第13話 必殺技と諸刃のパワー!!:キン肉マン 完璧無量大数軍編 第1ステージ

第13話 必殺技と諸刃のパワー!!


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


第13話 必殺技と諸刃のパワー!!

今週のキン肉マンです~



ターボメンをパロスペシャルに極めたステカセキング。
しかし、ターボメンが謎の発光をします。

ターボメンの体は、相手の攻撃を受けるとそのパワーを蓄えることが出来るらしいのです。
今までステカセがさんざん攻撃したパワーは全てターボメンに蓄えられたわけで。
なんか、ネプチューンマンのマスクみたいですねぇ。
インチキくさい。

そして、パロスペシャルのパワーも吸収し、そのパワーを全てステカセに送ります。
そうすると、ステカセがパワーに溢れてムキムキに。
腕がムキムキのステカセはなんかすごいイヤだ。

一見、相手が強くなるだけの意味不明の技ですが、なんとパロスペシャルをかけているステカセの腕と脚がもげるという異常事態。
必殺技は、受ける方も多大なダメージですが、かけるほうもなんらかのダメージがあるもの。
パワー過剰になったステカセは、技を撃つときのダメージが増幅して、ターボメンの腕をもぐ前に自分の腕がもげてしまったのです。

…なんか納得いくようないかないような(;´Д`)
ステカセの腕がもげるのはわかるけど、同時くらいにターボメンの腕ももげそうな気もするけど、でも自分の方の付加が先に来て自爆するのがやっぱ先か…

ともかく、片足でも立ち上がるというファイティングスピリッツを見せるステカセに観衆も声援を送ります。
今度はスクリュードライバーに行きますが、パワー過剰で腕が回りすぎてねじれていきます。
そして、しまいには捻じ切れる惨状…

そして、カセットテープも落ちてしまい、ターボメンにボディをズタズタにされてしまいます。

自分の弱さがわかったら自害しろというターボメンですが、「あのお方の命を受けてリングへ上がったからには、悪魔超人としてただでは死なない」といって立ち上がるステカセ。
なんか、もはや正義超人みたい。

そんなステカセを蹴り上げて、落下技でキャンバスに叩きつけようとするターボメン。
とどめをする前に、なぜウォーズマンの技に固執したのか聞きます。
そりゃそーですよね、素直にフェニックスとか悪魔将軍になればいいのに。

「ケケ、変な勘ぐりはやめてもらおう…
 オレたち悪魔超人は正義超人の助太刀に来たんじゃねぇ。
 あくまでウォーズマンの技でお前を殺れるとオレが踏んだからだ…」

カンチガイしないでよね!
べ、別に正義超人を助けに来たわけじゃないんだからね!
…というかんじ?(;´Д`)

ウォーズマンに変身することで、もし負けたとしても、後から来てターボメンに挑むウォーズマンが有利にすすめるようにしたのかしら…
それとも単純にウォーズマンに華をもたせてあげようとしたのか。
ターボメンはウォーズマンと闘う気だったから、やっぱり敢えてウォーズマンで倒してこそ美しいということか。
…どういうことなのかしら。

「それだけ聞けば結構!」

そんな事情を知ってか知らずか、ターボメンはその後落下技「完遂刺し」でステカセの頭をキャンバスに叩きつけます。

「ケケ…」

笑い声をあげながら破壊されるステカセ。
任務・完遂(ミッションコンプリート)!!

うわああ、ステカセエエエエ・゚・(つД`)・゚・
ここまで、たくさん盛り上げてくれてありがとう!
君の決して勇姿は忘れない!(敬礼

感想とか

なんかターボメンの能力がびみょーに納得いかない(;´Д`)
実にいんちき臭い。
とはいえ、こーでもしないとステカセ最強すぎて無双すぎそうな気もするし、それもどうかと思うわけで。
ステカセにとっては相性が悪い相手で残念ですが、存分に楽しませてもらいました。
本音をいえば相打ちくらいになって欲しかったけど、それと同時に、完璧側も貫禄みせてくれなきゃ困るとも思いますしねぇ。

落ち着くとこに落ち着いたかな、という感想。

まぁこのインチキ臭い能力に、多分闘うであろうウォーズマンがどう立ち向かうのか。
ステカセのウォーズマン変身がどう生きてくるのか。
ターボメンは蓄積した能力を自分で使うことは出来て、それが奥の手ではないのか。
とか、なかなか楽しみではあります。
ほんと、この能力どう対処したものやら…

