お菓子の魔女フィギュアをケーキの置物に乗せてみた

苫米地式オールライフコーチングプログラムのワークの1つの「身の回りにある2つ以上(できれば3つ)を組み合わせて、新しい機能を持つものを作ろう」というワーク、12個目ですー
昨日は旅から帰ったのが日付変更直前だったので、さすがに何も作れず。
概念組み合わせでのネタは思いついたんですけど、さすがに作る時間は無かったのです。

なので、「12個目」という言い方に。
なんだかんだ苦労しつつも、よくそんなに作ったなぁ…

今回は、まどマギの可動フィギュア「figma 巴マミ」に付属していた、お菓子の魔女のフィギュアと、マリー・アントワネット物語展で買ったケーキの置物を組み合わせます。

そのままだと無理なので、綿棒使いました。
1度使ったアイテムは使い慣れているので、すぐに「これを使えばいい」と思いつくようになりました。
私の中で、なんか穴に上手いこと差し込みたい場合は綿棒を使えばOKという法則が出来ました(笑

綿棒はフィギュアの背中の穴に差し込みます。
そのままだと穴のほうが大きかったので、セロテープでちょっと大きくしました。

やったー、かわいいヴィネットに変身!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

横から見たらこんないい加減な出来です(笑
生クリーム部分が白なので、これでも違和感ないんで上手く飾れます~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。