押し込めて、それをいけないことと考えるようになったみたいです。
無理に合わせようとした結果、それが自分の中で、とてつもなく強い抑圧になったようで…
だから、その部分は私にとって「絶対に出しちゃいけない弱み」になってたんだと思います。

生きている中で自己否定ばかりしてきて、「きっと自分の考えは全部おかしくてまわりが正しいんだ」とまで極端に考えて自分を責めていたりしたんですけど、その根っこはこれだったのかもしれません。
本当に根が深い部分で、自分の精神世界のラスボスなのかも(;´Д`)

正直、異性として男性を求める気持ちがとても大きいのは確かなんですけど、私自身が男性を異性として見ているかというと見ていないわけでして…
ものすごい抑圧で、そういう風に見ないようにしてたので当然なんですけどね。
その辺に矛盾というか自分の気持ちへの自信の無さがあるんですけどね…
でも、異性として見てもらえたら、自分も相手を異性として見ることができるみたい。
あと、同性愛という感覚は無いようで。
あくまで自分は女性という感覚のようです。

それから、男性とおでぇとして手をつないだりしたときは、すごくうれしくてドキドキしたりしたのです。
腕を組んでべったりくっついて歩いたりするのも大好きで、それが幸せで。
そんな気持ちがありながらも、今の自分のまま男性を求めることを肯定できなくて。
「完全に女性じゃなきゃいけない」「最初から女の子だったらコレでもよかったんだろうけど」と考えて、めちゃくちゃ苦しくてどうしようもなかったのです。

なんか、わたしはこういう「女性として男性を求める気持ち」も含めて、内面が女性なのかもしれないです。
それを抑圧による否定をして、それでめちゃくちゃ苦しい気持ちになっているのかもしれません。

これを自分の中できっちりと受け入れられれば、精神科とかホルモンとかはしなくても大丈夫かな、とは思ってます。
自分の中でもっと気持ちの整理が付けば、女性らしい気持ちを肯定できそうで、かわいい部屋でもっとかわいく写真を撮れるようになるかなーとも思ってます。

…例によって、深い悩みで苦しんでるんで、あたたかいコメントおまちしてます><
精神的に相当に悩み苦しんだことなので、きついコメントは勘弁してください><

5 Comments on 性に関する悩みとか(3) 自分に対するものすごい抑圧とか

  1. 男性を求めることは恥ずかしくもないし情けなくもないし、ましてやいけないことだとは思いません。もっとありのままの自分をさらけ出してもいいんじゃないでしょうか。自信を持って下さい。偉い人が「振り向くな、貴女は美しい」と言っていましたが正にゆきにゃんさんがそれです。私は悩める乙女な貴女を応援しています!!胸のモヤモヤが晴れることを願って。

  2. ☆ジュリエットさん
    応援ありがとうです☆
    ありのままでいられるようにがんばりますー><

  3. こんにちわ。
    私は小さい頃から、回りの環境は女の子ばかり。
    しかも、兄弟姉妹も6人兄弟の末っ子で
    上から、女、女、女、男、女、私、でした。
    お下がりも女の子用とか着たりしてました。
    最初は回りのこともあるので反発してたんだけど、
    中学生のころから、自分から女性用の服とか好んで着てました
    もちろん、親の目を盗んで。
    中学の友達に、銭湯でほっぺにキスしたのがファーストキスだったと思います。
    私はよく聞かれるのは、男が好きなのか、女が好きなのか
    どっち?という質問は必ずあります。
    自分としては、男性とのそういう経験はなく、女性との経験しかありません。でも、ゆきにゃんさんが言うように、
    男性と腕くんで歩いたり、手を繋いで歩いたり、するのは
    ドキドキします。
    この間も、私がお弁当を作ってUSJに行ってデートしてきました。その方は彼氏ではなく、ブログで知り合った私の唯一の
    ファンの方でした。
    すごく優しくしてくれて気を使ってくれたのは、素直にすごく
    嬉しかったですね・・
    自分のなかで、男性を求める自分を否定できないし、
    でも同時に女性も求めているのも否定できない。
    一体自分はどっちが好きなのか・・今はまだ決め難いですね。
    言えるのは、男性にしろ、女性にしろ、好意のある人と
    接触すると、体が反応してしまう自分が居ます。
    嫌な相手なら、たとえ美人や男前でも、拒絶してしまいます。
    完全に私は受身ですね・・Mでもあります。
    少し、ゆきにゃんさんと似てるとこもあるのかな・・
    >男性を異性として見ているかというと見ていないわけでして…
    この辺が私も同じ感覚です。
    一度、私は病院に行こうかなとも考えてます。
    性同一性なのか、普通の男性?なのかハッキリさせたい・・
    そんな自分も居ます。
    ゆきにやんさんは、ゆきにゃんさんの生き方でいいと思います。
    男らしく、女らしく、という昔からの躾がありますが、
    私は、そういう概念を捨てて、自分らしく生きる。
    そう考えるようになりました。
    無理に否定せずに、素直に人生を生きるという方向が
    いいのかもしれません。
    ホルモンも、安易にするのは恐いし、それは性転換の前準備としてホルモンはするものだと教わりました。
    だから私は一切、ホルモンはしてません。
    まだ性転換をする勇気がないからです。
    一生しないかもしれないし、唐突にするかもしれないし。
    私は、女性でいることが精神的に楽ですね・・
    男の服とか、着るのも嫌かな・・・
    やっぱり女性としての気持ちを持つのが一番ですね!
    お互い、強く生きて行きましょう!
    長文失礼しました。

  4. はじめまして。いつも楽しく拝見してます。
    購読歴数年レベルです。笑
    ずーっと拝見してるので、ゆきにゃんさんはどんな人なんだろう、という興味のようなものもあって、一回目の記事の時も読みました。
    こうやって、自分の中の心の中を表に出すってとても勇気のあることだと思うので、前回の時もすごいなあと思って読んでました。
    記事の感想としては、僕にとってはもともと知っている方というのもあるのか、、ふーん、そうなのかといった感じで、別に変とか、そういうのは特に無かったです。
    逆に、内面の話までしてくれて、読者との距離の近さを感じさせてもらえたというか、親しみがわきました。
    あとは、やっぱりすごいなあと思いました。
    これからも更新楽しみにしてます。
    キン肉マン以外にも、旅行の記事とかも楽しみにしてます。
    応援してるパゴゴー

  5. ☆みよりさん
    やっぱ色々なパターンが有るんですねぇ…
    ほんと性の問題はむずかしいです><
    ホルモンは精神にも影響するそうですし、さらにむずかしい問題ですよね…
    ☆マンモスメンさん
    数年レベルで見に来て頂いてるようでありがとうございます☆
    ほんとこうやってだすのは勇気がいるんですけど、出さなきゃ前にすすめない感覚があるんですよね><
    自分を出せずにずっとずっと苦しんでいたから…
    変と思わずに親しみが湧いてくれたなら嬉しいです☆
    旅行…最近はあんまりというか全然書いてませんねぇ…
    国内でも関東にいくことは結構あるんで、記事にしてみようかしらー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です