ドラゴンボールをテーマにした科学の展示・アトラクション

8月31日で展示が終わってしまったのですが、梅田にあるグランフロント大阪で開催していた「ドラゴンボールで科学する」にいってきましたー

ちなみに、最終日の31日にいったのですが、特に混雑もなく、ストレスなく見学することが出来ました。

入り口のフリーザ様

展示の入り口には超リアルなフリーザ様がいて、
喋るときに口も動きました

入口に入るときに目を引いたのが、フリーザ様の胸像でした。
とってもリアルで、しかも喋るのですよ。

肌部分の質感はマットで、等身大フィギュアにありがちなテカテカ感がありませんでした。
素材に何を使っているのか気になりますねー

逆に、頭や肩の紫部分は見事にテカテカで綺麗でした。
この辺、すごいリアルで出来が良かったです~

後ろから見ると腰のクビレがものすごくてセクシーです(笑

しかし、なんかマニキュアつけているみたいですねー

この2枚の写真を見比べていただくとわかると思うのですが、口が動くんですよ。
復活のFのセリフを喋るんですけど、喋るときにすごく自然に口が動いてびっくりなのです。
なので、自然に動かせるような素材で作っているんでしょうねー

出来れば、展示では、これをどうやって作ったかを科学して欲しかったんですけど、そーいう展示はありませんでした><
うーむ、肝心なところを教えてくれないのね…

ドラゴンボールで科学する レポート

キービジュアルで広がる妄想

入り口のキービジュアルのパネルで撮影~

なんか、一応「ドラゴンボール改」だそうです。
時期的に「ドラゴンボール超」でもよさそうなんだけども…

科学がテーマだと、ブルマが最強ですよね。
「ベジータ、今日はわたしが科学を教えてあげるわ」とか、上から目線で言えそう(笑
悟空もベジータも重力装置がないと修行にも困るわけで、作中におけるブルマとブルマの父の貢献度は異常。

ベジータはこういうの苦手そうですね。
王子のプライドにかけて、まじめに理解しようとして、「チッ、どうなってやがるんだ!?」と苦戦する感じ。

で、悟空は「さっぱりわからねぇけど、すげぇなぁ~」とかいって、適当になりきって楽しんでそう(笑

悟飯は学者になったくらいだから、「科学ってすごいなー」とかいって、そこそこ理解しながら楽しんでそうですよね。

クリリンは一般の大人の感覚で楽しんでそうですが、ピッコロはどうなんでしょうねぇ。
一応、神様なわけだから、科学の知識もきっちりありそうなんですけども、どうなのやら。

そもそも、ナメック星にはすごい宇宙船があったということは、ナメック星人に科学者がいたってことでしょうか?
なんか、とてもそういう雰囲気ではなかったけども…
それとも、あの宇宙船って、ドラゴンボールで作られたんですかねぇ…

そんなかんじで妄想が広がる面白いキービジュアルですね~

悟空がナメック星に乗って行った宇宙船もありました。
重力装置の科学検証とかは残念ながらなかったんですよ。
そのへんの展示も欲しかったなぁ…

まぁそんなこんなで、中にはいって展示をみていきますー


展示はドラゴンボールで出てきた内容をテーマに、
現代の科学だとどうなっているのかを解説

中の展示は、ドラゴンボールで出てきた「不老不死」とか「空を飛ぶ」とか「気」とか、その辺を、現実の科学だと今どうなってるのか、という感じで紹介しています。
なので、実はあんまりドラゴンボール関係ない感が…
写真はiPS細胞のお話ですね。

空想科学読本のような「重力装置を作ったらどうなるのか」とか、「悟空はどれくらいのスピードで飛んでいるのか」とか、「月を破壊するエネルギーはどれくらい必要か」とか、そーいうのを期待してたんですけどねぇ…
そーいうぶっ飛んだ内容でなく、ちょっとお硬い感じの展示でした。

で、展示のテーマごとにクイズがあって、テーマごとに正解を重ねるとドラゴンボールが入手出来て、7つ集まると神龍が願いをかなえてくれます。

どんな願いかというと、「展示内容を全部Webで見れる」というだけでした(;´Д`)
あともう1つ「ギャルのパンティおくれ」もあるんですけど、ウーロンがそれを願って、おぱんつが降って来る画像があるだけ。
どーせなら、ほんとにくれたら面白いのに(笑

なお、それを知らずに、展示内容を全部撮影してたんで、「意味なかったやーん」と脱力するハメに><

こっちは、生身で空を飛ぶウイングスーツ・フライングについてのお話。
ドラゴンボールあんまり関係ない気がするけど、これで飛べたら楽しいでしょうねー

でも、スカイダイビングで熟練しないとダメなんだとか。
そもそもスカイダイビング自体が怖すぎて無理><

アトラクション紹介

筋斗雲のアトラクションは難易度高かったです

展示の他には、アトラクションがいろいろありました~
写真は筋斗雲のアトラクションで、なんかリラックスしたときに出てくる脳波が計測されると、成功ということで、筋斗雲が上がります。

というわけで、いざ挑戦!

ざんねん!
わたしの筋斗雲シミュレーターは、ここでおわってしまった!

