東京タワーの展望台にのぼって、
グーグルマップで調べながら見ると楽しかったです

以前、のぼったという記事を書いた東京タワー。
その時は150メートルの展望台にしか登らず、一番上の250メートルには登らなかったんですけど、今回は一番上まで行ってきました~
そして、夜景を眺めているうちに、スマホで地図を見ながら地理を覚えるという、新たな展望台の楽しみを発見しました。

東京タワーレポート

今回は展望台レポートのみです

東京タワー自体は一度いって、中はもう知ってるので、今回はいきなり展望台にのぼりました~
というわけで、いきなり展望台の写真。
暗くて顔がほとんどわかりません><

前回は完全に夜景だったのですが、真っ暗になる前に入れました~
おかげでよく見えました。

下に見えるのは増上寺ですね。
こちらは行ったことがないので、また行きたいなーと思ってます。

で、エレベーターで150メートルから250メートルまで上がっていきます。


250メートル展望台はちょっと狭かったです
でも高くて景色が良いのでやっぱりオススメ

これが250メートルの眺めです~
実は、この時点では「150メートルでもずいぶん高いし、たいして違いないような」と思ってたのですが、後に違いを感じることになります。

ちなみに250メートル展望台は想像よりずっと狭かったです。
ちょっとびっくりしました。

よく考えると、東京タワーって三角形の形してるわけで。
上の方に行くほど狭くなって当然なんですよね。
150メートル地点では撮影スポットとか、ボールの展示とか、カフェとか、色々あったんですけど、250メートル地点はもう純粋に展望台のみ。

時間も経って、日が暮れて真っ暗になりました~
「右にある高い建物ってひょっとしてスカイツリーかな?」と思って、スマホのグーグルマップでチェックしてみたら、やっぱりスカイツリーでしたヽ(´▽`)ノ
で、ここから「見えた建物をグーグルマップでチェックする」という楽しみに目覚めました。

真ん中にあるでっかいビルはなんだろうとチェックしたら、六本木ヒルズの森タワーでした。
一度行ったことがある場所なので、イメージも湧くし、地図を見ながら確認していると、位置関係を把握できるので、東京の地理がどんどんよくわかってくるのですヽ(´▽`)ノ

レインボーブリッジとお台場の観覧車も見えて、行ったところだけに感慨も一潮。
こんなかんじで、スマホの地図を見ながら「あれが向こうにあって云々」としていると、ただぼんやりと夜景が綺麗だと眺めている以上に楽しめました~

六本木ヒルズから東京タワーがよく見えたのは、近くにあったからなんだとか、いつも泊まっている両国のホテルは東京タワーとスカイツリーを結んだ直線上にあるんだなーとか。
色々めぐって、さらに展望台から見下ろして、やーっと東京の地理がわかってきた感じです。

こうなると、他の展望台からの見え方にも興味が湧いてきて、これはいっそのこと東京の展望台を全制覇しちゃえ、とかなりました(笑


降りてきたら見え方の違いにビックリ

で、しばらく上の方でながめてから、150メートルまで降りてきて外を見たら、ぜんぜん違ってビックリ。
「めっちゃ低い!」と感じました。
下から上にのぼるよりも、上から下に降りた時のほうが変化を感じられるみたいです。

写真の左の方にスカイツリーが見えるんですけど、もう全然見え方が違いますよね。
ちかくのビルが高く見えて、スカイツリーが低く見えちゃうという不思議。
こんなに見え方が違うんだなーとびっくりしました。


今回は記念写真を購入してきました

ちなみに今回、めずらしく写真を購入しました~
せっかくロリ服でいったので、購入してもいいかなーと思ったのです。

展望台の新たな楽しみを覚えて、東京の展望台を制覇するという野望に目覚めた記念です(笑

ちなみにライトを当ててiPadで撮ってもらったのがこちら。
こっちはフラッシュは焚かなかったんですけど、だいぶ画素が荒いですね…
これがイマイチだったおかげで、写真を購入したというのはあります。
まぁ、ロリ服着てたからというのが決め手ですけどね~

東京タワーの感想

グーグルマップを駆使するという楽しみ方を覚えました
これは昼間の展望台も楽しめそう

2度目にして一番上まで登った東京タワーの感想ですけど、めちゃくちゃ実りありましたー
グーグルマップを使いながら「あれは何かな?」「お台場はどれだー」という風に見るのがものすごく楽しかったです。
グーグルマップがなければ、こうはいかなかったかなーと。

さらに、東京もいろいろ回ったおかげで、観光スポットに詳しくなったし、位置関係も楽しめるようになりました。
今後は、一つ上のレベルで展望台を楽しめそうだなーと。

というわけで、前回、六本木ヒルズにいったときに閉まっていた展望台にのぼるのが楽しみですね~
見え方の違いとか、東京タワーがどう見えるのかとか。
そして、スカイツリーもまた昼間に登りたいなーと思いました。

今後は、大阪の展望台もこんなかんじで見れば、より楽しめそうですね。
いまだにあべのハルカスの展望台に行ってないので、これは行かねば…

東京観光のコツ

夜は観光施設が少ないので、
夜だけは行く施設をリストアプしておいたほうがいいかも

あと、今回の教訓としまして。
昼間はいくらでも行く所があるんで、テキトーでいいんですけど、夜だけはある程度考えておいたほうがいいなーと思いました。

昼間は適当に検索して「ここに行こう」という風になっても、だいたいあいてます。
でも、お寺や公園、博物館などの有名施設は昼間で閉まっちゃうんですよね。
おかげで、夜は意外と行く所が少ないんですよ。
展望台に行くとか、六本木ヒルズなどの商業施設に行くか、夜まであいてる水族館に行くか、あとはライトアップしている施設に行くか、ですね。

わたしがだいぶん行ってるからというのもあるんですけど、今回は旧古河庭園を出た後、どこに行くかぜんぜん思いつかなかったんですよ。
品川駅に水族館があるんで、帰りに見るのにちょうどいいと思ったら、残念ながらリニューアル中でしたし。
六本木ヒルズの展望台に行くのも、なんとなく気が進まなかったというか、東京タワーに登った結果として展望台制覇の目標が出来ましたが、そのときは別にいいかなーというかんじだったんですよね。

かといって、別に秋葉原に行きたいとも思わなかったし、どうしようかかなり困って、「一番上まで行かなかった東京タワーにのぼろう」という風になったんですよ。
他にないから、というかんじでした。
その割にめちゃくちゃ楽しんだんですけどね(笑

ただまぁ、夜の観光は結構ネタが限られるので、ある程度リストアップしておいたほうがいいのかなーと思ったのでした。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です