夏のキャンペーン中の脱毛器 トリア・センスエピ・イーモの比較

夏に向けて、家庭用脱毛器の主要3機種が一斉に値下げされました!

トリア
トリアプラスに機種変更、パワーアップ!
¥69,500¥49,350

センスエピ
7/31までキャンペーン中!
¥52,500¥39,800

イーモ
夏のキャンペーン中!
¥68,250¥49,000

安くなったのはいいですけど、全部が全部安くなったので、逆にどれがいいか迷ってしまいますよね。
そこで、1つずつわかりやすく紹介し、検討していきます。


トリアの評価
効果 効果バツグン
使いやすさ 照射面積が狭くて痛いのが難
信頼度 安心の30日間返品保証、合わなければ返品すればOK
値段 49,350円
おすすめ度 返品できるんだから、とりあえず試してみて


まず、バージョンアップしたトリアプラスに注目。
トリアに比べて、照射スピードがアップして、軽くなりました。
ただ、トリアにおける最大の問題点であった「照射面積のせまさ」は改善されていません。

そんなトリアプラスですが、特徴としては「とにかく効果の強い一点集中型」であることです。
出力は主要3機種の中でもダントツ。
脱毛効果においてこれを上回る家庭用脱毛器はありません。
脱毛器なんだから、脱毛効果があってナンボですので、そういう意味では、まず真っ先に検討してもらいたい機種です。

ただし、照射範囲が狭く痛いので、全体に照射するのはかなり大変です。
特に、脚は照射面積が広いので、全体に照射するのは大変。
また、お尻の毛が気になる方などは、自分で見えないおかげで撃ち漏らしが多くなります。

これらの壁はあるのですが、とにかく脱毛効果はダントツです。
効果がなくて後悔したくない人にオススメ。
また、男性のひげ脱毛もトリアが断然オススメです。

30日間返品保証がついているので、合わなければ返品して他の機種を買うのもいいでしょう。


センスエピの評価
効果 使い続ける必要があるけど、満足できる効果が得られる
使いやすさ 照射面積が広く、なにより照射間隔が短いので早く済む
信頼度 個人ブログでの評価が高いです
値段 最安の39,800円
おすすめ度 とにかく万人向けです

次に、センスエピの安さに注目。
センスエピは、個人ブログでの口コミでとても評判がいいのが特徴。
男性のひげに使用するのは少し弱いですが、それ以外の箇所は、個人ブログを見る限りでは多くの方が満足しています。
ただし、カートリッジ代が少々高く付くのが問題。
長く使い続けていると、結局トリアやイーモより高くついてしまいます。

とはいえ、センスエピは安さだけでなく、使いやすさも随一。
照射面積が広く、照射スピードも早く、痛みも抑えられています。
値段も安くて使いやすいので、万人向けといえます。
とにかく楽して脱毛したい人にオススメ。

特に、脚は照射面積が広いので、脚やお尻の脱毛をしたい人にオススメです。
男性のひげには「そこそこ効く」というかんじ。


イーモの評価
効果 満足できるくらいの効果は出てるみたい
使いやすさ 照射面積が広く軽い
信頼度 クチコミ数がもう少しあれば…
値段 49,000円。ランニングコストも安め
おすすめ度 上記2機種に比べて少し落ちます

最後にイーモです。
イーモについては、他の機種と比較しながら紹介するのがわかりやすいと思います。

イーモは、センスエピと似たタイプで、照射面積が広くて痛みも少ないのですが、個人ブログでの口コミは少々落ちます。
口コミから判断した脱毛効果は、トリア>>>>センスエピ>イーモといったところです。

センスエピに比べて良い点は、カートリッジ代が安くつくこと。
初期コストが高くつくのですが、結局は総合的に見て安くつく可能性が高いです。
ですので、2年くらいで考えたコストの安さは、トリア>>イーモ≧センスエピといったところ。
そこまで極端な差はつかいないです。
せいぜい5000円程度で、高くついても1万円程度ですし、センスエピの方がイーモより脱毛効果が高いと思われることを考えると、特別問題になる値段ではないと思います。

使いやすさで言えば、センスエピ>イーモ>>>>>トリアというかんじです。

総合的にいうとバランスタイプですが、センスエピの方が無難。
ただし、センスエピは「初期費用は安かったけど、使い続けると、思ったよりかかった」ということになる可能性があるんで、それが嫌な人にオススメ。
男性のひげにはパワー不足なのでオススメできません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。