第26話 “急成長”の盲点!!の巻:キン肉マン 完璧無量大数軍編 第1ステージ

第26話 “急成長”の盲点!!の巻


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第26話 “急成長”の盲点!!の巻

今週のキン肉マンです~



あらすじ

ピークアブーにボディスラムがかかったことを驚くスグル。
肝心のピークアブーの方は、まぐれだといってかかりますが、再び基礎技が決まります。
もう8年以上は使ってない基礎中の基礎技ばかりが決まることを不思議に思うスグルですが、何かに気付きます。

そしてスグルの回想。
ハワイでの特訓時、カメハメに特訓前の準備運動をしてなかったことを指摘され、それより48の殺人技をもっと教えてくれと言ったときの反応。

「礎をうつこと千遍…自ずとその身に真技が備わる。基礎を疎かにしては真の技は習得できん」

この回想で気づくスグル。

「ミートよ、お前の言ってたことは正しかった!私はもう強力な技はださないぜ~」
「それは大きな成長を促さないために言っただけで、やはりフィニッシュには強力な技が必要です…」

なんか、1人で納得したスグルと、まったく理解できてない参謀の図。
どっちが参謀だ(;´Д`)

スグルは、これまでの戦いでどんどん技術が上がっていったものの、その反面大切な物を失った期間だったと言います。
そして、ピークアブーに対してひたすら基礎技で固めていきます。
なんとか脱出するピークアブーに、上空でキン肉ドライバーの体勢に。

待ってましたとばかりのピークアブーですが、予想外にもボストンクラウの体勢でリングに着地。
なんか、これはこれで結構ききそうなかんじですが…
なんとか力づくでその体勢から脱出するピークアブー。

まさにこれは、パワーだけでなんとかしようとしてたスグルに対して地味な技で固めていたフェニックスと同じような展開です。
作中ではミートは「カメハメとのスパーリングの再現」といってますが、パワーファイトで戦ってたスグルを吸収しちゃったピークアブーが、もうそれ一辺倒になっちゃって、対処できなくなってるようにも見えます。

「なぜだ…急成長超人のオレがやつの技をまったく読めない…」
「ピークアブーよ、お前は急成長しすぎたのだ」
「何ィ!」
「超人レスラーってやつは、新たな技術を覚えて強くなるほど、基礎となる地味な技を忘れてしまうもんなんだ。
 おまえは急成長しすぎて基本技を忘れた。だから私の繰り出す地味な技は読めなくなった」

派手な技ばっか使ってるうちに、地味な技はすっかり忘れちゃって、そもそも地味な技を使ってくる相手なんかいないから、どう対応していいかもわからなくなっちゃう…ってことなのかしら。

もしも、スグルがカメハメとの猛特訓で基礎をおろそかにして48の殺人技だけを習得していれば、今のピークアブーのように基礎技をすっかり忘れて、基礎技で攻められると返せなくなっていたのかもしれませんね。
きっちりと基礎をこなした上で大技を身につけたスグルと、急成長しすぎたピークアブーとの差ということでしょうか。
フェニックス戦はまさしく「大切な物を失った期間」だったのでしょう。
まぁ、フェニックスの技は別に基礎技だったわけじゃないので、また違うかしら…

「ぬかせ~ そんな地味な技ばかりではこのオレに勝つことだってできねぇぜ!」

ピークアブーの指摘通り基礎技ばかりでは相手を倒せません。
そもそも、なんだかんだいってスグルの技からは全部逃れています。
確かに基礎技で攻められて対応に苦しんでますが、なんだかんだいいつつピークアブーの方が大技を使えるわけで有利。
…まぁ心理的にはもう完全に、ピークアブーの方が追い詰められてるんですけどね。
そんなわけで、今度は心理的に追い詰められたピークアブーの方が大技に打って出ます。

「オレにはお前から吸収した一撃必殺の技がある!
 48の殺人技No.1 宇宙旅行!! 冥王星まで飛んでいけー!」

ココで、まさかのこの技かい。
48の殺人技の中で一番簡単かつ、どう考えても最強の必殺技。
…ほんとにコレ、一撃必殺の技だよねぇ(;´Д`)
まぁ、昔は冥王星まで飛ばす技だったけど、今の世界観ではそれはなさそうですが…

