[フジテレビ] 展望台「はちたま」に登ってきました

1月末の話なんですけど、お台場のフジテレビに行ってきました~
フジテレビのシンボルである「はちたま」という展望台にも登ってきましたヽ(´▽`)ノ

フジテレビ展望台

はちたまに登るまで

お台場にはいろいろあるのですが、観光名所の1つとして、フジテレビを見学出来まして。
上の方にある丸いのが「はちたま」という展望台で、フジテレビのシンボルなんだそうです。
別にフジテレビに興味があるわけではないのですが、せっかくだからということで行ってみました~

上の方にはフジテレビショップがあって、ルフィがお出迎え。
いろいろとグッズが売ってました~
ワンピースのフィギュアとかも置いてましたけど、秋葉原なり日本橋にいけば、いくらでも見れますからねぇ。

で、この丸いのが展望台で、エレベーターで登っていきます~


はちたまからの眺めは良かったけど、
夜景が楽しめる時間にあいてないという欠点が…

で、展望台からの眺め。
1枚目は端っこにそれぞれ東京タワーとスカイツリーがうつっています。
両方みえるのは嬉しいですねー

ただ、とっても良い眺めなのですが、実はこの展望台、結構しまるのがはやいんですよ。
18時くらいにはもう閉まっちゃうので、じっくり夜景を楽しむことができないという。
夜景だとめっちゃ綺麗だと思うんだけどなぁ…
残念。

中では、アニメが放送され始めた暗殺教室の展示がありました。
単行本1巻を読んだだけなので、詳しくはないけど、まぁ最低限の知識はある状態でいけたのは良かったです。

せっかくだから記念撮影。

黒板形式でキャストのメッセージがありました~

なんか神社になってました~
どーでもいいけど「ころせんせー」なんですよね、読み方。
「さつせんせー」と思い込んでました。
単行本読んだはずなのになぁ(;´Д`)
思い込みって恐ろしいものです。

ショップとかゲームもあったけど、ぶっちゃけ誰もやってなかったです(笑

あと、下の階にはいろいろと展示がありました。
なんか江戸時代にお台場の人が作ったマスコット。
このキャラがCGで動いている映像とかもあって面白かったです~
しかしまぁ、今の時代とやってることは本質的に同じなんだなーと。
ゆるキャラを作りたい心理は、江戸時代から受け継がれていたわけですね。
歴史に残るゆるキャラ一覧とかあったら面白そう。

ほかにも、めざましテレビのスタジオ見学も出来るらしいんですけど、わたしが行った時は使用してたのか、中にはいれませんでした。
ざんねん。

フジテレビワンダーストリート

テレビ番組の展示があります
最近の中心であんまりわからなかったり><

見学コーナーのフジテレビワンダーストリート。
フジテレビの番組の展示があるんですけど、ここ数年は、地上波民放はアニメしか見てないんで、ほとんどわかりませんでした(;´Д`)

めざましじゃんけんロボ。
近くで延々と「ようこそ!ようこそ!」と、じゃんけんしろという主張がすごくて、やかましかったです。
無料で遊べて、手がグーチョキパーに変わるんですけど、あんまり感動はありませんでした。
むしろ「ようこそ!」の声ばっかり頭に残ってます。

「逃走中」では、牢に入って撮影ができました~

ごきげんようのサイコロ。
裏で操作されてるという噂ですよねー
出来れば投げたかったなー
で、操作出来れば最高だったのですが(笑

トリビアの泉の展示もありました~
へぇボタンを押すことも出来て、ちゃんと「へぇ」といってくれるのですよ。
調子に乗って押しまくって遊んでました。

懐かしの金の脳と銀の脳。
こんなオブジェもらっても困りますねー(笑

ちなみにトイレの看板がナイスでした(笑

おんなのこは普通でした、つまんないー(笑

サザエさんのお店。
ここが一番わかりやすくておもしろかったです(笑

穴子パイ(笑
なかなか上手いネーミングで面白い商品ですねー

帰り際にインフォメーションで撮影。
この後、同じくお台場にある日本科学未来館にいってきましたー

遠くから見た展望台。
近くで見るより、遠くで見たほうが面白いですね~
最初にこの状態で見てから登ってたら感動も大きかったんだろうなーと思います。


まぁそんなかんじで、そこそこ楽しめましたー
でも、そんなにいうほどのものではなかったので、「お台場にいったら是非いきましょう」というほどでもないですね。

ちなみに、2年ほど前に赤坂サカスでTBSを見たことがあって、フジテレビの次の日に六本木ヒルズのテレビ朝日に行ったんで、いつのまにやらテレビ局をずいぶん見たことに(笑
一番おすすめはテレビ朝日だったりします。
逆に一番びみょーだったのはTBS。
けいおんのグッズが置いてたことくらいしか覚えてないです><

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。