先週の金曜にやっていたルパンを今更みたので、感想です~

【ストーリー】
ナチスドイツの保養所から、何故か日本の国宝級の文化財「地獄如来像」が発見される。
このお宝を狙うルパン。
ところが、謎の忍者強盗集団を組織するモルガーナ一味も狙っていた。
そして、事もあろうに、銭形はこのモルガーナに殺されてしまう・・・・!?

お宝「地獄如来像」に潜む謎を巡り、ルパン・次元・五エ門・不二子の前に立ちはだかるモルガーナ。
そして、その影にチラつく伝説の集団・風魔一族。銭形の死を胸に、世界中を股に掛けた壮絶な争奪戦が今はじまる。
そう、これはルパンのラストジョブ!
果たして結末は・・・?

以上、商品説明のあらすじコピペ。
以下、感想です~

とりあえず結論から書くと「そこそこ面白かった」というかんじ。
特別面白いわけじゃないけど、それなりに楽しんで見られました。
なんか感想あさってたら、例によって酷評だったようなかんじなんですけど、そんなにひどくはなかったような。

ただまぁ、ここ数年はハズレ率が異常に高くて期待値が高くないのもあって「結構面白いじゃないか、どうしたんだ」という感想だったというのはあります。。
魔毛狂介が出てきたタイムマシンのやつとか、素人が声を当てていてそれはひどかったし、敵が全員女だったヤツとか意味不明すぎましたしねぇ(;´Д`)
そーいや、去年のコナンとのコラボも割と面白かったし、どん底は抜け出したのかしらん。

とりあえず、変な素人使わずに平野綾を使ってくれたおかげで、演技力でひどいことにならなかったのはよかったです。

微妙な点もたくさんあったんですけど、最後に二人でルパンを追うというオチも面白かったし、お約束のごとく不二子がお宝を手に入れられなかったのも笑えましたし。

ただ、一番ツッコミたいところ。
なんか予告では、銭形の死で売ってた割に早々に死んだと思ったら、当たり前のように生き返って、あんま銭形関係なかったんじゃないの、とい感想。
もうちょっと劇的に死んで、そこでストーリーが盛り上がって、後から大復活と思ってたんですけどねぇ。
なんかそういう意味で、銭形どうでもよかったんじゃないのというか。
大体、あんだけ付き合い長いとっつぁんが死んだんだし、いくらなんでもさらっと流しすぎだと思ったですよ。
むかーし「盗まれたルパン」ってのがあって、ルパンが盗まれるというので大々的に売ったと思ったら、早々に盗まれて、結局たいしてストーリーに関係しなかったような、なんかそういう微妙さを感じました。

あと商品説明のあらすじ。
「そう、これはルパンのラストジョブ!」

全然意味わかんないよ!
そもそも、ルパンが風神を狙ったのも、依頼を受けたのに途中で放棄するのは信念に反するみたいなものだけで、別に風神そのものが欲しくなかったわけだし…
まぁ、秘密がある程度わかって、その上で放置で降りるというのはルパンらしくないんで、最後までつきあうのはわからんでもないんですけど、ヒロインのいうとおり「あの人達、わけわかんない」といえます(;´Д`)

まぁ色々書きましたが

・期待せずに見ると結構面白い
・ただしツッコミどころは多い

というかんじですねー

あとは、銭形の声はいい加減ヤバイと思うのと、クリカンはほんとによく頑張ってるなぁと思いました。

2 Comments on ルパン三世 the Last Job

  1. 録画してたけど、何か微妙って感じですね。
    放置プレイかも(^_^;
    ユーロトンネルを爆破するやつとか斬鉄剣のやつとかは面白かったけど、最近のはあんまし見てないなぁ。
    と、オクにLCの1~15巻セットが出てたので入札しながら書いてみるwww

  2. ☆きーぽんさん
    まぁ面白くなかったわけではないんで、気がむいたら見てみるといいですよー
    うちは「炎の記憶」と「ルパン暗殺指令」が好きだったなぁ。
    LCは、なんかどんどんぐだぐだ気味になってるのが気になります(;´Д`)
    アニメとか、大丈夫なんだろうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です