投げ飛ばされたスグルですが、ピークアブーの片手をつかみ阻止。
技の使い手は技の破り手ということなんでしょうか。

「ピークアブーよ、お前は基礎技では自分は倒せないと言ったな…
 しかし、あるんだな。
 基礎技の集合体に過ぎないが、超強力な技が!」

「疾きこと風の如くーっ!」

おおおおおお、まさかの風林火山キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆

ピークアブーをダブルアームにとらえて回転し、投げつけます。

「徐かなること林の如くーっ!」
「そうかー、この技があったかー!}

ここにきての風林火山はミートもビックリ。
…結局役に立たなかったなぁ、ミート。

そして、ローリングクレイドルの体勢で上昇。
…なんで上昇するのか全く不明ですが(笑

「侵略すること火の如くーっ!」

パイルドライバーで一気に下降。

「動かざること…山の如し!
 これぞ48の殺人技No.3 風林火山じゃ~~~!」

最後のロメロスペシャルが見事に決まった状態で次回に続きます。
最後の煽りは、「”基礎”が”必殺”へと昇華された大技!」

まさにそのとおりで、ロメロスペシャルだけで考えたらフィニッシュにはならなさそうな技なのですが、風林火山という集合体になっただけで印象が全然違いますよね。

しかし、ここで風林火山とはほんと熱いです。

感想とか

とにかく最後の風林火山に燃えました。
基本技に弱いっていうのは、大方の予想通りだったんですけど、基本技の集合体である風林火山を持ってくるとは予想外。

まぁロメロスペシャルは、ラーメンマンいわく「本当の殺人技」らしいですけど、あんまり気にしないでおきましょう(笑

あと、宇宙旅行も予想外すぎでした。
たしか、この技名ってアニメで名付けられたんで、原作では名前出てこなかったんですよね。

それにしても、スグルの貫禄がすごい。
フェニックス戦後の最強の超人そのままでした。
スロースターターながら、きっちりと相手の特性を見抜き、自分のペースに持ち込んでの大逆転。
キン肉バスターやマッスルスパークなどのフィニッシュ技が使えなくても、技の引き出しはまだまだあるという。
まさに王者の貫禄。

最初はどうなることかと思ったピークアブー戦ですが、どんどん盛り上がっていった感じですね~
悪魔超人たちの試合とはまた違った面白さがありました。

そう考えると「悪魔超人VS完璧超人」が、新たにゆでが身につけた大技だったけど、「主人公VS完璧超人」という基礎中の基礎がこの試合なのかもしれません。
悪魔超人たちの試合だったから盛り上がった感もあったのですが、基本である主人公の試合でこれだけ盛り上がったのであれば、今後の展開も心配なさそうですね。

…どれだけ面白くても、タッグ編のせいで「いつ落ちるか」という心配があったからなぁ(;´Д`)

さてさて、次回ですけど、これまでのスピーディーな展開からして、もうこのまんまフィニッシュしちゃうんじゃないでしょうか。
で、自害を止めるけど処刑されるとか、そういう展開なんじゃないかなぁと。

あ、そーいや「48の殺人技NO.2」ってなんなんでしょうね(;´Д`)


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








ウルフマンは? │2012年06月18日 21:52

いやあ、原点回帰で、おもしろかったです。
やはり、基礎は大切なんですね。

それにしても、宇宙旅行の返し方は意外を簡単でしたね。
ああ、手をつかめばよかったんだ・・・

ただ、試合はこれで終わりでしょうか?
まだ、何か一波乱ありそうで怖いです。
アブーがさらに成長するとか・・・

何はともあれ、6対6の対抗戦はひと段落つきそうです。
武道は魔雲天をいつでもやれそうですからね。

次の展開はどうなんでしょうか?
楽しみですね。。。

2012年06月18日 22:27

前回あまりにコメントでジェシージェシーと言ってたもんだから、今回ホントにジェシーを思い出させる展開に…

2012年06月18日 23:04

はじめまして。いつも楽しくレビュー読ませてもらってます
私も風林火山がとにかく燃えたんですがもうひとつ嬉しかったことがあります
「48の殺人技の発展形、キン肉ドライバーの体勢じゃねえかー!」
というピークア・ブーの台詞ですが、Ⅱ世ではどういうわけかキン肉ドライバーは48の殺人技のひとつにカウントされてたんですよね
キン肉ドライバーはスグル自身が開発した技なんで48の殺人技ではないはず…とずっと思っていたのですが、ゆで先生がようやく気付いてくれた…それが私にはうれしゅうてたまらんかったとです

mia │2012年06月19日 11:33

もうスグルがダメ超人じゃない(^_^;)王位争奪編から威厳が出てきたけど、対戦前にビビって逃げちゃうキン肉マン、てだけじゃないんだなぁ。大人になったなぁ、て今回で感じましたァ

ゆきにゃん │2012年06月19日 12:05

ひさびさの肉レビューでのレスです~

☆ウルフマンは?さん
>武道は魔雲天をいつでもやれそうですからね。
ほんとのことだけどひどい(笑

☆ななしさん
いわれてみれば、ジェシージェシーいってたら、ほんとにそういう展開に(笑

☆ななしさん
はじめまして~
レビュー読んでいただけてうれしいです☆
キン肉ドライバーは、48の殺人技だったり、48の殺人技+1だったり適当ですよね(笑
発展形だったのかぁ…

☆miaさん
戦う前のびびりっぷりはひどかったですけど、戦いでは威厳があってよかったですよねー

ウルフマンは? │2012年06月19日 20:52

ゆきにゃんさん、レスありがとうございます。

また、魔雲天ファンの皆様、申し訳ありませんでした^^;

しかし、ここは、思い切り、魔雲天をかませにしないと、完璧軍の実力に?がついてしまうので、残念ながら、これ以上、見せ場はなさそうですね。

まあ、かませにすらなっていないカナ・スペを考えれば、魔雲天は恵まれているほうだと思いますけどね。

これから、物語はどう展開するんでしょうねえ。
トーナメント、タッグトーナメント、団体戦はすでに前シリーズで終わっているし、本シリーズのテーマは「正悪共闘」になるんですかね?

