前からお絵描きを再開しようしようと思いつつ、ぜんぜんしてなかったのですが、昨日の晩にふと思い立って、2年ぶりくらいに絵を描いてみましたー
思いつきでささっと描いたので、雑なことこの上無いですが>< 

深いこと考えずにてきとーに正面画を描くと楽しいなぁと。
PCで絵を描き始めた当初は、まさにこの感覚だったんですよ。
それが、構図とかデッサンとかポージングとか考えだして、しんどくなったんですよね。

思い返してみれば、2年間も絵を描いていないのは、たぶん人生はじめてだと思います。 
子供の頃から当たり前のようにお絵描きをしてて、女の子のイラストを描くようになって、それをネットで公開するようになって… 
というかんじで、イラストというのが自然にある当たり前のものだったんですよ。

で、2年ほど離れて、おでかけ中心の生活をしたり、色んなジャンルの人に会ったわけですけど、考えてみれば「当たり前のように絵を描いて育っている環境」というのが、一般的に考えると当たり前じゃないというかなんというか。

なんか絵が異常に上手い人に囲まれて生きてきすぎていて、色々と感覚がおかしかった感が。

最近は博物館めぐりとか寺社仏閣巡りしているわけですが、なんだかんだで「人が創りだしたものに触れる趣味」であって、自分で何かを作り出しているわけじゃないんですよね。
こう考えると、お絵描きというのは、自分から生み出す趣味ということで、ひじょーにクリエイティブだなーと思ったのでした。

2 Comments on 2年ぶりくらいに絵を描いてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です