[国会議事堂] 議事堂の中を見学してきました

東京遠征シリーズ、今回は国会議事堂です~
内部見学もしてきましたヽ(´▽`)ノ

一応、中学校の修学旅行で行ったことがあるはずなんだけど、ぜんぜん思い出せないんですよねぇ…
赤レンガだった記憶があるんだけど、何かとごっちゃになってるんだろうか。

まぁ今回、自分の意志で行ったので、きっちりと記憶に刻むことが出来ましたヽ(´▽`)ノ

国会議事堂レポート

内部見学は毎時0分からで、受付が必要

国会議事堂は、平日の午前9時から午後4時までの毎正時から見学が可能なのです。
わたしは11時からの見学に行ったのですが、10時45分から受付開始でした~

なお、実は何も知らずにテキトーに行きました(笑
そもそも国会議事堂に行くのを決めたのも前日でした。
たまたま近くのホテルに泊まってたから、じゃあ行こうというノリ(笑

内部見学の受付があるのはガードマンの人に聞いていたのですが、とりあえずは正面に行けば写真撮れるだろうと思って、正面まで行ったんですけど、実は内部見学の最後に正面で撮影タイムをとってくれるという段取りだったようで、無駄足を踏むハメに。
結果として、最初に国会議事堂をぐるーっと一周するハメになったんですけど、そのおかげで10時45分からの受付開始まで10分くらいしか待たずにすみました。

なんか、結果的には上手く時間つぶしが出来たという不思議。


基本的には撮影不可なのが残念
撮影可能な場所で数枚とってきました

受付が終わると、議事堂内の見学者が集合する広場で待つことになります。
建物内は、本会議場とここしか撮影できません。
わざわざ雰囲気あわせるためにロリ服着ていったというのに、撮影不可という…


とりあえず、見学前に待つ広場ではなんか色々パネルとかありました。
でも、これってゆっくり見る時間ないんですよねぇ…


テレビでおなじみの本会議場

議事堂内はいろいろ案内してもらえて楽しかったです~
写真がないので残念ですが、銅像の話とか、皇族の部屋を見せてもらったりとかしました~
「未来の職場」とかアフォなことを言いながら楽しんでました(笑

色々歩いた後、本会議場の傍聴席に連れて行かれます。
ここで座って、紹介の音声を聞くことになります。

写真撮るのも一苦労><
修学旅行生もいたせいで、満席でした。
都庁の本会議場なんて、わたししかいなかったというのに(笑

しかし、修学旅行生は「国会議事堂といえば、変なロリィタいたなぁ」という風に強烈に記憶に残ったはず(笑
そう考えると、彼らが国会議事堂の見学を忘れないようにする役割を果たしたといえるでしょう。
…そんな役割いらないか(笑

上から見ると、思ったより小さい印象を受けます。
実際に下に行ったら、また印象も違うのかもしれませんね~

天井は見事なステンドグラスでした。


議事堂を背景に写真

で、ひととおり案内が終わったら、お外に出てお写真タイムですヽ(´▽`)ノ
…この写真を撮るためにえらい苦労した…

この日は下にスカパンをはいてたのですが、それがはみ出してたようでしょんぼり(´・ω・`)
今後は全身きっちりチェックしなきゃ><

ちなみにこの建物、デザインコンテストでの優勝作品なんだそうです。
民間からデザインを公募してたとはびっくり。
優勝賞品は現在でいう1億円ほどだそうで、これほどの建物のデザイン費と考えると高くないのかもですね。
いや、ぜんぜんわかりませんけど(笑

こういったトリビア的な話もいろいろ聞かせてもらえて楽しかったです~

国会議事堂の感想

中を見れてよかったけど、自由に撮影出来なかったのは残念

国会議事堂の感想ですけど、なんだかんだいって行ってよかったですねー
適当にいったけど、中に入れましたし。

修学旅行でいったことがあるはずだけど、ああいうのって連れられている感があって、あんまり記憶に残らないなと。
今回、自分で行って、しかもきっちりレポート記事まで書いているので、ここまですればそうそう忘れないだろうと(笑

館内で自由に撮影したり出来なかったので、満足度はほどほどですけど、おのぼりさんコースの典型の1つをこなせて良かったです(笑
「見たはずだけど思い出せない」というままだと気持ち悪いですからね~
ただまぁ、館内で自由に撮影出来たら最高だったんだろうなぁ…
西洋風の館内だから、ロリ服もぴったりだっただろうし。
そういう雰囲気で撮影できるような場所を色々探したいですね~

あと、あの建物が公募だったというのはびっくりしましたね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。