ちなみに3回やりましたが、3回ともダメでした><
3回目はリラックスするために目を閉じて、筋斗雲が上がるイメージをずーっとしてたんですけど、それでも無理でした。
しょんぼり。

ちなみに、ほとんどの人が失敗してました。
たまーに成功する人がいたかんじですねー

仕方ないので、諦めてこっちの写真で満足しておきます(笑

ちなみに、筋斗雲の先っちょはこんなんでした(笑


カリン塔に登る写真をとってみました

あとは、カリン塔にのぼるトリックアート写真が撮れました~

がんばって登ってる図(笑

ちなみに、こんなふうになってます(笑

カリン塔の科学展示は「宇宙エレベーター」でした。
宇宙ステーションから紐を垂らして、宇宙までいけるエレベーターを作っちゃうというアイデア。
これが一番好奇心が刺激されて、面白かったですねー
ぜひ実現してほしいなぁ。


ホイポイカプセルのアトラクションはビミョー

あとは、ホイポイカプセルを投げてみたり。
画面に向かって、写真のカプセルを投げると、中の物が画面に表示されます。

…正直、あんまりおもしろくなかったです(笑
でも、子供は喜んでやってたなぁ…


人造人間は顔が怖かったです><

こちらは人造人間の眠るカプセル。

なんか顔がこわいいい><

しかし、きっちりメイクしてますねー
人造人間だから、普段からこの状態で、化粧する必要もないのでしょうか。
そういう意味でも、クリリンはいい嫁をもらったなぁ…
この18号は顔が怖いけど(笑


かめはめ波ごっこは楽しかったです

こっちは、かめはめ波のアトラクション。
悟空の声に合わせて動くことで、画面に気のオーラやかめはめ波が出てきたりします。
で、バトルジャケットをかめはめ波で破壊するのです!

まぁ、そんな大したアトラクションじゃないんですけど、やっぱかめはめ波ごっこは楽しいです(笑

まずはバトルジャケットと対峙!

で、悟空の合図で、超サイヤ人になります!
って、わたし地球人なんですけどぉ!

そして構えると光が!

かーめーはーめー

波ァ!!!
なんてへっぴり腰なんだーーー!(笑

まぁぶっちゃけこれだけなんですけど、結構楽しかったです(笑
1回しかやらなかったけど、もう1回くらいやればよかったなぁ…

ちなみに、こーいう写真もとれました。

こっちはへっぴり腰の失敗版(笑
足のマークのついてるところに合わせると、どーしてもこんなふうになっちゃう。
これ、マークの場所おかしいでしょ!(;´Д`)

こっちは超サイヤ人ごっこ。
口あけて叫び顔で撮ればよかったかなー

こちらでは、気の関連のパネルがありました。
最近、鍼灸に通っていて「気のストレッチ」を教えてもらっているので、東洋医学における気は、身近に感じます。
でも、かめはめ波は出せそうにないのです。
出したいなぁ、かめはめ波(´・ω・`)

トレーニングの科学とかもありました。
でも、サイヤ人と地球人では体の構造が違いますからねー

サイヤ人の場合、死にかけて復活すると強くなるという体質なので、負荷が大きければ大きいほどいいんでしょうね。
こうして考えると、なんか昔ながらの日本人の「苦しければ苦しいほどいい」という精神性が反映されているようで、ちょっと嫌ですね(;´Д`)


界王星からの声を聞く展示

こっちは、界王星からの声を聞く展示でした。
パラメトリック・スピーカーという特殊なスピーカーで、限られた範囲内だけで声が聞き取れるんですよ。
なので、指定の位置にいくと、悟空の声が聞こえてくるという展示でした。
ただ、なんとなく、小さい声が聞こえてくるだけって感じだったんで、あんまりありがたみがなかったです(笑

ちなみに、界王星の模型があって、車が走ってました。
このドライブは楽しくなさそうだ…
でも、気の済むまでアクセル全開で走れるのは楽しいかも?
…あのひとたちは、飛んだほうが速そうだけど(;´Д`)

「ドラゴンボールで科学する」の感想

「ドラゴンボールで科学する」の感想ですけど、なんだかんだで結構楽しかったですー
2時間くらい見てたでしょうか。
でも、お値段が1500円して、コスパはよくなかったです(笑

展示の方は、もうちょい面白くできたんじゃないかなーと思うんですけどねぇ。
サイヤ人と地球人の違いを真面目に科学で検証してみたりとか。
ただ、現代の科学の解説になっているのが大半だったのが残念。
子供連れが多かったですが、あれだと子供はあんまり興味をもたなさそうな。

どっちかというと、科学の展示は去年見た「ウルトラマンで科学する」のほうが面白かったなーと。

あとは、記事を書き始めると、思いのほか楽しく書けたのにびっくりしました(笑
ドラゴンボール好きなので、思った以上に書きやすかったようで。

今後は、こういうところで撮影するために、白衣を買ってもいいかなーと思ったり。
でも、白衣着てるとスタッフと間違えられそうという問題がありますが(笑

ともかく、楽しかったので、行けて良かったですヽ(´▽`)ノ

1 Comment on [ドラゴンボールで科学する] 科学を軸にしたドラゴンボールの特別展

  1. なかなかに面白そうなアトラクションでしたね、自分も近場に住んでれば行ったと思います。去年はドラゴンボールじゃなくてウルトラマンの科学だったんですね。それはそれで面白かったと想像できます。
    ひさびさの観光地レビューありがとうございました、ゆきにゃーさん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です