[USJ] ハリポタエリアの完成度に感動

今回は無事にハリポタエリアに入れました
たっぷり楽しんで来れましたヽ(´▽`)ノ

7月にオープンしたUSJのハリポタエリア、昨日行って来たんでレポートです~
実は8月31日までハリポタエリアのみ23時まで営業でして。
昨日は涼しかったし、このチャンスを逃すまいと行って来ました。

ハリポタエリアへの入場ですけど、整理券が必要でして。
前回いったときは、抽選券のみ発行出来て外れたんですけど、今回は整理券を発行出来ました。
USJに18時20分くらいに着いて、20時10分~21時10分の間に入場できる整理券を発行出来ました。
この時間内に入場しさえすれば、出さえしなければ、ずーっとハリポタエリアにいられます。

約2時間の待ち時間があったので、バックドラフト→ハリウッドドリーム→スペースファンタジー→パレードと楽しんでから入場しました~
結局、入場したのは21時くらいで危なかったです><

ハリポタエリア紹介

いたるところに小ネタが効いていて世界観を再現
散策するだけで楽しいけど、人が多いです><

入ったすぐにある車。
夜なので暗くて綺麗に写真が撮れませんでした><
フラッシュ炊いたらなんか白っぽくなっちゃいました…
ともかく、これは「秘密の部屋」でロンとハリーが乗った空飛ぶ車ですかね?

空飛ぶ車の次はホグワーツ特急がお出迎え。

暗くてわかりにくいですが、エリア内の建物は完全にハリポタワールドのもので、世界観にひたれます~
そして人が多い(笑
入れたはいいけど、人が多くてたいへん…

お店のショーウィンドウにはフクロウが入った籠があって、世界観を演出しています。

なんかティーポットとケーキが回転してたり。
こーいうシーンって原作にありましたっけ?
まだ4巻までしか見ていないのでわからない><

お店では、箱に入った杖が山のように売ってました。
こんなに売れるんだろうか…
他にも色々ありましたが、人気の高いカエルチョコと百味ビーンズは売切れ。
百味ビーンズはネタになるし欲しかったなぁ…
まぁゲテモノ味だらけのビーンズなんで「食べるのか」というかんじなんですけども(笑

お店の雰囲気もとってもよくて、ハリポタの世界に入った感がありますよ~
でも人多すぎ(笑
じっくり商品見ることもできなかったです…

ハリポタのシンボルともいえるホグワーツ城。
ライトアップされてとっても綺麗でした。
後述しますが、中にはいれます。

ここは何かといいますと、トイレです(笑
トイレもきっちりハリポタ仕様で楽しめます~
嘆きのマートルの声が鳴り響いてました。

立入禁止の標識はこんな風になっていてシャレが効いてます。

アズカバンの囚人の指名手配の看板。
エリア内の色んな所に小ネタが散りばめられていて楽しいです~

ショップのところには、魔法使いのチェスが。
しっかり動いてくれますよ~

ホグワーツ特急の席でマフラーを巻いて杖を持って写真撮影が出来ます。
結構列が並んでました。
わたしがここに来たのは終了後だったので撮影できず。

ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

ホグワーツ城の中で繰り広げられるアトラクション
スパイダーマンとバック・トゥ・ザ・フューチャーに似ています

ハリポタエリア内のアトラクションは2つあって、1つが「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」です。ホグワーツ城の中に入ってから乗れるアトラクションでして。

スパイダーマンとバック・トゥ・ザ・フューチャーに似た感じのライド系のアトラクションです。
迫力があって面白いのですが、バック・トゥ・ザ・フューチャーと似てるので、動きと映像でちょっと酔いました><

初回は1時間くらい待ったのですが、閉館30分前にいった2回目は待ち時間ほぼゼロで乗れました~
これは1日に乗るのは2回が限度かも…
2回目の後半、結構気持ち悪かったです><

なお、このアトラクションは、城の外で並んで、城に入ったらロッカーに荷物を預けて、それから城の中で並ぶという形になっています。
で、一人の人はシングルライダー制度で、城に入ってからショートカットできるんですけど、そうするとお城の中が見れないのですよ。

というのも、お城の中の完成度がものすごく高くて楽しくて。
2回乗ると気持ち悪くなるアトラクションに比べて、お城は何度もじっくり楽しみたい感じなんですよね。
でも、お城に入ってからは、なぜかやたらと列がスムーズにすすむんで、あんまりじっくり見られないという。

壁の肖像画。
原作同様絵が動いて面白いです~

ダンブルドア校長の椅子も再現。

動く新聞もありました。
こーいうのが見れないシングルライダーはほとんど意味が無いような…
しかも、城に入ったらスムーズですぐだったし、

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

ゆるいかんじのジェットコースター
ホグワーツ城を上空から見れて景色良好

もう1つのアトラクションは、ジェットコースタータイプのアトラクションの「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」です。
3作目の「アズカバンの囚人」で登場したヒッポグリフに乗るという設定で、怖さ控えめの気持ちのいいジェットコースターです。
ハリウッドドリームと同様に割とスムーズな感じで、衝撃が少ないんで気持ちよく楽しめます~

こちらのアトラクションは高いところからホグワーツ城がよく見えて景色を存分に楽しめました。
盛りだくさんなのはホグワーツ城にあるアトラクションの方だけど、あっちは気持ち悪くなるんで、何度も乗るならこっちのほうがいいかなー
ただ、乗る時間はかなり短め。

暗くてまともな写真撮れませんでしたが、ハグリッドの小屋も再現されています。
また、ジェットコースターの最初にヒッポグリフがいておじぎをしてくれてかわいいです~

こっちも2回乗って帰れましたヽ(´▽`)ノ


と、こんなかんじのハリポタエリア。
アトラクションを2度楽しめて堪能出来ました~
素晴らしい世界観の再現具合で夢の国気分を味わえましたよー

暗くてはっきり見えなかったところも多いんで、次は明るいうちに入って散策を楽しみたいですね。
物販を楽しむ場合は、早めに行かないと目玉アイテムは売切れちゃいますね。

まぁ今回は「夏場は暑いので、涼しい夜に楽しみたい」というコンセプトだったし仕方ないかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。