[グランフロント大阪] ダイアログ・イン・ザ・ダークで暗闇体験、他いろいろ:大阪観光

[グランフロント大阪] ダイアログ・イン・ザ・ダークで暗闇体験、他いろいろ


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


[グランフロント大阪] ダイアログ・イン・ザ・ダークで暗闇体験、他いろいろ

大阪観光】   2014/06/15 14:48

先日、ダイアログ・イン・ザ・ダークという、真っ暗で全く視覚が役に立たない部屋で70分すごすというイベントに参加してきました~
その後、イベントがあったグランフロント大阪のショールームで色々遊んできたので、まとめて紹介です~



ダイアログ・イン・ザ・ダークについて

視覚以外の感覚で物を感じる

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、真っ暗闇の中にグループ数人で入って、アテンド(視覚障害者)のサポートのもとに、中を探検したり、グループの人とコミュニケーションをとったりする「暗闇のソーシャルエンターテインメント」です。
東京では常時開催だけど、金土日のみ。
大阪では時々開催だけど、火水以外は開催というかんじです。
どっちが参加しやすいかは一概にはいえませんが、中の構造や参加人数、やることが結構違うみたい。


ダイアログ・イン・ザ・ダーク 公式サイト

大阪では、たくさんショールームやお店のある施設であるグランフロント大阪の中の積水ハウスのショールーム「SUMUFUMULAB」で開催されています~

ダイアログ・イン・ザ・ダークの感想

1人で参加しましたが楽しめました
何も見えない真っ暗をすごすという貴重な経験が出来ました

大阪では最大6人参加なのですが、今回はわたしも含めて5人参加でした。
人数が多いほうが楽しそうだと思ってたんですけど、40分くらい前は2人しか申し込みがなかったので不安だったんですよね。
でも、直前で2人が申し込んだおかげで5人に。
聞いてみると、なんだかんだで直前に参加者が増えやすいみたいです。

なお、わたしは一緒に参加する人がいなかったので1人での参加だったので、その辺が不安でした。
他の4人は2人ペアが2組だったんですよね。
まぁ、それを知るのは終わってからで、みんな初対面だと思い込んでたので全く気にならなかったのですが。

まぁそんなかんじで不安に思いながら申し込んだのですが、全く問題ありませんでしたヽ(´▽`)ノ

実際に経験した感想ですけど、わかっていたことではありますが、動くのがめちゃくちゃ不安です><
視覚障害者のアテンドさんの案内で部屋に入っていくんですけど、参加者が5人いるんで、「順番に入ってください」といわれるとめちゃくちゃ困ります><
「わたし最後に行きます」「後ろ誰もいませんね?」という感じで声をかけて入って行きました。

こんなかんじで、目が見えない分、きっちり言葉でコミュニケーションをとる必要があるんですよね。
で、声の位置で場所を確認するわけなんですけど、アテンドさんの納涼がすごすぎ。
どこにいるか完全に理解しててびっくりします。
わたしも、大体の場所はなんとなくわかったんですけどね…

移動の方は大変な一方で、座って話しているときは、とてもリラックスできましたね~
真っ暗で視覚が働かない分、脳の処理する情報量が少ないからかもしれません。

あと、目が見えないと、人を見かけで判断しなくなるんで、その辺はおもしろいなーと思いました。
声とか話し方で人を判断するようになるわけで、余計な先入観を持たずに済むのかなーと。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク経験後のこと

なんとなく部屋を綺麗にしたくなったり、
お風呂に入ってる時に視覚を遮断してみたり

ダイアログ・イン・ザ・ダークを経験後は、なんとなく感覚的に「部屋に物が落ちていない状態にしたい」とかんじました。
いちいち視覚で「物がある→避けないと」という工程をふまないといけないのがうっとーしくなったのかもしれません。
「見えてなくても平気なくらいの状態がリラックス出来る状態」というか。

あと、ここ数日は、お風呂に入るときに真っ暗にして目を閉じるというのをやってみています。
これもなかなか面白く、物を決まったところに置く必要性をかんじたりしつつも、結構なんとかなるものだなーと。
これやってると、空間把握能力が上がるんじゃないかなと思ったり。

全体的に、視覚情報が必要ないときは目を閉じて遮断してしまうというのはありだなーと思いました。
以前から、食事をして味を楽しみたいときは口に入れてから目を閉じたりしてたんですよね。
自分の中に、「目を閉じた状態を楽しむ」という選択肢が出来た感じですね~

グランフロント大阪について

おもしろいショールームがいっぱい

今回はダイアログ・イン・ザ・ダーク中心に紹介しましたが、グランフロント大阪はおもしろいショールームがいっぱいの楽しい施設でした~

パナソニックのショールームは部屋のデザインや照明などがメインで、写真のような大きなパネルで床の色やキッチンの色、照明などを変えて色々なパターンをシミュレートしたりできました。
ダイアログ・イン・ザ・ダークと照明コーナーの影響で、普段の照明が明るすぎるなーと思って、普段つけている照明を暗くしたりしました。

自転車で走りながら使える4Kカメラの紹介で、発売前のを実際に使わせてもらいました~

あと、4Kテレビのレースゲームが無料で楽しめたり。

やってみたんですけど、結構難しい…
しかも画面大きすぎて酔いそうになります(笑

あと、女性用のパウダールームとかもありました。
1時間300円でヘアアイロンやまつげ用のホットカーラーとかあるみたい。

飾り付けがかわいかったので、思わず撮っちゃいました。
うちの部屋にもこんなかんじの空間作りたいなー

コカ・コーラのショールームでは、自分の名前の入ったコーラのボトルを作れるそうです。

中での撮影禁止だったのですが、ダイキンのショールームはとても面白かったです。
座るだけでストレス調査を出来る椅子とか、同じ温度でも湿度が違うと体感温度が違うというのを実際に体験できるコーナーとかありました。

行ってないけど、こちらのスイーツラボもなかなかおもしろそう。
新作スイーツの発表会とかしてました。

そんな感じで、グランフロント大阪は大阪梅田での遊び場としてオススメですー
ショッピングやお食事も楽しめますので、大阪の方はぜひ一度いってみてください☆


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ



~~イベント・告知など~~

☆苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えます

味方が居なくて孤独に陥ってるあなたの気持ちに寄り添って、Skype通話で話しながら、未来を切り開くアイデアを二人で考えていきます☆
わたしがあなたの強い味方になりますので、楽しく話しながら、一緒に現状を改善させる方法を考えていきましょう☆

詳細はこちら
↓↓↓
苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えるサービス、はじめました










m │2014年06月18日 00:38

フツーにOLさんみたいに見えますよ。カワイイですね。

ゆきにゃん │2014年06月26日 01:00

☆mさん
カワイイといってもらえてうれしいです☆








この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


大阪観光・記事一覧



脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る