しかし、相変わらずテンポいいですねぇ。
ステカセの活躍をもちっと見たかった気もしますが、「もうちょっと見たかった」くらいのほうがいいかなとも思います。

ちなみにウォーズマンのテープは7年前のビッグファイト編のままだったらしいです。
あの時のウォーズマンはとっても強かったので、録り直ししなかったのは大正解だと思ったり…

あと、地味にスプリングマンの株が落ちてます(;´Д`)
試合中にダメ発言する役割にされてしまってる…
出来ればバランスとって、次は賢い発言をしていただきたく…


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ








黄桜可憐 │2012年03月05日 10:11

こんにちは

相手のパワー吸収→返還→相手自爆、暴発という流れなら、

ステカセの決め技「地獄のシンフォニー」を最後に持ってきて、そこで披露して欲しかったな・・・と。

100万ホーンに蓄えたパワーを含めて逆流させて、ステカセ部分が耐え切れずに破れる、なら多少は自然かなと思います。

黄桜可憐 │2012年03月05日 10:18

ひとつ忘れてました。

うろたえたステカセの
「コーホー そ・・・そんな・・・」

「アワワ・・・」

と被ってしょうがないw

テル │2012年03月05日 11:36

古いテープは倉庫送りにしたとか・・・。
倉庫があるのか!?と少し笑えました。

万策尽きても立ち上がろうとするステカセには感動しました。
悪魔超人軍にここまで力を与える「あのお方」は、やはり悪魔将軍なんでしょうか。

結果的にはターボメンの完勝。
しかし、ここまで盛り上げたステカセキング、ありがとう!
ステカセのおかげで、逆にターボメンの株も上がったような気がします。
攻略法としては、ターボチャージャーとかいう機能を破壊すれば、良いのかな。

イズール │2012年03月05日 17:43

盛り上がってきましたね。

ウォーズモードが敗れたとなると、
もしオリジナルのウォーズマンがターボメンと
対戦することになったら、どうターボメンを
攻略するか予想しにくいですね。

先の読みにくい展開を描くなんて、
最近のゆで先生はすごいなぁ。

鷲王 │2012年03月05日 21:41

究極タッグではデータ満載のチップを仲間に残したウォーズマン、今度はステカセが見せてくれた対ターボメン戦闘データを
インプットして彼の仇を…だったら燃えるんですが(笑)

ターボメンはやはりロボ超人なんですね。もしかしたら完璧超人になる前は、「ウォーズマンビギンズ」に出て来たロボ超人兵士養成組織にいたとかのバックボーンがあったりしないですかねw 

ブロッケン・シニア │2012年03月05日 22:59

新・超人大全集 第③巻は誰だったんだ?気になる。

完遂刺しはアタル版マッスルスパークに似ている。

2012年03月06日 19:51

ターボメンの能力は相当にチートですね、ある意味無敵です。
もしかしたら、ミスターVTRに匹敵する実力者かも。ひとつ言えるのは二世の究極タッグのラスボスと違って、

「チートアイテムに頼ってないので素晴らしい!」

ということですよね。ターボメンと比べると、時間超人が霞んで見えます。

もう皆様はとっくにお気づきでしょうが、今シリーズはストーリー重視ではなく、

「夢のカードを描くことに力が入っている」

と考えてよいかもしれませんね。

わたなべ │2012年03月07日 09:56

 ターボメンが発光して「アクセレレイション!」…でなくて良かったです(笑)。
 ステカセは良く戦ってくれました。読んでてかなり燃えました!
 登場順でいくと、次は「犬VSブラックホール」ですかね。ストーリー的に、悪魔超人軍は全敗するのではないかと予想しておりますが、ブラックホールには勝ってもらいたいです。カッコイイので!

キャノンボーラー │2012年03月07日 12:37

ステカセにこんなかっこいい最後を与えてくれるなんてゆでありがとう!
ステカセ結構好きだった私としては本望です
それにしてもラジアル・ターボメン共にラージナンバーズの面々はキャラもたってるし格好いいなあ
本当の意味でちゃんと完璧してるし

この分だと残りのラージナンバーズにも期待持てそうです(ビック・ア・ブーとマーリンマンはちょっと不安ですがw)









この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


キン肉マン 完璧無量大数軍編 第1ステージ・記事一覧

キン肉マン 過去ログ一覧






脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る