[東京国立博物館(トーハク)] 常設展示を楽しみました

日本最初の博物館
現在、国宝展が開催中で大人気です

11月22日から26日まで東京に行ってました~
というわけで、東京で行って来たところの紹介記事です。

まずは上野にある東京国立博物館(トーハク)です。
上野動物園や科学博物館と近くにある博物館施設で、日本最初の博物館なんだそうです。
博物館めぐりをしている身としては、ぜひとも行ってみたいということで、行って来ました~

なお、現在国宝展が開催中で大人気なのですが、あまりに混んでいたので、そっちは断念しました><

東京国立博物館の紹介

本館、東洋館など複数の館があります

東京国立博物館は、本館、東洋館など複数の建物がありまして。
かなりのボリュームがある博物館なのですよ。

今回、国宝展をしているところにははいれませんでしたし、一箇所が閉館中だったので、本館と東洋館だけ見てきました。
本館は日本美術で、東洋館は東洋のものが色々展示されています。

建物の雰囲気が良い雰囲気なのです~
しかも紅葉もあわさって、とっても良い雰囲気でした。
…なのに被写体の写真写りが悪すぎたので、顔はぼかしで(笑

こっちが入れなかった建物です。

で、こっちが東洋館です~

本館

幅広い日本美術品を展示

本館は、日本美術品を幅広く展示しています。
写真は伊万里です~
とっても綺麗でした(*´▽`)

…なのですが、どーも色んな所を見まわってるんで、日本のものは結構見慣れているんですよねー
この後に紹介する東洋館のほうが珍しくて感動があったり。

刀の鞘。
こっちもとっても綺麗でした。
あとは刀身も色々展示されてるんですけど、見ても違いがさっぱりわからない…

日本美術はしょっちゅー見てるしなーと思いながら見つつも、テンションが上ったのが仏像。
なんか立体物はわかりやすいんで、楽しみやすいんですよね。
写真は千手観音と四天王。
四天王は迫力があってかっこよかったですね~

四天王かっこよすぎ。

観音様の手は後ろから見るとえらいことに…
肩こりひどいんだろうなぁ(;´Д`)

不動明王もなかなかの迫力でした。
このへんで楽しめたんで、国宝展も入ることが出来れば、仏像ゾーンは楽しめそうだなーとか。

他には特別展として、陶磁名品展がありましたけど、中は撮影不可でした。
ブロガーとしては、撮影不可になると一気にテンションが落ちます><

ここでは、めっちゃ細かい造形の縄文時代の火焔式土器とかが展示されていて、縄文時代の人々の生活がさっぱり想像つかなくなりました。
なんか縄文時代って狩猟をしてて原始的なイメージあるんですけど、土器の造形美術のすごさを考えると、原始的とは思えないんですよねぇ…
どんな生活してたんだろう…

なんか面白い土偶。
教科書で見たような記憶が。
やっぱりこーいう立体物に惹かれますね~

鎧もかっこよかったです(*´▽`)
でも、このへんはお城めぐりしてて結構見てるんで、あんまり感動はないですね…
もっと詳しくなれば違いがわかるようになるんだろうか…

なんかこれすごいと思った「花車置物」。
とってもゴージャスでした。

途中には、はがきにスタンプを押して好きな配置をして楽しむコーナーがあったり。

こっちは比較的近代の日本美術のコーナー。
つぼがとっても綺麗でした~

左側にいるのは関羽かと思ったんですけど、藤原鎌足だそうです。

はにわたくさんヽ(´▽`)ノ
はにわって表情がよくて和むんで好きです~

このちょっと困ったような表情がかわいくていいなぁ。
当時の人達はどういう気持ちで、この表情を作ってたんでしょうね。
かわいくなるようにしてたのかなぁ…

これとか癒し系としか思えないんですよね。
お墓に埋めるものだし、故人の癒しのためになごむように作ったのかなーとか。

動物もいていいですねー
なんかぬいぐるみみたいだ…
埴輪は今でいうぬいぐるみ感覚だったのかもしれない。

というわけで、埴輪と撮影ヽ(´▽`)ノ

今回、1人で行った上にお客さんが結構いたので、撮影しづらかったです。
というわけで、自分の写真は、入り口の1枚と埴輪とのツーショットだけ。
この写真も、係員の人に声をかけたら、忙しかったみたいで、係員の人が通りすがりのお客さんにお願いしてました><
なんか大変気を使いながら撮影をするハメに…

国宝がたくさん展示されている国宝展はこちらから入場でした。

しかしものすごい列でして…
2時半くらいについたんですけど、最初の段階で1時間待ち。
写真をとったのは4時位でしたけど、この段階で40分待ち。
閉館が6時なので、40分並んでも1時間20分しか見れないという…

列すごいなーと思いつつ、紅葉に癒やされてました。

東洋館

色んな国の美術品を展示

お次は東洋館(アジアギャラリー)です。
こっちは幅広い国のものが展示されていて面白いのですよー

中国のあたりの超でっかい仏像。
でっかくて大迫力で、普段なら一緒に撮ってたんですけど、なんかこの日は館内の係員さんに頼みづらい雰囲気でした><

石に彫った仏像もたくさんあって、すごかったです。

ツボもゴージャスで素敵。

インド・ガンダーラの仏像も展示されています。
3~5世紀くらいのパキスタンあたりの仏像なんですけど、西洋風の顔立ちでイケメンなんですよねー

この時代の仏像が一番好きですねー
まぁ本館にいた四天王もかっこよかったですけどね。

でも、裏側は手抜きすぎるだろう、と(笑

それにしても彫刻技術すごいですよね。
1500年以上前にこんなものが彫られていたのか…

エジプトの女神などもいました~

この辺の異文化具合が見ていて楽しかったですね。

さらにはミイラまでいました。
ミイラを間近で見る機会ってなかなかないですよね。
昔の人は、こんな状態で生き返るつもりだったんでしょうか(((( ;゚д゚))))アワワワワ

ミイラを包んでいた布もありました。
まさしくミイラパッケージ。

こっちはヘラクレス。
ここまで来ると西洋そのものなかんじですね。

アジアの占いコーナーとかもありました~
天蓋ベッドはゴージャスでいいですよね(*´▽`)

最後は実におだやかでいい顔している仏頭で締め。


というわけで、トーハクの紹介でした~

なかなか盛りだくさんで楽しかったです。
でも、色々みてて、やっぱ自分は世界のものが見たいのかなーと思いました。
日本のものはお城とかでたくさん展示されてますし、土器とかも博物館めぐりしてて、たくさん見ましたからね。

国宝展はえらく並んでましたが、3連休の1日目だったのがまずかったのでしょう。
12月に東京に行く機会があるんで、平日にリベンジしてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。