苫米地式オールライフコーチングプログラム 全ユニット聞いた感想

オールライフコーチングがたたき売りになってた・゚・(つД`)・゚・

昨日か今日に苫米地さんの新作DVD教材が出たんですけど、普通に買ったら12万円なんですよ。
で、わたしが10万円近く出して買った苫米地式オールライフコーチングプログラムとのセット販売が15万円。
オールライフコーチング3万円かいwww
たぶん、このセット売れてるんだろうなぁ…
1ヶ月前に10万円出して買ったわたしの立場はwww
フォレスト出版のバカヤロウ!!・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

よりによって私が買った商品がコレとは、なんというタイミングの悪さ…
オールライフコーチングのレビューを求めて検索した人が、わたしのレビューから買ってくれたらアフィリエイト収益が出るんで、それで元を取ろうという作戦だったのですが、これでは全部パーです!(やけくその暴露)

というわけで、オールライフコーチングで検索してきた人は、新作教材とセットで買ったほうがいいと思うよ!
こっちは私には1円も入らないんで、アフィリエイトリンク嫌いな人も安心して買うといいよ!ヽ(゚∀゚)ノ

…これでセット販売の方が売れたら、フォレスト出版に宣伝費もらいたいくらいですわ(笑


(追記)

オールライフコーチングの方は、なんと半額の47250円セール中だそうです(;´Д`)
なんか販売してるサイトが2つあって、フォレスト出版のページでは47,250円で売ってるみたい…
わたしはどうやら、とてつもなく間が悪かったようですorz
激おこぷんぷん丸だよぅ!٩(๑`^´๑)۶

全ユニット聞いた上でのレビュー

社会の刷り込みから抜け出し、
心理的な自由を得るために非常に有効だと思います

さて、全ユニットを聞いた上での感想ですけど、教材自体はとても良いと思います。
なにせ21ユニットもあって、1ユニット50分くらいの講義+ワークの解説なので、全部聞くのも大変なボリューム。
苫米地さんの他の教材は軽く紹介を見ただけなんですけど、ボリュームでいえば一番なんじゃないでしょうか、コレ。

聞くだけでも

「とにかくやりたいことだけやれ、やりたくないことはやってはいけない」
「やりたくないことをやるのが正しいというのが反社会的行為」
「成功の基準は自分で決めていい」
「宇宙サイズ、億年単位の壮大で高い視点から物事を見る」
「社会システムの外側の世界を認識する」

といったことが叩き込まれるので、心理的に自由になりたい人には非常に有効と思います。

なんかこう、ほとんどの人が「資本主義経済に支配されている」という状態ですよね。
「そうでもしないと仕事が無い」という人が多いと思うんですけど、実際は詐欺まがいのことをしなくても、お金を稼ぐ方法は意外とあるわけで。
どちらかというと「あるけど見えていないから、無いように見える」「見えないように教育されている」ということだと思うんですよ。

そういうのから抜け出すための教材というか。

・社会システムによって刷り込まれた価値観でなく、自分自身が心から感じる成功の基準を見つけ出そう
・今の自分が何が得意で何が欠如しているかを徹底的に認識する
・壮大なスケールで物事を見ることで本質をつかめるようになろう

という感じ。

私自身、心理的な面で社会に縛られている状態にうんざりしているので、そこから抜け出して、自由になるための何かを探していたのかもしれません。
なんかもう、悟りでも開きたいのかも(笑

別に釈迦になるわけでもなく、自分の煩悩は自分の煩悩できっちり持って、その上で壮大なスケールで物事を思考することで、社会の刷り込みの影響を受けなくなるというか。
そういう基準で考えると、ちょっとした悟りの境地に近づける教材と思います。

苫米地さんの本との違い

CD教材の効果は大きい
でも、本のワーク全部出来る人なら、そっちでいいかも

わざわざ10万もするCD教材は必要なのか、苫米地さんの本を100冊買って全部読むのとどっちがいいのか、ということを考えてみますと。

まず、CD教材はやっぱりいいです。
2倍速くらいの速聴で何回も聞けば「やりたいことしかやっちゃいけない」「壮大なスケールで物事を考える」といったマインドが叩きこまれます。
もはや洗脳レベル(笑
ほんと気軽にいつでもどこでも聞けるのが素晴らしい。

聞けば聞くほど「人生はやりたいことしかやっちゃだめで、今この瞬間一番やりたいことだけやるべし」という考えになっていきます。
更にその上で壮大なスケールで物事を考えられるようになるので、ふと立ち止まって冷静に物事を考えることが出来るようになります。

あと、10万も出してしまったおかげで、ワークをこなそうとする力が働きます。
これ、タダでもらったりしたらワークやってないと思います…

ただ、彼の本を読んでワーク全部こなせる人は教材必要ないと思います。
1000円の本で「そんな無茶な…」というワークを全てこなせるような超越した人には必要ないと思います。

CD教材のほうがずっとわかりやすいから、やりやすいし、10万もかけたら続けますし、ワークの内容も違います。
でも、本に書いてること全部理解できて実行したら、それだけで相当すごいことになってるんで、別にCD教材いらないような。
…まぁそれが難しいんですけど><

ワークの難易度は高め

きっちり続けられる人向け

この教材、苫米地さんの本を数冊読んでいて、きっちりと理解している人向けです。
まぁそうじゃないと10万もする教材買わないとは思いますが…

あと、あきらかに本よりCDの方がわかりやすいですが、結局ワークをするのは自分なんですよね。
自分できっちりと行動できなきゃ、どうにもなりません。
ワークの内容自体は非常わかりやすいですけど、「これほんとにやるの? 難易度高すぎ…」というのも多いです。
ただ、「難易度の高いワークを実行するにはどうすればいいか」と脳をフル回転させることそのものもワークなんだと思います。

個人的には、このCDで「実際にワークをやってみる」ということに慣れたんで、本の他のワークもやってみようかなーと思いました。
なんか、そもそも大前提である「実際にワークをやる」という能力そのものが身についたような。
ひょっとしたら、これはすごい収穫なのでは…

総合評価

買ってよかったと思います

個人的にはたくさん発見がありましたし、教材として良かったので10万払って買った価値はあったと思います。
「どうも自分は悟りの境地にでも達したいらしい」というのがよくわかったのと、そのためにどうすればいいかがわかったというのは大収穫。

今の社会システムに刷り込まれたものの外側の世界から物事を考えられるようになりたいんですよね。
たとえば、性別の問題も、要はそういうものの1つで、すべての固定観念をぶち壊せば、なんとでもなるんじゃないかと思ってまして。
そのために力を貸してくれる優秀な教材。

あと、「2つ以上のものを組み合わせて新たな機能をもつものを作り出す」というワークを続けることが大きな自信になりました。
なんか「意外といけるもんだなー」というか。

まだできていないワークも多いですけど、挑戦して、しっかり消化していきますーヽ(´▽`)ノ

…とまぁ、総合的には買ってよかったんだけど、新教材とのセット販売が気に食わないですww
新教材を買おうとした人が「3万足すくらいなら買おうかな」と思って手に入れていると考えると、これはひどいと言わざるをえない。
フォレスト出版のバカヤロウ!!
激おこぷんぷん丸なんだぞっ!٩(๑`^´๑)۶

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。