私は、変にストーリー凝らないで、このまま、試合を連続させてほしいですね。

ジェシーも久しぶりに参戦!?

ブロッケン・シニア │2012年06月20日 10:19

ピークア・ブーにパンツドライバーと、おなら攻撃を吸収して欲しかったけどギャグ技は、ありませんでしたね。

ピークア・ブーは非常に厄介な奴かも知れないと思ったけど違ったようですね。

リセットされなければ非常に厄介な奴だったと言う線もなさそうです。

・・・と言うことは非常に厄介な奴は残りのフードの5人の中に、いるのかなあ?

黄桜可憐 │2012年06月20日 10:53

以前あった、スグルの「レロンレローン(CV神谷明w)」だったり、今回の風林火山だったり、アニメ版の印象に残る部分を描いていますね。おもらしは、読んでてあまり気分のいいものではありませんでしたが、今のゆでの画力で描かれるとかっこいいなぁと思います。

さて、魔雲天ですが、2世の番外編でも出てきたり、初代でも結構存在感あったんですよね。
異次元ポケット破りでブロッケンを返り討ちにしたり、
悪霊のときはグレートの正体破りとか、最後に残って抵抗したり・・・

なので、テリーマンとの因縁もありますし、壮絶な散り様をみせるような気がします。エジプト人みたいなやっつけにはならんでしょうw

まぁ、ビッグ・ザ・剣道の余裕綽々な戦いぶり見ると、
マンモスマンVSゴーレムマンの二の舞もありそうなのですよね。やっと他の試合が終わった、じゃあ柔道着をぬっ殺すか、みたいな。

ウルフマンは? │2012年06月20日 20:07

今シリーズを見ていると、武道は結構、いい奴なんですよね。
何というか、相手を称えるようなところがあるんです。

ジェロニモを一撃で粉砕したのに、「アパッチのおたけびをまともに食らえばひとたまりもない」と、敢えて、称えているし、タイルマンもすぐにやらないで、かっこいい台詞を引き出させているし…

だから、黄桜可憐さんの書き込みを見て、私も、もしかしたら、魔雲天にも何か、見せ場があるような気が、ちょっとだけしてきました。

あるとしたら、恐らく、玉砕覚悟の一撃必殺だと思います。
残念ながら、空振り…かどうかはわかりませんが…
勝つのは難しそうですね。

イカ息子 │2012年06月20日 22:17

風林火山って同人ゲーでしか知らなかったのでリアルタイム(?)で見れて感激でした。

これまでのテンポから考えると次週で決着でしょうか。
アブーがどういった形で自害あるいは制裁を受けるのかが注目ですね。

個人的な希望も含めた予想ですが、
試合後スグルとアブーが和解

困惑気味だったテリーが「やっぱり正義が一番だ」とか言い出す

アブー粛清、そのまま摩天楼戦に移行

摩天楼が谷底へ落とされて敗退

テリーが摩天楼を助けて二人でスタジアムに帰還

・・・なーんて流れを期待してたりします。
テムズ川でロビンの勝ちか?と思ったらアトランティスが出てくるという名シーンを再現したのと同じように、
お帰りテリーマンも再現してほしいなぁと思う今日この頃

毎回読んでる人 │2012年06月21日 00:08

名前無意味に長かったので改名です。
今回は一気にパワー系の技でとどめさすとみんなの予想を裏切る展開でしたけど、見栄えだけの技じゃなく地味な技でも積み重ねが大事なんだと実感できる対決でした。こう考えると普通のプロレスとかも面白みがでてくるのかもしれませんね。
主人公らしい戦い方で感動できてなによりです。ラーメンマンが万太郎をボールでしごいてたのがなんか納得できてなによりな日々精進な対決でしたw

わたなべ │2012年06月21日 12:28

 風林火山が出るとは、予想外で面白かったです!
 過去にジェシーに決めた風林火山のロメロは、吊り天井ではなくリバース式だったのですが、スグルが吊り天井に改良したのでしょうか。

まさやん │2012年06月22日 12:22

最初は色物との対戦かと思われたこの試合、意外にも正統派のレスリングの試合になって、かなり面白いです!!

王位争奪編とか、つまらないギミックとかばっかりでて、戦いの本質からズレていってたので、本来の超人レスリング、原点に立ち返ってくれて嬉しいですね♪

けどこのシリーズの完璧超人たちって、真の完璧超人・無量大数軍とか名乗ってる割には、全然名前に見合った圧倒的な強さを感じないんですが??

マンモスマンやオメガマンの方が強そうなんですけど・・









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン 完璧無量大数軍編 第1ステージ・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る