絵を描くために脳内で立体処理をする感覚をつかもうという話:お絵描き

絵を描くために脳内で立体処理をする感覚をつかもうという話


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


絵を描くために脳内で立体処理をする感覚をつかもうという話

お絵描き】   2014/03/07 21:45

今日のお絵描き、かきかきー

20140307.jpg

数日前にいったセミナーの中で「共感覚を養うために音から色や手触りをイメージするワーク」があったのです。
昨日、セミナー内容まとめてた資料見てて「そもそも何に使うんだ、その感覚」と思ったんですけど、「絵を描くために脳内でイメージするとき、触覚も意識すればいいのでは」と気付いたのです。

絵を描く時に、脳内でフィギュアを作り出せば3次元的に捉えてることが出来ると思ったんだけど、視覚情報だけでやると無理があるんですよね。
そこに触覚情報を入れると、立体的な理解がグンとしやすくなるわけです。
「ここがへこんでて、ここがふくらんでる、触ったらこんな感じ」みたいな。

むしろ、これがないと「奥行き」とか意識できなさそうな。
「立体で理解する」だといまいちピンと来ないんですけど「脳内でフィギュアを作り出して、それを触っている感覚を出来るだけリアルに味わう」だと、何とかなりそうな感じです。

別にこれで3次元から2次元変換して絵にする能力があがるわけではないけど、これ使えば描くものを事前にイメージするのが楽になりそう。
もっとはやく、誰かに教えてもらいたかった…

いうわけで、「絵を描くために脳内で視覚イメージ+共感覚のワーク=絵を描くために脳内で触覚イメージ」という新たな概念完成ヽ(´▽`)ノ
なんか常に新しい何かを求める癖がついてきたかも。
無意識的に「これって、これ足せばいいのでは」という風に考えるようになってきてます。


ブログランキングに登録してみました☆
よければぽちっと応援おねがいなのーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
にほんブログ村 ファッションブログ 姫系へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ



~~イベント・告知など~~

☆苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えます

味方が居なくて孤独に陥ってるあなたの気持ちに寄り添って、Skype通話で話しながら、未来を切り開くアイデアを二人で考えていきます☆
わたしがあなたの強い味方になりますので、楽しく話しながら、一緒に現状を改善させる方法を考えていきましょう☆

詳細はこちら
↓↓↓
苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えるサービス、はじめました
















この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)


お絵描き・記事一覧



脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆

PAGE TOP




トップに戻る