ぬいぐるみをカゴに乗せて吊るすタイプのオブジェにしてみた

苫米地式オールライフコーチングプログラムのワークの1つの「身の回りにある2つ以上(できれば3つ)を組み合わせて、新しい機能を持つものを作ろう」というワーク、6日目ですー

今日はダイソーで買ったカゴにぬいぐるみを乗せてあげて、ひもでくくって、押入れの取っ手にかけました~
そのままだと「オブジェ」という意味では機能が同じような気がしたので、髪につけるリボンクリップを挟む場所にしました。
あとは造花つけたり、適当に飾りをつけました。

もととなるカゴもぬいぐるみもかわいかったんで、組み合わせ的にすごくかわいくなったんですけど、新しい機能という面ではイマイチ。
機能面では、2日目のiPadmini充電スタンドや昨日のキュゥべぇ置き場が会心の出来だっただけに、その辺が物足りなく感じたりも。
まぁ続けていけば、また「これだ!」という機能が仕上がると思うんで、楽しみながら続けていきます~

ちなみに、今日は「アイドル的なことをしたい」といってる男の娘に相談を受けたんですけど、「そもそもステージで歌を歌うというのが固定観念にとらわれてる。いっそロリ服着て落語やってみたりしてもいいのでは」というアドバイスをしたんです。
なんかこう、当たり前の形で考えるんじゃなくて、視野を広げて自由な発想をしようということなんですけども。
これって「既存の2つの概念を組み合わせて、新しい概念を作り出す」ってことですよね。
ロリ服で落語をする男の娘地下アイドルは多分1人もいないから、新しいだろうし。

とはいえ、これを実行しないと「機能として使用した」ということにならないんで、ハードル高すぎますが(笑
概念の組み合わせは、実行するのが難しそうですね><

なお、相談を受けたので、労働力提供したということで、きっちり物々交換で本か何かちょーだいと要求しました(笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。